DYM就職の評判はやばい?実態を口コミから採用担当者が全解説

DYM就職の評判はやばい?

この記事は有料職業紹介事業として厚生労働大臣の許可を受けている株式会社しごとウェブ(許可番号:13-ユ-306679)が制作しています。

「DYM就職の評判ってどう?サービス内容は?」

「DYM就職を利用する前に口コミを見てみたい」

DYM就職を活用してみたいけれど、どんな評判のサービスを展開しているのか分からず不安ですよね。

DYM就職の評判ってどう?サービス内容に違いはあるの?

DYM就職は、20代の若年層向けの就職支援サービスを展開する就職支援会社です。

職歴のない層から第二新卒まで、基本的に職歴に自信のない方でも活用できるサービスとなっています。

特筆すべきは就職率が高く、就職を決めた利用者の満足度が非常に高い点です。

正社員を目指したい方はまず利用すべきです。

ただし、実際の評判やサービス内容も気になるでしょうからこの記事ではその点もしっかりと解説していきます。

この文章を読めばDYM就職がどんなサービスを展開しているのかが理解でき、正社員として就職する方法が分かります。

「DYM就職ってやばいの?利用しても大丈夫?」

と、登録を迷っている方はぜひ最後まで読んでから判断してくださいね。

>無料で利用できるDYM就職はこちら

DYM就職は正社員への就職サポートをするサービス

DYM就職は正社員への就職サポートをするサービス

「DYM就職はどんな会社なの?私でも使えるの?」

と気になっている方は非常に多いですし、筆者もよく相談を受けます。

DYM就職は20代のフリーター・ニートや、第二新卒などの若手向けの正社員就職支援を行う転職エージェントです。

第二新卒や既卒といった仕事経験の浅い人に向けた就職支援サービスを展開しています。

そのため、紹介される求人も比較的応募しやすいものが多いといえます。

DYM就職の特徴としては職歴のない人や第二新卒のように職務経験3年以内の人に向けた求人に特化しており、仕事経験の浅い人でも就職できるように、以下のサポートを行ってくれます。

  • 自己分析サポート
  • 求人紹介
  • 面接サポート
  • 入社までの各種調整

上記のようなサービスを丁寧に行い、内定率をアップさせてくれます。

数ある転職サイトの中でも、自己分析支援に特に注力しているサービスです。

そのため、性格面やこれまでの行動特性などから詳しく自己分析のサポートをしてくれます。

職歴のない方も正社員に内定させるサポート力が強み!DYM就職の特徴について

「実際のところDYM就職を活用すれば内定がでるの」と疑心暗鬼になっている方もいると思います。

結論からいえばDYM就職は就職率に関しては若年層向けの就職支援サービスの中ではトップ級の就職率を誇っています。

職歴のない人や第二新卒などに特化した求人を用意しており、大手のエージェントのように職歴がないからあまり求人を紹介されないといった事態が少ないためです。

そのため、DYM就職で内定獲得している方が多く、利用者のサービス満足度が高いという点がこちらのサービスの最大の特徴だといえます。

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職支援が専門です。

基本的に社会人経験がない方や短い方を専門としたサービスを展開しているため、職歴がなくても利用することが可能です。

他の大手総合型の転職エージェントで登録を断られた方でも求人を紹介してもらえるため、職歴のない方ほど利用するべきです。

DYM就職を活用することで、職歴なしから正社員の求人を受けることができるようになります。

DYM就職の口コミから分かる評判はリクルーターが丁寧

DYM就職の口コミから分かる評判はリクルーターが丁寧だということです。

ベンチャー企業に行きたい人にはおすすめできるという評判も出ています。

実際にDYM就職の良い口コミと悪い口コミを見ていきましょう。

DYM就職の良い評判

DYM就職の良い評判として、ベンチャー企業に就職しやすいというものがありました。

数あるベンチャー企業を自分で企業分析を行って自分に合う求人を絞り込むのは大変ですが、DYM就職で行きたいと思える求人を多数紹介してもらうことができたとのことです。

希望や条件を的確にくみ取ってもらえるということですね。

他にも、リクルーターさんが就活中に丁寧に対応してくれたなど非常に良い評判もあります。

熱心なサポートを受けて就活へのモチベーションも上がって良かったとの良い口コミでした。

ベンチャー企業に行きたい方、リクルーターさんに丁寧な対応を求める方には良いサービスとなっている可能性が高いです。

DYM就職の悪い評判

DYM就職の悪い評判としては、希望していた待遇の求人がない、指定された時間に行ったけれど、待たせられてしまったなどの評判でした。

担当者がルーズだったのか多忙だったのか、理由はあったとしても待たされるのはいい気分はしませんね。

また、良い評判とは逆にベンチャー企業に行きたわけではない人にとってはベンチャーの求人ばかりで希望する求人がないという悪い評判もありました。

ベンチャーに魅力を感じる人にとってはメリットですが、興味がない人にとっては希望に沿った求人を紹介してもらえなかったと感じた可能性が高くなっています。

次は、DYM就職の強み・弱みから分かるおすすめ人について解説します。

DYMの特徴から、自分に向いているかどうかを判断する材料になるので、必ず読んでくださいね!

