20代におすすめの転職エージェントを徹底比較!選び方や有効活用する方法

公開日: / 更新日:

「20代におすすめの転職エージェントはどこなの?」

「はじめての転職でも上手くいくのかな」

「20代の転職サポートに強いサービスを知りたい」

はじめての転職にあたり、20代に強い転職エージェントはどこか気になっていませんか。

筆者は10年間、複数社で採用担当をしてきましたが年代や地域、職種に応じて転職エージェントを使い分けていました

理由としては各エージェントによって得意な年代や業界、強みがそれぞれあり、

エージェントが扱う求人にも得意な年齢層、不得意な年齢層がある」ということが言えるからです。

20歳〜29歳の方は20代に特化した転職エージェントの利用をおすすめします

この記事では、20代に強い転職エージェントや賢い活用方法について紹介しています。

「20代の転職を絶対に成功させたい!」

「初めての転職だけど、20代の注意点について知りたい」

という方はぜひ最後まで一読ください。

目次

20代向け転職エージェントの選び方とは?4つのポイントでサービス内容や求人数を比較

一般的に20代転職は成功しやすいと言われています。

ですが一方で転職したいからといって安易に転職をしてしまうと適性とマッチせずに早期離職を繰り返してしまう場合もあります。

転職エージェントを以下の4つのポイントで比較すると、あなたに合った転職支援サポートが見えてきます。

  • 1.求人数で比較
  • 2.充分な年収アップが期待できるかで比較
  • 3.ハイキャリア向けの求人があるかで比較
  • 4.どんな人におすすめのサービスなのかで比較

転職の一歩として、まずは転職エージェントのサービスや特徴を知り、自分の転職意向に沿う形のサポートをしてくれるのか比較して考えておきましょう。

また20代転職をおける転職の目的は下記のようにニーズがさまざまです。

  1. キャリアアップしたい
  2. なりたい職種が決まっている
  3. 特定の地域で転職したい など

転職エージェントによって強みを持っている分野は異なるため、転職目的に応じて以下の4つの比較軸で選ぶのがポイントとなります。

1.求人数で比較:求人数の多さは選択肢の多さに直結する

転職エージェントを選ぶポイントとして、まず求人数の多さで比較しましょう。

20代転職はキャリアアップを目指す、未経験職に挑戦するなど転職の意向により幅広いニーズの対応が求められるためです。

仮に1つのエージェントでも業界別に求人数を比較しても、数に多い少ないなどの偏りがあると、得意・不得意とする業界があるなどのサービスの傾向も見えてきます。

求人数の多さは選択肢の多さに直結する有効な指標になるため、転職エージェントを選ぶポイントとして、求人数の多さに着目しましょう。

2.充分な年収アップが期待できるかで比較:20代の前職を辞める理由「給与収入が少なかった」が多数

20代の転職では年収アップを視野に入れておくことも重要です。

前職を辞める理由として、「給与収入が少なかった」という項目は20~29歳の男女でほぼ上位に入っています。

引用: 令和3年上半期雇用動向調査結果の概況(3)転職入職者が前職を辞めた理由 |厚生労働省

高待遇の求人を探すために、以下の2点をポイントにおすすめの転職サイトを比較してください。

  • 正社員求人を多く取り揃えているか
  • 非公開求人や独占求人などの特別な求人情報を保有しているか

また「20代の転職で年収アップを実現したい」という要望に沿った求人を紹介してくれるのか等、転職エージェントの提案力の高さもポイントとなります。

3.転職支援サポートの特徴で比較:オンラインセミナーなど活用したいサービスがあるかもポイント

転職エージェントの転職支援サポートはサービスによってそれぞれ特徴があります。

  • 企業からのスカウトサービスがある
  • 適職診断などの診断系サービスが活用できる
  • 書類、面接対策以外にも自己分析サポートがある

たとえばリクルートエージェントだと、オンライン参加型の就職サポートセミナーなども実施しています。

各エージェントのサービスの特徴を比較して、サービスを活用したい転職エージェントを選ぶことということもポイントです。

4.どんな人におすすめのサービスなのかで比較:ミスマッチなサービスを選択すると充分な転職支援サポートが受けられない

20代転職は先に説明したように、キャリアアップやキャリアチェンジなど転職の意向がさまざまです。

そのため、スキルや経験によってエージェントを使い分ける必要があり、どんな人におすすめなのかサービスで比較して選ぶことも重要です。

たとえば既卒やフリーターの方は職歴やスキル・経験を問わない就職サポートを得意とするエージェントを活用することで、内定率がぐっと上がります

また第二新卒の方は第二新卒歓迎求人や20代前半の転職支援実績があるサービスを選ぶと転職活動がスムーズに進むと考えられます。

スキルや職歴に自信がない若手がハイクラス求人や20代後半のサポートを得意とする転職エージェントに相談しても、サポート対象外とされる可能性が高いです。

サービス業希望なのにIT向けの転職エージェントを選ぶなど、ミスマッチなサービスを選択してエージェントの転職支援サポートが受けられない事態は避けましょう。

逆に、看護師など専門職の方は看護師特化型の転職サイトを利用した方が効率がいいなど、20代でも職種に応じて選ぶ必要がある場合もあります。

求職者の可能性を最大に活かすために、どんな人におすすめのサービスなのかを比較して選ぶことをおすすめします。

20代すべての方が総合的にサポートを受けられる!筆者おすすめの転職エージェント5つを比較!

