【2022年】第二新卒おすすめ転職エージェント12選!比較ランキングを紹介

公開日: / 更新日:

第二新卒は転職エージェント選びが全て。

第二新卒が転職エージェントを利用する際に、どれを選べばいいか悩みますよね。

私は採用担当者として何名も第二新卒者の採用を行ってきました。

その経験からお伝えすると第二新卒の転職には、第二新卒特化型の転職エージェントの利用が必須です。

そのうえで、第二新卒はキャリアが大きく決定付けられやすいため、慎重に転職エージェントを選んでください。

同じように見える転職エージェントでも各社特徴があるため、転職エージェント選びがキャリア形成に影響します

この記事を読めば第二新卒特化型の転職エージェントの選び方とおすすめの転職エージェントがわかります。

ぜひ最後まで一読し、重要な第二新卒の転職を成功させてください。

目次

第二新卒におすすめの転職エージェント12選比較

第二新卒の転職エージェント

転職エージェントが多すぎてどれから選べばよいか悩んでいる第二新卒の方もいるかと思われます。

そこで、第二新卒であるならどんな方でもしっかりサポートしてもらえる転職エージェントを紹介していきます。

筆者が転職者・採用担当者の立場から実際に利用し、本当におすすめできるもののみを厳選しました。

特に、当サイトでおすすめの第二新卒向け転職エージェントを5つ厳選しました。

 エージェント名公開求人数特徴
第二新卒特化型ジェイック非公開就職ノウハウを1から学べる。定着率91%
DYM就職非公開地域密着の求人を数多く保有
キャリアパーク就職エージェント非公開書類選考なしの求人多数
ハタラクティブ約1,200件未経験職種に特化
就職shop非公開安心サポートで書類選考もなし
MUSUBU非公開東海圏の第二新卒に特化
第二新卒転職エージェントneo非公開支援実績が豊富
アーシャルデザイン非公開内定獲得までマンツーマンサポート
いい就職ドットコム約91,000件ブラック企業を回避しやすい
マイナビジョブ20’s非公開待遇が良い企業の求人多数
大手総合型マイナビエージェント非公開第二新卒に強い。大手求人多数
リクルートエージェント約191,000件業界最大手で求人数がトップクラス

転職エージェント選びに悩んでいるならまずは上記のサービスから相談してみてください。

それでは12社分を順に比較して紹介していきますので、自分に合った第二新卒向け転職エージェントをぜひ見つけてくださいね。

ジェイック|職歴がなくても内定率81%の実績

ジェイックキャプチャ

ジェイックには内定率81%、転職後の定着率が91%と圧倒的な支援力があります。

ジェイックの特徴として、以下の特徴があります。

  • 就職カレッジ1週間参加で書類選考なしで30社と連続面接
  • 若手に特化した求人紹介
  • 充実したアフターフォロー

就職カレッジを受けることで1週間のマナー研修を経て約30社と直接面接の機会が得られます。

書類選考もパスでき、職歴がなくても問題なく挑めるため第二新卒の方におすすめです。

ジェイックの公式サイトはこちら

DYM就職|転職者の強みを活かした高い提案力

DYM就職

マッチング度の高い求人紹介が受けられるDYM就職は第二新卒の方ににおすすめできるといえます。

ほとんどの方が強みを活かした提案を受けているため、満足度の高い転職を実現しているということです。

DYM就職の特徴として、以下の特徴があります。

  • 未経験特化の求人が豊富
  • 第二新卒の転職に強い
  • 就職成功率が高い

DYM就職は未経験からでも紹介してもらえる地域密着型の求人を多く取り揃えています。

第二新卒の方の転職に特に強いので登録しておいて損はない転職エージェントでしょう。

DYM就職の公式サイトはこちら

 

