20代の転職

20代の転職サイト選びで重要な4つのポイントとおすすめ転職サイトを全公開

更新日:

おすすめの転職サイトを探すと

「20代におすすめの転職サイトはどこ?」

「転職サイトを20代はどう選べばいいの?」

「女性向けの転職サイトはあるの?どこがおすすめ?」

と悩みませんか?

私はこれまで約10年間、採用担当者を経験し、20代の転職希望者の方を採用してきました。

その経験から、20代で使うべき転職サイトは目的に合わせて選ぶ必要があると言えます。

実は転職サイトによってターゲットの年齢層が違ったり、紹介してもらえる求人に開きがあったりすることを知っていますか?

つまり20代には20代に適した転職サイトがあるという事です。

さらに言えば20代は

  • キャリアアップ
  • キャリアチェンジ

で選ぶべき転職サイトが変わります。

しかも転職は情報が全てですので、1サイトしか登録していないとどうしても情報に抜け漏れが出てきます。

必ず3つ以上の転職サイトに登録し良い求人をもれなく収集し速攻で応募するスピード感を持っておきましょう。

そうすれば、多数のライバルとも渡り合うことができ、大手を狙うこともできます。

逆に情報がなければ妥協した企業で妥協した人生を過ごすことになります。

20代で選ぶべき転職サイトはどれなのかで悩んでいる方は、必ず最後まで一読してください。

この記事であなたに適した転職サイトを一緒に見つけていきましょう。

目次

20代で利用すべき転職サイトのポイントは4個

「20代で利用すべき転職サイトにはどんなポイントがあるの」

と気になっていませんか。

はじめに転職活動を進める上で重要な原理原則をお伝えすると、転職は情報が全てです。

求人情報はもちろん、企業がどうやって転職者を評価しているのか?

企業の価値観や職場環境はどうなっているのか?

などを知って対策するだけでグッと内定率が上がります。

そのため転職サイトは出来るだけ複数登録して活用すべきです。

転職サイトを選ぶポイントは以下の4つを意識してください。

  • 1つではなく3つの転職サイトを利用すること
  • 正社員として転職するなら転職エージェントを利用すること
  • 転職目的が「キャリアチェンジ」「キャリアアップ」で違う
  • 育児や子育てを想定した転職は女性向けの転職エージェントがおすすめ