20代におすすめの転職エージェント

では早速、筆者が利用したおすすめの転職エージェントについて紹介します。

  • リクルートエージェント
  • マイナビエージェント
  • doda
  • type転職エージェント
  • パソナキャリア
リクルートエージェントマイナビエージェントdodatype転職エージェントパソナキャリア
リクルートエージェントロゴマイナビAGENTロゴdodaロゴtype転職エージェントロゴパソナキャリアロゴ
求人数25万件(非公開20万件)非公開11万件約22,000件50,000件以上
年代20代~50代以上20代~50代以上20代~50代以上20代~50代以上20代~40代
対応エリア全国・海外全国全国・海外全国・海外全国
年収200万円~1,000万円400万円~600万円200万円~1,000万円以上400万円~1000万円以上200万円~1000万円以上
公式ページ詳細詳細詳細詳細詳細

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界トップクラスの知名度・求人数を誇る転職エージェントで登録必須のサービスです。

業界最大手のリクルートグループであり、知名度の高さからあらゆる企業の求人を集めているためです。

まず転職を考え始めたら登録するようにしましょう。

職種の幅が非常に広いので、目的をもって求人を絞れる方におすすめです。

応募できる求人の数を用意できる転職エージェントであり、自分自身の市場価値などを確認することもできます。

非公開求人も多く、優良企業の求人が見つかる可能性が高いため登録しておいて損のない転職エージェントでしょう。

リクルートエージェント
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-010258
求人数25万件(非公開20万件)
対応エリア全国・海外
年代20代~50代以上
年収200万円~1,000万円
  • 業界最大手のリクルートの転職エージェント
  • 転職支援実績No1による手厚いサポート
  • 業界最大規模の求人数で仕事が見つかる!
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントは大手マイナビが運営元の総合型転職エージェントです。

新卒採用でマイナビを活用した大手企業が活用しているサービスのため、大手企業希望者におすすめです。

マイナビエージェントはメーカー系の中でも大手の日立グループが積極的に活用していたこともあり、メーカー大手やメーカーの大手子会社の採用などにも強いです。

20代に強いエージェントなのはもちろんですが、20代後半にも人気で利用者の1/3は20代後半となっています。

マイナビエージェント
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-080554
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代~50代以上
年収400万円~600万円
  • 人材業界でトップクラスの知名度を誇る「マイナビ」が運営する転職エージェント
  • 業界・職種ごとの専任アドバイザーが手厚くサポート
  • 第二新卒を始めとした20代向けの転職に実績あり
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

doda

dodaエージェント

dodaは紹介する企業は大手企業も多く企業の選考基準が高い傾向にあります。

そのため「20代の転職では選考が不利になるのでは?」

と不安になる方もいるかもしれませんが、dodaの魅力はエージェントの交渉力と強いプッシュ力です。

「内定まであと一歩」という場合でも、エージェントが上手に駆け引きして応募企業から内定を引き出すこともありました。

スカウトサービスもあり、スピーディーに転職を決めたい20代の方におすすめです。

登録するとキャリアタイプ診断や適正年収査定を活用できるため、自分の市場価値をチェックしたい時にも活用できるエージェントです。

doda
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-304785
求人数11万件
対応エリア全国・海外
年代20代~50代以上
年収200万円~1,000万円以上
  • 幅広い業種・職種に向けて、良質な求人を紹介してもらえる総合転職エージェント
  • 保有する求人は約10万件と業界トップクラスの求人数を保有
  • 特に大阪・関西在住者の方におすすめ!
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

type転職エージェント

type転職エージェント

type転職エージェントは一都三県に非常に強い転職エージェントです。

全国エリアにも対応していますが、求人数を見ても圧倒的に東京、神奈川が多いです。

関東に集中して注力しているので保有している各企業ごとの情報も濃く、マッチ度の高い求人紹介をしてくれます。

type転職エージェントは未経験者歓迎の求人も多数あり、未経験の仕事に挑戦したい20代に向いています。

女性の転職サポートに特化したtype女性の転職エージェントもあります。

特にIT・WEB系や営業職の求人にも強いため、未経験から挑戦してみたい関東エリアの方におすすめです。

type転職エージェント
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-040429
求人数約22,000件
対応エリア全国・海外
年代20代~50代以上
年収400万円~1000万円以上
  • 首都圏一都三県に強い転職エージェント
  • 非公開求人が80%!高い提案力で好待遇案件を紹介
  • 転職者の約71%が年収アップに成功
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアは高いレベルのサービス提供を心がけている利用者満足度の高いエージェントです。

