おすすめ転職サイト・転職エージェント

転職サイトで関西に強いサイトはどこ?正社員求人に強い転職サイトランキング

更新日:

関西の正社員求人を探すときに

「転職サイトで関西に強いサイトはどこ?」

「関西に強いおすすめの転職サイトを教えて」

「転職サイトと転職エージェントはどうやった使い分けるの?」

と気にしていませんか?

筆者はこれまで約10年に渡り採用担当を経験し、大阪・東京の採用どちらも経験してきました。

そんな筆者の経験からズバリ言いうと、関西でおすすな転職サイトはdodaです。

東京はリクルート系統が強く、関西はdodaが強い傾向にあります。

しかし、1サイトしか利用しないと

  • 情報に偏りがでて客観的に評価できない
  • 求人に抜け漏れがある

といった事から最高の転職を逃し、短期離職を招きます。

こうなると職歴に傷がつくだけでなく、徐々にやる気もなくなり辞め癖まで付いてしまいます。

もし「自分にあった仕事探をしたい」「長く働きたい」と考えている方は必ずこの記事を一読して転職活動をすすめてください

関西の転職に強い転職サイトおすすめランキング5選 

関西の転職サイトを選ぶ上で重要なのは、どれだけ関西の正社員求人を保有しているかで決まります。

関西向けの求人がなければ、転職サイトを選ぶ意味自体がなくなるためです。

筆者は関西資本の大手企業と東京資本の大手企業の両方で採用活動を経験しています。

その経験から筆者が選ぶ関西に強い転職サイトは次の5サービスです。

  • 関西で強いと言われている転職エージェントは実はdoda
  • 大阪に絞るなら「リクルートエージェント」
  • 京阪で20代なら「いい就職ドットコム」
  • 関西全域なら「リクナビネクスト」
  • 関西のメーカー転職したいなら「マイナビ転職」

