安全で始めやすいおすすめの副業12選!デメリットを知り賢く稼ごう

公開日: / 更新日:

おすすめの副業

「副業が話題になっているけど、どんな副業がおすすめなの」

「副業をやってみたいけれど、何から手をつければいいのかわからない。おすすめの副業を教えて欲しい」

と気になりませんか。

副業が話題になっているけど、どんな副業がおすすめなの?

結論から言えば、おすすめの副業は在宅で出来る副業です。

忙しいサラリーマン生活の隙間時間を使って出来る副業でなければ、体力的に続かないためです。

実を言うと筆者もサラリーマン時代にWebライティングの副業で稼いでいました。

副業の注意点としては給与明細が発行されるタイプの一般的なアルバイトは会社に100%副業をしていることがバレてしまうという点です。

筆者はこれまで約10年間の人事経験により、副業禁止や副業解禁の就業規則も作成しました。

そのため、副業のデメリットについても熟知しています。

この記事を読めば、おすすめの副業や副業の注意点について理解することができます。

「これから副業を始めたい」という方にもおすすめの仕事を紹介していますので、最後まで一読下さい。

安全に稼ぐなら軽作業

副業をしたいと考えつつも、「どんなことをすればよいかわからない」という方も多いでしょう。

そこで、無理に自分の力だけで始めるのではなく、ダブルワークという形で副業をすれば、思ったよりまとまった金額を稼ぐことができます。

特におすすめな副業は、夜間や土日も稼働していることが多い工場での軽作業です。

シール貼りや、ピッキング作業は体力的・精神的にも楽な仕事で安全かつ始めやすい副業にぴったりの仕事です。

ウィルオブ工場求人に登録すれば、シール貼りやピッキングなどの軽作業の求人からあなたに合った副業を探すことができます。

働きたいときだけ働けるため、無理せずに稼げるのも魅力です。

ウィルオブ工場求人

>ウィルオブ工場求人はこちらから登録

安全で始めやすいおすすめ副業8選

誰でも始めやすい副業として、パソコンまたはスマホさえあれば出来る副業がおすすめです。

さらに安全面を考慮すると下記の点を満たす副業が安全性が高くおすすめです。

  • 初期投資がかからない副業はリスクが低い
  • 会社にバレない副業
  • 匿名でできる副業
  • 滞りなく支払いをするクライアント
  • 法律はもちろんモラル・道徳的にも反していない仕事
  • 労災リスクが低い在宅の副業

このような安全性が高くパソコン・スマホで始めやすい副業は下記がおすすめです。

  • ポイントサイト
  • Webライター
  • 転売
  • アンケートモニター
  • データ入力
  • イラスト作成
  • 写真投稿
  • ハンドメイド作品の販売

怪しい副業としては初期投資がかかったり法律やモラルに反した仕事ですので必ず避けてください。

以降では筆者のおすすめ順に副業を紹介していきます。

ポイントサイト

月に数万円程度のお小遣い稼ぎ程度であればポイントサイトがおすすめです。

ポイントサイトとは、ポイントサイトに掲載されている広告の感想を書いたり商品申込みをするとポイントがもらえる仕組みです。

人気のクレジットカードを発行したりスマホアプリで遊ぶことでポイントがもらえます

そのため、誰でもスマホだけで確実にかつ安全に稼げます

ポイントサイトで人気なサービスはビッコレです。

特に下記の点で人気です。

  • 自宅でスマホで安全に稼げる
  • 報酬は仮想通貨のビットコインで1年で10倍以上の価値が伸びた実績があり大きく増やせる可能性がある
  • クレジットカード発行やオンライン動画サービスの無料トライアル申込み、スマホゲームなどで数百円から数千円とガッツリ稼げる
  • 登録だけで100円分のビットコインが稼げる

