仕事が見つからない理由とは?焦りや不安を感じている方へ対処法を紹介

公開日: / 更新日:

仕事が見つからない理由はたった1つ!

求人サイトを何度見ても

「いい仕事が見つからない・・・」

「どうやって仕事を探せばいいのだろう?」

と悩んでいるのではありませんか?

いい仕事が見つからない・・・

自分に合った仕事が見つからないと、転職に焦りが出てしまいますよね。

したい仕事・自分のスキルが生かせて・家から近い・給料が高い・・・

全ての希望を叶えるとなると、大体の方は仕事探しに苦労するでしょう。

筆者は10年以上採用担当として多くの就職希望者と話す機会がありました。

そして私自身も複数回の転職を経験しております。

その経験を踏まえた上であなたにお聞きしたいことがあります。

あなたのしたい仕事って何ですか?

というのも、「自分がしたい仕事が、自分でもよくわからない」という人が実はとても多いです。

実際のところは、仕事が見つからないという現状は

「やりたい仕事が少ない=求人の選択肢が少ない」ということなのです。

しかしある方法を実践すると選択肢がグッと増え、気になる求人も増えてきます。

この記事では、仕事の選択肢を増やすために具体的にどう行動すれば良いかを紹介しています。

また、年齢に応じたおすすめの転職方法も紹介しています。

最後まで読んでいただければ妥協ではない前向きな転職もできるようになるでしょう。

仕事がなく不安な毎日を過ごしている方はぜひ一読してみてください。

好条件の求人情報を探す方法

「転職したいけど仕事が見つからない」

「仕事が見つからない時はどこに相談したらいいの」

自分の希望とマッチした求人が見つからないと不安になりますよね。

もし転職や就活で悩んだら、就活支援サービスで無料のキャリア相談を活用してみてください。

キャリアカウンセリングで担当者と話しながら仕事探しをしていくと

  • あなたの得意や強みが見える
  • あなたの適正とマッチした求人情報がわかる

効率的にお仕事探しができるように、就活のプロがアドバイスしてくれます。

求人情報の中には、エージェント登録者しか応募できない非公開求人があります。

仕事が見つからないと焦る必要はありません。

求人数の多い大手の就活支援サービスで非公開求人を探してみてください。

20代・30代のお仕事探しならマイナビエージェントがおすすめです。

40代ならサポートの年齢制限がないリクルートエージェントで求人情報をチェックしてください。

求人が見つからない時は、就活支援サービスの無料相談を活用しましょう。

リクルートエージェント

目次

「仕事を見つけたい」少しでも早く状況を打開したいなら転職エージェントに相談する

やりたい仕事が見つからないと不安になりますよね。

ですが、「どうしても早く仕事を見つけたい」と焦りから妥協して仕事を決めるのは危険です。

もし大きく一歩を踏み出したいなら、一度仕事探しのプロに客観的なアドバイスをもらうのが得策です。

  • 求人情報は端から端まで見た
  • 今の自分にできる仕事がない

そんな悩みにも就職支援サービスは力になってくれます。

転職エージェントには非公開求人という利用者だけが応募できる特別な求人があります。

一般の求人サイトや情報誌には掲載されない、好条件で人気の求人が多いです。

たとえば、大手企業や人気の高い企業や職種の求人には応募が殺到します。

人事担当者が対応しきれないこともあり、あえて非公開求人で募集する企業もあります。

仕事がない。だけどなんとか状況を変えたい時、1人悩むのは効率的ではありません。

転職エージェントの非公開求人チェックと、就活のプロからの具体的なアドバイスの実践をセットで行ってください。

仕事選びの可能性を増やして就職することできれば、そこから新たな道が開きますよ。

次は筆者がおすすめする非公開求人が多いエージェント4つを紹介します。

非公開求人で仕事を見つける4つのおすすめエージェント

人気のある職種や求人、大手企業などは応募殺到を避けるためあえて非公開にすることがあります。

効率良く採用するために、エージェント経由のみで求人募集をし人材を探したいという理由があるようです。

筆者がおすすめする、非公開求人が多いエージェントは以下の4つです。

  • 非公開求人10万件以上のリクルートエージェント
  • 全体の80%が非公開求人のマイナビエージェント
  • 非公開求人が70%~95%、未経験に強いワークポート
  • 非公開を含む求人が10万件以上のdoda