それぞれについて解説します。

1つではなく3つの転職サイトを利用すること

転職サイトは3つ以上利用が必須です。

企業はどの転職サイトから求人を出すのかを厳格に決めていません。

求人広告費で格安キャンペーンを提案されるとその転職サイトを利用するためです。

例えば、通常50万円かかる求人広告費が、10万円~25万円など半額で打てることもあります。

そうなると採用担当者はそちらを優先的に使います。

このような背景があるため複数の転職サイトに登録してできる限り抜け漏れが内容にしましょう。

そうすることで客観的なアドバイスも得ることができます。

特に20代は素直な方が多いです。

そのため、転職サイトの思惑で転職先を決められてしまうこともあるため転職サイトは3つ以上活用しましょう。

正社員として転職するなら転職エージェントを利用すること

就職するなら絶対に正社員が良いと考えている方は転職エージェントを利用しましょう。

転職エージェントとは担当者がついて転職の目的に合わせて求人紹介や書類対策・面接対策をしてもらえるサービスです。

アルバイトであれば求人サイトの内容で応募しても問題ないですが正社員で転職を失敗すると悲惨です。

短期離職した事実が履歴書に残りその後の転職がスムーズに進みにくくなります。

正社員を目指す方は仕事内容や企業の価値観、職場のイメージ、採用の背景などしっかり把握した上で中途入社をしてください。

転職エージェンであれば求人には記載されていない上記の情報を教えてもらえます。

転職はやり直しが効かない人生の一大イベントです。

正社員として転職したい方は必ず転職エージェントを利用しましょう。

転職目的が「キャリアチェンジ」「キャリアアップ」で違う

転職目的に応じて使うべきサイトは大きく変わります。

キャリアチェンジが目的なら未経験OKの求人に強い転職エージェントを選びましょう。

キャリアアップなら待遇・ポジションで選べる転職エージェントを選ぶことが大切です。

特にキャリアアップとキャリアチェンジはなかなか両立しにくいものなので、どちらにするかを先に決めましょう。

お金かやりがいか、どちらかを選ぶことになります。

どちらを選んでも後悔の内容に自己分析を徹底しておきましょう。

育児や子育てを想定した転職は女性向けの転職エージェントがおすすめ

女性が働きやすい職場はまだまだ少ないです。

産休・育休が取りづらかったり結婚を機に退職する文化の企業もあります。

もし家庭と仕事のワークライフバランスや出産後の職場復帰が気になるのであれば女性向けの転職エージェントに相談することで企業の内情を教えてもらえます。

とくに女性向けの求人を多数用意している転職エージェントは、女性の転職に強いなどの特色をハッキリと打ち出しています。

総合型の大手エージェントよりも、女性に特化したエージェントを選びましょう。

「キャリアチェンジが目的の場合、どんなエージェントを活用すれば良いの」と気になりませんか。

次は、キャリアチェンジが目的の転職におすすめのサイトについて解説します。

20代で利用すべき転職サイトのポイントまとめ

  • 1つではなく3つの転職サイトを利用する
  • 正社員として転職するなら転職エージェントを利用する
  • 「キャリアチェンジ」か「キャリアアップ」で目的に合わせて利用する
  • 育児や子育てを想定するなら女性向けの転職エージェントを利用する

20代でキャリアチェンジが目的の転職におすすめのサイト

職種を変えてキャリアチェンジをするためにはたくさんの求人を見て、応募の機会を増やす必要性があります。

未経験の求人の中には教育・育成が整っている企業もあれば入社後になんのサポートもされない求人もあります。

多くの求人を見て転職エージェントに内情を聞くのが一番です。

その中でも未経験者向けの転職エージェントがあります。

一般の転職エージェントよりもキャリアチェンジしやすい求人が多く、担当者も詳しいためおすすめです。

具体的には次の転職エージェントがキャリアチェンジの方におすすめです。

  • おすすめ1:大手転職エージェントであるマイナビジョブ'20sで事例と求人量をGET!
  • おすすめ2:IT系ならワークポートがおすすめ!未経験求人も豊富
  • おすすめ3:ハタラクティブなら未経験求人でも80%の内定率でおすすめ

それぞれについて解説します。

おすすめ1:大手転職エージェントであるマイナビジョブ'20sで事例と求人量をGET!

「未経験でも大手企業で就職したい」と悩んでいませんか。

実は採用担当者から高感度の高いマイナビジョブ'20sがあります。

大手転職エージェントのマイナビジョブ'20sの活用を検討してみましょう。

20代向けの求人数が1,500社もあり、そのうち900社が未経験OK求人となっています。

マイナビジョブ'20sは親会社であるマイナビが新卒採用で活用されることが多く、大手企業とつながりを持っています。

思わぬ優良企業求人に出会える可能性がありますよ。

マイナビで優良大手の求人を探してみましょう。

>マイナビジョブ20'sへの登録はこちら

おすすめ2:IT系ならワークポートがおすすめ!未経験求人も豊富

IT系ならワークポートがおすすめです。

未経験求人も豊富にあり、実は全く未経験であっても20代であればIT系の求人を紹介してもらえます。

筆者も人事職に物足りなさを感じたときIT系企業の求人に興味を持ち登録をしたことがありますが20代後半かつ大阪・京都でも未経験OKのプログラマー求人を紹介してもらえました。

