【男女別】ストレスのない仕事ランキングTOP6!条件や探し方を徹底解説

公開日: / 更新日:

ストレスのない仕事!

仕事や職場の環境が悪く

「ストレスのない仕事をしたい!」

と感じてませんか。

ストレスのない仕事をしたい!

ストレスのない仕事とは、自分に適した仕事であるだけではなく人間関係が良い環境や年収などの待遇も含めて判断する必要性があります。

仮に自分に合った仕事であっても給料が安すぎると「低収入なのでここまでやるの?」とストレスを感じてしまうためです。

筆者は10年ほど人事を経験し、最適な職場配置のために社員の性格に合わせた人員配置などストレスのない職場について考え推進をしてきました。

この記事ではストレスのない仕事とはどんな仕事であるかを紹介し、具体的な職種もランキング形式で掲載しています。

ストレスのない仕事を見つけたい方はぜひ最後までご覧ください。

ストレスのない仕事の条件とは

「ストレスのない仕事」の条件は人によって違います。

筆者は長時間、パソコンの操作をしても苦になりませんが同じ姿勢で座り続けていることが何よりも辛いという方もいます。

そのためストレスのない仕事は人によって違ってきます。

また、2020年に株式会社ビズヒッツが行った調査によると、以下のような仕事にストレスを感じるとされています。

ランキングどんな仕事にストレスを感じる?
1位ノルマがある/成果を求められる
2位顧客対応/接客
3位社内の人間関係が悪い
4位時間や納期に追われる
5位同僚との関わりが多い
6位クレーム処理
7位単純作業
8位裁量がない
9位責任が重い
10位体力を使う

参考:ストレスの少ない仕事ランキング!男女532人にアンケート調査|PR TIMES

また筆者は人事を10年経験してきた中で、様々な仕事の悩みを聞いてきました。

これらのデータや筆者の経験をもとに仕事の悩みを整理することでストレスのない仕事が見えてきます。

具体的には次の仕事がストレスのない仕事になり得るでしょう。

  • 人間関係が円滑で協力的な職場であること
  • 職場の価値観が自分の価値観と合っていること
  • 自分の強みが発揮できる仕事内容であること
  • ルーチンワークの有無
  • 仕事量が適正であること
  • 裁量があること

