転職エージェント

dodaの評判は?採用担当者に対し強い交渉力を持つdodaの裏側を全解説

更新日:

dodaの利用にあたり

「dodaの評判はどう?ひどい口コミはない?」

「dodaはどんな転職エージェント?特徴を知りたい」

「dodaの裏事情はないの?本当に信頼していいの?」

と気になりませんか。

筆者は10年ほど複数の企業で採用担当者を経験してきました。

採用担当としてdodaを含めた数十社を利用し、良くも悪くもdodaの傾向を見てきました。

さらに転職者としても利用しまさに表と裏の両方のdodaを目の当たりにしました。

その経験からお伝えするとdodaは非常におすすめの転職エージェントです。

なぜならdodaは関西資本の大手企業の求人紹介に強いだけではなく、最終面接後にプッシュをして応募企業に早めに内定を出すように促すなど交渉力が強いためです

この記事を読めばdodaの評判を客観的に知ることができ安心して利用することができるようになるでしょう。

dodaに登録しようかどうか悩んでいる方はぜひ最後まで読んでいってください。

目次

企業の採用担当から見たdodaの本当の特徴と強み

転職エージェント選びに大切なポイントの1つとして希望する業界・職種に強いかどうかがあります。

なぜなら採用する企業は最も効果がある転職エージェントに求人を出すためです。

希望する業界や職種の採用担当者から高評価の転職エージェントを選ぶことが重要です。

筆者は10年採用担当を複数社で行ってきました。

その筆者から見たdodaの本当の特徴と強みとして、以下があります。

  • 特徴1:求人掲載・エージェント・スカウトの総合転職サイト
  • 特徴2:関西資本の大企業に強い
  • 特徴3:内定直前のプッシュ力がめちゃくちゃ強い

それぞれについて解説します。

特徴1:求人掲載・エージェント・スカウトの総合転職サイト

dodaは応募者と採用担当者の両方に便利な転職エージェントです。

なぜならdodaの特徴は

  • 求人掲載(転職サイト)
  • 転職エージェント
  • スカウト

といったサービスが一回の登録で行えるためです。

筆者は約10年間ほど採用担当者をしていましたが転職サイトや転職エージェントにバラバラに求人依頼をして疲弊したことがあります。

ですがdodaであれば求人掲載を依頼するときオプション料金を支払えばスカウトサービスや転職エージェントの連携サービスが利用でき非常に便利です。

参考:スカウトサービスの上手な使い方 |転職ならdoda(デューダ)