実際にオリコンによる調査でお客様満足度1位を3年連続で受賞するほどです。

キャリアアドバイザーがあなたの強みや適性にマッチしたお仕事探しを全面的にサポートしてくれます。

パソナキャリアの特徴としては、取り扱い求人の40%は安定した業界であるモノづくり系の職種という点があります。

また転職者の年収アップ率67.1%の数字を誇っており、転職をした方の3人に2人が年収アップを成功させています。

経営が安定しているメーカー勤務希望の方や、休みがしっかり取れるなどの福利厚生が充実している企業の求人を探したいという方におすすめです。

パソナキャリアは女性の求人開拓に非常に力を入れているため、女性に向けた求人も多数取り揃えています。

20代女性に多様な働き方を提案してくれる女性転職にも強みがある転職エージェントとなっています。

パソナキャリア
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-010444
求人数50,000件以上
対応エリア全国
年代20代~40代
年収200万円~1000万円以上
  • 女性の転職支援もしており事務系に強い
  • 満足度No1の転職エージェント
  • 利用者の67.1%が転職後年収アップ
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

20代の経験浅やスキルなしの転職に活用できる!既卒・フリーター・高卒におすすめの転職エージェント4選

ここからは20代前半、既卒やフリーターの方におすすめの4つの転職エージェントを紹介します。

書類選考なしのサービスや、未経験歓迎求人が多数のエージェントもあります。

筆者おすすめのサービスは以下の4つです。

  • ジェイック
  • DYM就職
  • ウズウズキャリアサポート
  • ハタラクティブ

それぞれについて詳しく紹介します。

ジェイック

ジェイックキャプチャ

ジェイックは既卒やフリーター就職に特化した非常に熱意のある転職エージェントです。

最大の特徴としては、就職カレッジという1週間のビジネス研修会を実施してくれることです。

研修では名刺交換や話し方など、基本的なビジネスマナーを教えてくれます。

またジェイックでは入社後の定着率が91.5%以上と非常に高く、働きやすい環境の求人を紹介してくれるのも特徴です。

就職カレッジでビジネス研修会を受けると、30社以上の優良企業との集団面接会に参加することができます。

集団面接会は書類選考免除なので、スピーディに就職することができる点でもおすすめです。

おすすめのポイント

  • 就職カレッジでビジネスマナーを勉強できる
  • 入社後定着率は91.1%以上
  • 書類選考なしで面接できるためすぐに就職したい方におすすめ
ジェイック
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-010450
求人数非公開
対応エリア東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・兵庫・広島・宮城
年代20代
年収~400万円
  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職は職歴やスキルに不安な20代の方におすすめの転職エージェントです。

DYM就職では紹介企業の採用担当や社長と直接交渉しているため、選考の一部が免除される求人も存在するほです(全てではありません)

面談であなたの希望や条件をしっかり聞いてくれて適性にマッチした求人を紹介してくれるので、利用者満足度が高い点でもおすすめです。

「転職活動が不安」という方はぜひ無料相談をしてみてくださいね。

DYM就職
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-304089
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代・30代(35歳まで)
年収250万円~600万円
  • 第二新卒・フリーター・ニート向けの求人を多く保有
  • 上場企業・ベンチャー等多彩な求人紹介が特徴
  • 自己分析から面接まで完全無料でサポート
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

ウズウズキャリアサポート

ウズウズキャリアサポート

ウズウズキャリアサポートは第二新卒や既卒、20代若手の転職サポートに特化しています。

一人あたりのサポート時間は平均12時間以上かけてカウンセリングや書類選考対策などもじっくりと丁寧に行ってくれます。

求人はブラック企業を出来るだけ排除しており、歴史のある優良企業や、長く働くことができる定着率の高い企業を数多く紹介してくれます。

入社後も定期的にウズウズにキャリア相談や面談ができるため、アフターフォローの充実な点でも安心感があります

ウズウズはスキルを身に付けたい20代や未経験者向けのスキルアップ支援にも力を入れているため、

ウズウズカレッジCCNAコース

ウズウズカレッジJAVAコース

などのITスクールも運営しています。

大手企業の求人なども取り扱っているので、既卒から大手企業を狙いたい方にもおすすめです。

おすすめのポイント

  • カウンセリングや書類選考対策もじっくり時間をかけてサポートしてくれる
  • ブラック企業を排除した求人紹介で入社後定着率94.7%
  • 入社後も定期的に相談できるアフターフォローの手厚さ
ウズウズキャリアサポート
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-305514
求人数1500件以上
対応エリア東京・神奈川・愛知・大阪・福岡
年代20代
年収~600万円
  • 書類選考対策が充実しており、通過率86%以上
  • 20時間以上に及ぶ手厚いキャリアカウンセリングがある
  • ブラック企業を排除して、入社後定着率94.7%
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブは第二新卒・ニート・フリーターにおすすめの転職エージェントです。

