大阪の期間工はどこがおすすめ?稼げる期間工求人を人事が解説

公開日: / 更新日:

大阪の期間工探しに苦労していませんか?

筆者はトヨタ自動車・ダイハツ工業グループで期間工の採用を500名以上経験してきました。

また、三菱ロジスネクストというコマツ・クボタの競合にあたる重機メーカーでの人事経験もあります。

重機メーカーの期間工(契約社員)の給与水準については「産研労協(重機業界の労働組合連合)」という労働組合主催の給与水準の意見交換会に出席しており各社の給与水準を把握できています。

そのため「大阪の期間工はどこがおすすめ?」とよく聞かれます。

結論からお伝えすると大阪の期間工は下記の3社がおすすめです。

  • ダイハツ工業
  • 小松製作所
  • クボタ

期間工といえば自動車業界が有名ですが大阪では自動車メーカーよりも重機メーカーの方が強い傾向です。

重機メーカーの特徴は時給や満了金が高いという点です。

一方で残業時間が少ない傾向のため、残業代を考慮すると自動車メーカーが稼げることもあります。

この記事を読めば、大阪の期間工の求人について理解することができ、応募するかどうかを判断することができます。

大阪で期間工になりたい、と考えている方はぜひ最後まで読んでいって下さいね。

大阪で稼げるおすすめ期間工3選

「大阪で稼げる期間工はどのなの」と気になりませんか。

大阪の期間工求人には

  • ダイハツ工業
  • コマツ
  • クボタ

の3社があります。

単純な時給で比較するとクボタが時給1,355円で1位となります。

  • 1位:クボタ 時給1,355円(日給10,500円÷7.75時間)
  • 2位:コマツ製作所 時給1,313円(日給10,500円÷8時間)
  • 3位:ダイハツ工業 時給1,199円(日給9,100円÷7.58時間)

ただし、残業手当などを考慮した上で稼げる期間工という観点から見ると稼げる期間工の比較結果は大きくかわってきます。

なぜなら自動車メーカーは残業などの手当が充実しているためです。

筆者は重機メーカーでの人事経験がありますが重機メーカーでは自動車メーカーのように残業が毎日発生するような状況を経験したことがありません。

つまり、残業時間を想定すると自動車メーカーが1位になるということです。

また、ダイハツ工業は残業の割増率が法定よりも高く稼ぎやすくなっています。

以上のことから大阪で稼げるおすすめの期間工は以下の3つです。

  • 1位:ダイハツ工業
  • 2位:クボタ
  • 3位:小松製作所(大阪工場)

それぞれについて解説します。

1位:ダイハツ工業(大阪・本社工場)

ダイハツ工業は大阪を代表する自動車メーカーであり、トヨタ自動車の完全子会社です。

軽自動車の製造を得意としており、タントやムーヴを作っています。

残業時間は平均すると30時間程度ですが、車の売れ行きや配属ラインによって残業30時間から80時間まで大きな変動をします。

昼夜2交代(昼勤務とよる勤務を繰り返す勤務時間帯)で2年11か月満了かつ残業30時間で想定すると以下の月収となります。

  • 結論:月収348,407円 (端数切り上げ処理)
  • 年間休日121日(トヨタカレンダー)=月平均労働日数20.3日
  • 日給9,100円÷7.58時間=時給1,199円
  • 基本給=労働日21日(端数切り上げ)×9,100円=191,100円
  • 残業代1,199円×1.3(割増率)×30時間=46,761円
  • 法定休日(土曜日)1日出勤:時給1,199円×1.40(割増率)×7.58時間=12,724円
  • 皆勤手当て35,000円(入社初月は日割りになる可能性あり)
  • 満了金約2年11か月で146万円:1,460,000÷35ヵ月=41,714円
  • 夜勤手当:10日×5.03時間×0.35倍(深夜部分のみ)×1,199円=21,108円