求人を大量に出す大手企業の採用担当者に好まれています。

応募者にとっても転職エージェントサービスに登録しておけば転職サイトなどに同時登録してもらえるのは非常に便利な仕組みになっています。

転職サイト版のdodaで気になる求人があれば転職エージェントに相談することもできるので非常に便利なサービスとなっています。

特徴2:関西資本の大企業に強い

dodaは関西資本の大企業に非常に強いという特徴があります。

特に年配の人事課長などが「とりあえずdodaに求人依頼を出そう」と言っていることもあるため、非常に関西において信頼度が高いです。

知名度も人事部の間ではリクルートエージェントに匹敵するほど有名です。

関西資本の大手企業を狙っている方はまずdodaに登録がおすすめです。

doda
おすすめ度
2
求人数
11万件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

200万円~1,000万円以上

  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

特徴3:内定直前のプッシュ力が非常に強い

dodaは他の転職エージェントと比べ内定をさせる力がある転職エージェントです。

なぜならdodaは内定直前のプッシュ力が非常に強いためです。

筆者が企業の採用活動をしていて、以下のような出来事がありました。

筆者が採用活動をしているとき、dodaの担当者に対して

「先日、面接した方の結果は非常に良いですが内定を出すかどうかは少しだけ考えたい」と伝えました。

他の転職エージェントでは「わかりました」と言ってくれますがdodaは

「他の企業の求人紹介もしているので、そちらの面接に行ってもらいます。

早く内定を出さないと他の企業にとられますよ」

とかなり強く駆け引きをされた経験があります。

結果的には筆者は他の企業に内定を出されると困るということで即座に内定を出しました。

上手く駆け引きをして内定を引き出す交渉力がありますのでスムーズに内定を取りたい転職者におすすめの転職エージェントです。

ところで「dodaにはどんな評判があるの」と気になりませんか。

次は、dodaの評判について解説します。

dodaの評判は?裏側を全て暴露

Dodaの評判については良い面と悪い面があります。

大手の転職エージェントならではの良い部分と悪い部分が出てしまっています。

dodaエージェントのひどい口コミ評判

Doda転職エージェントのひどい口コミとして、以下の口コミがあります。

  • ひどい評判1:書類選考通過率が悪い
  • ひどい評判2:自分に合った求人紹介がなされない
  • ひどい評判3:採用担当者的には支社により当たり外れが激しい

それぞれについて解説します。

ひどい評判1:書類選考通過率が悪い

dodaのひどい評判としては、書類選考通過率が悪いという評判がTwitterにありました。

dodaは大手企業で求人紹介を行う力がある一方で、しっかりと応募者を見ずに求人紹介をしている可能性があります。

また紹介先企業も多く抱えているため、ブラック企業に近しい求人も混じっていることもあり得ます。

書類選考通過率が低い場合には履歴書や職務経歴書の見直しで大幅改善できることがあります。

Dodaでは応募書類の添削もしてもらえるため遠慮せず依頼してみましょう。

また担当エージェントが信頼出来ない場合は担当者変更を依頼することも有効な手です。

ひどい評判2:自分に合った求人紹介がなされない

ひどい評判の2つ目として、自分に合った求人紹介がなされないというものがあります。

転職エージェントってこんなもんなんですかね?

先日、DODAのキャリアカウンセリングを受けました。

次の日から、キャリアカウンセラーの方から私に合った案件をメールで

紹介してもらっていたんですが…紹介される案件がほとんど全てこちらが

応募したくてもできないものばかりだったんです。

希望している職種じゃないとか、年収じゃないとかそういうレベルでは

なく、応募必須条件に経験したことのないものが含まれていたり、

もっとひどいものだと学歴からしてマッチしていないものばかりです。

つまり、良いと思ってもそもそも応募できない案件ってことです。

カウンセリング時には学歴や経歴をしっかり話したんですが…。

職種さえマッチしてたら、必須条件とかはどーでもいいわくらいの認識で

紹介しているのかと思ってしまうレベルでした。

スカウトメールと違って、カウンセラーから催促のメールが来るので

放置するわけにもいかず、1件1件に経歴・学歴がマッチしていないので

応募できないと正直に述べて応募辞退の返信をしたところ、

今後はカウンセラーはつけずに紹介しますといったメールが来ました。

DODA求人サーチ事務局からメールで情報流すから興味あったら

応募しろということみたいです。

考え過ぎなのかもしれないんですけど、なんとなく気分悪くなって。

向こうからしたら紹介しても断ってばかりのめんどくさいヤツって

思われたのかもしれないですけど、そもそも応募できないような案件を

流されてもこちらも応募したくてもできないわけですし…。

つい

私の反応が悪いから匙を投げられたってことなんですかね?

転職のエージェントってこんなものなのですか?