上記以外にも、メールのリンククリックや毎日ガチャを引くだけでビットコインがもらえます。

受け取れるポイントは下記からチェックできます。

今なら登録だけで100円もらえる

ビッコレの無料登録はこちら

確実に稼ぎたい方は一度確認してみましょう。

Webライター

誰でもパソコンさえあれば気軽に挑戦できるWebライターの仕事はおすすめの副業です。

なぜなら、文章を書くということは成人している人ならば誰でも出来る仕事となっているためです。

プロフィールに経験したことを詳細にかくことでオファーが来ることもあります。

仕事を何年もしていると、そのテーマではスペシャリスト扱いになります。

経験や知識をアウトプットすればOKです。

また、仕事の経験だけではなく破産や借り入れ方法、審査に落ちたなど、失敗経験も記事を募集されています。

仕事を探す際に便利な副業サイトはクラウドワークスです。

初心者が応募できる求人案件が豊富で、登録してすぐ仕事に応募することが可能です。

匿名で仕事を請けることができ、発注者の評判や口コミをみることができるため安心して副業することができるでしょう。

>クラウドワークスはこちらから登録

転売

転売は商品を安く仕入れて、高く売る副業です。

キャラクターグッズや限定品など、原価で仕入れて倍以上の単価で販売できることもあるためうまくいけばしっかり利益を出せるためおすすめです。

フリマアプリのメルカリやラクマを活用して商品を販売してみましょう。

もしも売り物が思いつかない場合、家にある不用品を販売してみてください。

続けていくうちに売れるものが分かってきて面白くなります。

>メルカリはこちら

アンケートモニター

アンケートモニターは質問に回答して稼ぐ副業です。

筆者も学生時代に活用していましたが、稼げる案件としてはミステリーショッパー(飲食店の覆面調査)や展示場に行って感想文を書くようなタイプのアンケートです。

アンケートモニターの副業サイトとしてマクロミルが有名です。

かんたんな副業な一方でデメリットとしては報酬が安い点があげられます。

一つのアンケートにつき10円程度稼げればいいほうです。

普段はマメにアンケートに答えつつ、稼げるタイプのアンケートが来たら逃さないようにすれば月5,000円から8,000円程度稼げます。

少ない労力で対価を得ることができ、初心者におすすめな副業です。

>マクロミルはこちらで登録

データ入力

データ入力の副業は、企業から渡されたデータを指定されたサイトやエクセルシートに入力していく副業です。

タイピングスピードで時給が変わってくるため、文字を打つのが早い人におすすめです。

仕事の探し方としてクラウドワークスといったサイトで探す方法や、Indeedなどの求人サイトから探す方法があります。

ExcelやPC事務の経験者におすすめです。

>クラウドワークスはこちらから登録

イラスト作成

イラスト作成の副業は企業や個人から依頼を請けてイラストを描き納品する仕事です。

イラスト制作の技術やツール等の操作スキルが必要となりますが、需要が多い一方でライバルが少ない仕事の一つです。

イラストを描くのが好きでストレスなく描くことができる方におすすめです。

イラスト制作の仕事探しにおすすめの副業サイトはランサーズやクラウドワークス、ココナラ、skimaがおすすめです。

イラスト作成の副業では過去の作品例が重要となります。

WebサイトやTwitter、Pixivなどで作品例を掲載し明確な価格表を掲載することで受注しやすくなるでしょう。

写真投稿

おすすめの副業として写真投稿の副業があります。

カメラを趣味にしている人には良い副業になるため、おすすめです。

筆者も写真投稿をして小銭を稼いでいます。

写真ACというサイトに写真を投稿し、気に入られるとダウンロードされます。

1枚あたり2.5円程度の収入のため、まとまった収入を得るためには大量に写真を投稿する必要性があります。

最初に労力がかかりますが一度売上が発生すると継続して入ってくるようになるでしょう。

ハンドメイド作品の販売

ハンドメイドが趣味の方であれば作品販売もおすすめです。

最近流行りのマルシェ(青空市場)でハンドメイド品が販売されているのを見かけた人も多いでしょう。

マルシェの出店は大変な労力ですが、ハンドメイド品を出品できるminneといったプラットフォームがある利用することで手軽に販売できます。

ハンドメイド品は様々です。

アクセサリー販売や焼き物、洋服など様々です。

ハンドメイド品が好まれやすい子供服であれば子供服型紙を提供しているソーイングママで無料で型紙をダウンロードでき、自宅のミシンで縫製ができます。

ハンドメイドが趣味の方にぴったりの副業と言えますのでぜひ挑戦してください。

次は、同じ副業でもガッツリ稼げる副業を紹介していきます。

ダブルワークで稼ぐおすすめ副業2選

副業をOKとしている会社に勤務しているのであれば、堂々とダブルワークで働くのも安定的にガッツリ稼げる方法のひとつです。

夜間や土日にも稼働していて、人間関係の悩みも少ない工場での軽作業は特に副業にぴったりです。

本業で、体力的・時間的にゆとりがある方は検討してみてはいかがでしょうか?

