転職の基礎知識

【楽な仕事のおすすめランキング】体力的・精神的に楽で稼げる仕事とは?

更新日:

仕事が合っていないなぁと感じ

「楽な仕事がしたい!おすすめはどれ?」

「精神的に楽な仕事はどれ?」

「体力的に楽な仕事は何?」

「楽だけど稼げる仕事を知りたい」

と気になりませんか?

楽な仕事がしたい!おすすめはどれ?

結論からお伝えすると楽で給料が良い仕事は存在しています

筆者は複数の企業で採用をしたり交流会で情報収集してきたため、同じ労働時間でも給料の差を見たり、評価の差を見てきました

ただし人によって

  • 楽だけど稼げる
  • 体力的に楽
  • 精神的に楽

と行ったように楽な仕事の定義が違います。

この記事ではこのような楽な仕事のニーズに分けて紹介していきます。

誰でも挑戦できるように「大家さん」「投資家」といったような資本が必要な仕事は外しています

ぜひこの記事で楽な仕事を探し、一歩踏み出してみてください。

楽で給料が高い仕事ベスト5

楽な仕事を探したいけれど、出来れば給料が高い方がいいですよね。

ここでは楽で給料が良い好条件な仕事を紹介していきます。

ただし人によって「楽」の定義は違ってきます。

「体力的に楽」「精神面的に楽」「安定で将来に不安がなくて楽」などを考慮して筆者が選んだ楽な仕事をここでは紹介していきます。

個別についても後述しますのでぜひ参考にしてください。

筆者が選ぶ楽な仕事は次の5つです。

  • おすすめ1:期間工
  • おすすめ2:タクシードライバー
  • おすすめ3:トラック運転手
  • おすすめ4:社内SE
  • おすすめ5:塾の講師

それぞれについて解説します。

おすすめ1:期間工

期間工は体力的には厳しいですが単純労働で精神的にも楽でかつガッツリ稼げるという点において非常におすすめの仕事です。

会社でのコミュニケーションが苦手な方に適しています。

期間工の仕事は作業がメインですので家に仕事を持ち帰ったり休日モヤモヤすすることはありません。

さらに残業代や休日出勤手当などが全部給料として支給されるため給料も高いです。

残業を月に80時間程度すれば月収50万円以上は楽に稼げる上に、満期慰労金などのボーナスも契約更新時に支払われます。

そのうえ寮費は無料で会社から徒歩圏内に宿舎など会社名義で借り上げしてもらえ住むこともできます。

食堂も完備されている求人すらあります。

そのため年収500万円を稼ぐ人も多く、3年で1,000万円を貯めた方もいます。

風呂代・ご飯代・交通費・光熱費なども全て無料で会社が提供してくれるので手取りがそのまま預貯金金額になります。

そのため期間工は楽に稼ぐ仕事の代表格です。

ただし、2年11か月で契約満了になるのでそのあとは失業保険を貰いながら仕事を探すことになります。

20代であれば契約満了までの間に正社員登用されることもありますので非常におすすめです。

特にトヨタ期間工がおすすめです。

参考:トヨタの期間工が一番人気ってホント?人気の秘密と祝い金40万円GETの方法|進撃の期間工

おすすめ2:タクシードライバー

タクシードライバーの仕事は男の最後の仕事とも言われており、実はマイペースにお金を稼ぐのに向いている仕事です。

タクシードライバーはよほどブラックな企業でなければ出勤時間なども自由です。

会社にもよりますがタクシードライバーの給料設定は最低賃金プラス歩合給となっており、稼働時間分の最低賃金と歩合給でおおむね月給30万円程度は稼ぐことができます。

また、仮に稼げなくても最低賃金分の保証があるので生活をしていく分に必要な給料はあります。

参考:タクシー運転手の最低賃金について|厚生労働省

筆者もタクシードライバーの友人が何名かいますが良いタクシー会社であれば歩合給は稼いだ金額を会社と折半できるなどのお得な会社もあります。

お客様を載せている間も無理に会話する必要もないため、人と関わらない仕事としても人気です。

人と関わらない仕事 人間関係に疲れず楽な仕事について
【人と関わらない仕事】人間関係に疲れない楽な仕事について人事が語る

続きを見る

タクシードライバーの求人はタクQで探すことができます。

>タクシー求人サイト【タクQ】はこちら

おすすめ3:トラック運転手

トラック運転手も楽に稼げる仕事です。

もともとネット販売の需要で人で不足でしたが新型コロナをきっかけに非対面での販売・やり取りが加速しトラック運転手は慢性的に人手不足で給与も上がっています。

日経新聞でも人手不足への対応で悩んでいる現状が紹介されています。

参考:物流、ドライバー確保に苦闘|日本経済新聞

大半がトラックでの移動ですので人間関係も気にせず気楽に仕事ができるという点ではトラック運転手はおすすめです。

これからもトラックドライバーは求められることが予想されるためIndeedでチェックしてみましょう。

>Indeedでトラックドライバーの求人を探す

ただし、寝不足などで事故を起こしてしまうリスクのある仕事でもあるので体調管理が大切となってきます。

おすすめ4:社内SE

社内SEはいわゆる情報システム部門のような仕事内容です。

  • 社員が利用するパソコンの管理を行う
  • システムの構築・運用・管理を行う
  • 経営層と密にIT戦略を立案・推進していく

出典:社内SEの全てがわかる!仕事内容・年収からベストな求人の探し方の完全ガイド|IT業界の歩き方

社内SEは給料が高く体力も不要で楽な傾向にあります。

一般的なSE(システムエンジニア職)のお客様は他社の方ですが社内SEでは同じ会社の人と仕事を進めるため納期などのプレッシャーが少なく仕事できます。

システム面のトラブルがなければ平穏無事に勤務することができるでしょう。

特に大手企業になるほど給料が高くなる傾向です。

企業にとって社内SEは間接部門として扱うことが多く、給与は企業の規模と相関しやすい傾向のためです。

そのためマイナビIT AGENTなど大手の転職エージェントを利用して出来る限り大手企業を狙うことがおすすめです。

マイナビIT ANGET
おすすめ度
2
求人数
約18,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~1,000万円以上

  • マイナビグループが運営のIT・エンジニアに特化した専門の転職エージェント
  • シビアな条件交渉も得意なため要望を詳細に伝えるのが良い
  • 求人は自社サービスを持つ事業会社に特化

