第二新卒におすすめの転職サイト14選!気になる求人数ランキングも公開

公開日: / 更新日:

第二新卒での転職で、以下の様に悩んでいませんか。

「第二新卒用の転職サイトってあるの?何が違うの」
「第二新卒用の転職サイトでおすすめはどこ?」

第二新卒での転職はスキル・経験がない未経験者の転職になりがちで求人量が限られてきます。

そのため一般の転職サイトを利用すると「未経験者に紹介する求人はない」と心無いアドバイザーの言葉で心を折られることもあります。

上記は筆者の体験談ですが、危うく転職を止めて妥協して働き続けるところでした。

このような経験から転職サイトは第二新卒に特化したサービスを利用することを強くおすすめします。

さらに筆者は約10年間、採用担当者を経験していますので転職サイトの性質をよく見てきました。

その経験からいっても第二新卒に特化したサービスのアドバイザーは若者の言葉をしっかりと聞ける方が多い傾向です。

この記事ではその中でも特におすすめできる転職サイトを紹介してきます。

最高の転職をするためには相性の良い転職サイトの出会いが大切です。

必ず一読してください。

目次

第二新卒におすすめの転職サイト14選徹底比較

筆者が心からおすすめの転職サイトを紹介します。

筆者が第二新卒採用を企業で行っているとき「あ、このサービスは非常に熱心だな」と感じた転職サイトです。

特に大手転職サイトは求人数を網羅すると言う点において非常に役立つため、1つは登録しておきましょう。

第二新卒転職経験者にアンケートを実施した結果、リクナビNEXTやマイナビ転職は利用率も高く、転職者に認知されていることがわかります。

転職者に認知されているような大手転職サイトは企業からの認知度も高いため求人が集まりやすいのです。

また、転職サイトには求人サイト型と転職エージェント型の2種類が存在します。

この2種類を使い分けることで、効率的に求人を見つけることができます。

筆者が第二新卒におすすめしたい転職サイトは以下の表にまとめましたので比較してみて下さい。

  タイプ サービス名 特徴
求人サイト 大手総合型 リクナビNEXT 業界トップクラスの求人数。独自の診断サービスあり
マイナビ転職 非公開求人が多数。特にメーカー求人に強い
第二新卒特化型 Re就活 ほとんどの求人が未経験者歓迎
キャリトレ ベンチャーから大手まで幅広い求人あり
転職エージェント 大手総合型 マイナビエージェント 若手の転職支援に実績あり
リクルートエージェント 業界でもトップの求人数。サポートも充実
doda 幅広い業種・職種の求人あり。関西に強み
第二新卒特化型 DYM就職 カウンセリングなど寄り添い型のサポートで高評価
就職shop リクルートが運営。書類選考なしで面談可能
ハタラクティブ 内定率80%。未経験求人に特化
マイナビジョブ20’s 大手マイナビが運営する20代特化型サービス
いい就職ドットコム 第二新卒の転職に強みを持つ老舗のサービス
第二新卒転職エージェントneo 1名あたり平均8時間かけてじっくりサポート
ウズウズキャリアサポート 内定率83%。営業職に強い