参考:転職エージェントってこんなもんなんですかね? - 先日、DODAのキャリアカウ... - Yahoo!知恵袋

上記のように自分に合った求人紹介がなされないというケースでは、担当エージェントを変更するという対処をするようにしましょう。

dodaは大手転職エージェントである分だけ社員数が多く、社員のモチベーションに差があるためです。

担当のエージェントを変えることは何も悪いことではありませんので遠慮なくチェンジを申し出てください。

ひどい評判3:採用担当者的には支社により当たり外れが激しい

筆者は採用担当者としてdodaを活用してきました。

その感想として支社により当たり外れが激しい点が非常に気になりました。

例えば、大阪の支店は非常にやる気のある転職エージェントさんが多かった一方で広島の支社などで対応してくれるエージェントさんは

「本気で提案しているのかな」と疑いが出るほど提案のレベルが低かったためです。

dodaは大手企業なので仕方ない側面がありますが、エージェントの質が均等ではないためYahoo!知恵袋やツイッターでは良い評判と悪い評判が極端に出回るのだと思っています。

dodaエージェントの良い口コミ評判

dodaエージェントの良い口コミ評判としては、以下の3つがあります。

  • 想像以上に面談が良かった。話を聞いてもらえた。
  • dodaですぐに転職先が決まった
  • エージェントが非常にアグレッシブ

それぞれについて解説します。

良い評判1:想像以上に面談が良かった。

話を聞いてもらえた。

dodaに登録した方が想像以上に面談が良く話を聞いてもらえたという感想を残しています。

dodaに関しては大手の転職エージェントですが社員数も多く、担当に付く方によって満足度が大きく変わってしまいます。

前回登録していて2回目の利用ということですが、前回の時に担当者変更を迷わずに行っていればよい担当者に変更してもらえた可能性もあります。

もしも「この担当者さん、合わないな」と感じたら他の担当者に変更してもらうことも行うようにしましょう。

良い評判2:dodaですぐに転職先が決まった

dodaの良い評判として、dodaを活用したら1社目で内定が決まったという口コミがありました。

私は昨年度末から転職活動をしていますがDODAで1社目で決まりました。

友人の話ではリクルートも良さそうです。

ほとんど求人はかぶっていると思います。

参考:転職エージェントのおすすめを教えて下さい。 - 私は昨年度末から転職活動を... - Yahoo!知恵袋

いきなり1社目で希望の会社から内定が決まって転職活動が終わるのは転職エージェントにとってベストなことです。

転職者のニーズをしっかりと把握し、マッチする企業の提案力が高いことが分かります。

良い評判3:エージェントが非常にアグレッシブ

採用担当者をしてきた筆者としては採用担当者が非常にアグレッシブな点を評価したいです。

dodaは

  • 転職先企業に揺さぶりをかけたり
  • 積極的に求人掲載依頼を送ってきたり
  • 「内定させてください」と最終面接終了後に電話を何度もしてくる

などの行動力があるためです。

実際、採用担当者が押しに弱い人物である場合にはこのようなプッシュは非常に効きます。

転職者にとっては非常に心強い転職エージェントでしょう。

次は、dodaエージェントに登録する際の注意点について解説します。

dodaエージェントに登録する時の注意点

dodaエージェントに登録する時の注意点として、以下の4つの注意点があります。

  • 注意点1:サポート期間は3ヶ月!登録直後から積極的な利用がおすすめ
  • 注意点2:ITエンジニア・ハイキャリア新卒・障害者・医療の方向けの特化サービスがある
  • 注意点3:経歴に嘘は書かないようにする
  • 注意点4:初回面談までにできるだけ詳細な情報を記載する