残業時間や休日日数によって変動する部分がありますが月収348,407円になる可能性が高いです。

食事手当や赴任手当などは補助的な賃金なので含めていません。

ダイハツは皆勤手当てが大きく、休まず出社するだけで他の大阪の期間工よりも35,000円も稼げます。

ダイハツ工業の詳細をまとめると以下の通りです。

勤務地大阪府池田市ダイハツ町1-1
想定月収または年収月収348,407円
正社員登用制度あり
稼げる度★★★★★
採用ページhttps://daihatsu-kikan-job.jp/daihatsukikanco2/A81016140417/MDkyujin_d.htm?from=21

ダイハツは大阪の期間工求人において年収400万円を狙えるラインにいます。

また、福利厚生として寮費や水道光熱費が無料になります。

支出も少なく貯金が貯まるため大阪で稼ぎたい方はぜひ応募してください。

また、残業に関しては出来るだけ協力するようにしましょう。

お給料が高くなるだけではなく正社員登用時に仕事に対して積極的であると評価される可能性があります。

製造現場が忙しいときは残業に協力してくれる期間工がいるだけで助かります。

ぜひ現場を助けてあげてください。

2位:小松製作所(大阪工場)

小松製作所は油圧で動く建設機械を製造している大手重機メーカーです。

製造する品物が大きく価格が高いため品数が出ず残業時間に期待できないため残業代には期待できません。

重機業界が自動車業界ほど残業に寛容な風潮ではないことを考慮すると残業時間は10時間と想定されます。

小松製作所の想定月収は以下の通りです。

  • 結論:月収309,838円
  • 年間休日数128日=勤務日数237日
  • 月平均労働日237日÷12=19.75日を端数切り上げ処理で20日
  • 日給10,500円÷8時間=時給1,313円
  • 基本給10,500円×20=201,000円
  • 残業10時間×時給1,313円×1.25=16,410円
  • 満了金2年11か月で180万円=1月あたり51,428円
  • 夜勤手当=4,100円×10日=41,000円

表にまとめると以下のようになります。

勤務地大阪府枚方市上野 3-1-1
想定月収または年収月収309,838円
正社員登用制度あり
稼げる度★★★☆☆
採用ページhttps://kikankou.jp/komatsu/

勤務地が枚方ですから生活自体は便利です。

日用品の購入には不便しないでしょう。

また、寮費光熱費が無料という福利厚生があります。

3位:クボタ(枚方製造所)

農家から絶大な信頼を集めているのがクボタです。

農耕用の車両を中心に製造をしており、農家の方であれば誰もが知っているといっても過言ではありません。

厚い信頼を得ているメーカーであり、期間工の待遇も悪くはありません。

ただし、小松製作所同様に重機メーカーですから残業時間に期待ができないため、残業時間は10時間で想定します。

また、クボタは社員寮がないため生活費は全て自己負担となります。

自宅から通える人には向いていますね。

以下が給与の計算式です。

  • 結論:月収293,601円
  • 年間休日数125日=所定労働日240日=月所定労働日20日
  • 日給10,500÷7.75時間=時給1,355円
  • 基本給10,500円×20=210,000円
  • 残業代1,355円×1.25×10時間=16,930円
  • 夜勤手当=10日×0.25×4.5時間×1,355円=15,243円
  • 満期慰労金180万円(支給は契約更新ごと)=1か月あたり51,428円

表にまとめると以下の通りとなります。

勤務地枚方市中宮大池1-1-1
想定月収または年収月収293,601円
正社員登用制度あり
稼げる度★★☆☆☆
採用ページhttps://www.hatalike.jp/PLA_008/MA_00802/SA_008035/RQ_Y008B0EP/?from=hclb