キャリアパーク就職エージェント|取り扱い企業数6,800社

careerpark-agent

キャリアパーク就職エージェントは第二新卒・既卒に特化した転職エージェントです。

キャリアパーク就職エージェントには以下のような特徴があります。

  • 最短2週間で内定獲得
  • 取り扱い企業数6,800社
  • 上場企業の安心安全運営

専任のアドバイザーによるマンツーマンのサポートで、一緒に適職を見つけてくれます。

職種の幅も広く、書類選考なしで受けられる求人も紹介してもらえます。

オンラインに対応しているため、時間を有効活用できるのも魅力の1つです。

キャリアパーク就職エージェントの公式サイトはこちら

ハタラクティブ|未経験職種に挑戦したい方におすすめ

ハタラクティブ

事務職・エンジニア職・デザイナー職など職種の幅が広いハタラクティブは第二新卒の方におすすめです。

学歴よりも人柄を重視する企業の求人を中心に取り揃えており、あまり学歴に自信のない方でも、登録してみることをおすすめします。

ハタラクティブには、以下の特徴があります。

  • 実際に取材した企業のみ紹介
  • 利用者実績15万人以上
  • 完全未経験OK

利用者実績が15万を超えており、多くのかたを転職成功に導いています。

また、ハタラクティブは実際に企業に取材しに行くことで求人を厳選しています。

しっかりとした取材をベースに求人紹介を行ってもらえるため、安心して求人を受けることが可能です。

ハタラクティブの公式サイトはこちら

就職Shop|大手の安心サポートを受けたい方におすすめ

就職shop

就職Shopはリクルートが運営する既卒・第二新卒向けの転職エージェントでは最大級の転職エージェントであるといえます。

大手のリクルートの傘下であることを活かし、以下のような特徴を持っています。

  • 8,500社の求人を保有
  • 利用者数は10万以上
  • 20代の登録者が90%以上

就職shopは20代の登録者が9割と、20代や第二新卒に特化していることがわかります。

求人数も他の第二新卒向け転職エージェントと比較しても多く、大手独自のサポートを受けられるのも魅力です。

就職shopの公式サイトはこちら

MUSUBU|東海圏で転職したい方におすすめ

MUSUBU

MUSUBUは東海圏を拠点とした第二新卒に強い転職エージェントです。

企業へのアプローチ力と転職者のサポート力に強みを持っており、書類通過率80%以上の実績があります。

それだけ転職者1人1人に寄り添い、それぞれの強みを把握した求人紹介ができるというわけです。

優良企業やベンチャー企業の求人も多く、東海圏で働きたい第二新卒の方に非常におすすめの転職エージェントです。

MUSUBUの公式サイトはこちら

第二新卒転職エージェントneo|支援実績が豊富

第二新卒エージェントneo

第二新卒転職エージェントneoは第二新卒を含む20代に特化した転職エージェントです。

就職支援実績が豊富で多くの第二新卒の方を転職成功に導いています。

第二新卒転職エージェントneoの特徴と以下のものがあります。

  • 1名あたり平均8時間以上かけてしっかりサポート
  • 実際に訪問した厳選企業のみ紹介
  • 利用者から抜群の評価

最大の特徴としては、1名あたり平均8時間以上もじっくりと時間をかけたサポートです。

他の転職エージェントと比較しても倍以上の時間で、親身に徹底してサポートしてくれるのがわかりますよね。

紹介先も実際に訪問した厳選企業のみなため、ブラック企業を極力避けることができます。

第二新卒転職エージェントneoの公式サイトはこちら

アーシャルデザイン|内定獲得までマンツーマンでサポート

アーシャルデザイン

内定獲得までマンツーマンで手厚くサポートしてほしい、何度も相談したいという第二新卒の方にはアーシャルデザインがおすすめです。

アーシャルデザインの特徴として、以下の特徴があります。

  • 20代に特化したプロのアドバイザーが面談してくれる
  • 内定後の面談や入社後のフォロー研修もある
  • 利用者の95%が20代で転職後年収アップ率は59%!

アーシャルデザインでは大手企業の人事経験者など、人材採用のプロが転職アドバイザーで在籍しています。

具体的なキャリアプランが決まっていない方でも、希望の条件や仕事観まで、アドバイザーと面談しながら情報をすり合わせていきます。

内定後のフォローも充実しているため、しっかりと転職先で一人前になる準備ができます。

アーシャルデザインの公式サイトはこちら

いい就職ドットコム|ブラック企業を回避しやすい

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムはブラック企業をどうしても避けたいという第二新卒の方おすすめできる転職エージェントです。

