期間工のおすすめランキング!未経験に人気・稼げる期間工を紹介

期間工のおすすめランキング!元人事が厳選した2023年に稼げる期間工求人!

この記事は有料職業紹介事業として厚生労働大臣の許可を受けている株式会社しごとウェブ(許可番号:13-ユ-306679)が制作しています。

※記載内容は2024年1月時点の情報です。

入社祝い金や特別手当が多いおすすめ期間工ランキングは以下の通りです。

順位 おすすめ期間工
第1位 日産自動車九州
第2位 アイシン
第3位 トヨタ
第4位 スバル
第4位 豊田自動織機

この記事では、複数メーカーで期間工の採用をしていた筆者が「総合的におすすめの期間工」や「ニーズごとにおすすめの期間工」を紹介しています。

各期間工のメリット・デメリットを知って、自分が「ここなら働ける!ここなら稼げる!」という期間工に出会うためにもぜひ参考にしてみてください。

おすすめの期間工が知りたい方へ

期間工のおすすめが知りたい方は、大手期間工求人サイトである期間工.jpへの相談がおすすめです。

期間工.jpに相談すれば、全国各地の大手メーカー求人の中から「稼げる期間工」、「期間限定特別手当100万円の期間工」、「体力に不安がある人向けの期間工」など今一番選ぶべき求人を紹介してくれます。

好条件の求人は数も少なく早い者勝ちです。

登録は無料でスマホで3分程度でできるので、気になる方は気軽に相談してみましょう。

>期間工.jpに無料で相談する

目次

入社特典や特別手当がたくさん!金額ランキングベスト4

どれだけ期間工を続けられるか不安な人、少しでも早くお金を手にしたい人は入社祝い金や特別手当に着目して期間工を選んでください。

通常の給料とは別で、勤めることになった会社からもらえる特別な手当てがもらえます。

手当も貰えて収入も安定するのがメーカー期間工のいいところなので、短期間・長期間の両方でおすすめの期間工であることも加味して選びました。

第1位:日産自動車九州の160万円

やはり、ランクインしたのは大手自動車メーカーの3社でした。

自動車関連の工場が集中し始めている九州エリア。

日産の完成車を専門とする日産自動車九州は、入社祝い金が増額されている傾向です。

福利厚生や給料面も納得の内容になっているので、どのタイミングでお金がほしいかで選択するといいでしょう。

入社祝い 20万円
勤続ボーナス 140万円
総額 160万円

日産自動車九州の期間工情報をみる

第2位:アイシンの100万円

 

期間工でも屈指の人気を誇るアイシン。

入社祝い金が3回に分けて合計100万円も支給されます。

期間限定となっていますので、気になる方はこの機会にぜひ応募してみるのをおすすめします。

1か月目給与 40万円
3か月目給与 20万円
6か月目給与 40万円
総額 100万円

大手ならではの手厚い待遇は、しっかり貯金したい人にも非常におすすめです。

>アイシン期間工はこちらから

第3位:トヨタ自動車の60万円

期間工でも屈指の人気を誇るトヨタ。

資本力からいってもNo.1ですので、祝い金も太っ腹ですね!

特別手当 40万円
初回更新特別手当 20万円
総額 60万円

>トヨタの期間工情報をみる

そして、寮費と水道光熱費が無料のワンルーム寮も人気の理由です。

寮の食堂であれば、夕食1食300円と貯蓄したい人にもおすすめですよ!

第4位:スバルが最大で55万円

レガシィ、インプレッサなど速いだけでなく、安全性の高い車を作ることができることで近年注目されるスバル。

人や車の安全性はもちろんのこと、お財布の安全性も抜群です。

入社特典 40万円(2022年1月時点)
経験者手当 最大15万円
総額 最大55万円

個室の寮費はもちろん水道光熱費も無料なのも魅力のひとつです。

>スバルの期間工情報をみる

第4位:豊田自動織機が55万円

豊田自動織機が同率で4位になりました。

大手ならではのサポートも充実していて、2021年から寮費も無料になったのもポイントが高いです。

入社祝い金 50万円
赴任手当 3万円
食事手当 2万円
総額 55万円

>豊田自動織機の期間工情報をみる

失敗しないおすすめの期間工ランキングベスト3

今回は、これまで製造メーカーの人事と情報交換してきた内容をもとにオススメの期間工ベスト3を発表します。

たくさんの質問を整理し、残業時間の少なさと事内容に対する時給の納得感などから厳選。

要するに、みんな仕事時間が短くても稼げる期間工になりたいってことなんです!