ハタラクティブはIT系などのクリエイティブ系の求人をそろえているだけでなく、未経験者向けの求人も豊富です。

第二新卒でもっとクリエイティブな仕事をしたいという方から、まずは正社員として就職したいというニート・フリーターまで活用をおすすめできます。

おすすめのポイント

  • 内定率80%以上
  • 未経験の求人紹介に強み
  • 書類、面接対策のサポートが充実
ハタラクティブ
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-302698
求人数常時1000件以上
対応エリア東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡
年代20代・30代
年収300万円~500万円
  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

20代はじめての転職なら第二新卒歓迎のサービスがおすすめ!20代前半向け転職エージェント3選

第二新卒に強みのあるおすすめ転職エージェントを紹介します。

第二新卒は新卒から3年以内のことを指し、転職しやすい状況にあります。

ただし、第二新卒の場合転職に慣れていない方が多いため、第二新卒向け転職エージェントを利用することをおすすめします。

そうすることで効率の良い流れで転職活動できますし、自分で探しても見つけづらい求人を提案してもらうこともできます。

ジョブチェンジや大手企業を目指すチャンスでもありますので第二新卒は積極的に転職エージェントを利用していきましょう。

キャリアスタート

キャリアスタートは新卒・第二新卒などの若手に特化した就職支援を行っている就活エージェントです。

若手の就職支援に強く、新卒や第二新卒の就職支援実績は1万名を超えています。

キャリアスタートはカウンセリングを通して個々の価値観や強みなどを引き出すことにサポート重きを置いています。

現在はzoomや電話相談にも対応しているため、転職をこれから始める方も気軽に相談できます。

若手の支援に強いく希望に沿った求人紹介を受けることができるエージェントのため、ぜひ登録してみましょう。

おすすめのポイント

  • 未経験OK求人は1,000件以上
  • 入社後の定着率92%、転職支援実績は3,000人以上
  • 未経験にチャレンジしたい方におすすめ

キャリアスタートの無料登録はこちら

転職エージェントNEO

第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントNEOは第二新卒に特化した転職エージェントです。

事務職、営業職、ITエンジニア、サービス業等、多種多様な職種の未経験求人を保有しています。

中卒・高卒・大卒向けのサポートが行われており、全ての20代の方が対象となっています。

職歴に自信のない若者の転職サポートで評判が良く、第二新卒の方の強い味方です。

関東・関西地方の求人が多くなっているので、地方在住の方は他のエージェントとの併用がおすすめです。

おすすめのポイント

  • 一人一人時間をかけて向き合ったサポート
  • 第二新卒を中心に20代の求人紹介が強い 
  • 企業の内側の情報まで知ることができる

第二新卒エージェントNEOはこちら

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20’sはマイナビエージェントの20代特化型エージェントです。

20代、第二新卒、既卒の利用者累計数は24万人を超える実績のあるエージェントです。

大手企業との繋がりも強い転職エージェントのため、思わぬ高待遇求人に出会える可能性があります。

マイナビジョブ20’sに登録すると適性診断ツールを活用してキャリアアドバイザーとカウンセリングを進めていくので、

「やりたいことが分からない」「仕事をどう選べばいいのか悩んでいる」

という方も客観的に自己分析することができます。

経験やスキルが少ない20代の転職でも強みを活かしたサポートしてくれます。

おすすめのポイント

  • マイナビが運営する20代特化型エージェント
  • 20代・第二新卒・既卒の利用者累計数は24万人を超える
  • 適性診断を受けることができる
マイナビジョブ20’s
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-308164
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代
年収250万円~500万円
  • 大手マイナビグループが運営する20代専門の転職エージェント
  • 信頼性の高い適性診断で客観的に自己分析できる
  • ミスマッチの極めて少ない提案で定着率94%以上の実績あり
公式サイトはこちら

