転職サイトは登録なしで利用できる?大きなデメリットと回避法とは

公開日: / 更新日:

転職サイトは登録なしで利用できる?

「できる限り登録なし利用できる転職サイトはどこがおすすめ?」

と気になっていませんか。

できる限り登録なし利用できる転職サイトはどこがおすすめ?

実は転職サイトであるリクナビNEXTやマイナビ転職やエン転職などは登録なしで求人閲覧は可能ですが肝心の求人応募ができません

非公開求人も見ることができず大きなチャンスを見逃すこともあります。

転職サイトを登録なしで利用するにはデメリットが大きいことを理解しておきましょう。

もし、会社にバレたくないのであれば簡単に防ぐ手順もあります。

この記事を読めば、転職サイトを登録なしで活用する方法やデメリットを紹介していきます。

転職サイトの利用にあたり不安な方は必ず一読することをおすすめします。

登録なしで利用できるおすすめ転職サイト

登録なしで利用できる転職サイト

「登録なしで利用できる転職サイトはどこ?」と気になりませんか。

登録なしでも転職サイトを利用することは可能ですが、制限が多くあります。

登録なしで利用できるのは求人を絞り込み検索し見ることまでです。

ただし非公開求人は登録しなければ見られません。

人気求人ほど非公開と考えておきましょう。

また求人に応募する際も登録は必須です。

そのため最終的には転職サイトに登録して利用することになるでしょうから早めに登録して良い情報を収集することがおすすめです。

もし、「取り急ぎ、どんな求人があるか見てみたい」という方に登録なしで利用できる転職サイトをここでは紹介していきます。

登録なしで利用できるおすすめ転職サイトは次の5つです。

  • おすすめ1:圧倒的な求人数のリクナビNEXT
  • おすすめ2:関西に強いdoda
  • おすすめ3:大手やメーカーに強いマイナビ転職
  • おすすめ4:優良な中小企業が豊富なエン転職
  • おすすめ5:関東の優良企業が多いtype転職