筆者が特におすすめしている軽作業は、以下の2つです。

  • シール貼り
  • ピッキング

それぞれについて説明します。

シール貼り

シール貼りは、体力的にも精神的にも負担が少なく、副業にぴったりの仕事です。

淡々と自分のペースで進めることができる仕事なので、ストレスフリーに稼ぐことができます。

軽作業の中でも人気が高い仕事なので、派遣会社に登録して新しい求人を逃さないようにしましょう。

おすすめの派遣会社は、ウィルオブ工場求人です。

スキル不要で楽に稼げる軽作業の求人を多数保有しています。

ウィルオブ工場求人

>ウィルオブ工場求人に登録してシール貼りの副業を探す

ピッキング

ピッキングは、倉庫内で梱包や検品、出荷商品のリストを元に品物を集める仕事です。

基本的にはリストに載った商品を集めるだけの仕事なので、黙々と作業ができる副業向けのお仕事です。

ピッキングは多くの求人があるので、夜勤や早朝勤務など好みの時間帯で働き方を選ぶことができるでしょう。

>ウィルオブ工場求人に登録してピッキングの副業を探す

次は、成功報酬型で大きな収入を得られる副業を紹介します。

当たると大きいおすすめ副業2選

当たると大きく稼げる副業は成功報酬型のビジネスモデルです。

Webライターやアンケート、イラスト作成などは時間をかけて納品物を作成し、その対価を得る成果報酬型のビジネスモデルです。

時間をかければ納品物ができ確実に報酬を得ることができます。

一方で成功報酬型のビジネスでは、時間をかけたからといって成功するとは限りません。

1ヶ月働いても報酬がゼロ円の可能性があります。

一方で成功すれば作業時間に関わらず成功した分だけ報酬が発生するため青天井に稼ぐことができます。

そのような成功報酬型の副業には描きがあげられます。

  • アフィリエイト
  • YouTube

それぞれについて解説します。

アフィリエイト

アフィリエイトは月100万円以上を稼げる副業です。

人によっては月1,000万円を稼ぐ方もいます。

そのため副業で成功をして脱サラする方もいます。

アフィリエイトはサービスや商品を紹介した記事をWebサイト投稿していき、そのサービスや商品が売れた際に予め取り決められた報酬が発生するビジネスモデルです。

アクセスを集めることが出来れば、大きな収入になります。

アクセスを集める手段としてはSEOやSNS、リスティング広告が有名です。

初期費用無しで始めるのであればSEOやSNSで集客することになります。

デメリットとしてはアクセスが集まるまでに半年程度は時間がかかってしまう点です。

一方で一度アクセスを集めことができれば継続的に報酬が発生します。

YouTube

YouTubeによる副業は動画をYouTubeにアップロードして稼ぐ副業です。

ユーザーがYouTubeで動画を見た際に広告が表示され、その回数に応じて広告費が報酬となります。

そのため再生回数が多いほど広告が表示されるため収益が伸びます。

現在、注目を集めている副業であり、稼ぐ人は1億円以上の報酬を稼ぐと言われています。

コツコツと動画を投稿し続ける根気が必要となりますが、再生回数が上がると収益が入ります。

まずは登録者数1,000名を目指しましょう。

登録者数が1,000名を超えると広告表示することが可能となり収益化することができます。

以上が稼げる副業となります。

ところで、もしまとまったお金がある方であれば投資で稼ぐ方法もあります。

投資で稼ぐおすすめ副業4選

副業の中でも不労収入と呼ばれるものがあります。

まとまったお金や土地などの資産がある方は、このような不労収入が可能となります。

なぜなら資産自体がお金を稼ぐためです。