期間工を知り尽くしている自分でもそう考えます。

ただし『残業』と『給料』だけだと、おすすめじゃない期間工に辿り着いてしまうこともあります。

それもあり仕事にかかる負荷、福利厚生、現場の風通しの良さも選定ポイントに入れてみました。

第1位:トヨタ自動車

どの期間工になるべきか、迷って決めきられないかもしれません。

そのときは断トツで『トヨタ自動車』がおすすめです。

トヨタ自動車に申し込むメリットをまとめると、

  • 入社後、特別手当40万と初回更新特別手当20万支給
  • 期間工内定率が76%と高い
  • 在籍1年目で年収465万円以上も稼げる
  • 寮費・水道光熱費が無料で貯金がしやすい環境

時給は約1,300円ですし、完成車メーカーなので状況に左右されず業務量も安定しています。

そしてトヨタの待遇の良さで際立っているのは、生活に掛かる重要なお金全てをトヨタが受け持ってくれる点です。

例えば寮生活でかかる水道光熱費、インターネット代は掛かりません。(食事は対象外)

生活に必要なエアコンやテレビや冷蔵庫などの家電・家具も一通り揃っており、ベッドだけではなく布団まで無料で借りることができます。

トヨタ自動車の求人はこちら

さらに入社翌月末に在籍していれば特別手当40万円が支給され、3か月目に初回更新特別手当として20万円が支給されます。

その後は6ヶ月ごとに満了慰労金・報奨金も通常の給料とは別で報酬を貰うことができます。

6ヶ月満了だと390,400円、12ヶ月満了で488,000円、もし職場が気に入って長く働く場合は、最大35ヶ月在籍が可能です。

そうすると3,064,800円も貰うことができるのは非常に魅力的。

給料でも満足できますが、何といってもトヨタは期間従業員でも人として扱ってくれることがポイント。

企業によっては期間工の扱いが雑で、「本当に人として見ているか?」と疑いたくなるような話を聞きます。

もちろん仕事ができれば、正社員の人もうれしいし可愛がってくれるでしょう。

とは言え、未経験や無職・ニートの経験が長いと社会(会社・寮)で上手くコミュニケーションを取るのも大変・・・。

その大変さも考えると、初心者にやさしい期間工が「トヨタ自動車」がおすすめという判断になります。

3ヶ月の短期契約も可能なので、短期で試してみるのもいいでしょう。

反対にデメリットをまとめると、

  • 極まれに3直(深夜~早朝)に配属されることがある(ただし一時的)
  • 配属先(組付け)によっては仕事が超ハード
  • 工場によっては古い寮があったり周辺にお店が少ない

運というかタイミングによるデメリットが多いだけなので、迷ったらメリット重視でトヨタを選んでください。

トヨタ自動車の求人はこちら

第2位:ホンダ

ホンダに申し込むメリットをまとめると、

  • 日給はなんと10,600円以上(埼玉・鈴鹿製作所)
  • 毎月13,000円の食事補助あり※さらに1回の勤務につき1食無料
  • ワンルームで備品付きの寮費が無料
  • 3ヶ月毎に満了一時金が貰える

