転職でスキルなしだと20代でも厳しい?何歳まで可能?採用担当者の評価とは

公開日: / 更新日:

20代と若くまだスキルがない方は

「転職でスキルなしだと20代でも厳しい?」

「20代後半でスキルなしの転職は可能?スムーズに内定が出る方法を知りたい」

「未経験OKでも転職できるおすすめの求人はどれ?」

と悩んでいませんか?

私はこれまで約10年間、複数社で採用担当者をしてきました。

もちろん、スキル・キャリアがない20代も採用しています。

結論から言えば、20代であればスキルなしでも転職できます。

日本企業は20代であればスキルの有無よりも、会社と合うかどうかを気にするためです。

一方で面接では入社後に戦力となるか慎重に見極められます

そのため採用担当者の評価ポイントを押さえた転職対策をしておかないとなかなか内定がでないことがありえます。

この記事では採用担当の筆者が20代でスキル無しの転職者をどう評価しているか紹介していきます。

「20代でスキルもないのに転職できるのかな?」と不安になっている方は必ず最後まで読んでいって下さい。

スキルなしで転職する

「20代でスキルがないと転職は難しいのかな」

「ブラック企業にしかいけないんじゃないの」

と、スキルに自信がないと不安な気持ちになりますよね。

しかし、20代ならスキルやキャリアがなくても将来性を見込んで採用される可能性があります。

未経験から若手を育てたい企業があるからです。

つまり、今スキルがなくても転職を諦める必要はありません。

転職してからスキルを身に付ければ良いのです。

そのために、まずは未経験歓迎求人を探してみましょう。

おすすめは未経験OK求人が多く若手支援に特化したDYM就職という転職エージェントです。

キャリアに自信がない、スキルがない人がDYM就職を活用するべき理由は

「応募者の職歴を問わない」

無料で利用できる就職支援サービスだからです。

IT系やクリエイティブ系など未経験で応募できる職種を多く揃えてあるため、仕事選びもスムーズにできます。

「スキルを身に付けたい」

というあなたの希望を担当者に伝え、まずは転職相談をしてみてください。

必ず転職成功を勝ち取ってくださいね。

>DYM就職に無料で相談する

目次

スキルなしで転職するかたはお早めに

冒頭でもお伝えしたとおり、20代であればスキルなしでも転職できます

日本企業はスキルよりも年齢が若い人を採用する傾向にあるためです。

それだけではなく、1日でも早く自分に自信をつけるためにもスキルを身につけることが出来る仕事に転職した方が良いです。

スキルがあれば転職は容易になり、年収アップも実現できるためです。

一方でスキルがないまま年齢を重ねるとその分、面接も厳しくなります。

結局、「スキルなしで転職をする」というのであれば「いま」動くことがベストです。

スキルなしで転職をする方は、1日でも若いうちに転職活動をすることを強くおすすめします。

次は、本当にやってみたい仕事を探す方法について解説します。

まずは「本当に取り組みたい仕事探し」が重要!まずは求人情報を集めよう

本当にしたい仕事というのは実は答えがすぐに見つかるものではありません。

働きながら自分の価値観を見つめ直し、徐々に理想の仕事をが分かってくるものです。

たとえばiPhoneを発明したスティーブ・ジョブズも最初からiPhoneを構想していたわけではなく、学生時代は興味が赴くままにタイポグラフィーを勉強していました。

そのため、まずは未経験OKの仕事でキャリアを積み上げながら理想の仕事探しをすることをおすすめします。

20代で未経験OKの仕事につくには早いほど有利なため、転職活動を確実に進めるためには以下の方法がおすすめです。

  • STEP1:転職エージェントから求人を紹介してもらう
  • STEP2:興味を持った業界のトレンド・トップ企業・現状の課題を理解しよう
  • STEP3:興味を持った企業の理念・社長メッセージ・先輩社員の仕事内容をチェックしよう