私も採用担当者として非常にお世話になったサービスであり、非常に丁寧な仕事をする転職エージェントであるといえます。

いい就職ドットコムの特徴として、以下の特徴があります。

  • 入社前有給インターンでブラック企業を回避
  • 20代に特化
  • 第二新卒の転職支援にとても強い

入社前に一週間程度の有給インターンが用意されており、応募者にとっては企業の内情を先に知ることができます。

いい就職ドットコムならではのサービスですので、企業の内情を知ってから働きたいと言う方はぜひ登録しておきましょう。

アーシャルデザインの公式サイトはこちら

マイナビジョブ20’s|待遇が良い大手の求人を探したい方におすすめ

マイナビジョブ20'sキャプチャ

待遇が良い大手の求人探しなら、マイナビジョブ20’sがおすすめです。

マイナビジョブ20’sの特徴としては以下の3つがあります。

  • 第二新卒・20代に特化した転職サービス
  • 大手の求人に強い
  • 定着率93.6%と高水準(※2020/10/1~2021/9/30に入社された方の3か月の定着率)

マイナビジョブ20’sには大手企業の求人がしっかりと公開されています。

母体となる企業がマイナビという大手ということもあって、知名度もあり、大手企業が集まる傾向にあるといえます。

定着率も93.6%と高く、ほとんどの転職希望者が転職後もギャップが少なく満足して働けているということです。

マイナビ20‘sの公式サイトはこちら

マイナビエージェント|業界大手で第二新卒・20代に強い

マイナビエージェント

マイナビエージェントは業界最大手のマイナビが運営しており、第二新卒に強いです。

マイナビエージェントの特徴として以下のようなものがあります。

  • 求人数が豊富
  • 20代・第二新卒の転職に強みがある
  • 提案力が非常に高い

やはり大手なだけあって求人数とサポート力が充実していることが魅力でしょう。

特に20代や第二新卒の転職に実績があり、大手を目指したい第二新卒の方にもおすすめです。

マイナビエージェントの公式サイトはこちら

リクルートエージェント|業界トップの求人数を誇る

リクルートエージェントキャプチャ

リクルートエージェントは業界最大手のリクルートが運営する転職エージェントです。

リクルートエージェントには以下のような特徴があります。

  • 転職支援実績No.1のサポート力
  • 業界トップの求人数
  • 徹底的な自己分析サポート

求人数は業界でもトップクラスで、幅広い職種に対応しています。

転職支援実績も業界でNo.1で、様々な事例に基づい提案に定評があります。

自己分析などのサポートも充実しているため、どんな方にもおすすめできる転職エージェントです。

リクルートエージェントの公式サイトはこちら

【情報量で選ぶ】第二新卒向け求人数が多い転職エージェントランキング

転職エージェントごとの第二新卒向け求人数を知りたいと言う方も多いのでないでしょうか。

そこで、本記事で紹介した転職エージェントの中で第二新卒向け求人数をランキングにしてみました。

できるだけ多くの第二新卒向け求人を見て比較検討したいと言う方は参考にしてみて下さい。

※公開求人数は2022年2月7日に公開されているもので、現在の数値と異なる可能性がございますがご了承下さい。

※公開求人数での調査結果であり、非公開求人数はランキングに考慮しておりません。

※ランキングは本記事内で紹介しているサービスのみを対象にしています。

1位:リクルートエージェント|8,410件

リクルートエージェントの求人数は8,410件と、第二新卒の求人数を見ても業界トップクラスです。

業界最大手のリクルートが運営しているだけあって非常に豊富となっています。

積極的に相談してみることで、どんな条件の第二新卒の方でもピッタリな求人を紹介してくれるでしょう。

2位:いい就職ドットコム|4,990件

いい就職ドットコムの第二新卒向け公開求人数は4,990件です。

いい就職ドットコムは第二新卒や既卒を中心にした若手に特化しているため、第二新卒向けの求人が豊富です。

企業側からの信頼も厚く、転職サポートも非常に充実しています。

転職活動が不安な第二新卒の方はぜひ利用してみてください。

第二新卒の転職エージェントの失敗しない選び方

初めに第二新卒の転職エージェントの失敗しない選び方について解説します。

第二新卒が転職エージェントを選ぶ際に基準にしてほしい項目は3つあります。

  1. 第二新卒向けの求人を多く保有しているか
  2. 転職サポートが充実しているか
  3. 第二新卒を転職成功に導いている実績があるか

これら3つの項目を満たしているおすすめの転職サイトや転職エージェントを利用することで、良い求人紹介を受けやすくなります。

1つずつ解説していきますので、選び方についてしっかり理解しておきましょう。