ホンダはそもそも残業自体が少ないです。

ホンダの残業時間は平均すると、1ヶ月あたり20時間以内。

自動車の部品メーカーを含めると、自動車業界の平均残業は毎月30時間が当たり前の世界。

ホンダ期間工の求人はこちら

ホンダは、自動車ではなくバイクの製造を行う可能性もあるため、車本体の製造に比べて楽と感じるでしょう。

車本体の製造がそもそもきついのであって、それ以外の場合には体力的な負荷が一気に下がります。

熊本工場でバイクの生産をしており、もしも熊本で働きたい場合にはホンダでバイク製造の期間工がおすすめ。

ホンダは創設者が技術者だったため、現場を非常に大切にする会社というのも期間工にとってはうれしいことです。

契約期間は最短で3ヶ月となるので、短期間で稼ぎたい人やお試しで期間工したい人にもおすすめできます。

デメリットは、

  • 残業時間で給料で増やすことが難しい
  • 通勤に時間が掛かるハズレ寮(埼玉の青梅寮など)がある
  • トヨタに比べ、ノンビリしているので時間が長く感じる

稼ぐことに向いていない一方、肉体的ハードさが少ないので、初心者向けの期間工であることは間違いありません。

給料よりも期間工の仕事は自分にできるかで迷っている人は、ホンダで3ヶ月だけ挑戦してみるのもいいでしょう。

ホンダ期間工の求人はこちら

第3位:ジヤトコ

ジヤトコのメリットをまとめると、

  • 繁忙期は残業が多く高収入が狙える
  • 部品メーカーなので軽作業が中心
  • 年齢の幅が広く経験者であれば50代も可

ジヤトコの求人はこちら

ジヤトコのメイン生産品は、車の駆動系部品です。

駆動系部品は総じて重量が低く、女性でも現場仕事をこなしやすいのが特徴。

部品が軽いということはその分、仕事に使うパワーを制限できるし、残業をこなすことも可能です。

気になるデメリットをまとめると、

  • 軽作業でも残業が多く持久力勝負
  • 作業スピードが求められるので、手際が悪い人は苦労しそう
  • 運悪く熱処理がある現場になると猛暑に悩まされる

ジヤトコの求人はこちら

失敗しない期間工の選び方とは

期間工選びに失敗しないためには、チェックすべき項目がいくつかあります。

そのチェックを怠ると、トータルでもらえる収入に100万円以上差がついたり、思わぬ出費に見舞われたりする可能性があるためです。

期間工の働く条件はメーカーによって異なりますので、期間工選びに失敗しないためにも以下チェック項目を参考にしてみてください。

一時金(満期慰労金など)をチェック

一時金が一番高いのは、トヨタ自動車本体の期間工。

安いとされているホンダと比較すると金額が全く違います。

ホンダの満了一時金

3ヶ月で9万円
6ヶ月で9万円
9ヶ月で15万円
12ヶ月で15万円
15ヶ月から17万円
以降、3ヶ月ごとに17万円
全期間合計約184万円

>ホンダ期間工はこちらから

トヨタの満了一時金

6ヶ月満了 390,400円(満了慰労金207,400円+満了報奨金183,000円)
12ヶ月満了 488,000円(満了慰労金305,000円+満了報奨金183,000円)
18ヶ月満了 512,400円(満了慰労金329,400円+満了報奨金183,000円)
24ヶ月満了 536,800円(満了慰労金353,800円+満了報奨金183,000円)
30ヶ月満了 561,200円(満了慰労金378,200円+満了報奨金183,000円)
35ヶ月満了 576,000円(満了慰労金396,000円+満了報奨金180,000円)
トヨタは総額で3,064,800円

