フリーターから就職できる?最短で正社員になる具体的な方法を人事が解説

公開日: / 更新日:

フリーターから就職

「フリーターをしているけれど、就職できるのかどうか不安だ」

「これまでフリーターの経験しかないのに、正社員として本当に採用してもらえるの」

フリーターで不安定な日々を過ごしており、正社員になりたいと考えている方は非常に多いです。

フリーターをしているけれど、就職できるのかどうか不安だ

でもご安心ください。私はこれまで約10年間、採用担当者を経験してきましたが、フリーターを正社員として採用したいという需要が確実に増えていることを実感しています。

独立行政法人労働政策研究・研修機構によればフリーターから正社員になれた人の割合は約64%もあります。

参考:大都市の若者の就業行動と意識の展開|独立行政法人 労働政策研究・研修機構

さらにフリーターであっても・空白期間が長くても、ちょっとした就活のコツで内定率を80%以上にすることも可能です。

80%程度というと新卒の内定率レベルです。

就活は「コツ」さえつかめば内定がバンバン出るものです。

逆にコツが分からないと100社受けても全て落ちることになります。

就活で必要以上に苦労する必要はありません。

この記事でぜひフリーターから就職する方法を理解し、最短で正社員になってください。

正社員になりたいけれど、方法が分からないフリーターの方は、読まないと一生フリーターのままですよ!