具体的には、以下の副業があります。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 駐車場経営
  • 仮想通貨

それぞれについて解説します。

株式投資

株式投資による副業は

  • 株式の売買による譲渡益
  • 企業の利益の一部が分配される配当金

によって稼ぐことができます。

配当金で3%程度のリターンを得ることもでき、銀行の利息と比べ稼げる点が魅力です。

一方で元本保証がされていないため、お金が減ることもありえます。

企業が潰れた場合は価値がゼロとなりますが、上場企業が倒産することは稀であるためリスクとリターンのバランス感を持って投資する必要があります。

「株式投資は怖い」という方はまずは10万円程度の金額感から株式投資を始めてみましょう。

値動きに興味が出たり用語を理解できるようになります。

いまなら楽天証券で気軽に株式投資ができるためおすすめです。

>楽天証券はこちら

不動産投資

不動産投資による副業は所有する戸建て住宅やマンションを貸し出した賃料で稼ぐ副業です。

株式投資と比べ不動産の価値が大きく変わることがないため安定性があり人気の副業です。

まだ戸建て住宅やマンションがない方も銀行で借り入れをして不動産を手に入れることができます。

他の副業と比べ不動産投資では金融機関から数千万円と大金の借り入れができる点が特徴的な点です。

自己資金が少なくてもレバレッジを効かせた投資ができます。

注意点としては日本の法律は家賃滞納者にとても甘く出来ていることです。

家賃を滞納したとしても3か月以上滞納しないと退去を促すことは難しいです。

また、強制的に退去させようと考えても裁判で民事訴訟を提議する必要性があるため、弁護士費用だけで40万円以上かかります。

仮に裁判の結果に不服があれば控訴されるため、時間が1年以上かかることもあります。

悪い入居者に当たると大きなトラブルに発展するだけではなくお金もかかります。

ちなみに、裁判のためにかかった弁護士費用は自腹となるため相手が家賃滞納などの不法行為をしていたとしても1円も戻ってきません。

不動産投資では堅実に稼げる副業である一方、入居する方の審査も重要なノウハウとなるでしょう。

駐車場経営

駐車場経営は所有する土地を駐車場として貸し出して月極料金を受け取って稼ぐ副業です。

土地と駐車場の設備だけで開始することができるため不動産投資と比べリスクの低い事業となります。

地価の高い土地であれば1台あたり1万円から2万円以上の駐車料金を受け取れます。

また、月極だけではなくタイムズのように時間貸し契約で稼ぐ方法もあります。

手軽に始められてリスクの低い駐車場経営はおすすめです。

仮想通貨

仮想通貨はビットコインやネムコイン、リップルなどの通貨を購入し、高値で売却した差額で儲ける副業です。

株式投資に比べると資産的な価値が時期や人によって不安定である状態です。

そのため値動きも大きく予想外のニュースもよく発表されます。

投資した金額が半額以下になるというリスクがある一方で10倍以上にもなるような事例が多い投資です。

株式投資もリスクがありますが、それ以上にハイリスクハイリターンな副業が仮想通貨です。

少額から始めることも可能で1万円分をまず買ってみて肌感を掴むことから始めてみましょう。

次は、副業のデメリットについて解説します。

注意するべき副業のデメリット

副業のデメリットとして、本業ほど副業に時間を避けないという問題があります。

正社員として会社に勤務している場合、1日のうち8時間は確実に勤務先に拘束されることになるためです。

自分にとっては副業だとしてもすでに副業を本業にしてサラリーマン以上に稼いでいる本職の存在(ライバル業者)があるため、なかなか良い仕事が回ってこないことがあります。