クボタは時給そのものは高いのですが、ネックになるのが労働日の少なさです。

残業が少ないこともあり年収400万円を目指すのも厳しい水準ですね。

「大阪じゃなくて、神戸の期間工も知りたい」と気になりませんか。

次は、関西周辺の期間工を紹介します。

大阪・神戸など関西周辺の期間工一覧

「大阪以外の期間工を探したい。関西周辺に期間工を募集している会社はないの」

と気になりませんか。

大阪以外にも期間工を募集している会社はあります。

大阪だけに拘ってしまうと期間工の良さである寮費無料などのメリットがなくなります。

関西一円を広く見てみましょう。

具体的には、以下の会社があります。

  • エクセディ(大阪府寝屋川市)
  • 三菱自動車(京都工場)
  • ブリヂストン(彦根工場)
  • 村田製作所(野洲事業所)
  • 大阪チタニウムテクノロジーズ(本社尼崎工場)

それぞれについて解説します。

エクセディ(大阪府寝屋川市)

エクセディは自動車部品を製造するメーカーです。

クラッチやトルクコンバーターなどの駆動系部品を製造しています。

時給は1,200円(日給9,600円÷8時間)です。

時給は高いのですが、残業時間に期待できないので稼げない可能性があります。

大阪府の寝屋川市に本社工場があるため、大阪在住者にはおすすめできる求人です。

筆者の同僚にエクセディ出身の女性がいました。

残業は多くないのですが若干パワハラ体質だという話を聞いたことがあります。

勤務地大阪府寝屋川市木田元宮1-1-1
想定月収または年収194,480円
正社員登用制度あり
稼げる度★☆☆☆☆
採用ページhttps://www.e-aidem.com/aps/02_A90904457962_detail.htm

時給は高いですが求人ページでも想定月収が194,480円となっているためあまり稼げないでしょう。

どうしても大阪にこだわる方にはおすすめできます。

三菱自動車(京都製作所)

三菱自動車の京都製作所は想定月収が31万円と稼げます。

注意点があるとすると大阪府の期間工の満了金がダイハツ146万円・クボタコマツが180万円に対し三菱自動車は99万円と低めとなっています。

また、時給も1,070円となっておりダイハツより100円程度安めです。

勤務地京都府京都市右京区太秦町1
想定月収または年収313,853円
正社員登用制度あり
稼げる度★★★☆☆
採用ページhttps://www.mitsubishi-kikankou.com/kyoto/

しっかり稼ぎたい方はダイハツがおすすめですが京都で働きたい方に三菱自動車の京都製作所はおすすめです。

ブリヂストン(彦根工場)

ブリヂストンはタイヤを製造するメーカーです。

正社員登用率が94%と高いことが特徴です。

時給は1,500円と高額になっており関西圏では稼げる期間工です。

ただし、ブリヂストンは年間休日数105日と少ない傾向です。

休日が少ない分、他の期間工求人と比べて働く時間が長いことを理解しておきましょう。

勤務地滋賀県彦根市高宮町211
想定月収または年収月給315,000円
正社員登用制度あり
稼げる度★★★☆☆
採用ページhttps://www.man-to-man-g.com/staff/feature/bridgestone/

正社員登用されて正社員として働きたいと考えている方はブリヂストンに応募してみましょう。

村田製作所(野洲事業所)

村田製作所はセラミックコンデンサなどを製造するメーカーです。

村田製作所の期間工求人は現場作業ではなくパソコンを使っての事務仕事と軽作業になります。

その分お給料は安く時給は1,200円となっています。

勤務地滋賀県野洲市大篠原2288
想定月収または年収月収201,000円
正社員登用制度なし
稼げる度★★☆☆☆
採用ページhttps://kikankou.jp/murata-yasu/

ワンルーム寮を借りることができ、月2万円を自己負担すれば残りの家賃は村田制作所が支払ってくれます。

現場仕事で動き回りたくない方におすすめです。

大阪チタニウムテクノロジーズ(本社尼崎工場)

大阪チタニウムテクノロジーズは兵庫県の尼崎に工場があります。

チタンの製造を行っており、年間休日数が103日です。

年間休日数が103日しかないので労働時間が長くなります。

また、3交代勤務が前提となっているため忙しい職場であることが予想されます。

勤務地兵庫県尼崎市東浜町1番地
想定月収または年収38万円
正社員登用制度なし
稼げる度★★★★★
採用ページhttps://www.osaka-ti.co.jp/recruitment/keiyaku/