未経験からIT系の仕事をしたいと考えている方は、ぜひ、ワークポートを活用してみましょう。

未経験者でも積極的にIT系求人を紹介してもらえます。

>ワークポートへの登録はこちら

おすすめ3:ハタラクティブなら未経験求人でも80%の内定率でおすすめ

ハタラクティブの求人は未経験者向けの求人が基本となっています。

また、それだけではなく、IT系などのクリエイティブ系統の職種も扱っていることが特徴的です。

通常20代向けの転職エージェントは、クリエイティブ系職種よりも営業職求人が多く、なかなかIT系求人はありません。

学歴不問求人なども非常に多く取り扱っており、大卒以外の方でも良い転職が実現できます。

未経験からクリエイティブな業界に行きたいと考えている場合には、ぜひ活用してみましょう。

ちなみに内定率は80%以上です。

>ハタラクティブへの登録はこちら

20代後半でキャリアチェンジの転職は行動量と実際の取り組みが重要

キャリアチェンジをするからには、とにかく行動量をアップさせる必要性があります。

転職エージェントから未経験の仕事の情報を得るだけではなく他の部署の同僚などに仕事内容を詳細に聞いてみましょう。

また、そこからさらに実際に本を購入して勉強をしてみましょう。

未経験で転職しようと考えているならば、しっかりと自分自身で勉強する姿勢を企業に見せることも大切です。

20代でキャリアアップが目的の転職におすすめのサイトまとめ

  • 大手転職エージェントのマイナビジョブ'20s
  • IT系ならワークポート
  • ハタラクティブなら未経験求人でも80%の内定率

次は、キャリアアップが目的の転職におすすめのサイトを紹介します。

20代でキャリアアップが目的の転職におすすめのサイト

20代でキャリアアップしたい方は出来るだけ大手エージェントかスカウト型のサイトを活用することがおすすめです。

特に職種経験を活かす場合は企業側から声がかかったり大手の3年以上経験者枠にエントリーできるためです。

キャリアアップを狙う場合には、過去の経験を活かして同じ職種を狙うことで可能性が拡がります。

具体的には、以下の転職サイトがおすすめです。

  • おすすめ1:ビズリーチは企業や転職エージェントからスカウトがきておすすめ!
  • おすすめ2:マイナビジョブ'20sで大手求人をチェック!
  • おすすめ3:提案の幅の広さと量ならワークポートがおすすめ!

それぞれについて解説します。

おすすめ1:ビズリーチは企業や転職エージェントからスカウトがきておすすめ!

「いまのお給料を転職して超えたい。役職も上げたい」と考えている方は多いはずです。

20代で待遇を上げようと考えると実はビズリーチのようなスカウト型サイトがおすすめです。

ビズリーチの特性として企業や転職エージェントからたくさんのスカウトが来るためです。

自分から「雇ってください」と言うのと企業から「来てください」と言われるのでは天と地のほどの差があります。

自分自身が会社から求められる人材だという自信があればビズリーチで年収アップを狙ってください。

>ビズリーチへの登録はこちら

おすすめ2:マイナビジョブ'20sで大手求人をチェック!

マイナビジョブ'20sは大手マイナビのグループ会社です。

新卒採用のときに、マイナビを活用していた大企業がそのままマイナビジョブ'20sに求人を出すなど、大手企業案件に期待できるのがマイナビジョブ'20sの大きなメリットです。

中小企業を狙うよりも、大手企業でちゃんとした待遇で働きたい。

大手でダイナミックな仕事を経験したいという場合には、ぜひ、マイナビジョブ'20sを活用してみて下さい。

優良メーカーの事務系職種求人も多く、非常におすすめです。

>マイナビジョブ20'sへの登録はこちら

おすすめ3:提案の幅の広さと量ならワークポートがおすすめ!

ワークポートはIT系企業に転職したいなら鉄板の転職エージェントです。

請負開発する企業や社内SEを採用する際に活用する企業もあり幅広い求人があります。

筆者もかつて登録していた時期があり、未経験の20代後半でもプログラマー求人の紹介を受けることができました。

しかも、大阪・京都・兵庫・滋賀という東京に明らかに劣る条件で探してもです。

地方でもITに挑戦したいと考えている方は、ぜひ、活用してみましょう。

「私は女性なのだけれど、女性に特化した転職サイトはないのかしら」と気になりませんか。

次は、女性向けの転職サイトについて解説します。

20代でキャリアアップが目的の転職におすすめのサイトまとめ

  • 企業や転職エージェントからスカウトがくるビズリーチ
  • 大手企業案件に期待できるのがマイナビジョブ'20s
  • 提案の幅の広さと量ならワークポート

20代女性の転職におすすめのサイト

日本企業はまだまだ女性が正社員で働ける状態ではありません。

だからこそ、女性の採用に強いエージェントを頼りにする必要性があります。

筆者もかつて在籍した会社は女性比率が1%を切っていました。

工業系メーカーは避けたほうが良いかも知れません。

具体的には、以下のエージェントがおすすめです。

  • おすすめ1:全国対応で幅広い雇用形態に強いパソナキャリア(女性向け)
  • おすすめ2:関東に強い!type女性の転職エージェント
  • おすすめ3:事例の豊富さなら大手のマイナビジョブ'20s