順に解説していきます。

おすすめ1:圧倒的な求人数のリクナビNEXT

リクナビNEXTは登録なしで利用できる転職サイトで一番のおすすめです。

登録なしでも求人閲覧や絞り込みが可能な上に、求人数が圧倒的に多いため転職活動の指針決めなどに有効なためです。

まずは求人をチェックしたいという方におすすめです。

注意点としてはリクナビNEXTは登録しないと「プライベートオファー」というスカウト機能が使えません。

プライベートオファーは企業の採用担当者から登録者に対してスカウトを行う機能です。

登録をきっちり済ませておくことで意外とプライベートオファーが来ます。

筆者もリクナビNEXTのプライベートオファーでパナソニックの本社人事のオファーがきました。

書類選考免除で面接に進めたりと有利になる点が多く使い勝手が良いスカウト機能なのでぜひ登録をおすすめします。

>リクナビNEXTはこちらから登録

おすすめ2:関西に強いdoda

大阪・京都・兵庫などの関西圏在住者にはdodaがおすすめです。

dodaは関西資本の上場企業などと結びつきが強く関西の求人に強いためです。

筆者は関西資本の大企業で採用担当の経験を長くしていますが、dodaを好んで使う人事課長が多くいます。

関西で転職を考えている方はぜひdodaを活用してみてください。

職場選びは人生に大きな影響を与えます。

求人数が多いほど選択肢が多くなり有利となります。

doda
求人数
11万件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

200万円~1,000万円以上

  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

おすすめ3:大手やメーカーに強いマイナビ転職

大手やメーカー希望ならマイナビ転職は筆者が一押しの転職サイトです。

業界最大級の転職サイトであるため登録なしの状態でも求人が豊富で見応えがあります。

さらに新卒でマイナビを活用した優良企業が転職者の募集でも利用しており、良質な求人が多く掲載されています。

毎年一定数の新卒を採用するには資本力が必要です。

資本力のある企業が求人掲載をしているため転職後に安心できます。

さらにメーカーの求人にも強く大規模な製造業の求人にも強いという特徴も持ち合わせています。

>マイナビ転職はこちら

おすすめ4:優良な中小企業が豊富なエン転職

エン転職は「地元で働きたい」「もう転勤は嫌だ」という方に向いています。

なぜならエン転職は優良な地元密着型の中小企業求人に強いためです。

筆者はエン転職を中堅企業で活用していましたが、中小企業がしっかりと採用成功できるように求人に対して取材などを行って丁寧に会社の魅力を引き出していました。

取材者の印象や現場感あふれる写真が掲載されています。

地元企業での就職やUターン就職を考えている方などは登録前に求人を見てみましょう。

>エン転職はこちら

おすすめ5:関東の優良企業が多いtype転職

type転職は、関東の優良企業求人が多く掲載された転職サイトです。

1993年に設立し約30年の運営歴があるためtype転職独自の求人も多く掲載されています。

関東在住の方で、こだわって仕事を探したい方はぜひ一度チェックしてみてください。

ただし関西やその他地方の方はリクナビNEXTなど他がおすすめです。

type転職は東京の求人が2,000件以上あるのに対して大阪では求人が400件程度と、関東に力を入れいる転職サイトのためです。

リクナビNEXTやマイナビ転職の求人を一通り見て、もっとこだわりの求人を探したい方におすすめです。

>type転職はこちら

年収600万円以上のハイキャリアな求人は転職サイトの登録が必須

年収が600万円以上のハイキャリアの方は転職サイトのへの登録は必須と考えましょう。

ハイキャリアな求人ほど企業は担当者を介して紹介してもらう転職エージェントを利用しているためです。

実際、企業が年収の高い求人を掲載するとは応募は多くなりますが実際にハイキャリアに見合う経歴の方は少なくなるため企業は登録前提の転職エージェントに求人を掲載します。

つまりハイキャリアな人はエージェント型の転職サイトに登録しないと目的の求人を見つけにくい状態となっています。

ここでは年収600万円以上のハイキャリア層におすすめのエージェント型の転職サイトを紹介します。

  • おすすめ1:良質な求人と提案力のJACリクルートメント
  • おすすめ2:多くのオファーをもらえるビズリーチ

おすすめ1:良質な求人と高い提案力のJACリクルートメント

JACリクルートメントは良質な求人と高い提案力が担当につく転職エージェントです。

JACリクルートメントが得意とする領域はミドル層の管理職や、エンジニア・コンサルタント、外資系企業がメインです。

いずれも年収の高い求人が多く出る領域であり、年収600万円以上のハイキャリアな方に向いている転職サイトとなります。

過去の経歴・スキルを活かしやすく転職目的に沿った求人の提案がもらえるため非常に心強い転職サイトです。

筆者も自分自身の転職のために愛用し、担当者とは今でも定期的に相談をしています。

JACリクルートメント
求人数
15,000件(60%が非公開求人)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

30代40代50代

年収

600万円~2000万円

  • 一人一人の専門性や可能性、希望を最大限配慮したポジションを提案
  • 外資系・海外進出企業など、グローバル転職の支援に強み
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

おすすめ2:多くのオファーをもらえるビズリーチ

ビズリーチは登録を行い、スカウトを待つタイプの転職サイトです。

登録しておけば多くのオファーをもらえます。

登録は必須ですが一度登録をしておけば、企業の採用担当者や転職コンサルタントからメッセージをもらえます。

より多く、より魅力的なオファーをもらうためには経歴をきっちり登録しておくことがコツです。

「こんな経験がオファーにつながるの?」と思うようなニッチな経験が意外なオファーに繋がります。

ビズリーチ
求人数
96,000件
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

400万円~1000万円以上

  • 国内最大級のハイクラス転職サイト
  • 優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受けられる
  • 自身の市場価値を把握でき、年収・キャリアアップへ繋がる
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

女性におすすめの転職サイト

「女性におすすめの転職サイトはないのかな」と気になりませんか。

女性におすすめの転職サイトとしては、以下の2つがあります。

  • おすすめ1:関東の女性の求人なら「女の転職type」
  • おすすめ2:お客様満足度No1のパソナキャリア

おすすめ1:関東の女性の求人なら「type女性の転職」

関東の女性の求人なら「女の転職type」がおすすめです。

「女の転職type」は主に東京・横浜を中心とした求人の掲載を行っています。

担当者が女性なのはもちろん、求人も女性を希望する仕事が中心のため選びやすいのも特徴です。

さらに女性が気になる育児などのライフイベントに理解のある企業が求人掲載していることも多く、女性の方におすすめの転職サイトです。

>女の転職typeはこちら

おすすめ2:お客様満足度No1のパソナキャリア

女性におすすめの転職エージェントとして、お客様満足度No1のパソナキャリアがあります。

パソナキャリアは女性の転職支援に力を入れており、2016年3月より女性活躍推進コンサルティングチームを結成しています。

産休や育休から復帰した女性社員の数や活躍事例等を把握しており、女性が働きやすい環境の企業を紹介してくれます。

こちらも求人は見ることは可能ですが、上述したような支援をしてもらうためには登録が必要となるためご注意ください。

>パソナキャリアはこちら

「まだ転職する気もないし見るだけでいいや」と思っていませんか。

次は、登録なしで転職サイトを使う大きなデメリットについて解説します。

登録なしで転職サイトを使うデメリットは大きい

登録なしで転職サイトを使うデメリット

実は転職サイトを登録しないで使うデメリットが大きいのはご存知でしょうか。

登録なしで転職サイトを利用すると知らず知らずのうちにチャンスを失うことになるためです。

例えば転職サイトに登録しないと優良な非公開求人が見れなかったり、書類作成に莫大な時間を消費したりします。

具体的には、以下の4つのデメリットがあります。

  • デメリット1:企業文化や募集背景、ポジションを知らずに転職するのは危険
  • デメリット2:書類選考や面接対策、エージェントからの推薦を受けられない
  • デメリット3:非公開求人を知ることや応募ができない
  • デメリット4:書類選考のたびに応募フォームに記入が必要