>トヨタ期間工はこちらから

どちらも最長2年11カ月で満了しますので、その差だけを考えても倍近い開きがあります。

絶対に最大雇用期間と満了一時金はチェックしてください。

ただし、これは無事に2年11カ月で満了した場合だけ。

途中で契約満了になると、契約満了した段階での勤続年数で一時金は支払われます。

給料は時給ベースでチェック

一番時給が高いのはトヨタ紡織で1,600円。

高い給与を優先するなら、基本的に時給1,100円以上を目安にしてください。

残業の多さをチェック

残業の多さをチェック

部品メーカーは残業地獄と感じる人もいるかもしれません。

当たり前のことなのですが、部品メーカーは単価が極端に低い部品をたくさん作らないといけません。

下請けの部品メーカーとして、部品を大量に作っていることが多いです。

そして数をこなさなければいけません。

ということで、完成車メーカーが残業は少ないというのは覚えておいてください。

寮は利便性をチェック

寮についてはチェックしておくべきポイントが3つあります。

レオパレスを使ってくれるかどうか

レオパレスを提供してもらえたら快適な生活が待っていますが、寮生活は個人的には地獄です。

車の持ち込みが可能かどうか

トヨタであれば、週末帰省したい人もいるので、駐車場に無料で車を置くことができます。

企業によっては、通勤にその会社のメーカー車以外を使用したり、寮に持ち込むことを禁じているところもあります。

通勤距離

寮は工場付近に建設しるので通勤に不便はないですが、レオパレスの場合は会社の付近に借りられない場合が多いです。

面接時に必ず、会社まで徒歩何分以内がいいというような条件を伝えるようにしておきましょう。

そうしないと適当な場所のレオパレスを借りられてしまって、通勤時間が長くなる傾向にあります。

食堂の有無をチェック

寮なら寮の管理人さんが朝食と夜食を用意してくれますが、レオパレスだと持ち出しが出る可能性が高いです。

朝食代は有料ですが、格安で食べることができます。

三菱など一部の期間工では、寮の食事代が補助されることもあるので食事環境で期間工を決めるのもおすすめです。

正社員登用をチェック

正社員登用制度ですが、20代~30代がなる確率が極めて高いです。

生産の状況にも左右されますし、正社員登用を実施しない年もあります。

本当に会社によっても違いますし、その年の経営状況によっても異なるのが現状です。

最王手のトヨタ自動車でもです。

正社員雇用をゴールに期間工になるのも多いですが、狭き門であることは間違いありません。

自己防衛を忘れずに上手にお金を稼ぐようにしてくださいね!

初めての人におすすめの期間工ランキングベスト3

体力に自信がなかったり初めて期間工に挑戦する人ほど、完成車メーカーをオススメしておきます。

理由は残業時間が比較的少ないためです。

期間工の初心者やニートでこれから仕事を探す人にもおすすめの期間工です。

第1位:ホンダ

ホンダは現場の雰囲気がとにかく良く、助け合いの風土が現場に根付いています。

ホンダは正社員・期間工の離職率の低いこともあり優良企業といえます。

また人間関係が良いため定着率がとにかく高いです。

有給休暇も期間工でも取得してもあまり文句を言われませんし、体力に自信がない方であればホンダにしておきましょう。

3ヶ月からの短期間契約で、トライしてみるのもあり!

ホンダの期間工情報へ

第2位:スズキ

スズキはまず中小企業的な体質があるので割と働きやすいです。

正社員比率が高めなので、しんどいときは無理をせずに有給休暇を消化しやすい傾向があります。

経営者が今のままの経営陣であれば、働きやすい環境と思えることでしょう。

ただしスズキはトヨタなどと一線を画した独自のスタイルで製造をしています。

そのため他の期間工にも移りたいと考えたときにスキルを活かしにくいので、期間工を転々する人には不向きです。

完全なる中小企業風の考え方で、独自の世界が出来上がっています。

ちなみにスズキ以外の自動車メーカーは、みなトヨタ自動車方式の生産方法を取っています。

スズキ(相良工場)の期間工情報へ

スズキ(湖西工場)の期間工情報へ

第3位:マツダ

給料は全体的に安めで、社員の給料はトヨタの下請けより安いです。

お給料に期待はできませんが、その分他の自動車の完成車メーカーよりも仕事が楽です。

そして祝い金も多いので、短期間だけ期間工に挑戦してみるのもいいでしょう。

マツダの期間工情報へ

申込が多い人気の期間工ランキング

どうせ期間工をするなら、みんなが申し込む人気の期間工を選べば、期間工選びで失敗する確率は十分に下がります。

期間工選びはそれだけ苦戦するというか、失敗して何度も会社を変える人がたくさんいるのです。

そこで参考にしてほしいのが『当サイト経由で面接予約が多い期間工ランキング』!

※このランキングは、当メディアからの申込を集計しランキング化したものです

第1位:トヨタ自動車

愛知県に住むことになるのですが、全国的にもトヨタで働きたいと感じる人が圧倒的に多い結果でした。

なんと2位との差はトリプルスコア!