社内SEの仕事内容や求人についてもっと利したい方は

おすすめ5:塾の講師

塾の講師は短期間で稼げる仕事でありおすすめです。

1コマあたり時給が2,000円から3,000円程度あります。

勤務時間帯についてはある程度、塾側に合わせる必要性はありますが他の仕事を入れるなどの自由度もありかけもちもできます。

欠点としては大量に授業を受け持つことが難しいので時給の割には総支給金額は低いという点です。

次では楽な仕事をより分類分けして紹介していきます。

まずは体力的に楽な仕事を紹介していきます。

体力的に楽な仕事

「体力的に楽な仕事をしたい」といった方にこれから紹介をしていきます。

体力的に楽な仕事は基本的には机に座って行うデスクワークです。

「どうしても体力がなくてなかなか仕事が続かないんだよね」

という方におすすめの仕事として、以下の仕事があります。

  • おすすめ1:データ入力
  • おすすめ2:経理
  • おすすめ3:CADオペレーター
  • おすすめ4:図書館司書
  • おすすめ5:社内SE

それぞれについて解説します。

おすすめ1:データ入力

データ入力の仕事は体力に自信のない方におすすめです。

データ入力の仕事は単調にはなりがちですが、机に座ったままひたすらデータ入力をすればOKとなっているためです。

会社によっては電話応対をする必要もありません。

ひたすら時間内にデータの入力を終わらせることだけに集中できます。

データ入力の仕事は参考記事で詳しく紹介しているので合わせてチェックをしてみてください。

参考:データ入力のバイトとは?仕事内容・給料・注意点を経験者が完全解説|進撃の期間工

データ入力の仕事はテンプスタッフが多く取り扱っています。

まずは登録をして求人の案内を受けてみましょう。

>テンプスタッフでデータ入力の仕事を探す

おすすめ2:経理

経理の仕事もデスクワークのため体力的に楽な仕事です。

特に経理補助として女性が採用されやすくおすすめです。

基本的には仕分けなどがメインで月次でルーチンワーク化しており決算期以外の時期は定時で退社することが可能です。

会社内から出ることはあまりありません。

体力に自信がない方におすすめです。

経験年数が増えることでスキルが身につくこともポイントです。

仕事探しは求人量が豊富なテンプスタッフがおすすめです。

登録するとお仕事の案内をもらえますのでまずは登録だけしておきましょう。

>テンプスタッフで経理の求人を見る

おすすめ3:CADオペレーター

CADオペレーターの仕事もデスクワークとなるため体力がない方におすすめです。

パソコンを使って図面を引くことがCADオペレーターの仕事内容です。

そのためパソコンの前にいることが大半で基本的に座り仕事です。

図面を作成して他の部署に提出するという連携が必要なためコミュニケーションを少し取る必要性はありますが体力を酷使することはありません。

専門性も高く求人が多いため、職場が合わないと思ったら他の会社に転職することも容易です。

時給も高くスキルも身につくためおすすめの仕事です。

職業訓練でCADについて学ぶことができます。

テンプスタッフにCADオペレーターの求人が多く掲載されているため興味ある方は一度チェックしてみましょう。

>テンプスタッフでCADオペレーターの仕事を探す

おすすめ4:図書館司書

図書館司書の仕事は文字通り図書館で本の発注や本の貸出業務を行う仕事です。

本が好きな人にとっては非常に魅力的かつ体力的に楽な仕事であり、楽しい仕事となっているためおすすめです。