それぞれについて解説します。

条件1:人間関係が円滑で協力的な職場であること

ストレスのない仕事場とは人間関係が良好で協力し合える職場のことを指します。

なぜなら、どんなに良い仕事をしていても、嫌な人間が1人いるだけで職場は地獄と化すためです。

上司が管理監督者として機能していなかったり、同僚が仕事に協力的でなかったりするとそれだけで仕事が進めにくくなります。

単に不平不満を言い続ける同僚がいるだけでストレスを感じる方もいるのではないでしょうか。

以上のことから人間関係が良ければストレスが低いと言えます。

条件2:職場の価値観が自分の価値観と合っていること

職場の価値観と自分の価値観と合う場合、ストレスのすくない職場と言えます。

例えば、会社が「ハードに働くべき」という価値観を持っているとしましょう。

その場合、定時で上がりづらいでしょうし年末年始の長期休暇や飲み会等の参加に関しても価値観が合わず苦労しストレスが溜まることになります。

職場の価値観が自分の価値観とズレているのは、相性の悪い夫婦のようなものです。

ストレスのない仕事に就きたい方は職場の社風が自分に合っているかを必ず確認しましょう。

条件3:自分の強みが発揮できる仕事内容であること

自分の強みが最大限活かせるかどうかで、仕事のストレス度は変わります。

黙々と目の前のことに打ち込むのが得意という人が、常に電話の割り込みが多い仕事に就いてもストレスが溜まるだけです。

ストレスのない仕事に就くためには自分自身の性格や強みが発揮できる仕事を選ぶ必要があります。

そのためにも自己分析を通して自分を知ることが重要となります。

条件4:ルーチンワークの有無

ルーチンワークとは定型業務のことを指します。

人によってはルーチンワークが得意な人がいます。

決まった処理を短時間でこなすことができストレスを感じず仕事できる人のことです。

一方で、毎日決まった処理をこなすことが苦痛な方もいます。

時間が過ぎるのを遅く感じ、毎日変わりの無い処理に空きてしまう方のことです。

このように人によってルーチンワークを好む人・好まない人がいるため、自分がストレスを感じない方を選べるようにしましょう。

条件5:仕事量が適正であること

ストレスがない仕事とは適量な仕事量であることが重要です。

仕事は多すぎてもストレスになりますし、少なすぎても時間を持て余したり貢献できていないように自己嫌悪に陥りストレスとなります。

仕事は毎日一定量あり、自分の許容範囲を超えない分量であることは精神衛生上非常に大切です。

忙しくしている方が良いのか、ある程度余裕がある方が良いのかを自己判断してみましょう。

条件6:裁量があること

ストレスがない仕事には適度な裁量権が重要です。

小さな仕事でも上司にお伺いを立てなければならないと仕事が進まずストレスを感じるでしょう。

逆に責任取れないほどの裁量があったとしても周囲からの評価が恐ろしくなり強いストレスを感じることになります。

そのためストレスなく働くためには自分自身が裁量権を発揮し、仕事を進めることができる職場選びが重要です。

条件7:適度なプレッシャーであること

ストレスがない仕事においては適度なプレッシャーがあることも重要です。

参考:ストレスと心の健康~ストレスをして上手に付き合おう~静岡市公式ホームページ

適度なプレッシャーがあることで、緊張感をもたらし達成感や満足感につながるためです。

逆に野放しにされて全くプレッシャーがないと「期待されていないのかな?」と自己肯定感が下がってストレスを感じるようになるでしょう。

ほど良いプレシャーである仕事が結果的にストレスのない仕事となります。

条件8:仕事内容に対して高年収であること

いくら仕事内容が自分に合っていても、生活していけるだけの給料がなければ生活不安で仕事に集中できません。

適切な仕事量でかつ、高収入であることがストレスのない仕事です。

また、仮に仕事内容と年収を比較したときに我慢できる程度の給料であれば納得できることもあります。

給料の安すぎる仕事は選ばないようにしましょう。

生活不安を抱えると良い仕事をすることが難しくなります。

以上のようにストレスのない仕事は人によって変わってきます。

そのため、一概には言えませんが筆者の経験上、ストレスがなく人気の仕事を紹介していきます。

ストレスのない仕事ランキングTOP6【男性編】

ストレスのない仕事ランキング〜男性編〜

「どんな仕事が自分には合っていてストレスが少ないのだろうか」と気になりませんか。

人によって違いはありますが、男性の場合、人間関係の繋がりが少い職場が人気の傾向です。

具体的には、以下の職場です。

  • 1位:警備員
  • 2位:工場での製造職
  • 3位:公務員
  • 4位:ルート営業
  • 5位:ビルメンテナンス
  • 6位:倉庫での仕訳・ピッキング

