50代に選ばれているおすすめ転職サイト・転職エージェントは?目的別・男女別に解説

公開日: / 更新日:

50代におすすめの転職サイトは?

50代の転職にあたり

「50代におすすめの転職サイトはどれ?」

「50代女性の求人が多い転職サイトを知りたい」

「50代男性の正社員求人をたくさん見たい」

と気になっていませんか。

50代におすすめの転職サイトはどれ?

筆者は約10年ほど採用担当を経験し、50代の採用も多く行ってきました。

その経験からお伝えすると50代は転職活動が厳しい年齢である一方で経験を活かした仕事を探すことで好待遇求人も見つかりやすい傾向があります。

企業は若者にはない経験を持っていることを50代に期待しているためです。

このような求人を探すためには

  • 総合大手の転職サイト
  • ミドルシニア向けの転職サイト

の活用をおすすめします。

これらの転職サイトは50代向けの求人が多く集まっているため選択肢が多いだけでなく、ミドルシニアの採用に力を入れている企業が多いため内定率も高い傾向にあります。

この記事では具体的に50代におすすめの転職サイト・転職エージェントやスムーズに内定を取るコツを紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧ください。

では早速、経験を生かした転職におすすめの天将臭いと・転職エージェントから紹介していきます。

50代におすすめの転職サイト・転職エージェント比較

ビズリーチJACリクルートメントリクルートエージェントdodaリクナビNEXT
求人数96,000件15,000件(60%が非公開求人)25万件(非公開20万件)11万件約52,000件
おすすめ年代

20代~50代

30代~50代

20代~50代以上

20代~50代以上

20代~50代

対応エリア

全国海外

全国海外

全国海外

全国

全国海外

年収

400万円~1000万円以上

600万円~2000万円

200万円~1,000万円

200万円~1,000万円以上

250万円~900万円

特徴
  • 国内最大級のハイクラス転職サイト
  • 優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受けられる
  • 自身の市場価値を把握でき、年収・キャリアアップへ繋がる
  • 一人一人の専門性や可能性、希望を最大限配慮したポジションを提案
  • 外資系・海外進出企業など、グローバル転職の支援に強み
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポート
  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
  • 業界最大手のリクルートが運営する転職サイト
  • 膨大な求人情報から最適な求人をピックアップ
  • 独自の適職診断機能を搭載
公式ページ詳細詳細詳細詳細詳細

50代は転職サイトと転職エージェントどちらを利用するべき?

「50代は転職サイト・転職エージェントどちらを利用するべき?」

と、いざ転職活動をするとなると迷う方もいらっしゃるでしょう。

結論から申し上げますと、自分の目的に合わせて転職サイトと転職エージェントを使い分けるべきです。

具体的には以下の様に使い分けましょう。

  • 転職サイト:とにかく受けられる求人を探したい方
  • 転職エージェント:経験を活かしたい方

順におすすめのサービスと合わせて解説していきます。

50代に強いすすめ転職サイト【とにかく求人を見たい方向け】

とにかく受けられる求人を見たいという方には転職サイトがおすすめです。

転職サイトは転職エージェントよりも短い求人掲載期間内に内定を出さないといけない構造になっているため、採用意欲の高い企業がたくさん集まる傾向にあります。

おすすめの転職サイトとしては以下の転職サイトがあります。

  • おすすめ1:Indeed
  • おすすめ2:FROM40
  • おすすめ3:リクナビNEXT

それぞれについて解説します。

おすすめ1:Indeed

Indeed

Indeedは業界最大規模の求人掲載サイトです。

そのため50代向けの求人も多くそろっています。

特にIndeedでは履歴書や職務経歴書を登録しておけば、複数の求人へどんどん応募が可能となります。

特に地元の中小企業では無料で求人掲載できるといった点もあるため活用しているのがIndeedです。

地方の方ほどIndeedの利用がおすすめです。

>Indeedはこちら

おすすめ2:FROM40

FROM40

FROM40はスカウト型の転職サイトで、対象年齢は40歳以上となっているミドルシニア向けの転職サイトです。

ミドルシニア層に特化しており、スカウトを待つタイプの転職サイトなのでスカウトを待ちつつ求人検索を行うことが可能です。

>FROM40はこちら

おすすめ3:リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTは業界最大手のリクルートが運営する求人掲載サイトです。