また、他にも以下のようなデメリットがあります。

  • 疲労がたまる
  • 始めたては稼げない
  • やる気が持続しない

それぞれについて解説します。

疲労がたまる

副業は想像以上に疲労が溜まります。

なぜなら、本業に思い切り力を使っているためです。

会社から帰ってきてすでに20時を回っており、本来は食事をとって眠らなければならない時間でも副業をすることになります。

次の日も朝早くから出勤しなければならない中で副業をすることは思った以上に疲れます。

そのため副業をする強い動機を持つことをおすすめします。

始めたては稼げない

副業を始めた直後は稼げない時期が続く場合があります。

例えばWebライターとして始めても急に受注ができるとは限らないためです。

少しずつ副業をこなしていくうちに良い評判や口コミが蓄積され、受注する機会も多くなるでしょう。

いきなり簡単に楽をして儲かるというイメージで始めるのではなく、自分で1から仕事を開拓していくような気持ちで取り組むようにしましょう。

やる気が持続しない

副業はやる気が持続しないというデメリットがあります。

なぜなら本業という収入源があるためです。

副業での収入が低いうちは副業が時間の割に儲からないため投げ出したくなります。

ただ、筆者もそうでしたが、地道に続けていくうちにサラリーマンの年収よりも稼げてしまうというケースも少なくありません。

コツコツ続けて、気づけばとてつもなく稼げている状態になるのが副業の面白さです。

自分のペースで副業を続けていきましょう。

コラム:初心者におすすめ!迷ったらWebライターから始めてみよう

「どの副業にしようか」と迷ったら、Webライターの仕事を始めてみることをおすすめします。

理由としては、Webライターの仕事は自分の体験談を書くことでお金を得ることが出来るためです。

特別なスキルや専門知識を必要としない案件もあるため、初心者でも始めやすいと言えます。

筆者はライター業に出会ったことで独立ができ、サラリーマン時代の年収よりも稼ぐことが出来るようになりました。

副業により人生が大きく変わったと言えます。

副業にチャレンジしたいけど迷っている、という方はWebライターから始めてみてはいかがでしょうか。

最後に、当サイトでは転職経験を書いていただけるライターを募集しています。

あなただけにしか書けない転職経験談を書いて下さるライター様はぜひ、ご応募下さい。

給与を上げるのも手段

副業は始めてみると分かるのですが売上が不安定です。

投下した労力に対する売上が上がる保証はなく、日々の収支に振り回され精神的に疲れてしまう方も多くいます。

そのためこの記事をご覧いただき、ピンと来る副業がなければ給与を上げることを検討するのも手です。

ただし、在籍企業の評価制度からすぐに給与が上がるケースは稀でしょう。

その場合は、転職を検討するのもおすすめです。

いまは転職が当たり前の時代で、思わぬスキルや経歴が評価されるケースも少なくありません。

エージェント型の転職サイトに登録すれば、経歴やスキルに応じた求人の案内をしてもらえます。

完全無料で利用できるため一度相談してみましょう。

おすすめの転職サイトはこちらで紹介しています。

まとめ

今回は、おすすめの副業について解説しました。

おすすめの副業として、以下の副業があります。

  • おすすめ1:ポイントサイト
  • おすすめ2:Webライター
  • おすすめ3:転売
  • おすすめ4:アンケートモニター
  • おすすめ5:データ入力
  • おすすめ6:イラスト作成
  • おすすめ7:写真投稿
  • おすすめ8:ハンドメイド作品の販売

当たると大きい副業として、以下の副業がおすすめです。

  • おすすめ1:アフィリエイト
  • おすすめ2:YouTube

また、投資系の副業は時間がかからず以下がおすすめです。

  • 株式投資
  • 不動産投資
  • 駐車場経営
  • 仮想通貨

自分に合った副業を選びましょう。

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。