\若手必見!未経験転職におすすめの転職エージェント/

エージェント名DYM就職就職カレッジハタラクティブマイナビジョブ20’sウズウズキャリアサポート
求人数非公開非公開2,445件非公開1500件以上
年代20代20代、30代20代・30代20代20代
対応エリア全国全国東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡全国東京・神奈川・愛知・大阪・福岡
年収250万円~600万円300万~400万300万円~500万円250万円~500万円~600万円
公式ページ詳細詳細詳細詳細詳細

DYM就職の強み・弱みは?どんな人におすすめ?

DYM就職の強み・弱みは?どんな人におすすめ?

「既卒向け就職支援サービスと言ってもたくさんあるし、結局のところ、DYM就職は自分に合ったサービスなのだろうか」

と悩んでいる方は多いはずです。

就職支援サービスは、それぞれの強みを知らないと、どの会社を選択して良いかなど迷ってしまいますよね。

そこで、DYM就職の強みと弱みからおすすめの人を紹介します。

DYM就職の強みは「第二新卒・既卒」のサポートが強い

DYM就職の強みは、第二新卒・既卒のサポートに実績がある点です。

求人数が多いこともあり、内定できる確率が非常に高いといえます。

未経験から挑戦できる求人も多いので、第二新卒や既卒の方におすすめできます。

DYM就職の弱みは少し強引な求人紹介

DYM就職の弱みとしては、少し強引な求人紹介があるところです。

紹介できる求人数が多い反面、本人の希望をあまり聞かずに求人を紹介される可能性があります。

就職を希望する側は、自分に合った求人を紹介して欲しいと考えています。

内定率が高いということは、少し強引に求人紹介をして内定を出している側面がある可能性があります。

DYM就職がおすすめな人は絶対に正社員の内定を取りたい人!

DYM就職がおすすめの人は、絶対に正社員で内定を獲得したいと考えている人です。

DYM就職は強引な部分はあっても正社員として確実に内定が出るところに求人紹介する傾向にあるためです。

また既卒の場合、職歴がないため大手のエージェントに行っても登録しても求人紹介が全く来ないケースもあります。

求人紹介が多少は強引でも、正社員として意地でも職歴を付けたいという方にはDYM就職が向いているといえます。

また、内定がとれれば就活にも自信が付きます。まずは「内定を取る」といった目標を設定し利用するのがおすすめと言えます。

>DYM就職に登録して正社員就職を目指す

DYM就職のサポートはと東京、大阪、関東、名古屋、福岡、広島、仙台、札幌の8ヶ所

DYM就職のサポート地域は、下記の8箇所です。

  • 東京
  • 大阪
  • 関東
  • 名古屋
  • 福岡
  • 広島
  • 仙台
  • 札幌

おおむね大都市圏を押さえており、人口の多い地域で展開しているといえます。

上記以外の地方に在住の方はオンラインでサポートを受けられます。

若者向けの就職支援サービスはどうしても人口の多いところで展開される傾向にあります。

最寄り駅に関しても下記のように主要駅の近くであるため便利に利用可能です。

  • 東京支店はJR五反田駅
  • 大阪支店はJR大阪駅
  • 名古屋支店はJR名古屋駅
  • 福岡支店は地下鉄空港線天神駅
  • 北海道支店は札幌駅

DYM就職の登録から内定までの流れ

DYM就職の登録から内定までの流れとして、以下のような流れになります。

  1. インターネットからDYM就職に会員登録します。
  2. DYM就職に登録後、DYM就職からカウンセリング日時のヒアリングが来ます。
  3. カウンセリングを受けます。
  4. カウンセリング終了後、カウンセリングをベースにした求人紹介と面接対策をしてもらいます。
  5. 面接へ参加する
  6. 内定が出て入社までサービス終了となります。

次はカウンセリング面談の申込について解説します。

カウンセリング面談の内容は?