アーシャルデザイン

アーシャルデザイン

アーシャルデザインは20代特化型の転職エージェントで転職後年収アップ率59%、内定獲得率86%など高い数字を誇ります。

在籍するアドバイザーは1,000名以上の採用支援をしてきたコンサルタントなど、20代人材支援に実績があるプロが担当してくれます。

そのため、10万社以上の求人の中からあなたにぴったりの仕事を紹介してくれます。

元々体育会系の方やアスリート経験者の転職をサポートに強みがあるサービスのため、スポーツ経験者の方も多く登録しています。

20代の未経験歓迎求人に強みがあり、アーシャルデザインでは内定獲得後にフォロー研修が受けられます。

現在、Web面談も可能なため、最短2週間で内定獲得も目指せます。

「早く内定をもらいたい!」「転職して年収をアップさせたい」

という20代の方におすすめの転職エージェントです。

おすすめのポイント

  • 20代で未経験分野の求人に強い
  • 内定獲得率86%
  • スポーツをやっていた人にもおすすめ

アーシャルデザイン無料相談はこちら

20代後半におすすめの転職エージェント!ハイキャリア・外資系に強い転職エージェント3選

20代後半向け転職エージェントは提案力があり、なおかつ幅広い求人を保有している大手総合型転職エージェントがおすすめとなります。

20代後半なら社会人経験を積んでる上に若さで勝負できる年齢のため、外資系やハイクラス向け求人でキャリアアップを目指した転職をしたい方もいるでしょう。

そのような求人は一般の転職エージェントで探すよりも外資系に強いハイクラス向けの転職エージェントで探しましょう。

ハイクラス向けのほうが、支援も厚く高待遇な求人に出会いやすいためです。

外資系企業の求人もハイクラス向けの転職エージェントに集まっている傾向があります。

20代後半におすすめの外資系・ハイクラスにおすすめの転職エージェントを3つ紹介していきます。

アサイン

アサインは若手のハイクラス転職に特化した転職エージェントです。

IT系や営業職、コンサルに強く、若い内からキャリアアップが見込める外資系求人を豊富に取り扱っています。

アサインで転職を成功させた方の平均年収は約850万円と高水準なのも魅力でしょう。

サポートも他社に比べて3倍以上の時間をかけてくれるので、転職に自信がなく方向性定まっていない20代の方にもおすすめです。

アサインに無料で相談する

JACリクルートメント

JACリクルートメント

JACリクルートメントは転職者と企業の両面型のサポートを行っています。

企業と転職者の情報の風通しが良く、お互いにとってより濃い情報を得られます。

そのため、ミスマッチが非常に少なく、内定率も格段に上がります。

外資系企業の求人も豊富でキャリアアップを目指すのに最適な転職エージェントと言えます。

年収600万以上のハイクラス求人もあるため、キャリアップを目指して年収アップに積極的にアプローチしたい方におすすめです。

JACリクルートメント
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-010227
求人数15,000件(60%が非公開求人)
対応エリア全国・海外
年代30代~50代
年収600万円~2000万円
  • 一人一人の専門性や可能性、希望を最大限配慮したポジションを提案
  • 外資系・海外進出企業など、グローバル転職の支援に強み
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポート
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

ビズリーチ

ビズリーチ

ビスリーチは20代後半の方におすすめの国内最大級のハイキャリア向け転職エージェントです。

登録しておくだけで優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受けられます。

そのため自身の市場価値を把握したい、年収アップ・キャリアアップへ繋げたい方におすすめのサービスです。

年収400万円~1,000万円の求人を多く取り扱い、一般の転職サイトでは扱っていないような企業の求人も多いです。

ビズリーチ
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-306019
求人数96,000件
対応エリア全国・海外
年代20代~50代
年収400万円~1000万円以上
  • 国内最大級のハイキャリア向け転職サイト
  • 優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受けられる
  • 自身の市場価値を把握でき、年収・キャリアアップへ繋がる
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

25歳からの転職は、20代のうちに残してきた成果を厳しくチェックされます。

20代後半の転職の注意点は「29歳転職は難しい?面接官が教える20代最後のチャンスで失敗しない転職法」で詳しく紹介していますので、あわせてご覧ください。

20代のIT業界経験者におすすめ!ITエンジニアにおすすめの転職エージェント3選

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTは業界最大手のマイナビが運営しているIT系に特化した転職エージェントです。

キャリアアドバイザーはIT業界経験者やITエンジニア専任の担当者となるため、専門知識に詳しく転職の希望も伝えやすいです。

経験や転職の意向を考慮して、あなたの希望に添った求人を提案してくれます。

また業界大手のマイナビだけあって好条件や高待遇のIT求人を多く取り揃えています。

若手の転職に強いエージェントのため、20代のIT系経験者におすすめのサービスです。

マイナビIT AGENT
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-080554
求人数非公開
対応エリア全国
年代20代・30代
年収300万円~1,000万円以上
  • マイナビグループが運営のIT・エンジニアに特化した専門の転職エージェント
  • シビアな条件交渉も得意なため要望を詳細に伝えるのが良い
  • 求人は自社サービスを持つ事業会社に特化
公式サイトはこちら

レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアはIT系特化型エージェントの中でも求人数がトップクラスに多いです。

5,000件を超える求人情報で、求人数を確保するためにも登録必須のサービスだと言えます。

キャリアアドバイザーは元エンジニアの方が多く、業界のキャリアにも詳しいです。

質の高い提案や転職サポートが受けられます。

未経験者よりもITエンジニア・WEB系経験者を対象としているため、年収アップやキャリアアップを目指す方におすすめです。

レバテックキャリア
職業紹介事業
許可・届出受理番号
13-ユ-308734
求人数約120,000件
対応エリア関東・関西・九州
年代20代~40代
年収400万円~900万円
  • ITエンジニアに特化し、市場を知り尽くしている
  • ズレのないマッチング精度で初回提案での内定率90%
  • 利用者の60%以上が年収アップに成功
口コミ/評判はこちら公式サイトはこちら

Geekly

Geekly

GeeklyはIT・Web・ゲーム業界専門の求人情報を扱う転職エージェントです。

求人検索ではリモートワーク可、副業可、時短勤務可などこだわり条件で検索することができます。

エンジニアやクリエイターなど6,000件以上の支援実績があり、

「転職活動を何から始めたら良いのか分からない」という20代のIT転職でも安心して利用できます。

17,000件以上の非公開求人の中にはGeekly独自の独占求人もあるため、レアな求人を見つけたい方や求人数を確保したい方におすすめです。

Geeklyはこちら

20代女性が活躍できる職場を探すなら!おすすめの女性向け転職エージェント・転職サイト3選

20代女性に強い転職エージェントを紹介します。

女性の中でも20代は一番採用されやすく、転職エージェントの利用でより好条件な求人を探せます。

大手の女性向け転職エージェントへの登録がおすすめです。

それでは20代女性に強い転職エージェントを3つ紹介します。

type女性の転職エージェント

type転職エージェント

type女性の転職エージェントはその名の通り女性専門の転職エージェントです。

そのため、女性のキャリアに配慮のある企業の求人ばかり集まっています。

特に関東の求人に強く、関東在住の女性なら登録必須の転職エージェントと言えます。

type女性の転職エージェント無料相談はこちら

マイナビ転職女性のお仕事

マイナビ転職女性のおしごと

マイナビ転職女性のおしごとはマイナビが運営する女性に特化した転職サイトです。

大手転職媒体が運営する転職サイトのため求人数が豊富で、こだわりの求人も多く掲載されています。

例えば「時短勤務」や「育児中の社員が在籍している企業」、「女性の管理職活躍中」などがあります。

女性専用の求人サイトということもあり応募前に残業の有無や育休取得率などをチェックすることができるなど気になる情報を取得することができます。

目的に合わせて求人を絞り込み検索し求人を吟味してみましょう。

マイナビ転職女性のおしごとはこちら

女の転職type

女の転職type

女の転職typeは、関東に在住の20代女性におすすめの転職サイトです。

関東以外の地方は弱いものの東京・横浜を中心とした女性向け求人を多く扱う転職サイトに加え、女性の転職に特化した転職サイトとなっているためです。

女の転職typeを運営するキャリアデザインセンターは他にも「type」という転職サイトを運営していますが同様に関東圏が中心となっています。

運営会社であるキャリアデザインセンター社は人材紹介ビジネスを30年ほど運営してきているため独自の求人を多く確保しています。

関東に住んでいる女性はぜひ活用してみてください。

女の転職typeはこちらから

20代で転職エージェントのサービスを有効活用する方法

転職エージェントはただ、登録して求人を紹介してもらうだけではもったいないです。

転職を成功させるためにも、転職エージェントを最大限有効活用していきましょう。

具体的には以下のような活用方法がおすすめです。

  • 担当者からの連絡は積極的に返す
  • 転職エージェントは複数登録する
  • 経歴は正直に伝える
  • 自己分析や選考対策を積極的に利用する

方法1:担当者からの連絡は積極的に返す

担当者からの連絡は無視せず積極的に返すようにしましょう。

転職したいと言う姿勢を示すことで、転職エージェントをその気にさせることができます。

エージェントも人間ですので、どうしてもやる気のある人に成功してほしいと思うのは自然なことです。