それぞれについて解説します。

非公開求人10万件以上のリクルートエージェント

まず業界大手のリクルートエージェントは求人数が圧倒的です。

リクルートの知名度もあり、

「リクルートエージェントに求人を出せば何人か採用できる」と採用担当者からも評判があります。

数あるエージェントの中でも非公開求人は10万件超えと最大級です。

全国に対応しているので、お住まいの地域や地方の求人を探すときも活用できます。

サポート年齢の幅も広く、30代・40代にもおすすめです。

職種も多く、利用者の希望やスキルを考慮した仕事を提案してくれます。

リクルートエージェント
求人数
25万件(非公開20万件)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

200万円~1,000万円

  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

全体の80%が非公開求人のマイナビエージェント

マイナビエージェントも業界大手の転職エージェントです。

非公開求人は全体の80%ということもあり、マイナビ経由でしか応募できない独占求人もあります。

独占求人からの応募は競争率も低いため、マイナビの非公開求人はとても強いです。

ほかにもマイナビエージェントには企業の人事担当者とやり取りするアドバイザーが在籍しています。

各業界ごとに専任の担当者がいるため、専門的な知識にも強く、求職者は的確な職種選びのサポートが受けられます。

20代の中心に人気のあるエージェントです。

求人情報確保のために他のエージェントと併用するのもおすすめです。

マイナビエージェント
求人数
2万件(非公開10万件)
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

400万円~600万円

  • 人材業界でトップクラスの知名度を誇る「マイナビ」が運営する転職エージェント
  • 業界・職種ごとの専任アドバイザーが手厚くサポート
  • 第二新卒を始めとした20代向けの転職に実績あり
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

非公開求人が70%~95%、未経験に強いワークポート

ワークポートも非公開求人が多く、活用したいエージェントです。

IT系の未経験求人に特に強いため、未経験でエンジニアなどのスキルを身に付けたい方におすすめです。

未経験者からITエンジニアのプロになれる、無料のプログラミングスクールと転職サポートが利用者から評判です。

今後も需要がさらに高まるIT業界でスキルを身に付けて、経験を積めばあなた自身の市場価値も上がります。

業界や職種に精通したプロの転職コンシェルジュがあなたの要望を丁寧にヒアリングしてくれるので

「仕事の選択肢を増やしたい」というあなたの希望に添った求人を紹介してくれます。

全体の求人数の中でも非公開求人が大きく占めているので、他では未経験OKの求人を探せなかったという方におすすめです。

ワークポート
求人数
31,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

300万円~700万円

  • 確かな転職サポートにより転職決定率No.1
  • 未経験可の職種を多数提案
  • 人気のIT・WEB業界に強い
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

非公開を含む求人が10万件以上のdoda

求人数が約11万件のdodaも非常におすすめできるエージェントです。

サポート期間は3カ月と決まっていますが、積極的に利用して内定を勝ち取るには十分な期間です。

全国12か所で利用拠点があり、現在電話面談でも対応してくれます。

筆者としてはdodaは関西資本の求人に特に強い、という印象もあります。

担当者のプッシュ力の強さも他のエージェントにはないdodaの魅力です。

内定を引き出す交渉力であなたの就職を力強くサポートしてくれます。

doda限定の求人も多数あるため、こちらも登録して一度求人をチェックしてくださいね。

doda
求人数
11万件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

200万円~1,000万円以上

  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

非公開求人で仕事を見つける4つのおすすめエージェント

  • 非公開求人10万件以上のリクルートエージェント
  • 全体の80%が非公開求人のマイナビエージェント
  • 非公開求人が70%~95%、未経験に強いワークポート
  • 非公開を含む求人が10万件以上のdoda

仕事が見つからない理由は「したい仕事の求人がない」から

ここまでエージェント経由で、好条件の非公開求人を探す方法についてお伝えしました。

ですがこの記事を読んでいる方は「仕事が見つからない」と不安な方が多いと思います。

具体的には、「仕事がない」わけではなく、「したいと思える仕事の求人がない」ということが事実でしょう。

ここで重要なポイントは、「したい仕事が少ない人」ほどヒットする求人が少ないということです。

では、どうすれば「したい仕事」が増えるのでしょうか?

