【既卒就活サイトの決定版 2021】採用担当者が教える選び方&格付けランキング

公開日: / 更新日:

既卒就活サイト決定版

「既卒で就活をしているけれど、会社がありすぎてどれを選べばいいか分からない」

「既卒向けの就活サイトってどれを選んだらいいの。本当に就職できるのかな」

既卒で就活をしているけれど、会社がありすぎてどれを選べばいいか分からない

筆者は10年以上採用担当として既卒の方の採用にも関わってきました。

どの業界も人手不足で、若手の採用が難しくなっている昨今、

「既卒を採用したい!」という企業が増えてきています。

社会のニーズに合わせて、既卒向けの就活サイトもここ数年で非常に増えてきています

既卒の方が就職活動するにあたって、どのサイトに登録したら良いかわからないと思うのも仕方ありません。

この記事では既卒の方に向けて、自分がどの就活サイトを活用すれば良いのかをわかりやすく紹介しています。

この記事のランキングを参考に就活サイトを選ぶことで、スムーズに就職活動を進めることができるでしょう。

どの就活サイトを選ぶのか迷っている方は、絶対に最後まで読んでいってくださいね。

【優良企業の正社員に確実になる方法】

ブラック企業に入りたくないですよね。

実は、ブラック企業は「入社してもすぐ辞める」という特徴があるため「定着率」をチェックすれば分かります。
定着率が悪いブラック企業や業界(外食・アミューズメント・投資用不動産)は避けるべきでしょう。

ただ、定着率をチェックするのは大変です。
そこで上手く就職・転職している人は定着率が悪い企業を紹介しないジェイックという就職支援サービスを利用しています。
入社後も満足度が高く定着率も90%以上の実績があります。

しかも無料で書類選考はなく、支援を受けた人の10人に8人がスムーズに正社員採用されます。
デメリットは優良企業の求人は限りがある点です。
早めに相談して優先して紹介してもらうようにしましょう。

>ジェイックの無料相談に応募する

人柄重視で未経験OKの求人が多いハタラクティブもすぐに正社員内定が決まると評判です。
合わせて相談し、幅広い求人選びがおすすめです。

>ハタラクティブの無料相談に応募する

目次

就活サイトを有効活用するための3STEP

「既卒が就活サイトを有効活用するにはどうすればいいのだろうか」と気になりませんか。

具体的には、以下の3STEPを踏みましょう。

  • STEP1:就活サポートがある転職エージェントを活用
  • STEP2:転職エージェントは複数登録して吟味
  • STEP3:面接対策をしっかりしてくれるエージェントを優先

それぞれについて解説します。

STEP1:就活サポートがある転職エージェントを活用

出来るだけ転職エージェントサービスを選ぶようにしましょう。

ハローワークや転職サイトでは自分で求人を探す手間がかかり非常に時間がかかるためです。

やっと見つけて応募しても「未経験者は無理・・・」と書類選考で落とされることも。

一方で転職エージェントは希望や強みから求人を提案してもらえます。

過去の転職者の傾向も教えてもらえ、効率的に転職活動が進みます。

少しでも若いうちに内定を獲得した方が有利な既卒者だからこそ転職エージェントで早期内定を目指しましょう。

STEP2:転職エージェントは複数登録して吟味

転職エージェントは複数の登録がおすすめです。

転職エージェントは転職希望者が内定を獲得したら、内定先の会社から35%程度の手数料を貰います。

うっかり報酬目当てのエージェントに当たると自分が希望する仕事を紹介してもらえないかもしれません。

転職エージェントは無料が一般的ですので、最低3社は登録して相談しましょう。

そうすることで情報の偏りや抜け漏れがほぼなくなります。

いいエージェントを見極めるためにも、複数登録は必須ですよ。

STEP3:面接対策をしっかりしてくれるエージェントを優先

既卒者は特に、面接対策をしっかりとしてくれるエージェントを最優先して活用するようにしましょう。

面接の場でうまく話すことができれば内定できる確率は高くなるためです。

話す練習をたくさんしてくれるエージェントを最優先しましょう。

既卒者が就活サイトを有効活用するための3STEP

  • STEP1:就活サポートがある転職エージェントを活用
  • STEP2:転職エージェントは複数登録して吟味
  • STEP3:面接対策をしっかりしてくれるエージェントを優先