トヨタ自動車の求人はこちら

2022年のトヨタ新車販売シェアは約50%でこちらも1位です。

その結果、働く人を増やすために高い特別手当や満了慰労金が貰えるのがポイントです。

第2位:デンソー

またまた愛知県にあるトヨタグループの部品メーカーがランクイン。

安定して仕事があることと、軽作業中心で残業で高収入を得たい人に人気。

デンソーの求人はこちら

期間工と言えば男性ばっかりの印象ですが、デンソーは女性比率が非常に高い企業です。

残業でコツコツ長く仕事ができる人におすすめの期間工です。

短期で稼げるおすすめ期間工ランキングベスト3

短期で稼げるおすすめ期間工ランキングベスト3

続いては短期間で稼げるオススメの期間工ベスト3。

ちなみに短期は3ヶ月~6ヶ月程度の半年を目安としています。

第1位:日産自動車九州

ここ数年で各自動車メーカーや関連企業は、九州に製造拠点を移し始めています。

九州は徐々に自動車王国となっており、トヨタやダイハツを筆頭に九州の工場が増えはじめています。

そして日産自動車九州は、その中で稼げる期間工のひとつ。

なぜかと言うと時給は1,200円ですが、残業が多いことが最大の理由でとにかく稼げます!

さらに入社祝い金も高い部類になるので、短期でも長期でも稼げるのも魅力的。

入社初月で月給60万円は行ける可能性が高いです。

日産自動車九州の求人はこちら

第2位:ダイハツ九州

ダイハツ九州は、ダイハツの中で一番勢いがあり稼げる会社となっています。

ダイハツの自動車製造の拠点も今は九州が全てです。

ダイハツ九州の期間工は、とにかく残業が多いですがその分稼げます。

日産同様にほとんどの生産ノルマは九州に集結しており、九州の工場を狙うのが一番稼ぐ道です。

ダイハツ九州の求人はこちら

長期で手堅く稼ぐおすすめ期間工ランキングベスト3

長期で稼げる企業を選ぶときに重要視したいことは、一定の残業があること。

期間工は短期的な生産負荷に対応するために雇用するケースがあります。

少しでも長く働きたいと考えている人は、出来るだけ残業の多いメーカーを選びましょう。

ちなみに残業量の多さでいけば部品メーカーが一番です。

自動車産業では完成車メーカーから発表される残業時間の長さで、部品メーカーの残業時間も決定します。

例えば完成車メーカーのトヨタがライン稼働時間の平均残業時間が3時間だとします。

部品メーカーは、その1.5倍くらいの勢いで残業して稼働しないと生産が追いつきません。

車1台を組み上げるのに部品の数は膨大に必要です。

部品を集めて組み立てる完成車メーカーが残業するとなると、それよりも部品数を納品する部品メーカーが残業をしないわけにもいきません。

そういった意味でも、「仕事が長く続く×残業が多い」ことから部品メーカーを選ぶようにしましょう。

第1位:デンソー

第1位:デンソー

デンソーはいま非常に忙しいです。

電装部品が車の全てを決める時代に突入。

トヨタの傘下の部品メーカーですが、いつの間にか本体をしのぐ勢いで成長しました。

トヨタ向けの電装部品だけでなく、スズキ向けの電装部品を作っており複数の取引先を持っています。

そのため、とにかく残業をひたすらこなして部品を製造しています。

そして残業が常にあるため、解雇におびえる必要がありません。

期間工を切ったら会社の首がしまるだけです。

デンソーの求人はこちら

第2位:トヨタ自動車九州

完成品メーカーの中でも桁違いに忙しいですし、最新工場を保有しています。

トヨタも九州シフトを最近になってやっと始めたので、とにかく人手が欲しいという状態。

いずれは、自動車生産といえば九州という時代が来ます。

トヨタも例外ではありません。

トヨタ自動車九州は、新設工場なので人手不足になりがちです。

まずクビを切られる心配がありません。

期間工にとって長く続けられるということは残業負荷が高いということ、そして新設工場は正社員も中途採用者ばかりで固めています。

