転職の基礎知識

手に職をつけるには何がおすすめ?転職やキャリアアップに強いスキルの全て

更新日:

転職やキャリア形成を考えたときに

「手に職をつけたい!文系女性でもおすすめな資格や職業はあるの?」

「手に職をつけるとは何?良いと聞くけどどんな状態?」

「手に職をつけるなら英語はおすすめ?30代におすすめなスキルはあるの?」

と気になりませんか。

私はこれまで約10年間、採用担当者を経験し、資格や特定のスキルを身に着けた方たちの採用を行ってきました。

その経験からお伝えすると転職やキャリア形成の点から資格取得を含めてこれからは手に職をつける仕事を選んだ方が良い時代に突入するでしょう。

企業が倒産するだけではなく、定期的にリストラを行うことで組織をリフレッシュさせる傾向が強くなってきたためです。

企業の本音を言ってしまえば、人件費が高くて成果が出ていない中高年の賃金を減らしたいという本音もあります。

つまり、いつ会社に解雇されても他の会社に転職できる状態にあるか独立できる状態にあるかが重要です。

いま若くても年齢を重ねたらいつクビになるか分からない時代に突入していることを自覚し、手に職をつける方法を習得しましょう。

この記事では人事で採用担当を10年してきた筆者がおすすめするスキルを紹介していきます。

あなたが想像している以上にスキルは必要な時代が来ています。

手に職をつけたいと考えている方は必ず一読して行動にうつしましょう。

手に職をつけるとはなに?意味を解説

手に職をつけるとは、生計をたてたり仕事に就くためのスキルを習得することを言います。

具体的にいえば、

  • 個人事業主として生活するためのお金を稼げるスキルを身につけること
  • 求人で求められるスキルを身につけること

となります。

重要なポイントとしては

  • 長く求め続けられるスキルであること
  • 稼げるスキルであること
  • 企業に依存しないすきるであること

も重要です。

一般的なサラリーマンの方であれば、いつ会社が倒産しても大丈夫なように自力で稼げる状態にあることが手に職をつけると考えてもいいでしょう。

次では手に職をつけるべきおすすめの仕事一覧を紹介します。

手に職をつけるべきおすすめの仕事一覧

手に職をつけるべきおすすめの仕事一覧を紹介します。

職種ごとに以下の観点からおすすめ度を紹介しています。

  • 要資格(資格がいるのかどうか)
  • 文系でもできるのか
  • 女性でも出来るのか
  • 主婦でも出来るのか
  • 30代でも出来るのか
  • 稼げるかどうか
  • 転職・独立のしやすさ

全て満たす職種は少ないですが各観点で有効なものに◯を付けて下表にまとめました。

職種 要資格 文系 女性 主婦 30代 稼げる 転職・独立のしやすさ
ITエンジニア - - - -
Webデザイナー - -
Webマーケッター - - - - -
CADオペレーター - - - -
電気工事士 - - -  
営業 - -
医療事務 -  
介護福祉士  
美容師 - - - -
行政書士 - -
税理士 - -
社会保険労務士 - -
保育士 - -
宅地建物取引士 - - -

気になる職種はありましたか?