エージェントにお願いすると無料で就職支援サポートを受けることができます。

既卒の方は上手く活用して内定率をアップさせてくださいね。

おすすめは既卒向けの就活サイトに登録する

既卒の内定率を上げるポイントとしては、もちろん既卒者向けの就活サイトに登録することです。

既卒者以外も応募できる求人を扱っている就活サイトを選ぶと職歴のある優秀な応募者がライバルとなり不利となります。

既卒の方が正社員内定に必要なポイントとして、既卒(ニート・フリーター・第二新卒)OKの求人に応募することが大切です。

既卒向けの就活サイトに登録すると、未経験OKの求人が見つかります。

新卒や第二新卒も応募できる求人サイトだと、社会人経験者を対象としている求人もあるため、既卒者を歓迎しない企業もあります。

採用したい企業は必ずあります。

既卒者向けの求人サイトに目標を絞り込んで、効率よく就活しましょう。

それでは採用担当10年の筆者がおすすめする、既卒就活サイトBest5を紹介します。

既卒者向けの就活支援サポートが充実しているランキングですのでぜひ参考にしてくださいね。

既卒就活サイトのおすすめランキングBest5

「実際にどんな就活サイトを選べばよいのだろうか。既卒向けの就活サイトが多すぎてわからない」という既卒の方は非常に多いです。

既卒就活サイトのおすすめBest5を紹介します。

  • おすすめ1位:ジェイック
  • おすすめ2位:いい就職ドットコム
  • おすすめ3位:ウズキャリ既卒
  • おすすめ4位:就職Shop
  • おすすめ5位:DYM就職

どれだけ既卒者をサポートしてくれるのかという観点から付けたランキングです。

どのサイトにするか迷っている方は、以下のランキングもぜひ参考にしてください。

 ジェイックいい就職ドットコムウズキャリ既卒就職ShopDYM就職ハタラクティブマイナビジョブ20’sRe就活
 ジェイックロゴいい就職ドットコムロゴ ウズウズ就職ShopロゴDYM就職ロゴハタラクティブロゴマイナビジョブ20’sロゴRe就活
求人数非公開5,000件以上1,500件以上10,000件2,000件以上常時1000件以上2,100件10,000社以上
対応エリア東京・千葉・神奈川
埼玉・愛知・大阪
兵庫・広島・宮城
全国

東京・神奈川
大阪・名古屋・福岡

首都圏、関西全国東京・神奈川
埼玉・千葉
大阪・愛知・福岡
全国全国
特徴書類選考なしの
求人が多数あり
新卒・既卒
第二新卒の
就職支援に特化
書類選考対策が充実
通過率86%以上
学歴 社会人経験不問
書類選考なし
上場企業・ベンチャー等
書類選考免除で
面接可能
就職成功率
80%以上の高水準
マイナビグループ
20代専門エージェント
IT系企業の求人も充実
20代専門の転職サイト
公式サイト

それではおすすめの既卒就活サイトベスト5の特徴を紹介していきます。

ジェイック

ジェイックは既卒に特化した転職支援を行っている、非常に熱意のある転職エージェントです。

自己分析のサポートから始まり、自己分析に矛盾しない自己PRと各企業に合わせた志望動機の作成など、きめ細かくサポートしてくれます。

  • ポイント1:就職カレッジがあり、マナーを勉強できる
  • ポイント2:就職後フォローがある
  • ポイント3:書類選考がなく、早期内定可能
  • ポイント4:営業職中心の求人紹介のため、未経験就職できる
  • ポイント5:就職支援実績2万人以上
  • ポイント6:入社後定着率は91.1%以上
  • ポイント7:既卒の就職に非常に強い
求人は既卒のみ
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる
実践的な面接対策
転職成功率81.10%