時給が1,830円と高いので稼げる可能性が高いです。

労働時間が長いので体力がある方が応募する方が良いですね。

ホンダやトヨタ、日産の期間工は大阪や関西にはない

関西にはホンダやトヨタ・日産の期間工はありません。

ホンダは三重県がマザー工場であり、トヨタは愛知、日産は横浜がマザー工場となっているためです。

もし気になる自動車メーカーがある方はマザー工場の位置関係を知り応募先を決めましょう。

ちなみに各メーカーは九州に工場があります。

最新の設備で各社力を入れているエリアですので九州工場は要チェックです。

九州以外ではマザー工場を中心に期間工を募集しています。

「女性におすすめの期間工はないの」と気になりませんか。

次は、女性におすすめの期間工について解説します。

女性におすすめの期間工

関西で女性におすすめの期間工は村田製作所の野洲事業所です。

村田製作所の野洲事業所での作業は主にパソコン入力と試験となっているためです。

製造現場では体力のある男性が優先される傾向にあるのに対して軽作業メインの仕事なら女性の方が採用に有利になります。

ワンルームマンションも月2万円で借り上げしてもらえるので女性におすすめです。

「期間工になりたいけど、どこがおすすめなの」と気になりませんか。

次は、お得に期間工になる方法について解説します。

迷ったら期間工.jpに相談がおすすめ

「期間工に早くなりたい」という方におすすめなのは期間工.jpです。

期間工.jp経由の場合、一時金などの特典が付くことがあるためです。

応募経路の違いだけで特典が違ってくるため要チェックです。

他にも面接対策で服装やよく受ける質問を教えてもらえるため内定が出る確率も上がります。

デメリットはほぼありませんので積極的な利用がおすすめです。

デメリットなし!期間工.jpはここから登録

期間工.jpで入社祝い金をもらう!

次は、大阪の期間工ライフで気を付けることについて解説します。

大阪は言葉がきついため事前に覚悟しておこう

筆者は大阪弁が怖いという意見を期間工の方から聞いたことがあります。

大阪弁は京都・神戸よりも語気が強く歯に衣着せぬ表現になりがちです。

また、工場は騒音が大きいため現場の人の声はお腹から声が出ています。

そのため平時の声でも怒鳴られているように感じる可能性があります。

いきなり怒鳴られても平気な人であれば大丈夫ですが、大阪弁に耐性がない方は注意するようにしましょう。

普段から怒っているように感じるのが大阪弁の特徴ですから、仮に怒鳴られたとしても本当に怒っているのかどうか判断しづらいのが難点です。

語気が標準語に比べて強いことに注意しましょう。

まとめ

今回は、大阪の期間工について解説しました。

大阪の期間工で稼げる期間工は以下の3つです。

  • 1位:ダイハツ工業
  • 2位:クボタ
  • 3位:小松製作所(大阪工場)

時給だけを見るとダイハツ工業が一番低くなりますが、自動車業界は残業代が多く割増率が高いので一番稼げるということになります。

また、関西周辺の期間工としては以下の期間工があります。

  • エクセディ(大阪府寝屋川市)
  • 三菱自動車(京都工場)
  • ブリヂストン(彦根工場)
  • 村田製作所(野洲事業所)
  • 大阪チタニウムテクノロジーズ(本社尼崎工場)

大阪チタニウムテクノロジーズが一番時給が高いですね。

地元を優先するのか、それとも稼げる期間工を選ぶのか自分自身に合った求人を選ぶようにしましょう。

期間工の求人を探すなら、期間工.jpを利用しましょう。

直接応募するより入社祝い金をたくさんもらえる場合があります。

これと言ったデメリットもないので、期間工で働きたいなら登録しておきましょう。