全国の求人に対応しており、求人数も多いため50代向けの求人も豊富にあります。

さらにスカウト機能がついているため職務経歴を丁寧に記載することでスカウトが来る可能性もあります。

未登録でも非公開求人以外は見ることができるため一度チェックしてみましょう。

次は、50代男性向けのおすすめ転職サイトを紹介します。

>リクナビNEXTはこちら

50代におすすめの転職エージェント【経験を活かしたい方向け】

経験を活かした転職なら転職エージェント

経験を活かした転職には、転職エージェントの利用をおすすめします。

経験豊富な50代ではスキルの棚卸しだけではなく、企業がどう評価しているかを客観的に把握しなければより良い転職が実現しないためです。

転職エージェントに相談することで担当者が付き、経験やスキルを活かした転職の選択肢を幅広く提示してもらえます。

さらに書類選考に通過するための書類選考対策や面接対策もしてもらえるためスムーズに転職活動を進めることができます。

筆者が採用活動を通しておすすめできる50代向けの転職エージェントは次のとおりです。

  • おすすめ1:マイナビミドル・シニア人材サービス
  • おすすめ2:ビズリーチ
  • おすすめ3:ハイキャリアならJACリクルートメント
  • おすすめ4:シニアジョブ
  • おすすめ5:リクルートエージェント
  • おすすめ6:doda

それぞれについて解説します。

おすすめ1:マイナビミドル・シニア人材サービス

マイナビミドルシニア人材サービス 

関東在住の50代におすすめの転職エージェントとして、マイナビミドル・シニア人材サービスがおすすめです。

マイナビミドルシニア人材サービスは40代・50代・60代の転職支援をメインとしたサービスです。

塾の教室長や人事総務など年配者の経験が活きる求人をメインに紹介しています

マイナビ自体の知名度が高いため大手企業や知名度の高い企業の求人も多数あります。

東京で対面面談をしたのちに求人紹介を受けることが可能なため関東在住者におすすめです。

>マイナビミドル・シニア人材サービスはこちら

おすすめ2:ビズリーチ

ビズリーチ

ビズリーチはスカウト待ちの転職サイトです。

ビズリーチに経歴を登録すると企業の採用担当者や転職エージェントから求人のオファーがかかるマッチングサービスです。

50代となると職歴が長く、幅広い経験や深いスキルが伴います。

ビズリーチに職歴を丁寧に記載することで思ってもいなかった経験やスキルが評価され求人のオファーをもらえることが多くあります。

一度、登録すれば長期に渡り提案がもらえるため非常に心強いサービスです。

コツとしては

  • 丁寧に職歴を記載する
  • 週に1度はログインをして転職活動中である状態を維持する

という点です。

筆者も愛用していますが、思ってもいない地元企業からのオファーや転職サイトには掲載されていない求人オファーがくるため50代の方は絶対使うべきサービスです。

ビズリーチ
求人数
96,000件
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代~50代

年収

400万円~1000万円以上

  • 国内最大級のハイクラス転職サイト
  • 優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受けられる
  • 自身の市場価値を把握でき、年収・キャリアアップへ繋がる
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

おすすめ3:JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは年収600万円以上のハイキャリア向けの転職エージェントです。