それぞれについて解説します。

注意点1:サポート期間は3ヶ月!登録直後から積極的な利用がおすすめ

dodaのサポート期間は3か月間です。

登録直後から積極的な利用がおすすめです。

なぜなら転職エージェントのサポート期間が約3ヵ月程度であるためです。

dodaが短いわけではありませんが、ゆっくりと活動をしていると3ヶ月を超えてサポート終了の案内が来てしまうため早めの行動を意識しておきましょう。

また良い求人も早く採用枠が埋まってしまうためスピードを優先した転職活動はメリットが多いです。

注意点2:ITエンジニア・ハイキャリア新卒・障害者・医療の方向けの特化サービスがある

dodaには、ITエンジニア・ハイキャリア新卒・障害者・医療の方向けの特化サービスがあります。

自分の職歴や属性に合わせて最適なものを選ぶようにしましょう。

具体的には、以下のような種類の特化サービスがあります。

dodaは総合型の転職エージェントではありますが、特化したサービスを選ぶことでより自分の求めている条件の求人を探すことができます。

ぜひ活用するようにしてみてください。

注意点3:経歴に嘘は書かないようにする

dodaを活用するにあたっては経歴に嘘は書かないようにしましょう。

経歴に嘘があると内定後の仕事に支障をきたす可能性があるためです。

企業は転職エージェント経由で人を採用する場合には採用した人の年収の1/3(33%)を報酬として支払います。

高額な紹介料になるため、経歴に嘘を書いて採用されてしまうと転職エージェントに迷惑をかけてしまう可能性もあります。

注意点4:初回面談までにできるだけ詳細な情報をマイページに記載する

引用元:転職エージェントのdodaがあなたをしっかりサポート |転職ならdoda(デューダ)

dodaを利用するにあたっては、初回面談までに出来るだけ詳細な情報をマイページに記載しましょう。

1回目の面談までの間に詳細な情報が担当者に届いていないと、カウンセリングがうまくいかずしっかりとした相談ができないためです。

特に経歴書や転職で実現したいことはシンプルに伝えられる状態にしておきましょう。

最初の1回目である程度の方向性などが決定していればそのあとの求人紹介などもスムーズに行うことができます。

電話やメールでのコミュニケーションも円滑となります。

ではdodaはどのような方におすすめなのでしょうか?

dodaがおすすめな人はキャリアップを目指したい人

dodaがおすすめ人はキャリアップを目指したい人です。

dodaが紹介する企業は大手企業も多く企業の選考基準が高い傾向にあります。

そのため選考で落ちやすくなりますがdodaの強い交渉力で内定を取りやすくなっています。

キャリアに自信がある人はもちろん、「ひとつ上のキャリアを目指したい!」という方にぜひおすすめとなります。

dodaエージェントは完全無料!電話での相談もOK

dodaエージェントは完全無料で利用できます。

dodaエージェントサービスの仕組み

引用元:転職エージェントのdodaがあなたをしっかりサポート |転職ならdoda(デューダ)

転職エージェントは転職希望者が企業から内定を獲得した際に、企業から報酬をもらう仕組みとなっているためです。

その報酬金額はあなたの年収の1/3です。

つまり年収500万円であれば165万円を採用企業からdodaは受け取るのです。

そのため「無料だから・・・」と遠慮せず、積極的に利用しましょう。

利用地域は全国!拠点は12箇所

dodaの利用地域は全国の12か所にあります。

dodaは全国展開の大手なのでほぼすべての地域をカバーしているため、転職希望者が利用しやすいのがメリットです。

さらにアクセスが便利な立地の良い場所にオフィスを構えています。

具体的なdodaの拠点は以下のとおりです。

拠点名住所
北海道第二オフィス北海道札幌市中央区北一条西4丁目2-2 札幌ノースプラザ9F
東北第二オフィス宮城県仙台市青葉区花京院2丁目1-65 いちご花京院ビル4F
丸の内本社東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング27F
横浜第二オフィス神奈川県横浜市神奈川区金港町1‐4 横浜イーストスクエア5F
静岡オフィス静岡市駿河区南町18-1 サウスポット静岡16F
中部オフィス愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28-12 大名古屋ビルヂング14F
関西オフィス(GFO)大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 17F
京都オフィス京都府京都市下京区四条通烏丸東入長刀鉾町20 四条烏丸FTスクエアビル 4F
神戸オフィス兵庫県神戸市中央区小野柄通7-1-1 日本生命三宮駅前ビル11F
岡山オフィス岡山市北区下石井2-1-3 岡山第一生命ビルディング14F
広島オフィス広島県広島市中区基町11-10 合人社広島紙屋町ビル4F
九州オフィス福岡県福岡市中央区天神1-1-1 アクロス福岡13F