しょっちゅう正社員が辞めて欠員が絶えないので、期間工を切るのが怖いという側面もあります。

新設工場は正社員の団結が弱く正社員がしょっちゅう辞めるので、期間工を少しでも繋いでおきたいと考える工場人事が多いです。

トヨタ自動車九州の求人はこちら

快適な寮を求める人におすすめの期間工ランキングベスト3

寮制の期間工が多い中、未だにタコ部屋や相部屋の寮があると聞きます。

プライベートな時間が充実できるかも期間工を長く続けるコツです。

快適なワンルームの寮もあれば、レオパレスを寮としてる会社もあります。

レオパレスに入寮することが出来るかそうでないかで、生活環境は激変するのは当然。

家賃が発生するというデメリットは残るため、プライベートな時間をどう過ごしたいかを意識して選ぶようにしましょう。

第1位:いすゞ藤沢工場

いすゞは生産量は低いし、稼ぐのには全く向いていません。

そもそもトラック需要のほとんどは法人向けであり、一般消費者向けの車とはわけが違います。

一台あたり1,000万近くする超大型トラックを購入する個人は殆どいません。

トラックの売れる台数などたかが知れています。

そのためか稼ぎたい人には向いていませんが、プライベート面では充実しているのが特徴です。

なんと、いすゞは寮環境においては工場(藤沢工場)付近に寮が無いため、レオパレスなど借り上げアパートに住める可能性があります。

しかし栃木工場には立派な寮がありますので、いすゞ栃木工場で働く場合には寮生活になってしまう可能性が高いです。

仕事外でプライベートを満喫したい人は、いすゞの藤沢工場でレオパレスがいいと伝えてみましょう。

いすゞの期間工情報へ

第2位:ホンダ 鈴鹿工場

ホンダの鈴鹿はいまは完全にレオパレスを選べるようになっています。

ホンダの鈴鹿工場においては、レオパレスに入寮できるので、絶対にオススメします。

レオパレスに確実に入れるという点ではオススメできます。

ホンダの期間工情報へ

第3位:スバル

スバルも寮はありますが、レオパレスを優先してくれます。

スバルの場合は工場間で距離があるので、配属工場ごとにレオパレスを契約した方が人を採用しやすいという事情もあります。

スバルの期間工情報へ

女の人におすすめの期間工ランキングベスト3

女性の期間工にとって最もオススメなのは、部品メーカーです。

品物が軽いから体力的な負荷が低く、初めての現場仕事で稼ぐのに挑戦するのも適しています。

さらに女性が多く配属される検査場の工程などでも、残業代を稼げて続けられそうと感じる人も多いことでしょう。

難点としては自動車の部品はとてつもなく多いので、見るポイントなどは多いですが、その分稼ぐことが出来るのでオススメです。

また例外として完成品メーカーのダイハツ工業は、軽自動車なので女性でも対応できる現場を用意いることも。

このように体力仕事でも、女性が活躍できる稼げる環境の機環境を紹介していきます。

第1位:トヨタ紡織

第1位:トヨタ紡織

時給も高く、軽作業が中心であるため、女性におすすめの期間工です。

決して少くない量の残業はありますが、全体的に期間工の評価も高く、力仕事が続けられるか心配の男性にもおすすめです。

トヨタ紡織の期間工情報へ

第2位:デンソー

第1位:デンソー

電装部品はそもそも車載されている部品の中でも最も軽いです。

検査項目も細かいのでたくさん検査しないといけませんが、現場でも仕事ができます。

また女性比率が他の企業に比べ圧倒的に多いので、男ばかりの環境より働きやすいと感じる人もいるでしょう。

デンソーの期間工情報へ

第3位:ダイハツ工業

ダイハツ工業は女性を積極的に採用しており、女性でも活躍できる現場を用意しています。

歴史の古い会社で、体質として浪花節の企業なので、関西圏の女性は非常に働きやすいといえます。

単純に女性に甘い管理職が多いということもあります。

女性の期間工についてもっと詳しく知りたい方は、この記事も参考にするとどの期間工がいいかわかります。

女性におすすめの期間工を詳しく書いてますよ!