それぞれについて解説します。

関西全域で強いと言われている転職エージェントは実はdoda

関西で実は大企業転職に非常に強いのがdodaです。

大阪資本の大企業・上場企業が愛用しており筆者が経験した人事4社のうち3社がdodaを活用していました。

関西の大企業にもともとパイプを持っており、非常に求人数が豊富です。

関西でこれだけ大手から中堅までの求人を集めているエージェントは珍しいですね。

>dodaへの登録はこちら

大阪に絞るなら「リクルートエージェント」

大阪に絞るならリクルートエージェントの利用をおすすめします。

筆者も以前登録したことがありますが京都と滋賀の求人はほぼ紹介されず、大阪の求人ばかりを紹介されました。

大阪の企業全般と強いコネクションを持っており、大阪に関して言えば、ほとんど求人をカバーしています。

一応、京都に営業所がありますが、足を運んでも、大阪の求人ばかり紹介されます。

>リクルートエージェントへの登録はこちら

京阪で20代なら「いい就職ドットコム」

大阪・京都で20代ならいい就職ドットコムをぜひ活用してみて下さい。

筆者は京都で人事をしている際、採用担当者として非常に重宝したためです。

特に営業職以外の求人を探している方におすすめ。

20代特化エージェントですが営業職以外の事務系職種が豊富で、キャリアチェンジにも向いています。

>いい就職ドットコムへの登録はこちら

関西全域なら「リクナビNEXT」

関西全域で転職活動をする場合にはリクナビNEXTがおすすめです。

リクナビNEXTに関しては滋賀・兵庫の2つの地域の求人掲載が活発なためです。

特に滋賀や兵庫の求人を狙っている方ほど、リクナビNEXTが良い傾向にあります。

滋賀や兵庫は本社があまり存在しないため、転職エージェントよりも転職サイトを活用する傾向にあるためです。

>リクナビネクストへの登録はこちら

関西のメーカー転職をしたいなら「マイナビ転職」

メーカーの転職をしたい方はマイナビ転職がおすすめです。

特に滋賀は大手製造業のマザー工場(メイン工場)が集まっています。

本社が東京でマザー工場は滋賀県というパターンも多いです。

関西にある工場の正社員は工場人事が決裁権を持っており関西の工場が求人を募集し採用しています。

事務職も多くあるため

「工場などの現場仕事は体力的に難しそうだな」

と感じる方はぜひ、マイナビ転職を活用するようにしましょう。

「滋賀は工場現場求人ばかりだろうな」

という常識がなくなると思います。

>マイナビ転職への登録はこちら

ところで

「関西で転職活動をする場合、転職サイトと転職エージェントどっちを使えば良いの」

と気になりませんか。

次は、転職サイトと転職エージェントの使い分けについて解説します。

関西の転職に強い転職サイトおすすめまとめ

  • 関西全域で大手企業に強い「doda」
  • 大阪に絞るなら「リクルートエージェント」
  • 大阪・京都で20代なら「いい就職ドットコム」
  • 滋賀・兵庫の2つの地域の求人掲載が活発な「リクナビNEXT」
  • 関西のメーカー転職をしたいなら「マイナビ転職」

転職サイトと転職エージェントを使い分けて効率よく転職しよう

転職サイトと転職エージェントで決定的に違うのはスピード感です。

転職サイトは求人広告掲載期間が決まっており、期間内に採用する傾向にあります。

一方、転職エージェントはじっくり探していくことができます。

具体的には、以下の方法で使い分けることをおすすめします。

  • いますぐに転職したいなら「転職サイト」がおすすめ
  • 慎重に時間をかけて転職をしたいなら「転職エージェント」がおすすめ
  • 【番外編】地元密着のエージェントに出会うならビズリーチ

それぞれについて解説します。

いますぐに転職したいなら「転職サイト」がおすすめ

転職活動を始めて1ヶ月以内で内定を獲得したい場合、転職サイトが一番効率良いです。

転職エージェントはじっくりと就職先を探して3ヶ月以上かかります。

しかし、転職サイトは1カ月以内で内定が出る傾向にあります。

理由は転職サイトが求人広告費用を期間分支払って求人広告を掲載してもらうといったためです。

期間内に採用できなければ採用にかかったお金が全て無駄になります。

そのため早く内定を出して安心したいと企業側は考えています。

転職サイトを活用する採用担当者の心理ということですね。

早期内定できる転職サイトとしておすすめなのは、マイナビ転職です。

メーカー求人にも強く、優良企業が募集をかけています。

>マイナビ転職への登録はこちら

慎重に時間をかけて転職をしたいなら「転職エージェント」がおすすめ

慎重に時間をかけて転職したいなら転職エージェントが一番向いています。

転職エージェントは内定が決まって1ヶ月以上社員が定着し、初めて紹介料金を受け取るビジネス形態です。

しかも、年収の35%もの手数料を支払うため、嫌でも採用担当者は慎重に選考を進めることになります。

おすすめの転職エージェントはdodaです。

関西全域での転職に強く、採用担当者から信頼を得ているためです。

その分、転職エージェントからのアドバイスは情報が濃いです。

ぜひ、活用してみて下さい。

>dodaへの登録はこちら

【番外編】地元密着のエージェントに出会うならビズリーチ

ビズリーチを活用することで高年収の地方求人を紹介してもらえる可能性があります。

地元密着の転職エージェントの存在があるためです。

大手の転職エージェントとは少し異なり独自の人脈から求人を紹介してきます。

ビズリーチに登録して、地方の中堅規模以上のお宝求人を探してみましょう。

登録したら待っていれば提案されます。

無料で利用できるため登録して損はないでしょう。

>ビズリーチへの登録はこちら

次は、関西で正社員になる難易度について解説します。

転職サイトと転職エージェントの使い分けまとめ

  • 今すぐ転職したいなら「転職サイト」
  • 慎重に時間をかけて転職したいなら「転職エージェント」

関西で正社員になるのは難しい?

結論から言えば、関西で正社員になるのは東京と比べると難しいです。

関西は東京に比べて正社員の求人数が少ないためです。

また、給料も東京に比べると低いケースが圧倒的に多いです。

具体的には、以下のような事実があります。

  • 関西で最も都会と言われている大阪でも東京の7割程度の求人数しかない
  • 東京と比べ給料は安い傾向
  • 関西はワンマンブラック企業の巣窟!入社前に要チェック