それぞれについて解説します。

1位:警備員

警備員は人間関係の少ない職種です。

なぜなら、基本的には単独で施設を見回って報告書を書く仕事となっているためです。

催事場の警備から工場の常駐警備まで幅広い仕事場があります。

収入の安定性を重視する方は工場の常駐警備を選びましょう。

常駐警備はチームを組むため多少の人間関係はありますが単発のお仕事ではないため安定した仕事です。

全く人間関係が存在しない仕事は催事場などの単発の警備の仕事です。

2位:工場での製造職

工場での製造職も人間関係の繋がりが少いお仕事です。

仕事量は多い傾向にあるもの、仕事を一度覚えてしまえばほとんど人と話さないため人気の仕事です。

職人気質な人も多いため「あんまりお客さんとしゃべりたくないから製造の仕事を選んだ」という人もいます。

1人で黙々と集中して仕事が出来る方におすすめです。

3位:公務員

公務員の仕事は人間関係さえ良ければ楽な仕事です。

解雇されない上に不況下でもボーナス・退職金が出るため安定した収入を得られるためです。

事務関係の公務員ならば繁忙期以外は定時になったら退勤することが可能です。

時間通りに勤務していれば必ず賞与と給与が保障されるため、黙々と定型業務をすることが出来る人には安定した仕事のためおすすめです。

4位:ルート営業

ルート営業は営業職の中でも安定的に勤務できる仕事場です。

なぜなら、固定客との人間関係を維持していればそれほど怒られることがない仕事となっているためです。

新規開拓営業は様々なお客様の特徴に合わせて商品を売り込む必要があります。

一方、ルート営業は既存顧客に対して商品を補充する卸問屋的な側面があるため楽です。

お客様の欲しい製品の在庫が切れたタイミングでしっかり連絡し商品補充すれば怒られることは少ないです。

5位:ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事は、人間関係が少ない仕事です。

具体的には業務委託を受けた建物の整備を行い仕事が終われば帰れる職場となっています。

メンテンナンスをする施設ごとにチームが組まれておりずっと同じチームということはまずありません。

また、定期的に他の仕事場に移動することもあるため、固定的な人間関係の職場は少ないです。

ただし、仕事は定時内に必ず早く終わらせることが重要なため急かされる職場ではあります。

6位:倉庫での仕訳・ピッキング

倉庫での仕訳・ピッキングの仕事は倉庫から品物を引き当てたり品物を選別する仕事がメインとなります。

そのため、人間関係は少なくノルマさえこなせれば問題ないという仕事が多いです。

コツを覚えてしまえば1人で仕事ができます。

時間も定時で終わることが多いため、良い仕事です。

以上が男性におすすめのストレスの少ない仕事でした。

特徴としては人間関係の繋がりが薄く多少は体を動かす仕事となっています。

次は、女性向けにおすすめなストレスのない仕事ランキングについて解説します。

ストレスのない仕事ランキングTOP6【女性編】

ストレスのない仕事ランキング〜女性編〜

女性におすすめのストレスのない仕事は、体力を使わない事務仕事が人気です。

体力に自信の無い方や労災リスク気にする方におすすめです。

具体的には、以下の職種がおすすめです。

  • 1位:経理
  • 2位:総務
  • 3位:公務員
  • 4位:受付
  • 5位:PC事務などの事務職全般
  • 6位:倉庫での仕分け・ピッキング

それぞれについて解説します。

1位:経理

経理の仕事は決算期以外定時上がりが可能です。

決算期以外はお金の日常処理や出張費の立替業務などがメインとなっているためです。

決算期になればホテルに泊まりこんで決算表を作りこむ必要性があります。

特定の時期以外は早く家に帰れるため良い仕事です。

2位:総務

総務の仕事は、勤務先の社員のケアや設備改善・維持の仕事がメインとなります。

総務は女性が活躍している部門であり、会社によっては全員女性というところもあるため働きやすいです。

総務の仕事内容は多岐にわたる一方で、毎日残業となるような事態は想定しにくいです。

3位:公務員

女性が定年まで勤務できる仕事の一つに、公務員があります。

なぜなら、公務員の仕事は育休や産休などがしっかり取得できるためです。

大企業でも女性社員がほとんど定年まで勤務できないという中で、公務員の仕事は女性が定年まで勤務できる貴重な職場です。

また、身分保障が手厚いため休職もしやすく体調を崩したら休職をし、回復したら復職で定年まで仕事をする人がいます。

4位:受付

受付の仕事は女性が活躍している職場です。

受付の仕事は会社の窓口に来たお客様を特定の部署や人に案内することが仕事です。

女性は男性に比べて威圧感をお客様に与えないため、受付に採用している企業が多いです。

5位:PC事務などの事務職全般

単純なデータ入力の仕事も女性におすすめの仕事です。

データ入力は重要な作業ですが時間がかかりすぎるため入力する人が欲しいという会社があるためです。

特に体力よりも正確さなどが重視されるため、女性の方が細かく作業できるということで重宝されています。

6位:倉庫での仕訳・ピッキング

倉庫での仕訳・ピッキングの仕事は女性にもおすすめです。

倉庫から品物を引き当てたり品物を選別する仕事がメインとなり、体力に自信がなくても問題ありません。

人間関係は少なくノルマさえこなせれば問題ないという仕事が多いです。

黙々と一人で作業をしたいと言う方に非常におすすめできます。

時間も定時で終わることが多いため、家庭とのバランスがとりやすいのもポイントです。

次は、ストレスが少ない求人の探し方について解説します。

ストレスのない仕事の探し方

ストレスのない仕事を探すためには無料で活用できる転職エージェントや派遣会社を活用することがおすすめです。

特に担当者がいるサービスを選ぶことで自分に合った求人の提案をしてもらうことができます。

様々なサービスがありますがここでは下記の内容について紹介していきます。

  • 転職エージェントに相談する
  • 派遣を利用する
  • Indeedから探す
  • 複数利用して情報収集することが成功法

転職エージェントに相談する

転職エージェントに相談してストレスのない仕事を紹介してもらいましょう。

転職のエージェントは転職のプロであり、様々な種類の求人を保有しています。

また、希望の条件をしっかり伝えることで、あなたの希望により近い求人を紹介してくれます。

できるだけ条件を網羅するためにも、求人数の多い大手転職エージェントの利用がおすすめです。

特に、業界最大手のマイナビエージェントとリクルートエージェントがおすすめです。

マイナビエージェントは人材業界大手のマイナビが運営する転職エージェントです。

20代など若手の転職に強みを持っており、サポート力が非常に優れています。

求人数も豊富なため、様々な条件の求人を比較することが可能です。

仕事を探している方なら登録しておいて間違いはない転職エージェントでしょう。

マイナビエージェント
求人数
2万件(非公開10万件)
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代~50代以上