50代で課長クラス以上の経験を積んできた方や、語学が得意な方は年収アップを狙える求人がそろっています。

年収が高い求人ほど、特殊な専門性や経験が求められたりニッチなポジションとなります。

そのためハイキャリアになるほど、求人選びが難しくなります。

JACリクルートメントでは転職エージェント型のため担当者がつき、転職者の経験・スキルを丁寧にヒアリング後、強みが活きるぴったりの求人を提案してもらえます。

ハイキャリア求人では常に求人が出ているわけではないためタイミングも重要です。

年収が高い人ほど求人サイトを見ているだけでは転職活動が進まないため、早めに相談しタイミングを逃さないようにすることが転職成功のポイントです。

JACリクルートメント
求人数
15,000件(60%が非公開求人)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

30代~50代

年収

600万円~2000万円

  • 一人一人の専門性や可能性、希望を最大限配慮したポジションを提案
  • 外資系・海外進出企業など、グローバル転職の支援に強み
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

おすすめ4:シニアジョブ

シニアジョブ

シニアジョブはシニアの就職に特化した転職エージェントです。

50歳以上歓迎の求人を1,000件以上保有しており、年間600名以上の50歳以上の高齢者の方の転職を成功に導いています。

50代で転職活動をしてみたいけれど、どうすれば良いのか分からないという方はキャリアカウンセリングなどもありますのでぜひ活用してみてください。

>シニアジョブはこちら

おすすめ5:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手の転職エージェントです。

大手リクルートグループという強みを活かして求人を確保しています。

そのため求人や転職事例も豊富で50代の方にもおすすめです。

全国対応で立地もよく、総合的に利用しやすいサービスです。

リクルートエージェント
求人数
25万件(非公開20万件)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代~50代以上