第二新卒向けの求人を多く保有しているか

転職エージェントが第二新卒向けの求人を多く保有しているかは選ぶ上で重要な要素となります。

なぜなら、第二新卒が第二新卒向けの求人数が少ない転職エージェントを利用しても紹介の幅が狭くなってしまうためです。

極端な例えでは、看護師資格を持っていないのにも関わらず、看護師向けの転職サイトに登録しても求人はありませんよね。

第二新卒の方は、第二新卒に特化した転職エージェントを利用することが大切です。

第二新卒特化型の転職エージェントなら、第二新卒向けに加えて未経験を募集している求人まで保有しています。

第二新卒はジョブチェンジや大手に行けるチャンスもありますので、適切な求人情報をしっかり集めるようにしましょう。

今後も成長産業と言われているIT系の職種でも未経験OKの求人を紹介してもらえるなど、新たな可能性を見出してくれるのが第二新卒特化型の転職エージェントの強みです。

転職サポートが充実しているか

転職サポートが充実しているかも、第二新卒が転職エージェントを選ぶ上で大切な項目です。

第二新卒は転職経験が浅く、転職活動のやり方や目指すべき方向性を理解していない方が多いです。

そこで、転職エージェントを利用することでノウハウがなくてもスムーズな転職活動ができるようサポートしてもらえます。

第二新卒に特化した転職エージェントなら、サポートが充実している傾向にありますし、条件交渉を代行してくれる場合もあります。

転職活動について1人で悩まずに、転職サポートが充実した第二新卒向け転職エージェントを選ぶようにしましょう。

第二新卒を転職成功に導いている実績があるか

第二新卒を転職成功に導いている実績がある転職エージェントを利用しましょう。

実績があるということは、第二新卒に対して適切な求人紹介をしており、転職成功に導くノウハウがあるということです。

公式サイトに転職エージェント全体の実績からアドバイザーの実績まで掲載しているところもありますのでチェックしておきましょう。

第二新卒が転職エージェントを利用するメリット3選

では第二新卒が転職エージェントを利用するメリットはどんなものがあるのでしょうか。

具体的には以下のようなメリットがあります。

  • 自己分析や企業分析がスムーズにできる
  • 第二新卒を欲しがる企業の求人を確保できる
  • 条件交渉を代行してもらえる

それぞれ紹介していきます。

メリット1:自己分析や企業分析がスムーズにできる

転職エージェントを利用することで自己分析や企業分析をスムーズに進めることができます。

第二新卒に限らずとも、転職において自己分析と企業分析は自分に合った企業に巡り合うためにとても重要です。

しかし、転職経験が少ない第二新卒の方で、正しく自己分析や企業分析をできている方は少ないです。

転職エージェントならこれらの分析を一緒にしてくれた上で、あなたに合った企業を転職のプロ目線で紹介してくれます。

自己分析・企業分析がうまくできず、どんな仕事をしたいかわからないと言う第二新卒の方は転職エージェントを利用することをおすすめします。

メリット2:第二新卒を欲しがる企業の求人を確保できる

第二新卒向けの転職エージェントを利用することで第二新卒を欲しがっている企業と出会うことができます。

前述した通り、第二新卒向けの転職エージェントは、大手転職エージェントより企業側にかかる紹介料が安い傾向にあります。

将来性のある若い人材をコストを抑えて採用できるため、第二新卒向けの転職エージェントを多くの企業が利用しているのです。

第二新卒を欲しがっている企業を受ければ内定率も当然あがります。

大手総合型のエージェントよりも第二新卒向けの求人が豊富なので、情報収集の意味でもおすすめです。

メリット3:条件交渉を代行してもらえる

転職エージェントを利用すれば入社日程や年収などの条件交渉を代行してくれます。

転職をする際に条件面で様々な希望があると思います。

しかし、直接企業に交渉するのは言いづらいこともありますよね。

ましてや第二新卒だと初めての転職のケースが多いので、どのように交渉すればよいかわからないでしょう。

そこで、転職エージェントに希望する条件を伝えておけば、代わりに条件交渉を行ってくれるのです。

納得のいく条件で転職するためにも妥協せずに転職エージェントに頼ることをおすすめします。

第二新卒の転職エージェント利用の流れは8ステップ

第二新卒の方は初めて転職エージェントを利用する方が多いかと思われます。

そこで第二新卒向け転職エージェントの利用の流れを紹介します。

具体的には以下の流れで転職エージェントとの転職活動が進みます。

  1. 登録
  2. 面談
  3. 求人紹介
  4. エージェント経由で応募
  5. 選考
  6. 内定通知
  7. エージェント経由の入社日・年収の調整
  8. 入社