順に紹介していきますので自分に合ったものを見つけて下さいね。

また、上記以外にも年代別におすすめの転職サイトや、様々な業界に特化した転職サイトも多数あります。

例えば、看護師向けの転職エージェントや、ITに特化した転職サイトなど、自身のスキルや目的に合わせて選ぶことが大切です。

リクナビNEXTは求人数の多さが魅力

おすすめのポイント

  • リクルートが運営する転職サイト
  • 独自の適職診断サービスあり
  • 業界最大級の求人数

リクナビNEXTは業界最大手のリクルートが運営する転職サイトです。

とにかく求人数の多さが魅力で、第二新卒向けの求人も豊富です。

また、独自の適職診断サービスも搭載しています。

自分の適職がわからないけど相談するのも対面だと苦手と言う方にも安心してご利用いただけるでしょう。

リクナビNEXTに無料で登録する

マイナビ転職は全国各地の求人に対応

おすすめのポイント

  • 大手マイナビが運営する転職サイト
  • メーカーの求人に強い
  • 他社では公開されていない求人が豊富

マイナビ転職は業界大手のマイナビが運営している転職サイトです。

全国各地の様々な求人を保有しており、優良企業の求人も探せます。

また大手のメーカー求人にも強いのも特徴です。

1分ほどで簡単に登録できるので是非登録してみて下さいね。

>マイナビ転職に無料で登録する

Re就活は20代に支持される転職サイト

おすすめのポイント

  • 20代に絶大な支持を受ける転職サイト
  • ほとんどの求人が未経験者歓迎
  • 気になる企業に直接質問できる

Re就活は20代専門の転職サイトです。

20代専門と言うだけあって、20代が選ぶ20代向け転職サイトで1位を獲得しています。

20代や第二新卒の転職者向けのイベントも積極的に行っているのも特徴です。

イベントに参加するだけでも企業との良い出会いがあるかもしれません。

>Re就活に無料で登録する

キャリトレは企業とのマッチングシステムあり

おすすめのポイント

  • ベンチャーから大手まで幅広い求人あり
  • 業界トップクラスの求人数
  • 企業とのマッチングシステムあり

キャリトレはビズリーチが運営する20代向けの転職サイトです。

ベンチャー企業から大手企業まで求人が充実しており挑戦したい20代に特におすすめです。

またあなたの検索情報をAIが記憶して希望に近い求人を紹介してくれるシステムも搭載されています。

最新の技術により、希望に近い求人が見つかる可能性が確実に上がりますよ。

>キャリトレに無料で登録する

マイナビエージェントは専任アドバイザーによるサポートが手厚い

おすすめのポイント

  • 業界大手のマイナビが運営
  • 専任アドバイザーによる手厚いサポート
  • 第二新卒や若者の転職に強い

マイナビエージェントは20代に信頼される転職エージェントNo.1に選ばれている転職サービスです。

大手マイナビが運営しているため、求人数が豊富で大手企業の求人も多数取り扱っています。

マイナビ独自のノウハウを最大限利用して自己分析・書類対策・面接対策までしてくれるのです。

第二新卒で転職するならはマイナビエージェントに登録しておけば問題ないでしょう。

マイナビエージェント
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-080554
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代~50代以上
年収400万円~600万円
  • 人材業界でトップクラスの知名度を誇る「マイナビ」が運営する転職エージェント
  • 業界・職種ごとの専任アドバイザーが手厚くサポート
  • 第二新卒を始めとした20代向けの転職に実績あり
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

リクルートエージェントは転職支援実績No.1

おすすめのポイント

  • 業界最大手のリクルートが運営
  • 転職支援実績No.1
  • 求人数がとにかく豊富

リクルートエージェントは業界最大手のリクルートが運営する転職サービスです。

登録することで、求人紹介から転職サポート、または非公開求人を含む豊富な求人を自分で探すこともできます。

第二新卒を募集している求人も非常に多く取り揃えています。

大手だけあって他の転職サイトに比べてサポートが充実しているのもおすすめのポイントですね。

リクルートエージェント
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-010258
求人数25万件(非公開20万件)
対応エリア全国・海外
年代20代~50代以上
年収200万円~1,000万円
  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

dodaは特に関西の求人に強い

おすすめのポイント

  • 幅広い業種・職種の良質な求人あり
  • 業界トップクラスの求人数
  • 大阪を中心に関西に強みがある

dodaはリクルート、マイナビに並んで業界トップクラスの転職サービスです。

特に関西の求人に強みを持っているため、関西で転職を考えている第二新卒の方なら利用するべき転職サイトでしょう。

求人数・職種ともに幅広く、選択肢の幅を広げることができる転職サイトですよ。

doda
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-304785
求人数11万件
対応エリア全国・海外
年代20代~50代以上
年収200万円~1,000万円以上
  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