年収

200万円~1,000万円

  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

おすすめ6:doda

dodaエージェント

dodaは関西在住の50代におすすめの転職エージェントです。

筆者は大阪資本の大企業で採用活動を経験してきましたが、dodaは人事課長などの年配者から信頼を集めており関西の求人紹介に強い転職エージェントとなっています。

人事の交流会でもdodaの評判はよく、関西の求人に強い傾向があります。

特に大阪で仕事を探している方はぜひ活用してみてください。

doda
求人数
11万件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代~50代以上

年収

200万円~1,000万円以上

  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

50代男性向けのおすすめ転職サイト

50代男性向けのおすすめ転職サイトは、

「多少きつくても良いから男性向けの求人を見たい」

という方におすすめの、工場やイベント会場設営の仕事が豊富な転職サイトです。

例えば、以下の転職サイトがあります。

  • おすすめ1:テンプスタッフ
  • おすすめ2:ジョブコンプラス
  • おすすめ3:タクQ

それぞれについて解説します。

おすすめ1:テンプスタッフ

テンプスタッフは現場系のお仕事が豊富な転職サイトです。

50代を歓迎している求人があり、50代の男性におすすめです。

時給1,500円の仕事などもあります。

>テンプスタッフはこちら

おすすめ2:ジョブコンプラス

ジョブコンプラスは工場・製造業に特化した転職サイトとなっています。

ジョブコンプラスの特徴としては高時給求人があることや、正社員登用ありの求人が豊富なことです。

身体が健康で体力に自信のある方におすすめの転職サイトです。

寮に住み込みで働ける求人もあります。

>ジョブコンプラスはこちら

おすすめ3:タクQ

タクQはタクシー業界専門の転職サイトとなっています。

面接までの交通費が支給される他、内定が出たらお祝い金などもあります。

タクシー業界は50代でも若手とされるほど高齢者が多い業界なので50代から正社員を目指すことも可能です。

>タクQはこちら

次は、50代女性向けのおすすめ転職サイトを紹介します。

50代女性向けのおすすめ転職サイト

「50代女性向けのおすすめ転職サイトはどこだろう?」と気になりませんか。

50代女性向けにおすすめの転職サイトは、以下の転職サイトがあります。

  • おすすめ1:ケアジョブ
  • おすすめ2:テンプスタッフ

それぞれについて解説します。

おすすめ1:ケアジョブ

ケアジョブは介護職や看護職に特化した転職サイトとなっています。

ケアジョブの特徴として、登録すると担当者がついて転職活動のサポートをしてくれることです。

正社員だけではなく契約社員など様々な雇用形態の仕事があり、自分自身のライフスタイルに合った求人を探すことができます。

>ケアジョブはこちら

おすすめ2:テンプスタッフ

テンプスタッフでは女性向けの求人も充実しています。

派遣から正社員求人まで幅広い求人があります。

自分自身のライフスタイルに合わせて求人を探したいという方におすすめです。

>テンプスタッフはこちら

次は、50代の転職にハローワークが有効かどうかを解説します。

50代の転職にハローワークは有効か

50代の転職にはハローワークを利用することは出来るだけ避けるようにしましょう。

ハローワークでは求人を無料で掲載できるため、質が悪い求人も多くあります。

Indeedも無料掲載できますが3ヶ月程度で掲載が停止するため空求人になることはありません。

さらにハローワークは採用担当者とハローワーク職員の信頼関係がほぼなく、仕事内容を把握していないのはもちろん、採用が充足した求人に対して転職者を紹介するなど貴重な時間が無駄になることが起こりえます。