このような流れでスムーズに転職活動を進めることができます。

また選考対策に加え、応募や入社日・年収交渉などを転職エージェントが代行してくれるのです。

そのため、選考だけに集中することができ、初めて転職活動をする方には非常におすすめです。

第二新卒の転職で知っておきたい3つの知識!思わぬ落とし穴を回避しよう

第二新卒の転職において、どうしても知っておいてほしい知識が3つあります。

これらを知らずに転職活動をすると、思わぬ落とし穴にはまる可能性があります。

具体的には以下の3点です。

  • 第二新卒は学歴フィルターがキツイ業界・職種は避けよう
  • 第二新卒にハローワークは企業の質・転職支援の質からおすすめできない
  • 第二新卒なら大手企業の新卒枠で受けられる

順に解説していきます。

第二新卒は学歴フィルターがキツイ業界・職種は避けよう

もう転職だし学歴フィルターなんてないだろうと思っていませんか。

実は第二新卒は、筆者の採用担当者経験10年から、文系に関してはまだまだ学歴で判断する企業が多いといえます。

まだ若い上に、すぐに仕事を辞めているので、仕事の実力があってないようなものです。

判断材料が少ないため、学歴で判断する傾向が他の中途採用よりもより濃くなります。

特に三菱や三井等の財閥系企業や、中小企業であっても歴史が古く待遇の良い管理部門ではまだまだ学歴フィルターがあります。

関西の関関同立(関西大学、関西学院、同志社、立命館)、関東のMARCH(明治青山中央法政立教)を下回る偏差値の大学を出ている方は、出来るだけ管理部門(人事や経理)職種は避け、名前の通った大手企業を狙うことは避けた方が無難であるといえます。

学歴が低いとまた不本意な企業に行くことになるのではないかという声が聞こえてきますが、実は、裏技があります。

実は、転職エージェント経由で学歴フィルターをすり抜けることが可能です。

私が重機メーカーで採用していたとき、産近甲龍クラスの第二新卒が応募に来ました。

結果的には経理部門に配属になっています。

エージェントと信頼関係があり、どうしても面接してくれとしつこくエージェントにせがまれた結果、なんと産近甲龍から上場企業の経理という異例の転職を果たしています。

第二新卒にハローワークは企業の質・転職支援の質からおすすめできない

第二新卒の転職においてハローワークは企業の質と転職支援の質が低いため、おすすめできません。

ハローワークは求人チェック機能が低く、募集が終わった求人が掲載されたままになっていることのあります。(いわゆるカラ求人のことです。)

また、多くのハローワークの相談員さんは、1年契約の非正規職員であることが多く、人の入れ替わりが激しいといえます。

出来るだけ転職エージェントを使えるうちに使ったほうが得策です。

第二新卒なら大手企業の新卒枠で受けられる

第二新卒の転職で大手企業にキャリアップしたいと思っていませんか。

第二新卒であるなら大手企業の新卒枠に卒業後3年以内であれば応募することは可能です。

注意点としては新卒からスタートになるため、いま在籍している会社よりも給与が少し下がる可能性があります。

まだ若い年齢なので、5,000円程度の給与差なので、あとの昇給で取り返すようにしましょう。

まとめ

第二新卒は転職エージェント選びが非常に大切です。

熱心な転職エージェントに当たることができれば、学歴が低くとも大手上場企業に内定できる可能性があります。

自分に合った第二新卒に強い転職エージェントを利用し、転職活動を良い物にしていただければ幸いです。

・当サイトは転職サイト等に関する情報提供を目的としており、各転職サイト等への登録につきましては利用者自身で運営元企業にお問い合わせください。

・当サイトに掲載されている情報は各人材紹介会社の提供している情報に基づき随時更新しておりますが、最新の情報ではない可能性がございます。最新情報は各サービスの公式サイトをご確認ください。

・当サイトの内容は当サイトで紹介しているサービス等について何らかの保証をするものではありません。当サイトで紹介しておりますサービスの詳細につきましてはサービスを提供している各人材紹介会社へご確認くださいますようお願い申し上げます。

・当サイトは筆者の経験に基づいて発信しています。

参考文献

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。