そのポイントは

  • 自分がしたい仕事を自己理解できていないケース
  • 業界・企業の興味が持てていないケース

という2つです。

これらを改善すれば、グッとしたい仕事が見えてきます。

次の章では、「したい仕事」が見つかっていないケースについて具体的に解説していきます。

したい仕事を見つけるには、とにかく情報を仕入れることと、自己分析が大切です。

「したい仕事」が見つかっていないケース

「したい仕事が見つからない」と悩んでいませんか。

したい仕事を見つけるには、自己分析の徹底が大切です。

自分自身がどんな仕事をやりたいのか分からずに闇雲に求人を見ても疲労が溜まるだけです。

具体的には、以下の方法で探してみましょう。

  • したい仕事を見つけるためには自己分析が最重要
  • 自己分析とは自分の「強み」と「したいこと」の理解をすること
  • 自己分析が進まない場合は転職エージェントに相談する
  • 職業訓練を受けてみる

それぞれについて解説します。

したい仕事を見つけるためには自己分析が最重要

本当にしたい仕事を見つけようと考えるなら、自己分析をすることが重要です。

自分自身は何を本当はしたいのかを理解しないまま、仕事を探すことは避けるようにしましょう。

仕事への意欲がなければ面接にも落ちやすいです。

たとえ入社できたとしても叱られたときや挫折したときにすぐ退職してしまいます。

過去に遡り、自分史を作ることで、どんなときに自信がついたかなどの自己分析を行うようにしましょう。

適職を探すには絶対に自己分析が必要となります。

自己分析とは自分の「強み」と「したいこと」の理解をすること

自己分析とは、自分自身の強みがどこにあるのかを知り、そこからさらにしたいことにまで自己理解を進めます。

もし、

「誰とでも打ち解けられる」

「コミュニケーションに苦労したことがない」

という強みがあり、

「人の役に立つ仕事がしたい」

という方であれば、営業・カスタマーサポート・介護など様々な仕事が見えてきます。

自分の強みとしたいことを書き出し、少しずつ深堀りをしていってみましょう。

注意点はすぐに自己分析は完了しないという点です。

まずやってみましょう。そうすれば、日々の何気ない出来事や感情から自分の理解が進み始めます。

意外な仕事が自分に合っていた、ということも少なくありません。

具体的な方法が分からない方は「一生使える自己分析の方法!ステップ式で誰でも簡単に自己分析を深くする手順を全解説」を一度チェックしてみてください。

自己分析が進まない場合はキャリア相談してみる

自己理解サポートは「強み(Can)・したいこと(Will)の理解度」が比較軸となる

自己分析は絶対にするべきです。

上述したように自己分析が甘いと、面接が通りづらかったり挫折したときに辞めてしまったりします。

やりたくもないことかつ、強みが活かせない最悪な仕事に陥ってしまうかもしれないのです。

自己分析がしっかりでき、自分のやりたいこと、強みが明確になればあなたにとってベストな仕事が見えてきます。

就職・キャリアに関して自己分析ができていないのは損となります。

しかし、

「自己分析をしたいけど一人でできる自信がない・・・」

と、自己分析がなかなか進まない方は無料のキャリア相談を利用してみましょう。

例えば、ポジウィルキャリアでは

  • 自己分析の仕方
  • 適職な仕事の提案
  • 理想の働き方と現実の間にあるギャップ分析とその対策

について担当者からアドバイスをもらえ、自分にあった仕事やキャリア計画を立てることができます。

一人で悩まず取り組むことがあなたにとってベストな仕事を探すコツです。

相談枠が限られますので少しでもより良い仕事に就きたい方は一度相談することをおすすめします。

>ポジウィルキャリアの無料相談はこちら

また、転職エージェントに相談するのもおすすめです。

転職エージェントはキャリア相談により自己分析・企業分析をサポートしてくれるだけでなく求人まで紹介してくれます。

しかもすべてのサービスを無料で受けることができるので損することは一切ありません。

特にジェイックと言うサービスは、書類選考なしで選考を進められますので、

「まずは一早く仕事について自分の価値観、スキルを磨いていきたい」

と言う方にうってつけです。

少しでも気になる方はまずは無料相談だけでもする価値はありますよ。

ジェイック
求人数
非公開
(約20社参加の集団面接会を随時開催)
対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・兵庫・広島・宮城