ジェイックの特徴

既卒就活サイト-JAIC

ジェイックの最大の特徴は、就職カレッジを開催しており、1週間の研修会を実施してくれることです。

名刺交換マナー、笑顔、どうすれば入社後に長く勤務することが出来るのか、など社会人基礎力を高めてくれる研修を1週間実施します。

そして、研修を終えたら1日で30社の連続最終面接選考に書衣類選考なしでたどり着けます。

書類選考なしで一気に30社の社長・人事の採用権限を持った社員との面接を行い、相性が合えば内定が即日出るという超スピード内定が実現します。

>ジェイック公式サイトはこちら

ジェイックの対応エリア

ジェイックの対応エリアは東京・横浜・宮城・大阪・愛知・広島・福岡・熊本です。

参考:拠点一覧|会社情報|就職支援・採用支援・社員教育のジェイック

但し不定期開催で京都など、地方都市でも出張説明会を開催しています。

ジェイックの評判

ジェイックの評判として、求人が営業職に過度に偏っているという評判があります。

少し体育会系的なところもあったのですが、最近では、営業カレッジの研修から飛び込み営業体験はなくして、体育会系的な風潮をなくそうとしています。

こんな方におすすめ

  • 職歴が全くない方
  • とにかく早く就職したい方
  • 大学を中退してしまった方には特におすすめ

本当に全く働いたことがなくても営業カレッジさえ受ければ、面接選考を受けることができ、正社員として内定できる可能性があるためです。

ジェイック
求人数
非公開
(約20社参加の集団面接会を随時開催)
対応エリア

東京・千葉・神奈川・埼玉・愛知・大阪・兵庫・広島・宮城

おすすめ年代

20代

年収

~400万円

  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

いい就職ドットコム

いい就職ドットコム

いい就職ドットコムはブラッシュアップジャパンという会社が運営している非常に優良な転職エージェントです。

基本的には既卒向けの求人を扱っていますが、第二新卒にも強みを持っています。

  • ポイント1:既卒向けの求人が豊富
  • ポイント2:入社前に有給インターンでブラック企業を回避できる
  • ポイント3:エージェントのプッシュ力が強い
  • ポイント4:書類選考対策がきめ細かい
  • ポイント5:20代の若者の就職に特化
  • ポイント6:学歴を気にせず登録できる
  • ポイント7:非常に親身になってくれるエージェントが多い
求人は既卒のみ△第二新卒にも非常に強い
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる☓書類選考はあります。
実践的な面接対策
転職成功率非公表

ブラッシュアップジャパンの特徴

既卒就活サイト-いい就職ドットコム

ブラッシュアップジャパンの特徴として、幅広い職種の紹介に長けています

通常の既卒向けの就職サービスは営業職ばかりになってしまいますが、総務や人事といったお宝求人を扱っています。

ただし、求人は中小企業が中心となっており、大企業は非常に少ないです。

>いい就職ドットコム公式サイトはこちら

いい就職ドットコムの対応エリア

いい就職ドットコムの対応エリアは全国4ヶ所です。

東京・大阪・名古屋・横浜に拠点を構えており、大都市圏にあります。

参考:会社概要・アクセスマップ| 既卒・第二新卒の求人・採用支援|ブラッシュアップ・ジャパン株式会社

いい就職ドットコムの評判

求人の取り扱いが幅広く、国立大学を出た既卒からも優良企業の求人が出そろっているため人気があります。

こんな方におすすめ

  • 職歴がなくて困っている方
  • 営業職以外を探したい方
いい就職ドットコム
求人数
5,000件以上
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代

年収

400万円~600万円

  • 新卒・既卒・第二新卒の就職支援に特化した転職エージェント
  • 未経験であっても意欲の高い若者を採用し、しっかりと育てていきたいと考える企業の求人が多数
  • 就職アドバイザーが働く環境や待遇面などをチェックしているので安心
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

ウズキャリ既卒

ウズキャリ

ウズキャリ既卒は若者の就職支援に非常に強く、第二新卒などに以前は非常に力を入れていました。

いまではウズキャリ既卒として、第二新卒だけではなく既卒の就職にも力を入れています

若手の採用後の定着に定評があります。

  • ポイント1:大手企業の求人もあり
  • ポイント2:20時間以上に及ぶ手厚いキャリアカウンセリングがある
  • ポイント3:ブラック企業を排除して、入社後定着率94.7%
  • ポイント4:サポートをする人は、元既卒だから気持ちを分かってくれる
  • ポイント5:書類選考対策が充実しており、通過率80%以上
  • ポイント6:個別サポートと集団サポートを選ぶことができる
  • ポイント7:就活スキルアップセミナーが充実
求人は既卒のみ△第二新卒もあり
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる△書類選考通過率は80%程度です。
実践的な面接対策
転職成功率86%