それぞれについて解説します。

関西で最も都会と言われている大阪でも東京の7割程度しか求人数はない

関西でもっとも求人数が多い大阪でも、東京の7割程度しか仕事がありません。

ハローワークインターネットサービスで、東京と大阪の求人数を比較してみました。

・東京 69345件    

・大阪 49305件

半分とまではいかなくても、正社員求人が2万件以上少ないですね。

日本で最も求人の多い東京都比較すると、正社員にはなりにくいというのが関西の実情です。

東京と比べ給料は安い傾向

東京資本の企業と、関西資本の企業ではまず給料に差があります。

東京は家賃などの物価が高いことも考慮されるため、給料が3万円ほど高くなる傾向にあります。

お給料を最重要視する方は、関西資本の企業を選ぶよりも、東京資本の企業を選択するようにしましょう。

そもそも最低賃金からして東京と関西では大きな隔たりがあります。

関西はワンマンブラック企業の巣窟!入社前に要チェック

正直にいうと、関西資本の企業はブラック企業が多いです。

関西人そのものが気性が荒いためです。

筆者は東京資本の大企業の本社人事だけではなく、現場応援や転職などで関西の4都道府県で仕事をしたことがあります。

筆者も関西人ですが、アクの強い社長さんが多いのは圧倒的に関西ですね。

採用ホームページを見るなどして社長の人柄などを調べておきましょう。

また、キャリアコネクションのように会社の評判を見ることが可能なサイトがあります。

それを見れば、ワンマン気質のブラック企業の情報を得ることができます。

県別に見ると、以下のように社長さんや県民性から働きやすさを判断することができます。

  • 大阪は気の強い人でないと務まらない企業が多い。怒鳴り声響くオフィスで勤務することに耐えきれるか。割と簡単に怒鳴ったりする人が多い。
  • 京都は京都人独特の性格の陰湿さを理解できなければ辛い。陰口に耐えきれるか。他府県出身者はすぐに辞めてしまう。
  • 兵庫県は他人に無関心。性格も大人しい。職場のコミュニケーションは希薄な傾向にある。
  • 滋賀県は性格が大人しいが、過干渉な人が多い。お節介焼きをウザいと思わずに受け入れられるか。

関西企業は社長さんの人柄だけではなく、各都道府県ごとに人の性格が変わります。

自分に合った地域の関西企業を選んでみて下さいね。

関西企業の人事が長い筆者的には、兵庫県(神戸)がおすすめです。

本当に同じ関西人なのかというくらい、穏やかな人が多いです。

ただ、姫路・加古川の企業は避けましょう。

普段の口調から喧嘩を売っているように感じるためです。

特に播州弁(姫路・加古川の方言)は

「お前、何しとんぞ!」

など言葉がきついです。

標準語に訳すると

「きみは何してるの」

だけの意味なのですが、かなりきつく感じる人はいます。

ただし、あくまで「傾向」です。

企業によって全然違います。

もし気になる企業を見つけたら転職エージェントに確認しましょう。

例えば、社長や社内雰囲気を調べ、面接の場で雰囲気を探れば良いでしょう。

関西で正社員になるために知っておきたい事実

  • 大阪でも東京の7割ほどしか求人がない
  • 東京と比べ給料が安い
  • 関西資本の企業はブラック企業が多い

まとめ

関西には関西に強い転職エージェントがあります。

筆者が選ぶ転職サイトで関西に強いサイトは、以下の5サービスです。

  • 関西で強いと言われている転職エージェントは「doda」
  • 大阪に絞るなら「リクルートエージェント」
  • 京阪で20代なら「いい就職ドットコム」
  • 関西全域なら「リクナビネクスト」
  • 関西のメーカー転職したいなら「マイナビ転職」

転職サイトと転職エージェントで決定的に違うのはスピード感です。

転職サイトは求人広告掲載期間が決まっており、期間内に採用する傾向にあります。

一方、転職エージェントはじっくり探していくことができます。

以下のような戦略をおすすめします。

  • いますぐに転職したいなら「転職サイト」がおすすめ
  • 時間をかけて転職をしたいなら「転職エージェント」がおすすめ
  • 【番外編】地元密着のエージェントに出会うならビズリーチ

関西で正社員になるのは東京と比べると難しいです。

以下のような理由があるためです。

  • 関西で最も都会と言われている大阪でも東京の7割程度しか求人数はない
  • 東京と比べ給料は安い傾向
  • 関西はワンマンブラック企業の巣窟!入社前に要チェック

県民性などをうまく読み、自分に合った関西企業を探しましょう。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

更新日:

ココがおすすめ

20代前半フリーターに強い「ハタラクティブ」

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-おすすめ転職サイト・転職エージェント

© 2020 既卒・ニート・第二新卒の就活戦略