転職サイト

転職サイト選び方を知りたい!失敗せず希望の職場を見つける活用法の全て

更新日:

転職サイトの選び方を知りたい!

転職サイト選びにあたり、

「転職サイトの選び方を知りたい」

「おすすめの転職サイトはどこ?評判の良いサービスを使いたい」

と気になりませんか。

転職サイトの選び方を知りたい!

私自身も実際に転職した経験があるため同様に悩み、サービスの違いを目の当たりにしてきました。

さらに10年間ほど採用担当を経験し、転職サイトを利用してきたため裏側もよく見てきました。

その経験からお伝えすると転職サイトは大手の転職サイトと専門職特化型の転職サイトの2タイプを選んで登録することのがおすすめな選び方です。

大手の転職サイトで求人数を多く確保し、専門職特化型の転職サイトでこれまでの職歴にマッチしたものを選ぶことで入社後のミスマッチが減るためです。

この記事を読めば、転職サイトの選び方について理解することができ、自分自身に適した転職サイトを選ぶことができます。

「転職サイトの選び方で迷っている」という方はぜひ、最後まで読んでいってください。

転職サイトの選び方は求人の「数」と「質」を基準にしよう

「転職サイトはどれも同じ?リクナビやマイナビなど転職サイトは全部同じじゃないの?」

と思う方もいると思います。

ですが、採用担当者を10年経験した筆者からすれば全く違います。

転職サイトの選び方としては大きく求人の「数」と「質」を基準にする必要があります。

「数」の確保に関しては知名度の高い転職サイトであるリクナビNEXTやマイナビ転職、dodaのようなサイトです。

一方で「質」に関しては特定の年代や特定の職種経験者を対象とした転職サイトを選ぶことで求人の「質」を高めることが可能です。

どちらも区別して使い分けることが大切です。

例えば求人の数を見ても判断がつかないため求人の見分け方をレクチャーしてもらえる質の高い転職サイトも合わせて選ぶ必要があるためです。

具体的な転職サイトの選び方は次のとおりです。

  • 求人数の確保には大手転職サイトの利用が必須!
  • 求人の質が良い転職サイトは目的に合わせて選ぼう

それぞれについて解説します。

求人数の確保には大手転職サイトの利用が必須!

求人の数を確保するためには大手転職サイトを最初に選ぶことが重要です。

大手転職サイトは知名度の高さから企業も多く利用しており圧倒的な数の求人により抜け漏れなく網羅しやすいためです。

特に筆者が絶対に登録しておくべきだと考えているのが

の4つです。

上記4つの転職サイトには3つの共通する特徴があります。

  • テレビCMで有名(転職希望者がたくさん登録している可能性が高い)
  • 採用担当者からの認知度が高い
  • 求人数が多く全国に対応している

このような特徴から採用担当者が「とりあえず求人を出してみるか」と前向きに検討しやすく求人が他の転職サイトより集まりやすい状況です。

転職の最初の一歩としてまずはリクナビNEXT・マイナビ転職・doda・エン転職に登録をしておくことが無難です。

求人の質が高い転職サイトの選び方

転職の成功には質の高い転職サイトとの出会いが重要です。

いくら数の多い求人サイトを見ても選び方が分からなければ無意味なためです。

質の良い転職サイトに登録すれば

  • 転職目的の言語化
  • 経歴の棚卸し
  • 適職の認識
  • おすすめの求人

をするめのサポートをしてもらえ、転職の方向性や求人の選び方が分かるようになります。

転職はリスクある選択で、転職後に「しまった、転職しよう」とすぐに転職すると短期離職する人材と思われ再転職が厳しくなります。

そうならないためにも質の良い転職サイトを選ぶ必要があります。

ですが、「求人の質が高い転職サイトはどのように選べば良いのだろうか」と気になりませんか。

筆者がおすすめる質が高い転職サイトの選び方は以下の3つの選び方があります。

  • 職種特化型の転職サイトを選ぶ方法
  • 年収が高い求人のみを優先して取り扱っている転職サイトを選ぶ方法
  • 自分自身の年齢などの条件に特化した転職エージェントを選ぶ方法