ダイハツの期間工はこちら

正社員登用を目指しやすいおすすめ期間工ランキングベスト3

正社員登用は基本的に狭き門でも狙ってみる価値はあり、正社員登用を目指すことが可能な会社を紹介します。

前提として知っておいてほしいことは、正社員登用されると給料は減ります。

その代わり長い期間の雇用保証があるので、一長一短という感じです。

第1位:トヨタ自動車

トヨタ自動車が一番正社員登用の可能性が高いです。

2015年以降、期間工の8人に1人が正社員登用されてテレビや新聞でも報道されました。

そして、日本の雇用環境を考えるとベストな判断をしました。

だから期間工員を正社員にして、急いで囲い込まなければいけない状態に。

正しかし社員登用されると期間工特有の手当(満期金)が無くなるので年収は下がります。

その分65歳までの雇用の保証がありますので、生涯賃金は当然正社員の方が高いです。

トヨタだからこそできる荒業で、なんと2015年以降は 764名以上が正社員登用されています。

期間工をきっかけに世界のトヨタグループで働いてみるも悪くありませんよ!

トヨタの期間工情報へ

第2位:ダイハツ九州

ダイハツ九州は、ダイハツ工業の主力となっています。

ダイハツは大阪で出来た発動機メーカーなので「大発(ダイハツ)」という社名です。

現在の主力工場はダイハツ九州と滋賀工場となっています。

ダイハツ九州は出来たばかりなので社員の定着も悪く、正社員登用試験に合格しやすくなっています。

給料水準などはダイハツ本体と大きく変わりません。

ダイハツ九州の期間工情報へ

第3位:マツダ

マツダは正社員登用されやすいです。

そもそも期間工にも稼げないので、人気は無く給料水準も他の自動車メーカーよりも劣っています。

期間工には不人気なので、正社員登用を優先して狙うならマツダが押しです!

正社員であれば安定した給料とした長期の仕事を手にすることができるでしょう。

マツダの期間工情報へ

愛知県の期間工ならおすすめは「トヨタ自動車」

愛知県に在住している人なら、トヨタ自動車に素直に行っておいた方がいいです。

ちなみにトヨタ以外の自動車メーカーは給料が劣っています。

何よりもこれから自動車業界は、再編が起こる可能性が高いです。

ダイハツ工業はトヨタ自動車に実質子会社にされてしまいましたし、三菱自動車と日産自動車も合併しました。

どのみち車業界はトヨタ一強になっているので、正社員になった後のことを考えれば、トヨタの期間工で正社員登用を狙うのが一番です。

そしてトヨタは愛知県民ならず、東海エリア(愛知県・静岡県・岐阜県)にいる人みんながメリットに感じると思います。

トヨタの期間工情報へ

その他にも愛知県の期間工をまとめた特集ページも参考にしてみてください。

東京でおすすめの期間工は「いすゞ」

週末や大型連休のときに交通費が掛からないようにしたい人は、やはり近場で期間工を探すのがベストです。

東京の人であれば関東全域で探すのがおすすめで、日野自動車や日産自動車などがありますが、一番はいすゞ自動車です。

神奈川県藤沢市に工場があり、一番の繁華街にでるとしたら横浜があります。

立地もいいのですが、一番の魅力は高い満了金と関東でもトップクラスの給料です。

長くたくさん稼ぎたい人に向いています!

いすゞの期間工情報へ

その他にも関東の期間工をまとめた特集ページも参考にしてみてください。

大阪はダイハツかコマツがおすすめ!

工場地帯が多い大阪は、実は期間工が激戦区の地域。

そんな大阪府でおすすめの期間工を紹介していきます。

総合的におすすめはダイハツ(池田工場)

意外に知られていないトヨタ系列であるダイハツ。

完全とは言えないものの、トヨタのいい文化を引き継いでいます。

とくにこの工場のポイントは「社員食堂」です。

別名「本社工場」とも言われ、いろんなお客様も利用するので、きれいで利用しやすいのが特徴。

ただでさえ辛い仕事でもあるので、食事中はリラックス空間としてみんなに重宝されていると聞きました。

その他のエリアでおすすめの期間工

関東エリアや九州エリアでも期間工希望者が多いで、このエリアのおすすめの期間工も紹介していきます。

おすすめエリア おすすめの期間工(企業別)
関東地方(群馬県、栃木県、埼玉県、茨城県) いすゞスバルホンダ
東海地方(静岡県) ジヤトコ
中国地方(広島県、山口県) マツダ
九州地方(福岡県、熊本県) トヨタ自動車九州日産自動車九州ダイハツ九州

期間工でおすすめの派遣会社はある?