それぞれについて解説します。

ワークポート

STEP1:転職エージェントから求人を紹介してもらおう

未経験OKの求人の傾向を知りましょう。

どんな業界のどんな職種で未経験OKの求人が出ているか知りましょう。

転職エージェントは求人のピックアップはもちろん、興味ある求人の仕事内容も丁寧に教えてもらえます。

情報の吸収量で言えば求人サイトを一人で見ているよりも圧倒的に転職エージェントにレクチャーしてもらったほうが多いです。

担当エージェントに仕事内容やキャリアイメージも合わせて聞くことで、理想の転職先を探すようにしましょう。

スキルなし20代におすすめの転職エージェント4個

採用担当者を約10年経験した筆者が20代におすすめしたいエージェントは、以下の4つです。

  • 書類選考なしで受けられる就職shop
  • 未経験OK求人が豊富なDYM就職
  • IT系に特化!未経験就職ならワークポート
  • 大手求人ならマイナビ転職エージェント

それぞれについて解説します。

書類選考なしで受けられる就職shop

就職shopは業界最大手のリクルートが運営する転職サービスです。

サービスは20代に特化しており、大手が運営元なだけあってサポートは非常に手厚い印象です。

最大の特徴として書類選考なしで企業との面談まで進むことができます。

そのため、スキルや職歴、学歴が不安な20代の方であっても自信をもって面接を受けることができます。

優良求人も豊富なため、20代で転職したい方なら登録しておいて損することのない転職エージェントでしょう。

就職Shop
求人数
10,000件
対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸

おすすめ年代

20代30代40代

年収

~500万円

  • リクルートが運営する既卒・第二新卒向けの最大級の転職エージェント
  • 学歴・社会人経験不問のため、書類選考なしで利用できる
  • 全て直接取材した企業の求人なので内側の情報も知ることができる
【無料】公式サイトはこちら
未経験OK求人が豊富なDYM就職

DYM就職はキャリアに自信がない方におすすめの転職エージェントです。

フリーターやニートなど20代の職歴がない層にも転職支援を行っており、若手の就職サポートに特化しています。

書類選考なしで面談にすすめるため、スキルに自信がなくても問題なく挑戦できるのです。

未経験を前提とした求人が多く、職種も豊富でおすすめの転職エージェントです。

なかなか内定が決まらない方やキャリアに不安な方は一度登録・相談をおすすめします。

DYM就職
求人数
2,000件以上
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代(35歳まで)

年収

250万円~600万円

  • 第二新卒・フリーター・ニート向けの求人を多く保有
  • 上場企業・ベンチャー等多彩な求人から書類選考免除で面接可能
  • 自己分析から面接まで無料サポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら
IT系に特化!未経験就職ならワークポート

今後伸びると言われているIT業界の求人はチェックしておきましょう。

IT業界は新しい業界のため未経験でも受け入れてもらいやすい業界です。

積極的に検討してみましょう。

その中でおすすめなのはワークポートです。

ワークポートはもともとIT企業専門の転職支援サービスとして全国展開しているエージェントでした。

そのため、「未経験IT系求人」と言えばまずワークポートです。

今は事務系やクリエイティブ系などさまざまな職種で、未経験求人を多く扱っています。

ワークポートはIT系に特化しているため、未経験からITエンジニアを目指す方に無料のプログラミングスクールも開講しています。

スクールで知識を身に付けることが出来るだけでなく、卒業後の就職先サポートもあり受講者からは非常に好評です。

プログラミングを学ぶならスクールに通うことが断然効率的なので、

「プログラミングスクールで学習したい、でもお金をかけたくない」方におすすめです。

人気のスクールのため、詳しく知りたい方は一度ワークポートに問い合わせしてみてくださいね。

未経験求人だけを知りたい、という方もワークポートは情報収集に活用できます。

しかし、未経験のIT求人は数に限りがあります。

少しでも早い相談が非常にお勧めですよ。

ワークポート
求人数
31,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

300万円~700万円

  • 確かな転職サポートにより転職決定率No.1
  • 未経験可の職種を多数提案
  • 人気のIT・WEB業界に強い
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