ウズキャリ既卒の特徴

既卒就活サイト-ウズキャリ既卒

入社後のフォローがしっかりとしており、定着率は90%を超えています

また、求人はブラック企業を出来るだけ排除しており、歴史のある優良企業を数多く取引先に持っています。

若者の採用ならウズキャリかな、というくらいに認知されている会社ですね。

大手企業の求人も持っているエージェントです。

>ウズキャリ既卒公式サイトはこちら

ウズキャリ既卒の対応エリア

ウズキャリ既卒の対応エリアは、東京、神奈川、大阪、名古屋、福岡です。

ウズキャリ既卒の評判

大手企業の求人も揃えており、相談員さんも非常に親身になって自己分析サポートを行ってくれます。

また、入社後にフォロー面談を行ってくれるため、入社後も安心感があります。

こんな方におすすめ

  • 既卒から大手企業を狙いたい方
  • 定着率の高い優良企業の求人を探したい方
ウズウズキャリアサポート
求人数
1500件以上
対応エリア

東京・神奈川・愛知・大阪・福岡

おすすめ年代

20代

年収

~600万円

  • 書類選考対策が充実しており、通過率86%以上
  • 20時間以上に及ぶ手厚いキャリアカウンセリングがある
  • ブラック企業を排除して、入社後定着率94.7%
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

就職Shop

就職shop

就職Shopは業界最大手のリクルートが運営する就職支援サービスです。

アクセスも便利であり、利用者の9割が20代となっています。

書類選考も免除となり非常に有利です。

リクルート運営ということで、大手企業の求人を多く保有しています。

  • ポイント1:大手リクルートが運営
  • ポイント2:利用者実績10万人以上
  • ポイント3:8,500社の求人を用意
  • ポイント4:利用者の9割が20代
  • ポイント5:書類選考なし
  • ポイント6:営業職以外の求人も充実
  • ポイント7:100%取材済求人を紹介
求人は既卒のみ△第二新卒もあり
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる
実践的な面接対策
転職成功率非公表

就職Shopの特徴

既卒就活サイト-就職Shop

就職Shopはリクルートが運営しているため、既卒・第二新卒向けの転職エージェントでは最大級の転職エージェントであるといえます。

8,500社の求人数をもっており、20代の登録者が90%以上という若手向けのエージェントの中では圧倒的な求人数です。

就職Shopは人事担当が採用意欲の高い会社を探し当てて求人を紹介するので、確率が倍増します。

書類選考なしで応募できるためおすすめです。

>就職Shop公式サイトはこちら

就職Shopの対応エリア

就職shopの対応エリアは首都圏、関西のため、東京・横浜・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸です。

参考:就職Shop店舗一覧|就職Shop

就職Shopの評判

求人は未経験者が対象で、学歴・社会経験不問のため職歴のない既卒の方おすすめです。

利用者は主に20代の方がメインですが、年齢制限が特にないため働く意欲のある若者なら利用できます。

職種は40代でも求人が出ている営業が40%程度あります。

全ての求人に対して取材を行っているため、信頼できる濃い情報が多く、転職先を判断しやすいと評判です。

入社前に慎重に社風などをチェックしたい方におすすめの転職エージェントです。

こんな方におすすめ

  • 学歴・職歴に自信のない方
  • 年齢制限が特にないので30代・40代の方にもおすすめ
  • 企業の内側の情報も知りたい方
就職Shop
求人数
10,000件
対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・京都・神戸

おすすめ年代

20代30代40代

年収

~500万円

  • リクルートが運営する既卒・第二新卒向けの最大級の転職エージェント
  • 学歴・社会人経験不問のため、書類選考なしで利用できる
  • 全て直接取材した企業の求人なので内側の情報も知ることができる
【無料】公式サイトはこちら