DYM就職のカウンセリング面談は、担当のアドバイザーがあなたの強みや特性を理解するための面談です。

カウンセリング面談で答える内容は、就職面接の合否には全く関係ありませんので気負わずに臨みましょう。

ただし、面談の内容からアドバイザーはあなたにマッチした求人をピックアップして紹介してくれることになります。

嘘をついたり誇張しすぎたりすると、求人があなたの希望に沿わなくなる可能性もありますので、正直に答えましょう。

また就活について持っている不安や、絶対叶えたい希望もカウンセリング面談で伝えておくといいでしょう。

現在は、新型感染症の影響でオンラインでの面談も可能です。

次は、退会する場合の手順についてもお伝えします。

コラム:DYM就職の退会手順

DYM就職の退会手順としては、手段が2つあります。

  1. DYM就職のマイページから登録を解除する
  2. エージェントに直接電話して退会を伝える

DYM就職は、マイページの退会フォームから簡単に退会することができます。

もちろん担当アドバイザーに直接電話で退会依頼することも可能です。

直接伝えるのは言いにくい、という方が多いと思いますのでマイページからの退会をおすすめします。

DYM就職の料金は無料!企業への人材紹介手数料で運営している

DYM就職の利用料金は無料です。

システム的に転職エージェントと同じシステムを採用しており、就職希望者がDYM就職から企業への就職が決定したら、就職先の企業からDYM就職へ紹介料金が支払われます。

企業がお金をすべて負担する形になっているので、就職希望者は1円もお金を使わずにサービスを利用することができます。

DYM就職は無料で利用できます。

次は、DYM就職と他の就職支援サービスの比較を行います。

サービス内容が異なる就職支援サービスについても解説していますので、最後まで読んでくださいね。

DYM就職と他の転職支援サービスの比較まとめ

DYM就職と他の就職支援サービスを比較すると以下の順番でおススメできます。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sは、マイナビグループの20代向け転職エージェントです。

サービス対象年齢は20代のみとなりますが、DYM就職で紹介しているような大手企業を紹介してくれるだけでなく上場企業の求人なども多く取り扱っています。

登録すると企業からのスカウトサービスもあり、DYM就職と併せて登録しておくだけで効率良く転職活動を進めることができるでしょう。

>大手の就職にも強いマイナビジョブ20’sはこちら

就職カレッジ

就職カレッジは無料のビジネス研修を開催しており、1週間の参加するだけで書類選考なしで30社の企業と連続で面接する権利を手にすることができます。

内定率は83%とDYM就職よりは少し負けていますが、就職後にフォローに相談員が来るなど、充実したアフターサービスが受けられます。

社会人基礎力を就職カレッジで受けることができるのも良いですね。

>手厚いサポートが受けられる就職カレッジはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブは、豊富な職種を用意している就職支援サービスです。

有給インターンなども入社前に実施しており、合わないと思う企業に入社するリスクを減らせる可能性が非常に高いです。

いざ入社してから実態を知ってすぐ辞めたくなるという事態を防げます。

>若手の就職に強いハタラクティブはこちら

ウズウズキャリアサポート

ウズウズキャリアサポートは既卒者に特化した就職支援サービスです。

内定率は86%となっており、非常に高い内定率を誇っています。

定着率を重視しており、ブラック企業の求人を排除するなど、非常に努力しているサービスであるといえます。

>定着率重視ならウズウズキャリアサポート

ここからも、既卒向けサービスについて紹介します。

どのサービスも既卒を対象としていますので、ぜひ、検討してみて下さいね。

  • マイナビジョブ 20’s
  • Re就活
  • ハタラクティブ
  • 第二新卒エージェントneo
  • 就活shop
  • ジョブカフェ(各県ジョブカフェへのリンクページ|厚生労働省)

まとめ

DYM就職は非常に高い就職成功率を誇るサービスです。

非常に正社員として就職をさせることに意欲的な就職支援会社であり、正社員として職歴を積みたい方に向いているといえます。

少し強引な求人紹介をする傾向にありますが、正社員で就職したいという強い希望のある方に向いたサービスであるといえます。

また、職歴のない方でも就職活動に挑むことができるため、大手転職エージェントで転職支援サポートを断られた、という方も安心してサービスを受けることができます。

絶対に正社員で就職したいという方は、利用することをおすすめします。

よくある質問と回答

DYM就職の良い評判は?

DYM就職の良い評判として、丁寧にサポートしてもらえるといった口コミがありました。

もちろん担当者にも合う合わないがあるため、全ての方が丁寧と感じると言うわけではないでしょう。

しかし、熱心かつ丁寧にサポートしてくれる方がいるということなので、サポート内容の前にどんな対応をされるか不安な方には利用してみる価値があるのではないでしょうか。

DYM就職の悪い評判は?

DYM就職の悪い評判として希望していた条件の求人がないと言われたといった口コミがありました。

大手総合型に比べると求人数は少ない傾向にあるため、必ずしも全員が希望条件の求人を受けらるとは限りません。

希望の求人がない場合は転職エージェントを併用して情報を集めていきましょ。

監修者

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。