ITエンジニアの職種に魅力を感じ、

「プログラミングスクールについてもっと知りたい」という方もいると思います。

ワークポートの無料スクールの他におすすめのプログラミングスクールは

20代におすすめのスキルが身に付く職種!スクールなら転職保証付きがベスト」こちらをご覧ください。

大手求人ならマイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントは業界大手の転職エージェントです。

業界、職種ごとに専任のアドバイザーがいるため、実績豊富なプロの目線から20代の転職に必要な情報を教えてくれます。

マイナビは優良メーカー求人に強く、大手のメーカーの求人を保有しています。

情報量も確保でき大手求人も狙えます。

非公開求人も多いため、マイナビ経由でしか応募できない独占求人もあります。

独占求人は他のエージェントからは応募できないので競争率も低く狙い目です。

転職は情報が生命線です。

まずはマイナビエージェントに登録して求人情報を一気に仕入れましょう。

マイナビエージェント
求人数
2万件(非公開10万件)
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代以上

年収

400万円~600万円

  • 人材業界でトップクラスの知名度を誇る「マイナビ」が運営する転職エージェント
  • 業界・職種ごとの専任アドバイザーが手厚くサポート
  • 第二新卒を始めとした20代向けの転職に実績あり
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

20代におすすめの転職エージェントについては、こちらの記事でも紹介しておりますので是非ご覧ください。

20代転職エージェントのおすすめランキング!採用担当者が実際に活用するエージェントを大紹介

STEP2:興味を持った業界のトレンド・トップ企業・現状の課題を理解しよう

興味を持った業界のトレンド・トップ企業・現状の課題を把握しましょう。

志望動機が具体的になるだけではなく、ギャップを感じて短期離職するという最悪の事態を避けられるためです。

出来る限り事前情報を集めることで短期離職を防ぎ、内定率を高める努力をするようにしましょう。

入社してから「しまった!こんなはずじゃなかった!」と嘆いても後の祭りです。

ちなみに面接官は仕事内容すらイメージできていない応募者を採用することはないです。

意欲が低く、指示待ちの受身的な人材と思われ、最悪すぐに離職する危険性があると判断されるためです。

絶対に業界や職種に関する情報を深く理解しましょう。

STEP3:興味を持った企業の理念・社長メッセージ・先輩社員の仕事内容をチェックしよう

興味を持った企業の理念・社長メッセージ・先輩社員の仕事内容をチェックするようにしましょう。

企業の理念や社長の考え方は、志望動機作成に大いに役立つためです。

「自立したバリバリのリーダーシップのある人材が欲しい」と社長が発信しているのに「私は協調性がある」と主張しても、採用される確率が低くなります。

企業の求めているものを知り、入社後のギャップもなくしておきましょう。

チェックすべきポイントは、

  • 企業理念
  • 社長メッセージ
  • 新卒採用ページ(転職者も必ずチェックしてください)
  • 先輩社員のメッセージ
  • SNSでの発信内容

あたりです。

企業によっては社長や社員がテレビなどに出演している企業もあるでしょう。

必ずチェックをしておきましょう。

次はスキルのない20代におすすめの職種を紹介します。

スキルを身に付ければ独立することもできる職種のため、ぜひ参考にしてみてくださいね。

20代におすすめのスキルが身に付く職種!スクールなら転職保証付きがベスト

ここでは筆者が20代の方におすすめしたい職種について紹介します。

20代の方は、今後も息の長い成長産業でスキルを付けることをおすすめします。

特にIT関係の仕事はこれからも需要があり、求人数にも伸びしろがあります。

IT業界でスキルを付ける事が出来れば、あなたの強みになります。

IT業界でおすすめの仕事は以下の3つです。

  • ITエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webマーケッター

こちらの仕事は、一生使えるスキルを身に付けるだけでなく経験を積むことで独立することも可能です。

本気で転職したいと思ったら、業界で必要な基礎知識を先に勉強しておくことが必要です。

なぜなら、未経験でスキルがない人を採用してくれる企業は少ないためです。

自分である程度は勉強しておくことで採用されやすくなります。

効率よく学習を進めていくならスクールで勉強することがおすすめです。

独学で習得することも可能だとは思いますが、スクールに通うメリットはたくさんあります。

  • 短期間でのスキル習得が可能
  • 最新のスキルを学ぶことができる
  • 人脈を広げることができる

このような利点があります。ですが

「転職が上手くいくか分からないのにスクールに通うのは不安」

という方がほとんどだと思います。

有料のスクールの中には、これから勉強する方のために転職保証付きのスクールというものがあります。

転職保証とは、スクールを受講しても万が一転職が決まらなかった場合受講料が返金されるというシステムです。

転職保証付きスクールは、受講料を払って転職できなかった場合のリスクをなくして勉強できるためおすすめです。

ここではスキルを身に付けることが出来る3つのおすすめの仕事と活用できるスクールについて詳しく解説します。

ぜひ参考にしてください。

ITエンジニア

プログラマーやSE、WebエンジニアといったITエンジニアはスキルや知識を身に付けることで一生職に困らない職種だと言えます。

コンピューターネットワークの設計や保守・管理を行うネットワークエンジニアもITエンジニアに含まれます。

上記の通りITエンジニアはさまざまな分野があり、個人やビジネス問わず今後もIT技術の利用は拡大していきます。

システムの急速な普及により、ITエンジニアは慢性的な人材不足となっています。

そのため求人は常にあります。

ただしITエンジニアはスキルを身に付けるだけでなく、知識も常に勉強する必要があるため

「完全未経験で転職する」のは難しいです。

現場で通用するための、ある程度のIT全般の基礎知識が必要だからです。

未経験からITエンジニアを目指す方は、独学するよりもスクールに通うことをおすすめします。

20代におすすめの転職保証付きプログラミングスクール

20代の方はDMM WEBCAMPがおすすめです。

転職保証がついているので、転職できなければ受講料を全額返金してもらえます。

未経験者がキャリアを築きやすくするためのカリキュラムで学習を進めてくれる転職成功率98%のスクールです。

ちなみにDMM WEBCAMPは30代の方も学べますが、転職保証は20代のみです。

20代のうちに本気でプログラミングに挑戦したい方はDMM WEBCAMPで学ぶのがおすすめです。

>DMM WEBCAMPはこちらから

30代以上の方の向けの転職保証付きプログラミングスクール

30代以上であれば「テックキャンプ(旧テックエキスパート)」がおすすめです。

テックキャンプは30代以上の方も転職保証の対象となり、未経験からスタートするためのサポートが充実です。

こちらも転職成功率は99%と高い数字で、もちろん20代の方も学ぶことが出来ます。

30代以上で未経験からエンジニアに転職した実績もあり、即戦力として高い技術を教えてくれる養成プログラムが魅力のスクールです。

>テックキャンプ(旧テックエキスパート)はこちら

「ITスキルを身に付けたい!でもプログラマーやITエンジニアになるのって難しいんじゃないの」と不安な方もいると思います。

そんな方におすすめなのがネットワークエンジニアという職種です。

ネットワークエンジニアはプログラマーに比べて圧倒的に敷居が低いです。

ですがスキルを身に付ければ、未経験や経験の浅い方でも活躍できるポジションもあります。

独立することも可能で、経験を積み重ねていけば年収アップも目指せます。

ネットワークエンジニアについては、

コラム:ITスキルを身に付けたいならネットワークエンジニアもおすすめ」で詳しく紹介しています。