おすすめ年代

20代

年収

~400万円

  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

職業訓練を受けてみる

自己分析がうまく行かないと悩んでいる場合、職業訓練校に行ってみることもおすすめです。

雇用保険の失業給付(失業保険)の受給資格がある場合には、お金をもらいながら勉強を教えてもらえます。

手に職が付けば選択肢は確実に増えていきます。

また、基本的には仕事を探している人しか登録できないのが職業訓練です。

いろんな業界を退職した人の話を聞くこともできます。

まさに業界の裏話満載なので、ぜひ行ってみましょう。

筆者は京都の某上場企業の元管理部門の人の話を聞いて、応募を辞退したことがあります。

企業イメージに惑わされないようにしましょうね。

「したい仕事」が見つかっていないケースの解決策まとめ

  • したい仕事を見つけるためには自己分析が最重要
  • 自己分析とは自分の「強み」と「したいこと」の理解をすること
  • 自己分析が進まない場合はキャリア相談してみる
  • 職業訓練を受けてみる

次は、業界・企業の興味が持てないケースについて解説します。

業界・企業の興味がもてないケース

「正直言って、どの企業も同じに見える」という人は危険信号です。

企業に興味を持てていないまま就活をして、定年の日まで働けるモチベーションを維持できる可能性は低いです。

転職してもまた再転職することになる可能性が非常に高くなってしまいます。

実際に「正社員として就職さえできればどこでもよかった」

と言って会社を去っていく人は若手を筆頭に非常に多く、筆者も20名近く退職面談を行ってきました。

そこで、以下のような方法で企業情報を入手し、その企業の特性をしっかり理解することをおすすめします。

ビズリーチ

転職博に参加して企業の社員と話してみよう

転職博に参加して、企業の社員と話してみましょう。

転職博には各企業のエース社員が採用担当者と一緒に出席しています。

実際に成果を出している人の話なので、

  • 仕事のしんどい部分
  • やりがい

など、非常にためになる話を聞くことができますよ。

どうしても興味が持てないときは転職エージェントに相談し企業を受けてみる

「求人になかなか興味が持てない」という方には、やはり転職エージェントへの相談をおすすめします。

転職エージェントは自己分析手法を確立しているため、

「どんな仕事がしたいのか」「どんな仕事が向いているのか」

などを具体的に教えてもらえます。

優秀なエージェントであれば、業界情報などを把握して業界の裏側をしっかりと教えてもらえます。

ぜひ、活用してみましょう。

業界の裏側を知ることで、より、企業に興味を持つことができます。

自分ひとりでやきもきするよりも確実ですし、何よりも話を聞いてもらえるのですっきりします。

優秀な転職エージェントに出会うために3つくらいの登録がおすすめ

優秀な転職エージェントに出会うために、出来れば3つくらいは転職エージェントに登録しておきましょう。

各社ごとに持っている求人が違うケースもあるためです。

また、3つの意見を聞けば自己分析がより深まることもあります。

必ず複数利用することを徹底してください。

とくにこだわりがなければ、

  • マイナビエージェント
  • リクルートエージェント
  • ビズリーチ

がおすすめです。

似たように感じますが、独占求人の存在やサービス特徴・質が違います。

新卒や第二新卒なら「まずはやってみる」も大事

若者である、新卒や第二新卒なら、恐れずに「まずはやってみる」が大切です。

20代のうちは、失敗をしてもリカバリーがいくらでも効くためです。

失敗を恐れてアクションを起こさないでいるよりは、とりあえず仕事をしてみてから、判断しても良いです。

20代であれば未経験OKの求人もたくさんあります。

とくにハタラクティブジェイックはおすすめです。

ハタラクティブは幅広い職種があるため適性にあった仕事選びができます。

ハタラクティブ
求人数
常時1000件以上
対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~500万円

  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

ジェイックであればセミナーさえ参加すれば書類選考なしで10社以上の集団面接に参加できます。

ジェイック
求人数
非公開
(約20社参加の集団面接会を随時開催)
対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・兵庫・広島・宮城