逆に、連絡を無視し続けると、気づかぬうちにサポートが終了していたということもあります。

できるだけ連絡に応じるようにして、転職に対する意欲を示していきましょう。

方法2:転職エージェントは複数登録する

20代の転職で重要なPOINT

20代の転職を成功させるポイントは、行動量を増やし、いかに情報を集めるかです。

理由として、20代はスキル・経験が少ない一方で転職はしやすいためです。

そのため、

  • 適性がない仕事
  • 興味がない仕事

など、合ってない仕事でも内定が出やすく深く考えずに転職をしてしまうと短期離職につながってしまいます。

短期離職を繰り返すとスキル・経験が積み上がらない上に、面接官から

「また短期で離職するのかな?」と勘ぐられてしまい、30代手前から転職しづらくなってしまいます。

そのため自分の強みやしたいことをを複数の転職エージェントに相談して転職活動を進めましょう。

とくに最初はより好みをせずに多くの企業を見ることが大事です。

様々な仕事内容や企業の文化を知ることで自分がやってみたい仕事や働いてみたい企業環境が見えてきます。

それを理解してから転職をしましょう。

そのためには求人に多く応募し面接を多く受けることがおすすめです。

仮に内定が出ても断れば大丈夫ですし、トラブルにはなりません。

たくさんの企業・仕事内容を見ることで見識が広がり、広い目線でキャリア形成を考えるきっかけになります。

そのためにも最低3つ以上の転職エージェントを利用しましょう。

方法3:経歴は正直に伝える

経歴は嘘をつかずに正直に伝えましょう。

転職エージェントは、あなたが伝える情報をもとにマッチする求人を紹介してくれます。

ですので現実とは異なる経歴に合わせた企業を紹介してもらい、内定を獲得できたとしても入社後のミスマッチに繋がりやすいです。

何より転職のプロからしたら、転職希望者が嘘をついているを見破るのは難しくありません。

嘘をついている人に、はたして真剣に向き合いたいと思えるのでしょうか。

エージェントに信用してもらい、良い求人紹介を受けるためにも自分の経歴は正直に伝えるようにしましょう。

方法4:自己分析や選考対策を積極的に利用する

転職エージェントでは自己分析や選考対策などのサポートを受けることができます。

膨大なデータと様々な転職者を見てきた経験があるため、あなたの強みや適職を、より的確に見抜くことができるのです。

また、企業の内部情報まで詳しく、企業ごとに適した対策も知っています。

そのため、内定率が必然的に上がると言うわけです。

内定に近づくためにも、転職エージェントのサポートを積極的に利用していきましょう。

20代でしたい仕事が見つからない場合はキャリア相談をしよう

したい仕事が見つからない方 キャリア相談がおすすめ!

もし「キャリアについてたくさん相談したい」という方は、キャリア相談サービスの利用がおすすめです。

キャリア相談では自分の強みや弱み、価値観を認識して

「自分の適職が何か?」

「その適職に就くためには、どのようなキャリア形成をすべきか?」

「どんな企業で働くと良いのか?」

などを導いてもらえます。

転職エージェントよりも深く自己分析やキャリア設計のサポートを受けられます。

初回は無料でキャリア相談ができるため、もし

「今の仕事を続けていくことに不安がある」

「自分に合った仕事を知りたい」

「良い求人の見抜き方や業界の今後を知りたい」

という方は一度相談してみましょう。

例えばポジウィルキャリアではキャリア相談を初回無料で受けられます。

定年はどんどん伸びています。適職について「したい仕事が見つからない」「適職が知りたい」

と不安を感じている人に人気のサービスです。

評判がよくおすすめですが、無料相談の予約枠に限りがありますのでご注意ください。

ポジウィルキャリアへの登録はこちら

次は、転職エージェント利用の注意点について解説します。

20代転職の6つの注意点について紹介

20代で転職するなら、注意してほしいことがいくつかあります。

特に理解しておくべき注意点は6つです。

かんたんな内容が多いためしっかりと把握しておきましょう。

  • 注意点1:転職エージェントは検討段階から利用しよう
  • 注意点2:周囲に転職活動をしていることは言わない
  • 注意点3:退職願の提出は内定が出てから
  • 注意点4:若いうちに転職した方が有利!転職対策の資格取得は原則不要
  • 注意点5:異動で解決できないか検討しよう。
  • 注意点6:うつ傾向なら転職よりも休職が先