DYM就職は丁寧なカウンセリングが魅力

おすすめのポイント

  • 丁寧なカウンセリングで転職支援サポートが手厚い
  • 未経験OKの求人多数

DYM就職は第二新卒やフリーターなど職歴に自信がない方におすすめの転職エージェントです。

キャリアアドバイザーがマンツーマンの対話で希望条件を深くヒアリングしてくれるため、あなたの希望に合った精度の高い求人紹介をしてくれます。

丁寧なカウンセリングが魅力の、選考から内定獲得後まで二人三脚で担当者が寄り添ってくれるサービスです。

DYM就職
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-304089
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代・30代(35歳まで)
年収250万円~600万円
  • 第二新卒・フリーター・ニート向けの求人を多く保有
  • 上場企業・ベンチャー等多彩な求人紹介が特徴
  • 自己分析から面接まで完全無料でサポート
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

就職shopは書類選考なしで面接に進める

おすすめのポイント

  • リクルートが運営する第二新卒に強いサービス
  • 書類選考なしで選考を受けられる
  • 100%直接取材した企業なので安心

就職shopは業界最大手のリクルートが運営している転職サイトです。

未経験求人も豊富です。

とくに就職shop経由であれば書類選考なしで面接に進めることができ有利となります。

業界最大手のサービスだけあって優良求人も多数取り揃えており、非常におすすめですよ。

就職Shop
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-010258
求人数10,000件
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸
年代20代~40代
年収~500万円
  • リクルートが運営する既卒・第二新卒向けの最大級の転職エージェント
  • 学歴・社会人経験不問のため、書類選考なしで利用できる
  • 全て直接取材した企業の求人なので内側の情報も知ることができる
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

ハタラクティブは未経験の求人紹介に強い

おすすめのポイント

  • 内定率80%以上
  • 未経験の求人紹介に強み
  • 書類、面接対策のサポートが充実

ハタラクティブは未経験OK求人が豊富な転職サイトです。

特徴的なのが営業や事務に留まらず、エンジニアやWebデザイナーなど幅広い職種を取り揃えていることです。

そのため「したい仕事がないな」と感じる方におすすめのサービスとなります。

あなたにおすすめの業界や職種を探すサポートをしてくれるでしょう。

ハタラクティブ
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-302698
求人数常時1000件以上
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡
年代20代・30代
年収300万円~500万円
  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

マイナビジョブ20sは大手の求人も保有

おすすめのポイント

  • 高いサポート力で定着率94%以上
  • 大手マイナビの20代特化サービス
  • 高精度の適職診断が受けられる

マイナビジョブ20sはマイナビの子会社の転職サービスです。

親会社が大手のマイナビであり、そのネームバリューを活かして、大手企業の求人を保有しています。

もともと、マイナビ自体がメーカーに強いこともあります。

メーカーでまったり仕事をしたいという方は、マイナビジョブ20sがおすすめです。

マイナビジョブ20’s
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-308164
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代
年収250万円~500万円
  • 大手マイナビグループが運営する20代専門の転職エージェント
  • 信頼性の高い適性診断で客観的に自己分析できる
  • ミスマッチの極めて少ない提案で定着率94%以上の実績あり
公式サイトはこちら

いい就職ドットコムは第二新卒紹介では老舗のサービス

おすすめのポイント

  • 第二新卒の転職に特に強い
  • 未経験を積極採用する求人多数
  • 待遇や環境の詳しい情報を知れる

いい就職ドットコムは第二新卒紹介に非常に力を入れてきた、第二新卒紹介では老舗の転職サービスです。

推薦文などが丁寧で、会社に入社してからもアドバイザーさんがフォローに来てくれます。

筆者的には非常におすすめの転職サイトです。

いい就職ドットコム
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-080389
求人数5,000件以上
対応エリア全国
年代20代
年収400万円~600万円
  • 新卒・既卒・第二新卒の就職支援に特化した転職エージェント
  • 未経験であっても意欲の高い若者を採用し、しっかりと育てていきたいと考える企業の求人が多数
  • 就職アドバイザーが働く環境や待遇面などをチェックしているので安心
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