WEBデザイナー

Webデザイナーとは、ホームページ制作などWebサイトのデザインを行う仕事です。

プログラマーと比べると技術力もそれほど高くありませんが

  • デザインスキル
  • HTML・CSSのコーディングスキル

このような知識が必要となり、経験を積めば独立も可能となります。

比較的短期間でスキルを習得することも可能なため、

「手に職を付けたい」「将来独立したい」と未経験からチャレンジする方も多いです。

企業や個人のクライアントなどWeb制作は需要があるため、スキルを身に付ければ幅広く活躍できます。

人気の職種で需要はありますが、現場では実践的なデザインスキルとHTMLコーディングの知識が求められます。

最新のスキルをスクールで学んだり、企画や提案する力も養うと未経験でも即戦力として働くことが出来ます。

20代・30代以上の方も転職保証が付くWebデザイナースクール

Webデザイナーを本気で目指すのならテックキャンプ デザイナー転職がおすすめです。

テックキャンプ デザイナー転職では、600時間にわたってカリキュラムが組まれており、転職保証ももちろん付いています。

無料のオンラインカウンセリングを受けられるため、

「Webデザイナーの1日の仕事内容はどんな流れなの?」

などWebデザインの仕事について詳しく知りたい方は一度無料相談を受けてみてください。

>テックキャンプ デザイナー転職はこちら

WEBマーケッター

20代でスキルを付けるならWebマーケッターの仕事もおすすめです。

WebマーケッターはWeb上でマーケティングをする比較的新しい職種で、簡単に言うとインターネットを利用して集客をする仕事です。

Webサイトを充実させたり、SNSを活用してユーザーにサービスや商品を提案します。

今後も需要が高いIT系職種の中でも、未経験から目指しやすい職種だと言えます。

新聞、雑誌、テレビ、ラジオなどメディア広告費が年々下がっていく中、インターネット広告費の数字は力強いです。

参考:インターネット広告がプラス、雑誌は2割以上の減(経済産業省広告売上動向2021年1月分)(不破雷蔵) – 個人 – Yahoo!ニュース

Web広告媒体が増加する中、人手不足により未経験者を採用したり若手を育成したいという企業も多いです。

Webマーケティングの知識があれば、集客でビジネスができるため大手への転職はもちろん、独立も可能となってきます。

成果が全ての職種ですがその分、リターンは大きく年収アップも狙えるため非常におすすめの職種です。

転職保証付きWebマーケティングスクール

DMMのWebマーケター養成スクールマケキャンは未経験から即戦力になれる、Webマーケティングのオンラインスクールです。

こちらも転職保証付きのため、もし転職に失敗したとしても受講料の半額は返金してもらえます。

どんな事業にもマーケティングは必要で覚えておいて損はないスキルです。

特にWebマーケティングは施策した結果が目に見えて売上・利益に反映されるため貢献度がわかりやすく評価もされやすいです。

これからより重要になるポジションのためIT業界を検討している方は必ずチェックをしておきましょう。

>マケキャン公式サイトはこちら

どのスクールもオンラインで学べるため、自宅や移動中にも学習できます。

ライフスタイルに合わせたカリキュラムで進める事が出来るので忙しい方にも非常におすすめです。

本気で転職を考えている方は、一度スクールの問い合わせをしてみてくださいね。

つぎは筆者がおすすめする、ITスキルが身に付くネットワークエンジニアについて詳しく紹介します。

コラム:ITスキルを身に付けたいならネットワークエンジニアもおすすめ

未経験でもスキルを身につけることでIT業界で活躍できる可能性があります。

ITスキルを身に付けたい方におすすめの職種はネットワークエンジニアです。

IT化を支えるネットワークはもはやインフラです。

快適な生活やビジネスをする上では水道・電気と並ぶネットワークは将来なくならない仕事といえます。

ネットワークエンジニアはITエンジニアの一種ですがプログラミングをまったくしません。

覚えることも定型的なことが多く、プログラマーより学習の難易度は低いです。