転職は最終手段です。

それぞれについて解説します。

注意点1:転職エージェントは検討段階から利用しよう

転職エージェントは転職を検討した段階から活用するようにしましょう。

転職の初期段階では転職に必要な情報が不足しています。

転職を検討段階での利用リクルートエージェント

参考:転職エージェントは、登録だけの利用でもよいのでしょうか? | リクルートエージェント

業界の動向や自分に合った仕事、求人、優良企業の見抜き方などしらなければ検討することすらできません。

客観的な情報を抜け漏れなく集めるためには積極的に転職エージェントを利用する他、手段はありません。

最低3サービスほど登録が必要です。

ちなみに転職エージェント側も転職の検討段階から利用されることを歓迎しています。

無料ですので躊躇せず利用することがコツです。

注意点2:周囲に転職活動をしていることは言わない

周囲に転職活動をしていることは絶対に言わないようにしましょう。

特に職場では「転職=裏切り」であるという古い考え方の管理職がまだまだ存在しており、転職の噂が出ただけで賞与査定などに影響する可能性があるためです。

口は禍の元です。

内定が出るまでは転職については貝のように押し黙っていましょう。

また転職活動しているかどうか聞かれても答える必要も義務もあなたにはありません。

注意点3:退職願の提出は内定が出てから

退職願いの提出は「内定が出てから」にしましょう。

転職先の内定通知書に承諾するまでは絶対に「退職願」や「退職届」を出してはいけません。

内定の承諾をするまではまだあなたの身分が確保されていないためです。

参考:内定・退職・入社完全ガイド~内定後の流れ・退職手続き~ |転職ならdoda(デューダ)

筆者の知り合いも正式な内定が出る前に退職届を出してしまい失職した人がいます。

転職は3ヶ月から6ヶ月かかります。

次の職場が決まらないと「誰も自分を評価しないのではないだろうか?」といった精神的なプレッシャーと貯蓄がなくなっていき「早く転職しなければ」という焦りにつながります。

焦ると妥協した職場を転職先にする可能性が高く、再転職にもつながります。

精神的にも金銭的にも余裕のある形で転職するためにも、内定が出るまで退職願の提出は避けましょう。

注意点4:若いうちに転職した方が有利!転職対策の資格取得は原則不要

転職は若いほど有利です。

悩んでしまって時間が過ぎてしまう方が多く不利になってしまいます。

若いうちに転職をするようにしましょう。

よく失敗しがちな例は転職対策のための資格取得です。

資格がないと仕事ができない職種は資格が必要でしょうが、そうでなければ実務で覚えることができます。

20代で資格取得に励むよりも、意中の企業に就職できるように転職活動をするようにしましょう。

企業側は資格の有無よりも若さや将来性を評価して採用するためです。

注意点5:異動で解決できないか検討しよう。

転職は最終手段です。

転職をする前に、異動で解決できないかを検討するようにしましょう。

特に人間関係などに悩んでいる場合には、異動をすることで解決できるケースが存在するためです。

異動をすれば

  • 取引先
  • 上司
  • 同僚

の全てが変わるため人間関係の悩みをリセットすることができます。

転職はリスクの多い選択です。

不必要な転職は避ける用にしましょう。

注意点6:うつ傾向なら転職よりも休職が先

うつ傾向にある場合には、転職よりも休職をすることが最優先です。

病気になっている状態では正確な判断が下せないためです。

うつ病のための休職であれば、会社が承認すれば私傷病手当金として現在の給料の約60%程度が私傷病手当金として支給されます。

お金をもらいながら休むことができる制度があるので、ゆっくりと治療することも視野に入れてみてください。

転職については冷静な判断ができる健康な時にすることが転職失敗しないコツです。

ただし、「休職して復帰したけど欝病が再発してしまった」という方は繰り返す可能性があります。

この場合は、職場環境や仕事内容が合っていないことがあるため転職を検討することをおすすめします。

もし、言い出しにくかったり辞めづらい職場の方は退職代行の検討もしてみましょう。

あなたに変わって退職の意志を伝え、退職の手続きをしてもらえます。

おすすめは退職代行SARABAです。

労働組合が運営しているため信頼を持って運営できます。

特に生命保険の営業や運送業など辞めづらい職場ではおすすめです。

退職代行SARABAへの相談はこちら

まとめ

したい仕事が見つからない方はキャリア相談をすることをおすすめします。

ポジウィルキャリアという自己分析を徹底的に手伝ってくれるキャリア相談サービスを活用するもの手だと言えます。

転職エージェント利用の注意点として、以下の6点があります。

  • 転職エージェントは検討段階から利用しよう
  • 周囲に転職活動をしていることは言わない
  • 退職願の提出は内定が出てから
  • 若いうちに転職した方が有利!転職対策の資格取得は原則不要
  • 異動で解決できないか検討しよう。
  • うつ傾向なら転職よりも休職が先

20代は非常に転職がしやすい時期のため、転職先をしっかりと選ぶという意識を持つようにしましょう。

・当サイトは転職サイト等に関する情報提供を目的としており、各転職サイト等への登録につきましては利用者自身で運営元企業にお問い合わせください。

・当サイトに掲載されている情報は各人材紹介会社の提供している情報に基づき随時更新しておりますが、最新の情報ではない可能性がございます。最新情報は各サービスの公式サイトをご確認ください。

・当サイトの内容は当サイトで紹介しているサービス等について何らかの保証をするものではありません。当サイトで紹介しておりますサービスの詳細につきましてはサービスを提供している各人材紹介会社へご確認くださいますようお願い申し上げます。

・当サイトは筆者の経験に基づいて発信しています。

参考文献

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。