次では各観点毎に手に職がつくおすすめの仕事を紹介していきます。

文系におすすめの手に職がつく仕事

文系におすすめの手に職仕事として、以下の仕事があります。

  • Webデザイナー
  • 営業
  • 医療事務

それぞれについて解説します。

Webデザイナー

Webデザイナーは企業のホームページ作成を行う仕事で、文系の方にもおすすめです。

Webデザイナーはデザインのスキルだけではなく、HTMLやCSSをコーディングするスキルも求められます。

難しそうに感じますがHTMLやCSSは比較的簡単なためおすすめです。

在宅でフリーランスとして活動をすることが出来るなど独立性があるだけではなく、需要も高い仕事です。

営業

営業職は数字さえ達成できていれば自由度が高く、転職もしやすい職種です。

商品が売れなければ企業は存続できず、倒産してしまうためです。

売れる営業マンになればどこでも需要があるため、転職には非常に有利な職種です。

40代、50代でも営業はよく募集される求人です。

身に付けておいて損はない職種です。

医療事務

病院は全国にあるため医療事務を覚えておくと地方就職に強いおすすめの資格です。

病院では保険適用の診療から保険の適用のされない診療まで様々な方式での料金支払い方式があり、複雑な計算が必要となります。

法改正などにより診療報酬の計算式なども変わっていくため勉強は必要となりますが一度資格をとって実務経験を積めば全国の病院で働くことができます。

次は、女性におすすめの手に職がつく仕事について解説します。

女性におすすめの手に職がつく仕事

女性におすすめの手に職がつく仕事として、以下の仕事があります。

  • Webデザイナー
  • Webマーケッター
  • ITエンジニア

それぞれについて解説します。

Webデザイナー

Webデザイナーとは、企業や団体のホームページの制作を行う仕事です。

デザインスキルとHTML・CSSのコーディングスキルが必要です。

需要が高く、一度身につければ様々な企業で知識を活かして活躍できるためおすすめです。

独立も目指せる仕事です。

Webマーケッター

Webマーケッターはインターネットから集客する仕組みを企画・実施する仕事です。

比較的新しい仕事のため未経験でも求人が出ておりスキル習得しやすい仕事です。

成果が出てくるには時間がかかりますが、一度成果が出るとインパクトが大きいため高い評価をもらえるでしょう。

インターネットを利用した集客は非常に需要が高いため今後はより人材が求められる職種でしょう。

独立して仕事する方もいます。

ITエンジニア

ITエンジニアは女性におすすめの仕事です。

需要が高く、性別関係なく活躍できる企業が多くあるためです。独立も視野に入れられます。

プログラマーとして下積みをする期間はありますが、SEになれば自分で設計書を作ったりシステムに関することが一通りできるようになり転職しやすくなります。

特にお客様との折衝は女性の得意分野です。

SEとして多くの女性が活躍しています。

将来は独立はもちろん、企業の社内SEとして定年まで過ごすというキャリアパスもあります。

次は、主婦におすすめの手に職がつく仕事を紹介します。

主婦におすすめの手に職がつく仕事

主婦におすすめの手に職仕事として、以下の仕事がおすすめです。

  • Webデザイナー
  • 医療事務
  • 介護福祉士

それぞれについて解説します。

Webデザイナー

Webデザイナーは主婦にもおすすめの仕事です。

需要が高く、在宅でフリーランスとして仕事をすることも可能なため、育児・家事をしながら仕事を進めることも可能なためです。

WebデザインのスキルはWeb製作会社からの需要も高く転職の際にも非常に強力な武器となります。

医療事務

医療事務は主婦の取得する資格の中で非常におすすめです。

医療機関は全国各地にあり、旦那さんの転勤などで地方などに異動になった場合に転勤先で仕事を見つけやすいというメリットがあるためです。

医療事務の資格を持ち、病院で経験を積めば複雑な医療報酬の計算なども出来るようになるため、重宝されます。

介護福祉士

介護福祉士は主婦に非常におすすめの資格です。

介護福祉士の数ある介護系の資格の中でも唯一の国家資格であり、取得しておくと転職に有利なだけではなく待遇なども無資格者よりも2万円以内程度高くなるケースもあるためです。

学校に2年間通って卒業するか、介護現場で3年間仕事をするかなど様々な資格取得のルートがあります。

時間とお金に余裕のある場合は学校に通うのもありですが、そうでない場合は介護施設で実務経験を積むことが良いですね。

「30代でいまから資格取得して有利になる資格はあるのかな」と気になりませんか。

次は、30代におすすめの手に職がつく仕事について解説します。

30代におすすめの手に職がつく仕事

30代におすすめの手に職がつく仕事として、以下の仕事があります。

  • Webデザイナー
  • Webマーケッター
  • CADオペレーター

それぞれについて解説します。

Webデザイナー

Webデザイナーは、30代の方にもおすすめの仕事です。

30代でも比較的短期間でスキル習得をして活躍できるためです。

手に職がつくだけではなく、将来独立したいという方にも向いています。

転職サポートが強力なスクールに通って覚えることが成功の近道となります。

Webマーケッター

Webマーケッターの仕事は、30代の方にとって非常におすすめの仕事です。

なぜならWebマーケッターは比較的新しい職種のため未経験OKの求人が多くあります。

まずは現場で覚えてみましょう。

自分で成果を出せるようになれば独立したり自身でプロダクトやサービスを立ち上げることも可能となります。

マーケティングに興味ある方におすすめです。

CADオペレーター

CADオペレーターの仕事は30代以降で何かものづくりなどに挑戦したいという方に向いている資格です。

大手の自動車メーカーなどもCADオペレーターをたくさん採用しており、非常に重宝される資格のためです。

資格取得はハローワークで職業訓練に通うことで取得できます。

次は、資格が手に職となる仕事について解説します。

資格が手に職となる仕事

「手に職をつけたい」と思ったときに「資格を取得しよう」と考える方も多いのではないでしょうか?