第二新卒エージェントneoは企業の内情まで教えてくれる

おすすめのポイント

  • 一人一人時間をかけて向き合ったサポート
  • 第二新卒を中心に20代の求人紹介が強い
  • 企業の内側の情報まで知ることができる

第二新卒エージェントneoは19~29歳限定の第二新卒特化型サービスです。

残業量や人間関係など、求人を眺めているだけでは知ることのできない内情まで教えてくれるのが特徴です。

そのため、入社前後でギャップのない転職が可能になります。

書類・面接対策も充実しており、とても満足度の高いサービスになっています。

>第二新卒エージェントneoに無料で登録する

ウズウズキャリサポートは内定率83%以上

おすすめのポイント

  • 内定率83%以上
  • 他社よりも時間をかけたサポートに定評あり
  • 営業職の求人に強い

ウズウズキャリサポートは第二新卒系サービスの中でも、特に営業職に強い転職サイトの1つです。

内定率は83%以上あり、第二新卒の就職支援に非常に力を入れてきたサービスです。

担当の方たちも非常に熱心であり、入社後もウズウズキャリアサポートの社員さんたちに会いに行く第二新卒の方がいました。

ウズウズキャリアサポート
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-305514
求人数1500件以上
対応エリア東京・神奈川・愛知・大阪・福岡
年代20代
年収~600万円
  • 書類選考対策が充実しており、通過率86%以上
  • 20時間以上に及ぶ手厚いキャリアカウンセリングがある
  • ブラック企業を排除して、入社後定着率94.7%
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

【おすすめ転職サイト】第二新卒向け公開求人数ランキング

転職サイトを選ぶ際に、求人数が多い転職サイトを利用したいといった第二新卒の方もいるでしょう。

そこで、第二新卒向けの転職サイトを公開求人数でランキングにしてみました。

求人数が多いということは、それだけ選択肢の幅が広がるということです。

求人数が多い転職サイトとサービスが充実した特化型転職サイトを併用することで、効率よく転職活動を行えます。

公開求人数が多い転職サイト順にランキング形式で下記の表にまとめましたので参考にしてみてください。

ランキング 転職サイト 公開求人数
1 doda 58,701件
2 キャリトレ 17,205件
3 リクナビNEXT 13,640件
4 Re就活 常時10,000件以上(※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出)

※公開求人数は2022年4月に調査した数値なため、実際の数値とは異なる可能性がございます。

第二新卒転職サイトの選び方を5つの基準で解説

第二新卒転職サイトの正しい選び方を解説します。

第二新卒が転職サイトを選ぶ基準は、第二新卒に特化しているかどうかです。

第二新卒に特化していないと、3年以上経験者と戦うハメになるなど不利になることが多々あります。

具体的には、以下のような基準を持ちましょう。

  • 基準1:第二新卒に特化していること
  • 基準2:受けられる求人の数が多いこと
  • 基準3:ブラック企業が少ないこと
  • 基準4:転職目的を理解し丁寧に相談に乗ってもらえること
  • 基準5:内定率が高いこと