年収

400万円~600万円

  • 人材業界でトップクラスの知名度を誇る「マイナビ」が運営する転職エージェント
  • 業界・職種ごとの専任アドバイザーが手厚くサポート
  • 第二新卒を始めとした20代向けの転職に実績あり
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

リクルートエージェントは日本で最大級の求人数を誇る転職エージェントです。

保有求人数が多いため、様々な人にマッチする求人を持っているためおすすめです。

特にリクルートエージェントは本人の適性と求人のバランスをしっかりと見てくれるだけではなく、キャリアカウンセリングが丁寧な傾向にあります。

ストレスの少ない仕事の中でも自分に適している仕事は何かを知りたい方はまずリクルートエージェントに登録してみましょう。

リクルートエージェント
求人数
25万件(非公開20万件)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代~50代以上

年収

200万円~1,000万円

  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

派遣を利用する

ここで紹介したストレスのない仕事は派遣求人で募集していることも多くあります。

例えば警備の仕事から工場の求人まで幅広く仕事があるため、一度登録してみましょう。

PC事務や受付の仕事も派遣の方が多いでしょう。

派遣は1日から入ることができるため挑戦したい仕事を体験したり、試してみたりすることができます。

まずは業界最大手のリクルートが運営するリクルートスタッフィングに登録して求人の提案をもらってみましょう。

>リクルートスタッフィングの登録(無料)はこちら

Indeedから探す

ストレスのない仕事を探す場合には、Indeedの活用がおすすめです。

Indeedは求人サイトに掲載されている求人やハローワーク求人まで幅広く求人が集まっているためです。

特に工場作業や軽作業、警備の求人数が豊富で、Indeedで探せば良い求人に出会える可能性があります。

Indeedは登録必須です。

>Indeedへの無料登録はこちら

複数利用して情報収集することが成功法

これまで転職エージェント・派遣会社・Indeedの3つを紹介してきましたが、重要なことは複数利用することです。

複数利用することによって求人を見る目が養えるだけではなく、自分に合った求人に出会える確率が高くなるためです。

1つの方法だけで転職活動を進めるのではなく、いくつも手段を使いましょう。

複数活用することによって視野が広くなります。

まとめ

今回は、ストレスのない仕事について解説しました。

ストレスのない仕事の条件は以下です。

  • 人間関係が円滑で協力的な職場であること
  • 職場の価値観が自分の価値観と合っていること
  • 自分の強みが発揮できる仕事内容であること
  • ルーチンワークの有無
  • 仕事量が適正であること
  • 裁量があること

男性にとってストレスのない仕事は以下の仕事です。

  • 1位:警備員
  • 2位:工場での製造職
  • 3位:公務員
  • 4位:ルート営業
  • 5位:ビルメンテナンス
  • 6位:倉庫での仕訳・ピッキング

女性にとって働きやすい仕事は以下の仕事です。

  • 1位:経理
  • 2位:総務
  • 3位:公務員
  • 4位:受付
  • 5位:PC事務などの事務職全般
  • 6位:倉庫での仕分け・ピッキング

転職エージェントや派遣会社を活用し、自分に合った仕事を探しましょう。

・当サイトは転職サイト等に関する情報提供を目的としており、各転職サイト等への登録につきましては利用者自身で運営元企業にお問い合わせください。

・当サイトに掲載されている情報は各人材紹介会社の提供している情報に基づき随時更新しておりますが、最新の情報ではない可能性がございます。最新情報は各サービスの公式サイトをご確認ください。

・当サイトの内容は当サイトで紹介しているサービス等について何らかの保証をするものではありません。当サイトで紹介しておりますサービスの詳細につきましてはサービスを提供している各人材紹介会社へご確認くださいますようお願い申し上げます。

・当サイトは筆者の経験に基づいて発信しています。

参考文献

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。