実は多くの資格でも手に職となる資格は限られています。

筆者が「手に職をつける」として効果的だと感じる資格は次のとおりです。

  • 行政書士
  • 税理士
  • 社会保険労務士
  • 宅地建物取引士

それぞれについて解説します。

行政書士

行政書士は車庫証明や賃貸の契約書の作成を代行できる資格です。

主に権利義務関係の書類を扱うことになり、非常に幅広い種類の書類を扱うことができます。

やり方次第ではしっかりと稼げる資格であり、独立を志している方におすすめです。

税理士

税理士は、企業や個人事業主の決算や確定申告を代理する仕事です。

また、税金に関する相談を受けることが出来るなど、独占業務があります。

あまり食えない資格と言われていますが、決算や確定申告は難しいため、需要自体はあります。

実際30代で税理士に転職したかたは40代で800万円ほどの給料となっています。

社会保険労務士

社会保険労務士の仕事は、社会保険(健康保険や年金)の手続きと給与計算代行などが主な仕事です。

特に社会保険の手続きに関しては非常にニーズが高いです。

ただし、社労士の業務自体は社内の社員が無資格でやってしまえる領域が多く、大企業や中堅企業などでは自社の正社員(人事総務部員)が給与計算や社会保険などは自前ですることも多々あります。

注意点としては独立を前提として取得する分には問題ありませんが労働基準法の知識を知りすぎると「扱いづらい人材」として転職時に厳しくなります。

宅地建物取引士

宅地建物取引士の仕事は契約書作成だけではなく、営業職を兼ねるという会社もあります。

独占業務としては、以下の3つの業務があります。

  • 重要事項の説明業務
  • 重要事項説明書の記名と押印
  • 37条の書面(契約書)への記名押印

上記の仕事が出来ないと契約完了させられないため、不動産会社によっては入社3年以内に必ず宅建を取らせるというところもあります。

宅地建物取引士がいないとできない業務があり、持っていると非常に重宝される資格です。

ところで「資格」さえとれば手に職がつくと考えていませんか?

筆者は採用担当をしてきましたが、内定に資格の有無はそこまで影響しません。

次で解説していきます。

「手に職をつける」ことは「資格を取得する」ことではない

「手に職をつける」ことは「資格を取得すること」とイコールではありません。

資格よりも実務力が重要なためです。

面接時にも資格の有無は参考にしますが「どれだけ即戦力か?」を重視します。

そのため資格がなくても仕事ができるものに関してはまず現場力をつけることを大切にしましょう。

一方で

  • 弁護士
  • 公認会計士
  • 税理士

といった士業は資格が必須となります。

資格がなければ仕事もできないため、資格取得に集中することは重要となります。

ですが士業の場合は資格を持っているかどうかよりも営業して仕事を獲得する能力の方も重要となってきます。

資格の勉強と同時に、様々な人と交流して顔を拡げることも忘れないようにしましょう。

思わぬところにお客さんになってくれる人がいるかも知れません。

まとめ

手に職をつけることができればリストラなどに怯えなくて済む可能性が高くなります。

手に職をつけることで、他の会社に転職しやすくなったり、独立してお金を稼ぐことが可能になるためです。

出来るだけ稼げて、長く続けられる仕事が良いです。

文系におすすめの手に職仕事として、以下の仕事があります。

  • Webデザイナー
  • 営業
  • 医療事務

需要の高く稼げる仕事とし ては営業職が良いですね。

女性におすすめの手に職がつく仕事として、以下の仕事があります。

  • Webデザイナー
  • Webマーケッター
  • ITエンジニア

IT関係の仕事はこれから伸びしろがあります。

主婦におすすめの手に職仕事として、以下の仕事がおすすめです。

  • Webデザイナー
  • 医療事務
  • 介護福祉士

30代におすすめの手に職がつく仕事として、以下の仕事があります。

  • Webデザイナー
  • Webマーケッター
  • CADオペレーター

資格が手に職となる仕事として、以下の仕事があります。

  • 行政書士
  • 税理士
  • 社会保険労務士
  • 宅地建物取引士

資格取得イコール手に職とはならないことも多々あります。

独立後にお客さんになってくれそうな人と積極的に交流するなど、しっかりと先を見据えて行動していきましょう。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

更新日:

ココがおすすめ

20代前半フリーターに強い「ハタラクティブ」

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

就職率で選ぶなら「DYM就職」

  • 就職率は96%!正社員就職の圧倒的な成果で選ぶならDYM就職
  • 上場企業・ベンチャーなど優良企業2000社を書類選考免除で面接可能!
  • 就職できるまで自己分析・企業分析をエージェントが無料サポート!
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-転職の基礎知識

一人で悩まず就職支援を受けませんか?
マンツーマンで手厚く支援

© 2021 しごとウェブ転職