職種特化型の転職サイトは最初から特定の職種の求人が集まっており、転職活動をしやすく年収もアップしやすいためです。

具体的な職種は

  • 医師
  • 看護師
  • 薬剤師
  • ITエンジニア

などがあり、それぞれに特化した転職サイトがあります。

これらの職種は採用ニーズが高いため、求人も選べる立場です。

年収アップの交渉はもちろん、職種への理解が高い担当者がつくためスムーズに転職を進めることができます。

同様に、年収が高い方はハイキャリア向けの転職サイトを使いましょう。

過去の経歴や転職目的に沿ったポジションの求人を提案してもらうことができ利用者の満足度が高いサービスが多くそろっています。

もし、職種や年収で絞り込めない方は年齢条件などに特化した転職サイトを選びましょう。

例えば、第二新卒や既卒、フリーターに特化した転職サイトは最初から若者が欲しいという意思表示をしている企業が求人を出しているため内定が早く出やすいという特徴を持っています。

それぞれについて具体的により詳細を紹介していきます。

看護師・薬剤師・ITエンジニアなどの需要の高い職種は特化型の転職サイトがおすすめ

看護師や薬剤師、ITエンジニアなどの需要が高い職種は特化型の転職サイトがおすすめです。

職種に特化した求人は一般的な転職サイトには出ておらず、特化型転職サイト以外ではなかなか求人を探せないためです。

仮にあったとしても求人の背景や入社後の具体的な仕事内容を把握していないケースもあるため職種特化型の転職サイトがおすすめとなります。

職種に特化した代表的な転職サイトは主に次のとおりです。

  • 看護師のおすすめ転職サイト
  • 薬剤師のおすすめ転職サイト
  • 医師のおすすめ転職サイト
  • 保育士におすすめの転職サイト
  • 介護士におすすめの転職サイト
  • ITエンジニアのおすすめ転職サイト

それぞれについて解説します。

看護師のおすすめ転職サイト:看護のお仕事

看護師の方は看護師特化型の転職サイトを選びましょう。

特に「看護のお仕事」がおすすめです。

「看護のお仕事」は看護師の求人紹介に特化した転職サイトとなっており、年間4,000回を超える職場訪問を行い病院や施設の情報をしっかりと集めています。

看護師として働きやすい環境を求めている方におすすめです。

>看護のお仕事で看護師の求人を探す

薬剤師のおすすめ転職サイト:マイナビ薬剤師

薬剤師の方には「マイナビ薬剤師」がおすすめの転職サイトとなります。

マイナビ薬剤師は大手マイナビが運営する転職サイトであり、薬剤師に特化した求人を紹介しています。

特筆すべき点としてはマイナビ薬剤師は求職者と会うことを重要視しており、面談で細かなヒアリングをして転職希望者が心から転職した職場への求人紹介を行っています。

強引な求人紹介を行わないことをモットーに事業展開されているので自分のペースで転職活動したい方はぜひ活用してみてください。

>マイナビ薬剤師で求人を探す

医師のおすすめ転職サイト:マイナビdoctor

医師の方には「マイナビdoctor」がおすすめの転職サイトとなります。

マイナビdoctorは大手マイナビが運営する転職サイトであり事例も多く転職ノウハウをしっかりと保有しています。

忙しい医師の代わりに条件交渉や面接日程の調整などを行ってくれるので転職活動の時間を短縮し、スムーズに進めることができます。

>マイナビdoctorで医師の求人を見る

保育士におすすめの転職サイト:保育ひろば

保育士の方には「保育ひろば」がおすすめの転職サイトとなります。

「保育ひろば」は4万件を超える求人を保有しており保育士・幼稚園教諭の求人紹介に特化しているという特徴があります。

さらに専任のアドバイザーが転職を完全無料で徹底的に支援してくれるので、転職先の探し方から面接のアドバイスまで様々なサポートを受けることができます。

>保育ひろばの登録はこちら

介護士におすすめの転職サイト:きらケア介護求人

介護士の方には「きらケア介護求人」がおすすめの転職サイトとなります。

きらケア介護求人の特徴は介護士の求人を10万件以上保有しており特定の職種に特化している点です。

また、面接にスタッフが同行してくれるなど面接のフォローなども充実しています。

無資格者の方や未経験の方にも積極的にサポートを行っているのでぜひ活用してみてください。

>きらケア介護求人はこちら

ITエンジニアのおすすめ転職サイト

ITエンジニアの方は「マイナビIT AGENT」と「レバテックキャリア」がおすすめ転職サイトとなります。

マイナビIT AGENTは大手マイナビのグループ会社であり、ITエンジニアの求人紹介に特化した転職サイトです。

IT業界に特化しているだけではなく、応募書類の添削や面接日時の予約など転職がスムーズにいくためのサポートをしてくれます。

マイナビIT AGENT
おすすめ度
2
求人数
約18,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~1,000万円以上