おすすめ年代

20代

年収

~400万円

  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

どちらも20代若手なら正社員採用前提の求人のため内定率も80%以上と高いことが特徴です。

「どうしても大手を狙いたい!」

という方は、大手求人を扱う20代向けの転職エージェントを活用しましょう。

詳しくは「若手で大手企業を狙うならリクルート運営の就職Shopがおすすめ」こちらをご覧ください。

関東・関西にお住まいの方におすすめの転職エージェントを紹介しています。

コラム:知名度の高い企業ばかり興味を持つ人は優良な中小企業を探してみよう

「仕事が見つからない」

と悩んでいる方は、知名度の高い企業ばかり探していませんか。

実は企業の99.7%は中小企業です。

そのため、中小企業にも目を向けることが大切です。

知名度の高い企業を受けることは良いことですが、現実的には中小企業が圧倒的に数が多いです。

上述した自己分析と企業分析をしっかりと行い、自分に合った中小企業も探してみましょう。

自分自身のこれからしたい仕事と、企業の製造している製品や指針などをしっかりと吟味しましょう。

自分に合った会社を見つけることが大切です。

若手で大手企業を狙うならリクルート運営の就職Shopがおすすめ

就職Shopは関東・関西を中心にお仕事紹介をしてくれる、

「業界最大手のリクルートが運営する20代就職支援サービス」です。

アクセスも便利であり、利用者の9割が20代となっています。

リクルート運営ということで、大手企業の求人を多く保有しています

お仕事は関東(東京、神奈川、千葉、埼玉)と関西(大阪、京都、兵庫)の勤務地の求人を中心に紹介してくれます。

就職Shopでは書類選考も免除で面接を受けられるため、非常に有利です。

学歴やスキル、職歴不問で利用できるサービスのため、希望のエリアに該当する方はぜひ活用してくださいね。

就職Shop
求人数
10,000件
対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸

おすすめ年代

20代30代40代

年収

~500万円

  • リクルートが運営する既卒・第二新卒向けの最大級の転職エージェント
  • 学歴・社会人経験不問のため、書類選考なしで利用できる
  • 全て直接取材した企業の求人なので内側の情報も知ることができる
【無料】公式サイトはこちら

業界・企業の興味がもてないケースの解決策まとめ

  • 転職博に参加して企業の社員と話してみよう
  • どうしても興味が持てないときは転職エージェントに相談し企業を受けてみる
  • 新卒や第二新卒なら「まずはやってみる」も大事

次は、自己分析後のアクションについて解説します。

仕事を実際に探してみましょう!

就職shop

自己分析した後の年齢ごとの仕事の探し方

仕事を探すときに大切なのは、年齢ごとにやりかたを変えることです。

やり方が分かれば躊躇せずに、就活を進めることができます。

年齢ごとの仕事の探し方として、以下の方法があります。

  • 20代は興味関心から選ぶ
  • 30代は経験職種を活かすことが大鉄則
  • 40代で最後の転職をしたい方は、マネジメント経験またはスキルを活かす
  • 50代以上の転職は受かりやすい警備・介護などの仕事を選ぶ

が、おすすめの求人の探し方となります。

それぞれについて解説します。

20代は興味関心から選ぶ

20代は若いため、自分に適した仕事を興味関心から探すことをおすすめします。

若者は順応力が非常に高いため、

「やってみたら面白かった。いつの間にか指導役になっていた」

ということがよくあるためです。

興味関心から仕事を選んで、失敗を恐れずにやってみてください。

若いので、様々な可能性があります。

20代向けの就職支援サービスを利用すれば、内定率は80%以上と非常に高水準です。

利用しない手はありませんので、いくつかは必ず登録しましょう。

ハタラクティブ

ハタラクティブは若い力を必要としている企業とあなたをつなぎます。
まずは登録を!