ハローワーク職員の言動や態度に不愉快を感じる方も多くいるのではないでしょうか。

筆者としてはハローワークには失業保険の受給のためだけに通い、民間の転職サービスを頼った方がスムーズに転職できると考えており、おすすめはできません。

次は、50代転職で重視されるポイントについて解説します。

50代転職で重視される3つのポイント

50代の転職で重視されるポイントは、大きく分けて3つあります。

例えば、管理職経験があるかどうかです。

職場を引っ張れる管理職以外の人材は必然的に若手社員と同列で仕事をすることになるため、全く違った観点で採用されるためです。

具体的に50代転職でチェックされるポイントとして、以下の3個があります。

  • ポイント1:管理職経験の有無
  • ポイント2:素直に若手と強調できるかどうか
  • ポイント3:前職での経験に自信を持ちすぎていないかどうか

それぞれについて解説します。

ポイント1:管理職経験の有無

管理職経験の有無は50代の転職において大きな差になります。

管理職経験があれば「ちょうど管理職を任せられる人材がいなくて困っていた」という企業が採用するケースがあるためです。

反対に50代になって管理職経験がないと、高収入の求人に合格することは難しくなります。

管理職経験がない場合には長い経験を活かして専門職として求人を受けることで年収を維持できる可能性があります。

次で解説しますが、その場合には素直に若手と協調できるかどうかが重要となってきます。

ポイント2:素直に若手と協調できるかどうか

管理職経験がなく専門職として働く場合、素直に若手と協調できるかどうかが重視されます。

職歴が長くとも、管理職として転職できない限りは転職先の若手社員の方があなたより組織内では立場・役職が上なためです。

また、若手は仕事のあまりできない年配者には苦手意識を持ちやすいです。

50代に関しては自分より若い人を立てるような人の方が採用しやすいです。

ポイント3:前職での経験に自信を持ちすぎていないかどうか

50代の転職に関しては前職での経験に自信を持ちすぎていないかどうかが非常に重要視されます。

前職での経験は貴重な経験ですが、貴重な経験の全部を転職先で活かせるわけがないためです。

前職での経験に拘り過ぎて柔軟に仕事を進める姿勢がないと短期離職になる可能性もあります。

積極的に転職先に馴染める人材であることをアピールするようにしましょう。

50代の転職を成功させるポイント3選

50代が転職活動を乗り切り、良い企業に就職するためには、自分自身の強みを活かすことが重要です。

50代の転職は20代等の若手に比べると圧倒的に厳しいという現実があるためです。

50代で転職を成功させるためには、自分自身の強みをどう活かすかが重要になります。

やはり、20代や30代などの若手に比べて転職難易度は高いです。

参考:2019年(令和元年)雇用動向調査結果の概況|厚生労働省

厚生労働省によれば20代の転職成功率が41.7%なのに対して50代はわずか7.0%しか成功率がないとされています。

これまでの豊富な経験や、若手にはない強みやスキル、実績をアピールしましょう。

50代の転職を成功させる具体的なポイントは以下の3つです。

  • 強み・スキルを活かせる仕事を探す
  • 人脈を頼る
  • プライドを持ちすぎない

それぞれについて解説します。

強み・スキルを活かせる仕事を探す

自分自身の強み・スキルを活かせる仕事を探しましょう。

完全未経験として転職活動をした場合、企業はわざわざ50代を採用するメリットがありませんので若手を採用します。

そのため、自分自身の経験や実績、スキルの棚卸しを行い、それらを活かせる仕事を選びましょう。

自分自身の強みを活かせる仕事につき即戦力になれることをアピールすることが大切です。

自身の強みを抽象化してどんな求人に活かせそうかしっかり考えましょう。

強みが活きる仕事であれば採用される可能性があります。

人脈を頼る

50代の転職を乗り切るために人脈を頼るようにしましょう。

あなたの経歴や人柄を知っているため、マッチするポジションを紹介してもらえる可能性があります。

さらにリファーラル(紹介)での入社は一般的に定着率も高く企業側も安心して採用できます。

そのため、積極的に人脈に頼ってみましょう。

「転職を考えている」と伝えることで発展があるかもしれません。

プライドを持ちすぎない

50代で転職に成功するためには、プライドを持ちすぎず謙虚であることがとても重要です。

なぜなら、あまりにプライドが高いと、

「若手と摩擦を起こして職場の雰囲気を悪くする」

と思われ敬遠されるためです。

仕事に自信を持つことは良いことですが、過剰になってはいけません。

面接時は捨ててしまうようにしましょう。

ただし、良い意味でのプライドは面接時に持っておきましょう。

「この仕事だけは手を抜かずやってきたし、自信がある」というものは迷わずアピールするようにして下さい。

まとめ

今回は、50代におすすめの転職サイトについて解説しました。

50代におすすめの転職エージェントとして、以下の転職エージェントがあります。

  • おすすめ1:マイナビミドル・シニア人材サービス
  • おすすめ2:ビズリーチ
  • おすすめ3:ハイキャリアならJACリクルートメント
  • おすすめ4:シニアジョブ
  • おすすめ5:リクルートエージェント
  • おすすめ6:doda

「とにかく求人をたくさん見て決めたい」という方におすすめの転職サイトとして、以下の転職サイトがあります。

  • おすすめ1:Indeed
  • おすすめ2:FROM40
  • おすすめ3:リクナビNEXT

50代男性向けのおすすめ転職サイトとして、以下の転職サイトがあります。

  • おすすめ1:テンプスタッフ
  • おすすめ2:ジョブコンプラス
  • おすすめ3:タクQ

50代女性向けのおすすめ転職サイトとして、以下の転職サイトがあります。

  • おすすめ1:ケアジョブ
  • おすすめ2:テンプスタッフ

自分自身に合った転職サイトを選ぶようにしましょう。

・当サイトは転職サイト等に関する情報提供を目的としており、各転職サイト等への登録につきましては利用者自身で運営元企業にお問い合わせください。

・当サイトに掲載されている情報は各人材紹介会社の提供している情報に基づき随時更新しておりますが、最新の情報ではない可能性がございます。最新情報は各サービスの公式サイトをご確認ください。

・当サイトの内容は当サイトで紹介しているサービス等について何らかの保証をするものではありません。当サイトで紹介しておりますサービスの詳細につきましてはサービスを提供している各人材紹介会社へご確認くださいますようお願い申し上げます。

・当サイトは筆者の経験に基づいて発信しています。

関連記事

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。