参考:拠点一覧 |doda

対応時間は9時〜20時

dodaの担当者と連絡可能な時間は朝9時から夜20時までとなっています。

そのため多少の残業でも問題なく相談ができます。

さらに後述しますが土日でも対応してもらえるため「忙しいから転職活動できない」といったことはありません。

遠方・時間が取れない方・感染症対策で電話相談OK

dodaはアクセスしやすい立地に拠点を構えていますが「拠点が遠い」「平日は時間が取れない」「感染症が怖い」という方もいるでしょう。

その場合は電話で相談をすることも手です。

さらに平日が厳しい場合は土曜日などの休日にも対応してもらえます。

筆者も時間を取れないときは電話面談で済ますこともありました。

ただキャリアアドバイザーとは最初の1回は会うようにしておくほうがおすすめです。

対面でのコミュニケーションに勝る方法はありません。

実際にあって転職の希望条件をしっかり伝えることで以降の電話相談がスムーズに進みます。

ぜひお試しください。

求人がないと言われたり連絡が来ない時の対処法

もしdodaの転職エージェントに相談して「求人がない」と言われたり連絡が来ないときは

  • 担当者変更
  • 他サービスの併用

をおすすめします。

実は担当者が変わるだけで希望の求人が紹介されるケースが度々あります。

「断られたから仕方ない・・・」と泣き寝入りせず担当者変更や他の転職エージェントも積極的に試してみましょう。

次は、dodaエージェントの利用の流れについて解説します。

dodaエージェントの利用の流れ

dodaエージェントの利用の流れとしては、以下のようになります。

  • STEP1:サイトから利用の応募
  • STEP2:転職エージェントと面談
  • STEP3:求人の提案をもらう
  • STEP4:履歴書・経歴書の添削
  • STEP5:企業へ応募
  • STEP6:面接対策
  • STEP7:企業との面接
  • STEP8:内定後の年収交渉・入社日調整・退職日調整
  • STEP9:転職先に入社