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

フリーターからでも就職できる!人手不足で20代・30代の労働力が求められている

「フリーターから正社員になれるのかな」と不安になっている方は非常に多いです。

結論から言うと、フリーターから正社員になることは可能です。

昨今では人手不足倒産する企業も増えてきており、フリーターを正社員として雇用したいという企業が増加しています。

次は、フリーターから正社員になるための内定率について解説します。

フリーターから正社員の内定率は64%程度

独立行政法人労働政策研究・研修機構によると、フリーター期間が6カ月未満の場合は就職率はおよそ64%となっています。

フリーター期間と就職率については、下記の表の通りです。

フリーター期間が長くなるほど、どんどん就職率が下がっていることが分かります。

フリーター期間就職率
6ヶ月未満64%
7か月から1年58.30%
1年から2年52.20%
2年から3年58.90%
3年以上48.90%

参考:若者のワークスタイル変化から|独立行政法人労働政策研究・研修機構

「やっぱり就職できないじゃないか」と不安になってしまったフリーターの方も多いと思います。

フリーターから正社員就職する成功率を80%まであげる裏技を知りたい方は以下の記事も読んでみてください。

次はフリーターでも正社員に就職するコツを紹介します。

フリーターから就職するコツを人事が解説

フリーターから正社員に転職するためにはコツがあります。

このコツを知らないと前述したように空白期間が長いほど就職率が下がってしまい内定率は50%以下となります。

そのコツとは「既卒専門」の転職エージェントを利用することです。

フリーターのように高校や大学を卒業(既卒)して、一度も就職したことがない方を専門にサポートしています。

フリーターをされている方は一般的に自己分析や面接対策が独りよがりなケースが多く不器用な就職活動になりがちです。

既卒専門の転職エージェントでは、自己分析や企業分析、面接対策まで丁寧にサポートしてもらえるため内定率はなんと倍増の80%以上となります。

具体的に紹介してきましょう。

まずはフリーター(既卒者)の内定率を紹介します。

既卒者の内定率は34%程度

マイナビによると、既卒者の内定率は34.4%と発表されています。

参考:2020年度 マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

新卒での内定率が77.6%なのに対して既卒は34%の内定率なので、半数を下回る内定率となっています。

ただし、これはあくまでも就職支援サービスなどを活用せずに単独で就活をした場合のケースです。

既卒専門の就職支援サービスの利用でて内定率が倍増する3つの理由

さきほどお伝えしたように既卒専門の就活支援サービスを利用することで、内定率を80%以上に倍増させることができます。

既卒専門の就活支援サービスでは、既卒向けに特化した求人を用意しており、サポート体制が整っているため、採用されやすいです。

その理由は3つあります。

理由1:高卒OK!既卒向けに未経験者向けの求人のみを紹介しているから

既卒専門の転職エージェントでは、高卒でも受けることが出来る既卒向け求人があります。

既卒向けに未経験者向けの求人を用意しており、営業職の仕事などは特に学歴を問わないという会社もあり、正社員として就職しやすいといえます。

理由2:自己分析・業界分析・企業分析のサポートで「したい」が見つかる

既卒専門の転職支援サービスでは、自己分析を徹底的にサポートしてもらえます。

どんな仕事が自分に向いているか分からないという悩みから、どう自己分析をすればよいのかなども独自のメゾッドで教えてもらえます。

業界分析や企業分析も、自社に来た求人を転職エージェントがしっかりと分析してくれているため、詳細な分析をすることが可能です。

理由3:履歴書・面接対策で内定率アップ

就職支援サービスは、履歴書の書き方や面接対策をしっかりと行ってくれます。

履歴書の書き方の指導として、見本を見ながら自己PR欄の作成まで行ってもらえます。

面接対策としては、実際の面接官に扮して、面接のシュミレーションなどを行ってもらえます。

以上のことから内定率を新卒並みの80%以上が実現されています。

次は、就活におすすめな時期を紹介します。

フリーターから就職するのにおすすめな時期は?

「フリーターが就活に有利な時期はいつなのだろうか」と気になる方もいると思います。

ずばり、既卒の求人需要が増えるのは5月です。

ゴールデンウィーク明けに新卒が離職するので、毎年この時期は既卒者の採用が活発化します。

就活の開始が5月ならラッキーですが、それ以外の時期でも現在は人手不足で求人が多いので、早く就活をスタートさせるようにしてください。

次は、おすすめの就活支援サービス3つを紹介します。

ここを使えば高い確率で内定が獲得できるという企業ばかりなので、ぜひ、見ていってくださいね。

フリーターから就職するためのおすすめ就活支援サービス3選

「就活支援サービスが多すぎてどれを使えば良いか迷ってしまう」という方は、内定率と就職サポートの充実度で選ぶようにしてください。

特に就職サポートの中でも、自己分析支援や優先的に既卒を紹介してくれるサービスを選んでみて下さいね。

筆者のおすすめは以下の3つです。

  • ハタラクティブ
  • ジェイック
  • DYM就職

順に紹介していきます。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは未経験者前提の転職エージェントでこれからお仕事を始める方にピッタリのエージェントです。

幅広い職種の求人があり、IT系の職種やクリエイティブ職の求人も多いのが魅力です。

書類選考や面接対策などマンツーマンのカウンセリングが受けられるため、非常におすすめです。

ハタラクティブ
求人数
常時1000件以上
対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~500万円

  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

ジェイック

ジェイック

ジェイックは一週間かけて就職カレッジを開催しており、修了すると書類選考なしで優良企業20社と取引する権利を得ることができます。

内定率は80.3%で、就職カレッジを修了しさえすれば、面接にたどり着くことができるので、短期間で内定することが可能です。

ジェイック
求人数
非公開
(約20社参加の集団面接会を随時開催)
対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・兵庫・広島・宮城

おすすめ年代

20代

年収

~400万円

  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職はサービス満足度90%、就職成功者14,000人の実績を誇っている若手向け転職エージェントです。

フリーター向けの求人も手広く扱っており、内定獲得までをサポートしてもらえます。

DYM就職
求人数
2,000件以上
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代(35歳まで)

年収

250万円~600万円

  • 第二新卒・フリーター・ニート向けの求人を多く保有
  • 上場企業・ベンチャー等多彩な求人から書類選考免除で面接可能
  • 自己分析から面接まで無料サポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

フリーターから就職するためのおすすめ就活支援サービス3選

  • IT系の職種やクリエイティブ職など幅広い職種の求人があるハタラクティブ
  • 短期間で就職したい人は書類選考がないジェイック
  • サービス満足度90%の実績があるフリーター向け求人が多いDYM就職

ここまで二つの転職エージェントを初回してきましたが、まだまだおすすめできる転職エージェントはあります。

他にもフリーターにおすすめの転職エージェントを知りたい方は以下の記事もご覧ください。

フリーターからでも正社員になれる!派遣・契約社員よりも正社員を目指そう

「もうフリーター生活も長いし、派遣社員や契約社員の方が仕事も楽だろうし、そっちでいいかな」と疲れてしまっているフリーターの方も少なくありません。

フリーターではなく、出来れば正社員として就職することを目指してください。

フリーターから実際に正社員になった事例を見たい方は以下の記事もチェックしてみてくださいね。

現在ほど就職状況が良い状態は滅多にありませんので、チャンスがあるうちに就職するようにしてください。

まとめ

フリーターから正社員に就職することは可能です。

フリーター期間が長引くほど内定率は下がっていくので、出来るだけ早期に内定をもらうことが望ましいといえます。

既卒者の内定率は45%ですが、就職支援サービスを活用することで、80%以上にアップすることが可能です。

一日でも早くフリーターから正社員への内定を目指しましょう。

関連記事