それぞれについて解説します。

おすすめ1:全国対応で幅広い雇用形態に強いパソナキャリア(女性向け)

女性向けの転職エージェントでは一番強いと言われているのがパソナキャリアです。

もともとパソナキャリアは女性のキャリアに特化しており、10年以上前から取り組みをしています。

筆者もそうでしたが、上場企業人事時代に上司の人事課長が「女性採用したいなら、とりあえずパソナに求人出しておくか」というくらい女性の求人ならポピュラー。

実際、事務求人が多く男性よりも事務処理作業が得意だと言われている女性の採用をするならパソナキャリアが良いという評判です。

女性で正社員に拘る方こそ、パソナキャリアを活用するようにしましょう。

>パソナキャリアへの登録はこちら

おすすめ2:関東に強い!type女性の転職エージェント

関東方面で20代が転職活動をするならtype女性の転職エージェントは登録必須です。

もともと20代に特化した転職エージェントサービスを展開してきており、特に東京に強いという印象を受けます。

東京近辺に住んでおり、転職先を探している方におすすめです。

若手に特化した求人サイトは未経験歓迎求人が基本となっているので、未経験でもやってみたいことがある方はぜひ登録しましょう。

type女性の転職エージェントへの登録はこちら

おすすめ3:事例の豊富さなら大手のマイナビジョブ'20s

マイナビジョブ'20sは非常に求人量が豊富です。

20代に特化して1,500件の求人をもっており、そのうち未経験者向け求人が約900件もあります。

筆者もマイナビは人事として愛用していましたが、優良企業系の求人をたくさん抱えている印象を持っています。

実際、マイナビを活用する企業の企業規模は正社員数1,000名以上の企業が多数です。

安定した良い企業を探している女性には特におすすめできます。

営業が体力的に辛いという女性には特に、事務職求人をおすすめします。

>マイナビジョブ20'sへの登録はこちら

ところで、もし

「転職なんていつでもできるよ」

と考えているのであれば要注意です。

日本の転職市場は年齢至上主義です。

出来るだけ若いうちに動きましょう。

20代女性の転職におすすめのサイトまとめ

20代であっても転職は若いほど有利!いますぐできる情報収集から始めよう

転職は若いうちに行いましょう。

日本の中堅レベル以上の安定した待遇の企業ほど年齢が低いことを重視しています。

離職率の低い優良企業ほど長期勤続によるキャリア形成をすることを望みますからね。

つまり、転職するなら出来るだけ若い年齢で会社に迎え入れて、自分の会社に特化した人材を育てたいということです。

若ければ若いほど採用されやすいため、20代の方は積極的に情報収集を進めていきましょう。

30代になるのなんて、あっという間ですよ。

早めにキャリアについて考え尽くして良い転職を実現しましょう。

まとめ

20代は転職サイトを選ぶ際には、目的をはっきりさせましょう。

採用担当者を約10年間ほど経験した筆者としては、転職サイトを選ぶポイントは以下の4つです。

  • 1つではなく3つの転職サイトを利用すること
  • 正社員として転職するなら転職エージェントを利用すること
  • 転職目的が「キャリアチェンジ」「キャリアアップ」で違う
  • 育児や子育てを想定した転職は女性向けの転職エージェントがおすすめ

20代でキャリアチェンジが目的の転職におすすめのサイトは以下のサイトです。

  • おすすめ1:ビズリーチは企業や転職エージェントからスカウトがきておすすめ!
  • おすすめ2:マイナビジョブ'20sで大手求人をチェック!
  • おすすめ3:提案の幅の広さと量ならワークポートがおすすめ!

20代女性の転職におすすめのサイトは以下のサイトです。

  • おすすめ1:全国対応で幅広い雇用形態に強いパソナキャリア(女性向け)
  • おすすめ2:関東に強い!type女性の転職エージェント
  • おすすめ3:事例の豊富さなら大手のマイナビジョブ'20s

日本の企業は離職率の低い優良企業ほど若手を好みます。

転職するなら20代のいまがおすすめであることを理解しておきましょう。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

更新日:

-20代の転職

© 2021 しごとウェブ転職