  • マイナビグループが運営のIT・エンジニアに特化した専門の転職エージェント
  • シビアな条件交渉も得意なため要望を詳細に伝えるのが良い
  • 求人は自社サービスを持つ事業会社に特化
【無料】公式サイトはこちら

もうひとつのレバテックキャリアはITエンジニア・デザイナーに特化した転職サイトであり、15年以上ITエンジニアの求人紹介を行ってきた実績があります。

また、初回での提案で90%以上の内定率を誇るマッチング能力を保有しており、アドバイザーが年3,000回以上も企業訪問を行い企業の内情をつかんでいることが大きな要因です。

5,000件を超える求人を保有しており広い選択肢を得ることができます。

>レバテックキャリアはこちら

年収600万円以上の方はハイキャリア向けの転職エージェントがおすすめ

年収600万円以上の方はハイキャリア向けの転職エージェントであるJACリクルートメント・ビズリーチがおすすめです。

JACリクルートメントはハイキャリ傾向の外資系企業の求人や、海外に支社を展開している日系の大企業、ITエンジニアやコンサルタントの求人紹介をしています。

採用企業の意向を直接聞いた担当者が転職者に求人紹介をするため、求人情報が濃く、書類選考においても担当者から直接口頭で転職者のプロフィールを紹介するため内定率も高くなります。

JACリクルートメント
おすすめ度
4
求人数
15,000件(60%が非公開求人)
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

30代40代50代

年収

600万円~2000万円

  • 一人一人の専門性や可能性、希望を最大限配慮したポジションを提案
  • 外資系・海外進出企業など、グローバル転職の支援に強み
  • 業界・職種に精通した転職のプロフェッショナルがあなたをサポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

他にもハイキャリアな方は経歴を登録するだけで多数のスカウトが多く出る傾向にあるためビズリーチがおすすめです。

職歴を登録しておくと興味を持った企業の採用担当者や転職エージェントからオファーをもらうことができます。

意外とニッチな経験を評価する企業も多く登録したら待つだけのためおすすめの転職サイトです。

ビズリーチ
おすすめ度
4
求人数
96,000件
対応エリア

全国海外

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

400万円~1000万円以上

  • 国内最大級のハイクラス転職サイト
  • 優良企業や一流のヘッドハンターから直接スカウトを受けられる
  • 自身の市場価値を把握でき、年収・キャリアアップへ繋がる
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

第二新卒・フリーター・ニートなどの既卒の方は既卒向けの就職支援サイトがおすすめ

第二新卒・フリーター・ニートなどの既卒の方は既卒向けの就職支援サイトがおすすめです。

筆者は10年ほど採用担当をしてきましたがとくに経歴に自信がない方は書類選考や面接時にアピールが弱く内定率も低めとなります。

ですが既卒者向けの就職支援サイトを利用すれば、

  • すべて既卒者の採用を前提とした求人のため内定が出やすい
  • サービスによっては書類選考がない
  • サービスによっては1日で複数社と面接ができ即日で内定がでやすい

といった正社員就職しやすい状況のため内定率も倍増します。

そのため早ければ1か月程度で内定を狙えます。

具体的には、以下の転職サイトがおすすめです。

  • とにかく正社員就職したい方はジェイックがおすすめ
  • 大手企業に正社員就職したい方はマイナビジョブ20'sがおすすめ
  • 幅広い職種から選びたい方はハタラクティブがおすすめ

それぞれについて解説します。

とにかく正社員就職したい方はジェイックがおすすめ

「とにかく正社員になって安心したい」という方にはジェイックがおすすめです。

ジェイックは就職カレッジを開催しており、1週間の講座を受講すると20社との書類選考なしの連続面接会に参加することができます。

早ければ3週間以内に内定を獲得することも可能です。

ジェイック
おすすめ度
5
求人数
非公開(約20社参加の集団面接会を随時開催)
対応エリア

東京千葉神奈川埼玉愛知大阪兵庫広島宮城

おすすめ年代

20代

年収

~400万円

  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

大手企業に正社員就職したい方はマイナビジョブ20'sがおすすめ

大手企業に正社員就職をしたい方はマイナビジョブ20'sがおすすめです。

マイナビジョブ20'sは大手マイナビの運営サービスであり、20代の転職支援に特化した転職サイトとなっているためです。

マイナビを新卒採用で活用していた企業がマイナビジョブ20'sを中途採用で活用するケースもあり、新卒採用を積極的に行う安定した企業が求人を出しています。

大手企業に第二新卒で転職したい方などはぜひ活用してみてください。

>マイナビジョブ20'sはここから登録

幅広い職種から選びたい方はハタラクティブがおすすめ

幅広い職種から選びたい方はハタラクティブを活用してみましょう。

ハタラクティブは若者向けの転職エージェントの中でもIT系職種の求人を取りそろえているため、クリエイティブ系の仕事を選ぶことが可能です。

若者向けの転職サイトは営業職の求人がメインのところが多いですが、ハタラクティブのようにIT系職種の求人紹介がある転職サイトは貴重です。

ハタラクティブ
おすすめ度
4
求人数
常時1000件以上
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~500万円