図書館司書になるためには資格を取得する必要性がありますが、公立図書館の図書館司書であれば身分は公務員であり生活が安定します。

本が大好きな人はぜひ検討してみてください。

各自治体の職員募集で求人が掲載されています。

おすすめ5:社内SE

企業の情報システム部門や総務部門に在籍する社内SEの仕事は体力的に楽な仕事です。

ファイルサーバーなどのシステムから社員のパソコンの管理までパソコンやシステムに関する仕事を行います。

システムが安定に稼働している間は残業もなく安定して仕事ができます。

ただし、新しいシステムの導入やWindowsなどのバージョンの入れ替え時期は残業地獄になることもたびたびあります。

またシステムに関するサポートを社員に対して行う必要があるため円滑にコミュニケーションできるスキルも必要となります。

ITエンジニアということもあり、求人は豊富で年収も高く体力的には楽な仕事のため、長い目線で見ると社内SEは楽な仕事としておすすめと言えます。

ここまでは体力的に楽な仕事を紹介してきました。

次では人間関係が少なく精神的に楽な仕事を紹介していきます。

精神的に楽な仕事ベスト5

「高い給料や体力のいらない仕事よりもあまり人に気を遣わずにマイペースで出来る精神的に楽な仕事がいい」

と感じている方もたくさんいます。

筆者も面接官をしていてマイペースで仕事ができる職種の人気が高いということを知っていますし離職率が低いということも実感しています。

精神的に楽な仕事として、以下の仕事がおすすめです。

  • おすすめ1:データ入力
  • おすすめ2:ビルメンテナンス
  • おすすめ3:タクシードライバー
  • おすすめ4:警備員
  • おすすめ5:ルート営業

それぞれについて解説します。

おすすめ1:データ入力

データ入力の仕事は上述したとおりマイペースに仕事ができ、人間関係も少ない仕事です。

慣れてしまえば自己完結できるため人と関わることも少なく、厳しいノルマも少ない傾向で精神的に楽だからです。

筆者も法律事務所で過払い金のデータ入力などを経験しましたが、時給は1,100円ありました。

数値チェックのコツを掴んでしまえば無理なく続けていくことができます。

おすすめ2:ビルメンテナンス

ビルメンテナンスの仕事は時間的な拘束が少なく精神的に楽な仕事です。

なぜなら清掃などの業務を行い作業を終わらせてしまえばそこで仕事が終わるためです。

作業場所は固定されているためコツをつかんで仕事効率を上げていけばそれだけ仕事が早く終わるため精神的にも肉体的にも楽になっていきます。

プライベートな時間を大切にしたい方におすすめです。

おすすめ3:タクシードライバー

タクシードライバーの仕事は1人で業務を完了でき、マイペースで仕事ができるため精神的に楽な仕事です。

運転業務中に発生する人間関係はお客様だけとなっているためです。

嫌なお客さんがいても乗務時間を過ぎれば別に相手をする必要性もありません。

同僚も定年で年金を受給しながら働いている方などマイペースな仕事をしている方が多く、会社によっては過度なノルマがない職場もあるため体力的にも楽なケースがあります。

おすすめ4:警備員(施設警備)

警備員の仕事の中でも施設警備員は精神的に楽な仕事です。

施設警備員の仕事は残業もなく、報告業務やお客様の出入りの管理が主な仕事となっているためです。

施設警備員の中でも特に工場や介護施設の受付業務はかなりの穴場であり、仮眠時間などもしっかりと確保されていますし巡回業務が終わって何事もなければ詰所にエアコンやコタツが完備されている状態で仕事ができます。