「プログラマーは難しそう」「定型的な作業が多くてもいい」

と思う方はネットワークエンジニアを検討することがおすすめです

経験の浅い方でも対応できる職務があるため、未経験でも就職しやすいと言えます。

またネットワークエンジニアの職場は研修が充実していることが多いです。

スキルのない方でも安心して業務につくことができます。

中には1ヶ月間研修があったところもあり、ネットワークエンジニアの職場は研修が充実しているところが大半です。

CCNAの資格取得なら就職支援も受けられるスクールに通うのがおすすめ

ネットワークエンジニアはCCNAの資格の有無で転職の難易度は大きく変わってきます。

そのため、未経験からネットワークエンジニアになりたい方は必ずCCNAを取得してください。

独学で勉強するなら合格率は20%ほどですが、スクールで勉強すれば80%以上の確率で取得できます。

ここではCCNA資格が取得できるだけでなく、就職先を紹介してくれる就活サポートのあるスクールを紹介します。

身に付ければ一生使えるスキルのため、

「未経験からネットワークエンジニアにチャレンジしたい」という方はぜひチェックしてくださいね。

スクールから就職までをトータルでサポートしてくれる!完全無料のネットビジョンアカデミー

ネットビジョンアカデミー

引用元:就職活動サポート|ネットビジョンアカデミー【公式】|新宿のネットワークエンジニア講座

地方の方向けに上京サポートがあるスクールはネットビジョンアカデミーです。

応募資格は18歳から30歳までの方が対象ですが、東京都新宿にあるネットビジョンアカデミー新宿研修センターで受講できます。

受講から就職までをトータルでサポートしてくれるので、スクールも受講料無料で教えてもらえます。

受講者が資格取得、就職活動に専念できるように、ネットビジョンアカデミーでは

「家具家電付きのシェアハウスを2か月間無料」で提供してくれます。

現在は新型感染症対策のため、オンライン受講も可能です。

講師は全員エンジニア経験者のため、CCNA合格率は驚異の99%を誇ります。

就職率も98%のため、資格取得後の就職先も安心してサポートしてもらえます。

スクールと就職支援が一緒になったおすすめのスクールです。

>ネットビジョンアカデミーはこちら

CCNAを最短1ヶ月で集中的に学べる!オンラインで学べるウズウズカレッジ CCNAコース

ウズウズカレッジ CCNAコース

引用元:CCNAコース|ウズウズカレッジ|20代向け専門学習と就職を両立できる就活スクール

「CCNAの勉強をしてすぐにでも転職したい」という方にはウズウズカレッジ CCNAコースがおすすめです。

こちらは有料の講座ですが、オンラインで家にいながらネットワークエンジニアについての知識を学べます。

1ヶ月で「CCNA」を取得するカリキュラムが組まれているので、「独学で挫折した」という方にも安心です。

ネットワークエンジニアはインフラ技術に対する市場ニーズが高いため、年収約480万~570万前後と言われています。

CCNAはネットワークエンジニアとして働く上で基礎となる知識のためスクールでしっかりと学ぶことをおすすめします。

1ヶ月という期間はあくまでも目安ですが、自分のペースで取得を目指すことも可能です。

受講後は未経験者向けのネットワークエンジニア求人を紹介もらうこともできます。

人気のスクールなので、気になる方は一度問い合わせをしてみてください。

>ウズウズカレッジ CCNAコースはこちら

スキルなしの転職でも20代ならOK!

冒頭でもお伝えしたとおり20代はスキルなしでも転職できます。

日本企業は20代に関しては、スキルよりも伸びしろと会社との相性を重視するためです。

ただし、以下の点には注意する必要性があります。

  • スキルなしは不利なのは変わりない!準備は万全に!
  • 第二新卒での転職(~25才、26才)ならスキルなしが前提
  • 20代半ば(~26才、27才)でも多めに見てもらえる
  • 20代後半(28才から)は面接でのチェックも厳しくなってくる!対策は必須

それぞれについて解説します。

スキルなしは不利なのは変わりない!準備は万全に!