それぞれについて解説します。

基準1:第二新卒に特化していること

第二新卒に特化した転職サイトを選ぶことは絶対条件です。

職歴の浅い第二新卒層は一般の転職サイトに登録しようとするとエージェント型の場合断られることもあり得るためです。

筆者も第二新卒時に、大手総合型の転職サイトであるリクルートエージェントを活用しました。

「こんな職歴じゃ職歴にならない」などと言われて、パチンコ屋などの怪しい求人ばかりを紹介されました。

そんな経験をして欲しくないと考えています。

基準2:受けられる求人の数が多いこと

第二新卒が受けられる求人数が多いことが重要です。

第二新卒の方はスキルや経験、実績が無い方が大半です。

一般の転職サイトでは、このような未経験の状態でも採用する企業は限られるため求人が限定的となります。

第二新卒に特化しているエージェントであれば、そもそも第二新卒に求人紹介をすることが前提となっています。

そのため、受けられる数が多いため、内定を獲得しやすくなります。

基準3:ブラック企業が少ないこと

ブラック企業が少ない、あるいはブラック企業排除に向けて努力しているかどうかが非常に重要です。

第二新卒向け転職サイトは求人提出の際、細かくブラック企業ではないかどうかを確認しています。

具体的には、以下のような項目を確認しています。

  • 残業時間の長さ
  • 離職率

上記をしっかりと求人登録時にチェックされているので、第二新卒特化向けサイトは安心感がありますね。

基準4:転職目的を理解し丁寧に相談に乗ってもらえること

第二新卒が転職サイトに登録する際は、転職目的を理解し丁寧に相談に乗ってもらえることが大切です。

第二新卒は内定は非常に出やすいです。

ですがアドバイザーに転職目的をしっかりと伝えないと意図したような求人が紹介されないためです。

あまり熱心でなく自分のノルマばかり考えているアドバイザーに捕まると、転職に失敗します。

基準5:内定率が高いこと

第二新卒向けが転職サイトを選ぶ際には、出来るだけ内定率が高いサイトを選ぶようにしましょう。

企業に応募するとき、応募者の紹介書をアドバイザーが書き添えます。

この紹介書はアドバイザーによって大きな差があり、書類選考の通過率にも影響しています。

正直、担当者によって大きく変わる部分ですが、指標として内定率をチェックし、高いところを選びましょう。

第二新卒が転職サイトを選ぶ基準まとめ

  • 第二新卒に特化していること
  • 受けられる求人の数が多いこと
  • ブラック企業が少ないこと
  • 転職目的を理解し丁寧に相談に乗ってもらえること
  • 内定率が高いこと

次は、転職サイトの賢い使い分け方法について解説します。

第二新卒の転職サイト利用の流れ

「転職サイトはどんな流れで利用するの」と、気になる方もいますよね。

具体的には以下の流れで転職サイトを利用しましょう。

  1. 登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. エージェント経由で応募
  5. 選考
  6. 内定通知
  7. エージェント経由の入社日・年収の調整
  8. 入社