なかには、

「派遣会社を通じて期間工になりたい」

「派遣会社経由のほうが儲かるのでは?」

という人もいます。

しかしそれは間違っている情報で、個人的には期間工でおすすめの派遣会社は『存在しない!』と思っています。

そしてよくある間違いは『派遣会社』『求人紹介会社』が一緒になってしまっているケースです。

それぞれ給料や待遇が異なるので、自分にはどっちが合っているか理解してから申し込むようにしましょう。

まず、おすすめの派遣会社は存在しない理由として、派遣会社を通すと給料マージンが派遣会社に抜かれます。

抜かれることよって、基本的に収入が少なくなります。

さらに派遣会社を通じて派遣社員として働くと、その派遣会社に属しているため、その会社の福利厚生を受けられません。

例えば社員食堂の料金が派遣社員だと、利用料金が割高になることが一般的です。

はい、そうなんです、何もいい事がないんじゃないと思っています。

では先ほど紹介した『求人紹介会社』とは何かを説明しておきましょう。

『求人紹介会社』は、各工場の期間工などの求人情報を取り扱って求職者に求人情報を紹介する会社のこと。

あくまで企業と求職者をマッチングさせることを目的としています。

その会社として有名で大手企業といえば、期間工.jpです。

求人サイトを使用すれば、面接に関する丁寧なサポートも受けられます。

資格が活かせるおすすめの期間工

期間工は工場や倉庫が現場となるため、フォークリストが使用する機会がある仕事もあります。

そのため、フォークリストの資格を持っていると待遇が良くなる企業も。

もちろんその他にも好待遇が期待できる期間工もチェックを忘れずにしておきましょう。

会社によっては、入社したら資格取得できる制度を設けている会社もあります。

コマツ(小松製作所)

建機部品の製造として、国内でも有数の企業であることはご存知の人も多いことでしょう。

資格保有者や経験者優遇はしていますが、未経験者も歓迎しています。

20代や30代だけでなく40代も期間工として活躍している企業です。

優遇される資格・経験 クレーン
玉掛け
フォークリフト
厚板の経験
半自動溶接の経験

コマツ(小松製作所)の期間工情報へ

日立建機

こちらも建設機械の製造で有名な大手企業。

建機系は複雑な特殊機械なので経験がある人や資格保有者は重宝されるみたいですね。

ライフワークバランスがとりやすい日勤(土日休み)となるので、働きやすさも期待できそうです。

優遇される資格・経験 クレーン
玉掛け
フォークリフト

日立建機の期間工情報へ

【まとめ】期間工の選び方は優先度が大事!

完成車メーカーは残業が少ないですが体力的にきついです。

部品メーカーは残業が多い代わりに部品の重量が軽いので仕事自体はキツくありません。

各期間工にメリットとデメリットがあり、何を優先するかは人それぞれ。

筋肉痛は最初だけですぐ慣れてきます。

他の仕事に比べると楽ですが、同じ作業の繰り返しが一番つらいです。

何を我慢するかは期間工選びで非常に重要。

自分の求める働き方やライフスタイルとの両立するために、一番適した期間工を選びましょう!

気になる期間工Q&A

ここでは期間工についてよく受ける質問を回答していきます。

なぜトヨタの期間工をおすすめする人(サイト)が多いんですか?

トヨタは給料がよく寮費も無料でお金を貯めるには適しています。また特別手当も高いのが人気の理由です。社員の対応も丁寧で、無理な働き方をさせない企業でもあるので、初めての人や労働経験が少ない人でも続く人が多い傾向があります。あとは純粋に採用枠が多いからです。

期間工専門の求人紹介会社を利用しても問題ってないですか?

会社によります。間違いないのは信頼できる企業を利用することです。東証一部に上場する株式会社アウトソーシングの『期間工.jp』がおすすめです。

ぶっちゃけ期間工になるのはおすすめしないですか?

何かの能力を身に着けたいなら期間工は絶対におすすめしません。「未経験でも稼ぎたい!」「今すぐお金がほしい!」「短期的に貯金を殖やしたい!」という人にはおすすめです。もし安定を求めるなら、期間工から正社員になる道を目指すといいでしょう。もちろん期間工をやってみてから判断するでいいと思います。

監修者

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。