それぞれについて解説します。

STEP1:サイトから利用の応募

サイトから利用の応募をするようにしましょう。

氏名生年月日などの情報を入力していきましょう。

転職回数や現在の年収なども記載するようにします。

>dodaの登録はこちら

dodaのログインページはこちら

Dodaに登録するとマイページができます。

ログインページは下記となります。

dodaログインページ

引用元:ログインページ | doda

dodaではマイページに紹介された求人が表示されていきます。

STEP2:転職エージェントと面談

サイトから登録を終えると、転職エージェントと面談をすることになります。

登録した翌日にはエージェントから電話が来るため、電話をとって面談日を予約してください。

面談時の服装はスーツの必要はありません。

ただし、半ズボンやサンダルなどのラフすぎる格好は避けてください。

また、面談の内容によって紹介される求人が変わるためしっかりと自分自身のやりたい仕事などのビジョンを伝えるようにしましょう。

STEP3:求人の提案をもらう

転職エージェントとの面談後には求人の提案をもらうようにしましょう。

紹介された求人に違和感がなければそのままで良いですが、違和感がある場合はすぐに転職エージェントに希望を伝え直すようにしてください。

もし、あまりにも希望とかけ離れた求人を紹介してくる担当者だった場合は変更をお願いするなどの対処を求人提案を受ける段階で行いましょう。

STEP4:履歴書・経歴書の添削

履歴書・職務経歴書の添削を担当者から受けるようにしましょう。

企業に応募する際にも最も重要な書類となるのが履歴書と職務経歴書となっているためです。

必ず履歴書と職務経歴書の添削を受けて読み手が自分自身の経歴を理解してくれるような内容の書類とするようにしましょう。

STEP5:企業へ応募

企業への応募を開始しましょう。

マイページに送られてきた求人から選んで応募ボタンを押します。

書類選考が通過したら担当エージェントから電話またはメールで連絡が来ます。

STEP6:面接対策

担当者と面接対策を行います。

面接対策をしなくてもそのまま面接に行くこともできますが、対策不足で落ちている方が大半ですので一度は受けておきましょう。

面接では結論から伝え、理由や事例を用いた論理的な説明を評価する傾向にあります。

対策をまったくしていないと開始5分で落選の決定が出ているとこもあります。

「面接が久しぶりだ」という方も必ず転職エージェントに面接対策を受けてください。

STEP7:企業との面接

書類選考に通過したら企業との面接を行います。

企業との面接にあたっては過去にどんな質問があったのかなどの情報をdodaの担当者がレジュメにして送ってくれます。

事前に目を通してイメージトレーニングするだけで内定率は激増します。

STEP8:内定後の年収交渉・入社日調整・退職日調整

企業から内定が出たら、年収交渉・入社日調整・退職微調整を行うようにしましょう。

特に年収交渉は非常に重要です。

年収に不満がある場合は担当者に連絡して「あと20万円でも多ければ転職したいのですが」など要望を伝えて年収交渉をしてもらうようにしましょう。

STEP9:転職先に入社

転職先に入社しましょう。

転職先に入社した段階で転職エージェントとの連絡の取り合いは終わりです。

新しい会社で頑張りましょう。

コラム:dodaの退会の手順

dodaを退会する手順としては、WEBページから退会することができます。

  1. マイページへログイン
  2. 画面右上の登録情報設定をクリック
  3. 登録情報設定の一番下にある退会申請ボタンを押す

上記の手順で退会することができます。

所要時間は5分もかからない程度です。

次では賢く転職を成功させる方法について解説します。

賢く転職するためには3つの転職エージェントの利用がおすすめ

賢く転職するためには3つの転職エージェントの利用がおすすめです。

理由として、求人は各社違うためdodaだけでは希望求人を網羅できないためです。

また転職エージェントと応募者の相性の問題や強引な営業を受けることもあります。

人生に大きな影響を与える転職ですから多くの転職エージェントに頼り、より頼れる担当者に相談するようにしてください。

妥協は禁物です。

dodaの他には以下の転職エージェントがおすすめです。

  • 転職支援実績No1のリクルートエージェント
  • 未経験OKの求人が多いワークポート

理由についてそれぞれ解説します。

転職支援実績No1のリクルートエージェント

転職支援実績No1のリクルートエージェントはdodaと併用して利用しましょう。

業界最大手のリクルートグループであり、大企業から中小企業まで様々な企業の求人が集まっているためです。

特に営業職の求人に非常に強いため、営業職の求人を探している方はぜひ登録してみてください。

リクルートエージェント
おすすめ度
2
求人数
25万件(非公開20万件)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

200万円~1,000万円

  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

未経験OKの求人が多いワークポート

未経験OKの求人が多いワークポートは非常におすすめです。

ワークポートはもともとはIT系の職種に特化した転職エージェントでしたが、現在では管理系職種や営業職の求人紹介なども紹介しており、未経験者歓迎の求人を用意しているためです。

筆者もかつて転職希望者として活用したことがありましたが、未経験で応募できる求人を積極的に紹介してもらえました。

ちょっとdodaは敷居が高いなと感じてしまう方に非常におすすめです。

ワークポート
おすすめ度
5
求人数
31,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

300万円~700万円

  • 確かな転職サポートにより転職決定率No.1
  • 未経験可の職種を多数提案
  • 人気のIT・WEB業界に強い
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

まとめ

今回は、転職エージェント大手のdodaについて解説しました。

特に本文中でも紹介した「自分の希望に合わない求人を送ってくる担当者」にあたってしまったらまずは担当者変更を申し出るようにしましょう。

また、他の転職エージェントも併用しておくことで担当者の質を見極めることもできます。

dodaについて気になっている方は上記の点に注意しながら活用してみてくださいね。

-転職エージェント

© 2021 しごとウェブ転職