30代は経験職種を活かすことが大鉄則

30代は経験職種を活かすことが大鉄則となります。

企業の採用担当者は

「経験のない人を採用するなら、若者がいい。」

と考え、無意識に未経験者は若者を優先する傾向にあるためです。

ただし、未経験の仕事にチャレンジできないわけではありません。

  • 過去に未経験の仕事から成功した事例がある
  • 意欲が高く熱心に取り組んでもらえる
  • 仕事上で年下の上司でも素直に仕事が出来る

という姿勢があれば30代でも可能でしょう。

面接でも積極的にアピールしましょう。

具体的には

「未経験ですが、これまでずっとしたいと思ってきた仕事です。

この仕事ができるのであれば、どんな人からも素直に仕事上のことを吸収したいと思っています」

という風にアピールできる場面があればドンドンアピールしていきましょう。

下手に自分の仕事観やキャリアを前面に押し出すと、かえって不採用確立が高くなります。

マイナビエージェントは30代で未経験職種への転職もサポートしてくれますのでぜひ利用してください。

https://tra2.gazu-ba.com/tracks/new?si=34

40代で最後の転職をしたい方は、マネジメント経験またはスキルを活かす

40代で転職をする場合は、これが最後の転職だと意気込んで転職することをおすすめします。

マネジメント経験を活かすという方法と、培ってきたスキルを活かすという2つの戦略がとれます。

マネジメント経験は40代であればどんな職種にも大切なことです。

経験を活かすのであれば、スキルが高くて損することはありません。

使えるものはなんでも使いましょう。

具体的には、以下の方法があります。

  • マネジメント経験をいかす
  • 職種のスキル・経験を活かす
  • 歩合制のお仕事を検討する
  • 工場のライン職のお仕事を検討する

それぞれについて解説します。

マネジメント経験をいかす

部下を持った経験がある場合、マネジメント経験を活かすようにしましょう。

どの業種でも、今まで培ってきた経験が生かされる可能性は十分にあります。

JACリクルートメントは30代~50代ハイキャリア向けの転職エージェントです。

あなたの能力を十分発揮できるおすすめの求人を紹介してくれます。

これまでのマネジメント経験に自信のある方はぜひ登録してください。

JACリクルートメント
求人数
15,000件(60%が非公開求人)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

30代40代50代

年収

600万円~2000万円

  • 一人一人の専門性や可能性、希望を最大限配慮したポジションを提案
  • 外資系・海外進出企業など、グローバル転職の支援に強み
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