それぞれについて解説します。

デメリット1:企業文化や募集背景、ポジションを知らずに転職するのは危険

月収や勤務地、正社員などの待遇だけで求人を選ぶと転職後に「失敗した」と後悔するケースが多くあります。

なぜなら求人情報だけでは企業文化や募集背景、ポジションなどが分からず、自分にあっていない企業や職種についてしまう可能性があるためです。

転職サイトの求人を見ることは良いですがまずは担当者が付く転職エージェントに相談してどんな企業を選べば良いのかをアドバイスしてもらいましょう。

おすすめは転職事例が豊富なエージェントがおすすめです。

特にこだわりがなければ業界最大手のリクルートエージェントを選びましょう。

リクルートエージェント
求人数
25万件(非公開20万件)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

200万円~1,000万円

  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

デメリット2:書類選考や面接対策、エージェントからの推薦を受けられない

転職サイトに登録しないと書類選考や面接対策、エージェントからの推薦を受けることができません。

職歴や履歴書などの具体的な情報がなければ転職エージェントは推薦文を企業に送ることはできないためです。

転職エージェントは企業の採用担当者から「こんな職歴の人がいたら紹介して欲しいな」という打診を受けて求人紹介しています。

登録なしの状態では転職エージェントは求人提案すらできません。

デメリット3:非公開求人を知ることや応募ができない

転職サイトには非公開求人が存在しております。

登録をしないと非公開求人に応募できないどころか知ることすらできません。

採用担当者側からすると転職サイトに求人依頼をする際には、公にしたくないからこそ非公開求人を選択しているためです。

特に人気の企業や職種、力を入れていきたいプロジェクトの求人は非公開求人になりやすい傾向にあります。

登録してより多くの選択肢を得ることが大切です。

デメリット4:書類選考のたびに応募フォームに記入が必要

転職サイトに登録しないと、求人応募のたびに応募フォームに入力する必要性が出てきます。

早くても1社あたり30分以上はかかるでしょう。

中途採用は職歴を見ての採用になるため職歴をしっかり書き込む必要性があり、履歴書と合わせると1時間弱かかることもあり得ます。

一方で転職サイトに登録しておけば1回書き込めばあとは応募ボタンを押すだけで応募が完了します。

エージェント型であれば推薦文までつけてもらえます。

このようなことから最後は登録する方が多くいます。

そうであれば始めから登録してオファーをもらったり非公開求人を見ることができる環境にすることをおすすめします。

ただ、人によっては「会社にばれるのが怖くて登録したくない」という人はいませんか。

実は会社にバレずに登録する方法がありますので次で紹介していきます。

会社にバレずに転職サイトを使う方法

「会社にバレたら裏切者扱いされて会社に居づらくなる。だから登録していないんだ」

という人は多いと思います。

実際問題として転職活動がバレたら

「もうこいつはこの会社でやる気を発揮することはないな」

と切り捨てられる可能性がありますが、転職サイトには会社バレ防止機能がついているため問題ありません。

例えばリクナビNEXTですと、以下の画像のように在籍会社にバレないような機能がついています。

リクナビNEXTレジュメ非公開設定

引用:「レジュメ公開ブロック」とは?|リクナビNEXT

よりバレないコツとして親会社・子会社・関連会社も入れておくことでより確実となります。

筆者は10年ほど採用担当者をしてきましたが氏名や生年月日・住所などの個人情報は採用担当者側の画面からは見えませんでした。

見えるのは職歴のみです。

いかに転職サイトに登録して職歴を登録することが重要か理解できるはずです。

会社バレが怖い方はいま在籍している会社やかつて在籍していた会社の社名を入れてブロックしてしまえばバレることはありません。

ぜひ登録して良い企業を探しましょう。

まとめ

転職サイトを登録なしで活用することは可能ですが、求人閲覧のみが可能で肝心かなめの応募ができません。

登録なしで求人閲覧のみをする場合におすすめなのが以下の転職サイトです。

  • おすすめ1:圧倒的な求人数のリクナビNEXT
  • おすすめ2:関西に強いdoda
  • おすすめ3:大手やメーカーに強いマイナビ転職
  • おすすめ4:優良な中小企業が豊富なエン転職
  • おすすめ5:関東の優良企業が多いtype転職

転職サイトに登録しないと、エージェントサービスなどでも求人提案を受けられないなどのデメリットがあります。

出来るだけ無料会員登録を行い、良い転職を実現できるようにしましょう。