スキルなしで20代は転職可能です。

しかし、スキルのある他の候補者よりも不利なことには違いがありません。

経験者と未経験者がいれば、企業は経験者の方を選ぶためです。

それでも未経験者が採用されるのは入社後に戦力になると判断されるためです。

つまり「伸びしろ」が重要となります。

準備として、会社のことをしっかりと調べて、なぜ応募先の仕事をしたいと思ったのかなどの志望動機を固めて、熱意を面接官に伝えられるようにしましょう。

ハタラクティブ

第二新卒・20代半ばでの転職(~25才、26才)ならスキルなしが前提

25歳や26歳くらいまでの第二新卒での転職は、スキルがないことが前提となっています。

第二新卒は若いため入社後にスキルを身につければよいと企業側は考えているためです。

このように若ければ若いほど企業も甘く評価してもらえます。

もしあなたが26歳程度の若手であれば未経験で転職しても比較的かんたんに転職が可能なためいち早く動く必要があることを理解しておきましょう。

20代後半(28才から)は面接でのチェックも厳しくなってくる!対策は必須

20代後半(28才から)は未経験でも採用はされるものの面接での評価が厳しくなってくる年齢です。

年齢が上がるほど入社後に早く戦力として活躍してほしいのが企業の思惑です。

20代半ばまでの方のようにゆっくりと教えるのではなく、現場で貪欲に吸収しメキメキと成長する方を求めています。

そのため主体性・責任感・自立的といった点を強く持ち合わせていないと落とされる年代です。

さらには「もう30才近いし今後は転職はしないでうちで骨をうずめてくれるよね」という企業側の思惑も働きます。

このような企業側の評価ポイントの

対策として、

  • 志望動機の完成度を上げることと
  • これまでの仕事経験の棚卸を行い出来る限り転職先で早期に戦力化し、活躍できるイメージを与えられるような自己PRを行う
  • 今後のキャリアイメージの明文化

をしてください。

以上のように未経験でも転職できる人物像は「伸びしろがある」「成長が見込める」といった方となります。

次ではこのような伸びしろを採用担当者がどのように判断しているかを紹介していきます。

20代後半の転職については、ぜひこちらの記事を参考に対策してください。

20代後半の転職は厳しい?即戦力となる強みを活かせば成功させられる!

最後に採用担当が20代の転職希望者に期待している点について解説します。

内定を勝ち取るために、企業がどんな人材を欲しいかを理解し実践してください。

次のチェックポイントを押さえて行動できれば、企業はあなたを採用したくなります。

自信を持って、転職活動してくださいね!

採用担当者がチェックしているポイントは「入社後の伸びしろ」そのチェックポイントとは?

採用担当者が20代の転職希望者に期待しているのは「入社後の伸びしろ」です。

20代は仕事の経験が浅く即戦力を期待できません。

そのため入社後に戦力化する見込みのある潜在能力を採用担当者は判断します。

筆者も20代のスキルなしの未経験者を採用する際には「現段階で何が出来るか」

よりも「どんなことをしたいのか。そのための努力をして達成する見込みはあるのか?」

を重視して採用活動をしていました。

若くて体力がある20代は様々なことを吸収することが出来る状態です。

そこに期待されて評価されるため、仕事への意欲を示せるように以下の3つは必ずやってください。

  • 会社の理念をしっかりと理解する
  • 志望動機の完成度を高める
  • 入社後の1~3年程度のキャリアプランを伝えられるようにする

上記3つをしっかりと伝えることで、より内定率が高くなります。

志望動機を完成度を高めたい時は、こちらの記事も参考にしてくださいね。

【採用担当が教える】通るエントリーシートの志望動機の書き方!(例文付き)

まとめ

20代はスキルなしでも転職できます。

日本企業は20代に関しては、スキルよりも伸びしろと会社との相性を重視するためです。

ただし、以下のような方は注意が必要です。

  • スキルなしは不利なのは変わりない!準備は万全に!
  • 第二新卒での転職(~25才、26才)ならスキルなしが前提
  • 20代後半(28才から)は面接でのチェックも厳しくなってくる!対策は必須

特に20代後半からは志望動機の完成度を上げるようにしましょう。

採用担当者が20代の転職希望者に期待しているのは、入社後の伸びしろです。

本当に取り組みたい仕事を探して、応募するようにしましょう。

関連記事