また面接では、部下に対して仕事を采配し、成果を上げることができると伝える必要性があります。

具体的には、以下のようなアピールが有効です。

「もしも管理職として採用された暁には、部下の気持ちを読み気持ちよく働けるような采配をして成果をあげることが出来ると考えています。

実際に前職では、サポートに徹することで、部署として高い業績を残すことができました。

よく部下の話を聞き、経営層の話す計画を確実に履行する方法も自ら見つけることができます」

マネジメント経験といっても、会社の経営層の意見を無視して暴走する管理職はどこも欲しがりません。

しっかりと押さえるところは抑えて自分の能力をアピールしましょう。

職種のスキル・経験を活かす

職種のスキルと経験を活かすようにしましょう。

40代ともなればこれまでの仕事上のスキルは十分に蓄積されているでしょう。

スキルを発揮した転職をするには、ヘッドハンティング型の転職エージェントがおすすめです。

おすすめのエージェントは

  • ビズリーチ
  • キャリアカーバー
  • JACリクルートメント

の3つです。

経験豊富なヘッドハンターが、あなたにマッチする企業を探してくれます。

仕事が見つからないのなら、企業にあなたを見つけてもらいましょう。

面接では、

  • どんな仕事の場面で
  • どれくらいの時間で
  • どんな成果を上げることが出来るか

を伝えられるようにしましょう。

具体的には、

「これまで20年近く、経理として仕事をしてきました。

当然、単純な仕訳や決算書作成だけではなく、財務や税務方面にも知識があります。

これまでの企業で培った経験を活かして、御社の財務状況を把握し、適切な管理をすることができます」

という風に、できて当たり前の部分も発言してしまいましょう。

その上で、どんな部分で貢献できるかを伝えることで採用確率が高くなります。

歩合制のお仕事を検討する

歩合制のお仕事を検討するようにしてみて下さい。

歩合制の仕事は、個人の実績で大きく給与が変動する仕事です。

外資系企業の生命保険営業などが代表格です。

これまでの経歴はあまり関係なく、売れるかどうかだけで判断される世界です。

売れれば平均年収よりも遥かに高い収入を得ることができます。

学歴など関係なく、高い給料を手に入れたいという方には非常におすすめです。

工場のライン職のお仕事を検討する

工場のライン職の仕事を検討するようにしましょう。

工場のライン職は、最近では敬遠されがちです。

若者の応募が少なくなっているため、ぜひ、狙ってみましょう。

工場のライン職に向いている方は、体力に自信がある方です。

ただし、腰などに持病のある方は避けましょう。

中腰の姿勢で作業することになるので、身体が悪くなります。

50代以上の転職は受かりやすい警備・介護などの仕事を選ぶ

50代以上の方は、受かりやすい警備・介護の仕事を探してみましょう。

「警備や介護なんてやりたくない」と無意識に敬遠していませんか。

警備の仕事は、工場などの警備をする会社であれば、非常にゆっくりと仕事ができます。

自分のペースで出来る仕事なので、ぜひ、検討してみてください。

大手のグループ会社であればボーナスなども非常に高額です。

介護の求人はきらケア介護求人がおすすめです。

高給・休日・職場環境に配慮した求人が多くあります。

>きらケア介護求人の仕事情報はこちら

次は、主婦の方や、現金のない方への情報です。

当座のお金に困っていたり、主婦で仕事を探している方には耳寄りな情報を伝えます。

自己分析した後の年齢ごとの仕事の探し方まとめ

  • 20代は興味関心から選ぶ
  • 30代は経験職種を活かすことが大鉄則
  • 40代で最後の転職をしたい方は、マネジメント経験またはスキルを活かす
  • 50代以上の転職は受かりやすい警備・介護などの仕事を選ぶ

主婦の方や、現金のない方へ

「仕事を探そうにも、お金がないし、主婦だから採用してくれるところもない」と悩んでいませんか。

主婦の方はマザーズハローワークがありますし、お金に困っている方はハローワークでお金を借りるという手もあります。

具体的には、以下のような方法があります。

  • 主婦の方は、マザーズハローワークへ行こう
  • 当面の現金がなくて焦る方はハローワークで生活費を借りよう

それぞれについて解説します。

主婦の方は、マザーズハローワークへ行こう

主婦の方はぜひ、マザーズハローワークを利用しましょう。

普通のハローワークよりも比較的、好立地なところにあります。

その上、仕事と育児の両立が可能な求人が用意されています。

気軽に立ち寄ることができるので、ぜひ、一度足を運んでみて下さい。

参考:はじめての方へ | マザーズハローワーク東京

当面の現金がなくて焦る方はハローワークで生活費を借りよう

当面の現金がなくて困っている方は、ハローワークで、以下のお金を借りるか給付金を受けることができます。

  • 住居確保給付金支給事業(給付金)
  • 総合支援資金の貸付(借入)

上記はいずれも、仕事を探していることが前提でお金を借りるか、給付を受けることができます。

仕事がなくて家賃が払えない、生活ができない。

という状態に陥っていたとしたら、申請してお金を借りるか給付を受けるようにしてください。

参考:京都市:京都市住居確保給付金支給事業について

参考:「総合支援資金貸付」に関するQ&A|厚生労働省

まとめ

仕事が見つからない原因は、「したい仕事」が分からないことが原因です。

したい仕事を自己理解できていないケースと、業界・企業の興味が持てていないケースがあります。

自己分析や業界研究を徹底することで、したい仕事を見つけることが大切です。

したい仕事が見つかっていないケースの場合には、とにかく自己分析を徹底しましょう。

業界や企業に興味を持てていないケースの場合は、転職博に参加するなどして、企業の話を実際に聞いてみることが大切です。

自己分析と業界分析が終わったら、年齢ごとに就活の方法を考えましょう。

20代は、興味を重視しましょう。

30代は経験を活かすようにしましょう。

40代は、マネジメントスキルで勝負するか、スキルで勝負するかを決めましょう。

50代は警備の仕事など、採用されやすい業種を狙ってみましょう。

主婦の方は、マザーズハローワークを活用しましょう。

当座のお金に困っている場合は、ハローワークでお金を借りるか、給付金を受けるようにしましょう。

関連記事