  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

職歴がある20代は若手向きの転職サイトがおすすめ

「一応3年は我慢して勤務したが転職サイトをどう選べば良いか分からない」

という20代の方にはワークポートがおすすめです。

ワークポートはIT系求人や管理部門求人などの事務職の求人に強いだけでなく未経験者向けの求人紹介も行っているためです。

担当に付く転職エージェントも30代前後の方が多く、相談しやすいのもポイントです。

面談ではどの転職サイトよりも多くの求人を提案してもらえます。

キャリアの悩みを前向きに捉えて提案がもらえるため、やる気はあるけれど未経験の仕事で採用されるかどうか不安だという方におすすめです。

ちなみにワークポートはもともとIT業界に特化した転職サイトです。

少しでもIT系の業界に行ってみたい方は必ず相談すべき転職サイトとなります。

IT業界では非常に有名な転職エージェントですのでぜひ活用してみてください。

ワークポート
おすすめ度
5
求人数
31,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

300万円~700万円

  • 確かな転職サポートにより転職決定率No.1
  • 未経験可の職種を多数提案
  • 人気のIT・WEB業界に強い
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

大手求人に強いマイナビ転職がおすすめ

大手への転職であればマイナビ転職がおすすめです。

知名度の高さから大手企業の求人も豊富に取り扱っていますし、何よりも安定した経営をしているメーカー求人も割合として多いためです。

新卒で入社した会社が中小企業で将来が不安であったり、成長を感じられなかったり待遇に不満がある方はぜひ登録して求人をチェックしてみましょう。

>マイナビ転職に登録する

ベンチャー転職ならSNS型転職サイトがおすすめ

ベンチャー転職ならSNS型の転職サイトであるWantedly、Yentaがおすすめです。

Wantedlyは給料などの条件が見えない状態で企業が企業理念や仕事に対する想いなどで応募するかどうかを判断するベンチャー向けの転職サイトとなっています。

従来型の「給与・勤務地・職種」だけではなく企業理念や意義、やりがいも掲載しているため仕事に意味を求める方に向いています。

>Wantedlyはこちらから

また、Yentaはベンチャー企業の経営者とマッチングがダイレクトにできる転職サイトとなっています。

AIが登録した情報をもとに人を採用したいと考えている経営者などと転職したい人を結びつけてくれるため、情報登録をしっかりと行えば良い企業に巡り合える可能性があります。

ちょっとした行動で思いがけない出会いがありえるため興味がある方はすぐに登録だけでもしておき、AIの出会いを待ちましょう。

>yentaはこちらから

転職エージェントに相談して強みと価値観にマッチする求人を探そう

転職を成功させるコツとしては、転職エージェントに相談して自分自身の強みと価値観にマッチする求人を探すことが重要です。

自分ひとりだけで悩んでいても、職歴を客観視することができず良い求人に出会える可能性が低くなるためです。

また、強みだけではなく自分自身の価値観を知ることも重要です。

価値観の合わない企業に転職しても仕事が辛くなるためです。

自分自身の価値観としてお金よりもプライベートを重視しているにも関わらず、転職先の会社が売り上げ至上主義で連日残業続きのブラック企業であれば短期離職することになります。

自分自身の強みが活かせてなおかつ価値観に合った企業を選ぶようにしましょう。

まとめ

今回は、転職サイトの選び方について解説しました。

転職サイトを選ぶコツとしては、求人の数と質にこだわるようにしましょう。

大手転職サイトで求人数を多く確保して、専門職特化型の転職サイトで質を確保します。

筆者的には絶対に登録しておくべきだと考えているのがリクナビNEXT、マイナビ転職、doda、エン転職の4つです。

知名度が高く求人数が確保できるためです。

同時に専門職特化型の転職サイトで求人数を確保するようにしましょう。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

更新日:

-転職サイト

© 2021 しごとウェブ転職