休日は仕事のことを一切考えたくないという方におすすめです。

おすすめ5:ルート営業

ルート営業の仕事は取引先が固定されており精神的に楽な仕事の一つです。

お客様の顔ぶれや商品仕入れ先が固定化されており新しい人間関係などに振り回されずに済みます。

ただ、人間関係などが変わらないことで

「なんか単調な仕事をしているな。営業というよりは卸問屋のような気分だよね」

という方もいるので自分自身の性格をよく考えて選ぶようにしましょう。

「楽な仕事もいいけれど、安定した仕事はないのかな」と気になりませんか。

次は、長く安定して勤務できる職場について解説します。

長く安定な仕事ベスト3

長く安定的に勤務したい、しかも楽な仕事がいいと感じている方は多いと思います。

公務員などは犯罪を犯さない限り解雇されることはありませんし安泰といえます。

長く安定な仕事場として具体的には、以下の仕事がおすすめです。

  • おすすめ:事務系公務員
  • おすすめ:電気工事士
  • おすすめ:工場勤務

それぞれについて解説します。

おすすめ:事務系公務員

事務系公務員は安定しており、なおかつ楽な仕事です。

公務員には民間企業のように解雇はなく、業績に関わらず賞与が出るためです。

また、仕事に関しても「仕事ができないから評価されない」ということもあまりありません。

事務系公務員の仕事は福祉的な面もあり、能力による評価が難しい傾向にあります。

逆に警察・消防・自衛隊・教員はハードワークです。

楽に働きたい人は事務系公務員がおすすめです。

おすすめ:電気工事士

電気工事士の資格は安定して働きたい方に向いています。

社会的インフラである電気は常に需要があり景気による影響をうけづらく安定して働くことができます。

特に電力会社関連の企業に就職できればより安定に働くことができるでしょう。

仕事内容も専門性が高いため単価も高く、年収相場も高めです。

資格を取得する必要がありますが、職業訓練所でも取得可能で求人も豊富なためおすすめな仕事です。

電気工事士の資格を取得して安定的な仕事をゲットしましょう。

おすすめ:工場勤務

工場勤務も安定な仕事の一つです。

なぜなら

  • 異動が少ない
  • 工場内で地位を作れば出世も早い
  • 若いうちから残業代がしっかりもらえるため貯金しやすい
  • 仕事がルーチン化しており楽
  • (プロダクトによるが)製造は手堅いビジネスモデルで安定的な経営の傾向にある

ためです。

特に大手メーカーの工場は非常に恵まれており、退職金などの福利厚生もしっかりしておりおすすめです。

リクナビNEXTで求人が豊富に掲載されているためチェックしてみましょう。

>リクナビNEXTで工場の求人を探す

正社員で楽な仕事を探すなら圧倒的に転職サイトが有利

正社員の楽な仕事探しの場合は転職エージェントではなく、転職サイトを利用しましょう。

なぜなら転職サイトは採用経費が転職エージェントよりも安く、しかもハローワークよりも採用効率が高いためです。

例えば転職サイトであれば1か月求人掲載をして50万円ほどで人材を制限なく採用できます。

ですが転職エージェントを利用すると1人につき年収の33%の人材紹介料がかかります。

転職エージェントでは年収200万円の人材を採用したとしても70万円ものお金がかかるということですね。

転職サイトであれば50万円の採用経費で何人採用しても50万円ですが、転職エージェントの場合は採用した人数分70万円以上を支払う必要があります。

また、ハローワークは求人を掲載してもあまり応募が来ないことからそもそも求人を出していないという企業が多々あります。

出来るだけ転職サイトで楽な仕事を探すようにしましょう。

ちなみに筆者のおすすめはリクナビNEXTがおすすめです。

>リクナビNEXTで楽な仕事を探す

「楽な仕事を探したいけれど、どうすればいいのか分からない」と悩んでいませんか。

次は、一番楽な仕事探しの方法について解説します。

一番楽な仕事探しには何にストレスをかんじているかを自己理解しよう

一番楽な仕事探しをするにあたっては自分自身が何にストレスを感じているのかをよく考えて自己理解しましょう。

ストレスを感じるポイントが理解できないとなかなかミスマッチな仕事探しになる可能性が高いためです。

以下のようなストレスポイントを把握しておきましょう。

  • 朝早いのが苦手な方:勤務時間自由なタクシードライバーやデータ入力を探す
  • 人間関係が苦手な方:期間工やデータ入力などを探す
  • 体力がないな方:座りっぱなしでできるデータ入力などがおすすめ

上記のようにストレスを感じるポイントを把握して自分にとって楽な仕事を探すようにしましょう。

まとめ

今回は、楽な仕事について解説しました。

特に本文中でも解説した楽な仕事おすすめ3つは以下の仕事です。

  • おすすめ1:期間工
  • おすすめ2:タクシードライバー
  • おすすめ3:トラック運転手

自分自身がどこにストレスを感じるのかを把握して自分にとって楽な仕事を探すようにしましょう。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

更新日:

-転職の基礎知識

© 2021 しごとウェブ転職