このような流れでスムーズに転職活動を進めることができます。

求人サイト型の転職サイトであれば、登録して個人情報を入力すればあとは自分で求人を探します。

転職エージェント型であれば書類選考対策や面接対策により内定率を高めるサポートをしてもらえ、内定後は入社日や年収交渉を代行してくれます。

そのため、選考だけに集中することができ、初めて転職活動をする方には非常におすすめです。

特に年収交渉の交渉は転職エージェント経由の方が客観的かつ間接的に進めてもらえるため非常に助かります。

転職エージェントの費用は採用する企業が負担するため完全無料となるため転職エージェント型を積極的に利用する方が効率的となります。

第二新卒で転職サイトを賢く使う方法

第二新卒は転職サイトを賢く使えるかが、第二新卒転職成功のカギとなります。

具体的には、以下の2つがポイントとなります。

  • 求人サイト型と転職エージェント型は使い分ける
  • 転職サイトは3サービス以上の利用がおすすめ

それぞれについて解説します。

求人サイト型と転職エージェント型は使い分ける

求人サイト型と転職エージェント型を使い分けましょう。

転職は「情報」が重要です。

業界・職種・キャリア・企業など幅広い情報を収集するには教えてもらった方が圧倒的に楽です。

転職サイトを眺めるのではなく、アドバイザーに教えてもらいましょう。

そして得た情報から求人情報を見ることで漏れなく求人情報を収集することができます。

まとめると次のような順で情報を収集しましょう。

  1. キャリアカウンセリングを受けて情報を仕入れる
  2. 求人サイトで求人を漏れなくチェックし企業選びを進める

転職サイトは3サービス以上の利用がおすすめ

転職サイトは3サービス以上の利用がおすすめです。

第二新卒の転職経験者にアンケートをとったところ以下のような結果が見えました。

転職サイトを3個以上利用している人は全体の3割ほどで、意外と少ないことがわかります。

前述したとおり、第二新卒が最大限求人情報を網羅するには3サービス以上転職サイトを利用したほうがいいです。

つまり7割の第二新卒の転職者は、求人情報を最大限網羅できていないと言え、他のライバルを出し抜くチャンスとなります。

また、転職サイトを1つしか使わないと、自分に合ったアドバイザーや求人に出会える可能性が低くなります。

熱心で詳しく提案力のよい当たりの担当者は、転職者の想像以上に少ないためです。

筆者の経験で言えば熱心な転職サイトに出会う確率は4人に1人でした。

そのため絶対に1サービスで満足しないようにしてください。

3サービスを利用すれば違いも見えてきますし、満足しない場合は他も利用すればいいだけです。

1サービスだけだと「こんなものかな」と勘違いして終わってしまいます。

転職サイトは応募者が混乱するため必要以上に企業を紹介しません。

さらに各転職サイトが保有する求人は全く別です。

幅広い提案をもらうためにも転職サイトは3つ活用することを目安としましょう。

転職サイトの賢い利用方法まとめ

  • 求人サイト型と転職エージェント型は使い分ける
  • 転職サイトは3サービス以上利用する

第二新卒の転職でよくある質問

ここでは第二新卒の方からよく聞く転職に関する質問に回答していきます。

第二新卒の転職は「やばい」って聞くけど本当ですか?

筆者も第二新卒での転職はやばいとよく聞きますが、実際はやばくありません。

「やばい」と言われたのは過去の話で、現在は第二新卒の転職は非常に成功しやすくなっています。

大手の有名企業でも新卒採用が十分に出来ていないのが要因です。

そのため、将来性重視でスキルがなくても採用してもらいやすい状況にあります。

第二新卒で大手に転職できますか?

第二新卒で大手に転職するのは可能です。

先ほども述べたように大手であっても若手の採用に苦戦している企業は非常に多いです。

しかも第二新卒はスキルがなくても最低限のマナーを習得しているため、マナー研修の手間が省けます。

職種・業種をリセットして大手に入るチャンスでもあるので積極的に大手を狙っていくべきです。

第二新卒におすすめの転職サイトはありますか?

第二新卒は初めに転職エージェント型の転職サイトの利用をおすすめしています。

転職エージェント型の場合、個別にキャリアアドバイザーがつき、様々なサポートを受けられます。

特に第二新卒の方は転職経験がないため、転職に対する何かしらの不安を抱えている方は多いです。

その不安を1つずつ潰していきながら、効率よく転職活動を進められるのので内定率も上がります。

特におすすめは業界大手のマイナビが運営するマイナビエージェントです。

第二新卒などの若者の転職に実績があり、提案力も高いため、初めての転職の方に非常におすすめです。

まとめ

第二新卒者が転職サイトを選ぶ基準は「第二新卒に特化しているか」がポイントとなります。

特化していない転職サイトを選ぶと、登録を断られるなどの事態に陥ることもあります。

具体的には、以下のような基準を持ちましょう。

  • 基準1:第二新卒に特化していること
  • 基準2:受けられる求人の数が多いこと
  • 基準3:ブラック企業が少ないこと
  • 基準4:転職目的を理解し丁寧に相談に乗ってもらえること
  • 基準5:内定率が高いこと

転職サイトの賢い利用方法は「使い分け」と「3サービス以上の利用」がポイントです。

筆者が実際に関わってきた中で第二新卒におすすめしたい転職サイトは以下の表のものです。

エージェント名Re就活キャリトレリクナビNEXTマイナビ転職マイナビエージェントリクルートエージェントdodaDYM就職就職Shopハタラクティブマイナビジョブ20’sいい就職ドットコム第二新卒エージェントneoウズウズキャリアサポート
求人数非公開約89,000件約52,000件非公開非公開25万件(非公開20万件)11万件非公開10,000件常時1000件以上非公開5,000件以上約120,000件1500件以上
年代20代20代~40代20代~50代20代~40代20代~50代以上20代~50代以上20代~50代以上20代・30代(35歳まで)20代~40代20代・30代20代20代20代20代
対応エリア全国・海外全国・海外全国・海外全国・海外全国全国・海外全国・海外全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡全国全国全国東京・神奈川・愛知・大阪・福岡
年収250万円~800万円250万円~800万円250万円~900万円250万円~800万円400万円~600万円200万円~1,000万円200万円~1,000万円以上250万円~600万円~500万円300万円~500万円250万円~500万円400万円~600万円250万円~600万円~600万円
公式ページ詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

転職を成功させるために、転職サイトをしっかりと選別しましょう。

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。