DYM就職

DYM就職

DYM就職は第二新卒・既卒・フリーター・ニートの就職支援が専門です。

基本的に社会人経験がない方や短い方を専門としたサービスを展開しているため、職歴がなくても利用することが可能です。

  • ポイント1:エージェントが親身にサポート
  • ポイント2:未経験OKの求人を用意
  • ポイント3:既卒者の支援に特化
  • ポイント4:転職成功者14,000人でサービス満足度は90%!
  • ポイント5:大手上場企業の求人もあり
  • ポイント6:常時2,000件以上の求人を保有
  • ポイント7:エージェントと二人三脚体制で就活に挑むことができる
求人は既卒のみ△第二新卒もあります
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる
実践的な面接対策
転職成功者14,000人(2016年4月~2020年10月時点)

DYM就職の特徴

既卒就活サイト-DYM就職

DYMの就職率は転職成功者14,000人の実績があります。

非常に高い確率で内定が出るエージェントのため、サービス満足度は90%を誇ります。

職歴のない人材をこれだけ内定させることが出来るのは求人数が非常に充実しているという証拠でもあります。

>DYM就職公式サイトはこちら

DYM就職の対応エリア

DYM就職の対応エリアは東京・札幌・仙台・名古屋・京都・大阪・福岡の7か所です。

参考:DYM就職|第二新卒・既卒・フリーターでも正社員に!運営会社情報

おおむね大都市圏を押さえており、人口の多い地域で展開しているといえます。

DYM就職の評判

DYM就職の良い評判として、ベンチャー企業に就職しやすいというものがありました。

また、リクルーターさんが就活中に丁寧に対応してくれたなど、非常に良い評判があります。

ベンチャー企業に行きたい方、リクルーターさんに丁寧な対応を求める方には良いサービスとなっている可能性が高いです。

DYM就職
求人数
2,000件以上
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代(35歳まで)

年収

250万円~600万円

  • 第二新卒・フリーター・ニート向けの求人を多く保有
  • 上場企業・ベンチャー等多彩な求人から書類選考免除で面接可能
  • 自己分析から面接まで無料サポート
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

ここまで筆者がおすすめするサポートが手厚く、既卒の方におすすめのエージェントについて紹介しました。

6位以下の就活サイトについても次で紹介していますので、参考にしてくださいね。

既卒就活サイトのおすすめBest5まとめ

  • 1位:既卒に特化した就職支援を行っているジェイック
  • 2位:幅広い職種の紹介に長けているいい就職ドットコム
  • 3位:優良企業の求人サイトを多数扱うウズキャリ既卒
  • 4位:書類選考なし!大手リクルートが運営する就職Shop
  • 5位:サービス満足度90%!大手からベンチャーまで保有するDYM就職

ハタラクティブ

ハタラクティブは既卒やフリーター・ニートの方の就職支援に力を入れているため、未経験OKの求人を幅広く扱っています。

就業経験のない方、職歴の少ない方もハタラクティブで内定を勝ち取っています。

就活相談カウンセリングや面接対策などのサポートもあり、ハタラクティブの内定率は80%以上を誇ります。

これからますます重要のある、IT系職種の求人も豊富に揃えているのも魅力です。

  • ポイント1:完全未経験OK
  • ポイント2:事務職からIT職まで幅広い求人職種がある
  • ポイント3:カウンセリング実績60,000名以上
  • ポイント4:実際に取材した求人のみを紹介
  • ポイント5:学歴ではなく人柄で採用する企業の求人を揃えている
  • ポイント6:履歴書・職務経歴書のサポートが充実
  • ポイント7:アドバイザーとマンツーマンでの相談ができる
求人は既卒のみ
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる☓書類選考あり
実践的な面接対策
転職成功率80.40%

ハタラクティブの特徴

既卒就活サイト-ハタラクティブ

他のエージェントが営業職中心の職業紹介なのに対して、ハタラクティブはIT系の紹介も強く、これから伸びていく産業に入社したいと考えている方には非常に向いています。

そのため、若い業界で仕事をしたいと考えている方に向いています。

>ハタラクティブ公式サイトはこちら

ハタラクティブの対応エリア

ハタラクティブの対応エリアは、東京、大阪、名古屋、千葉、福岡、埼玉、横浜です。

参考:ハタラクティブ拠点一覧

ハタラクティブの評判

ハタラクティブの評判として、若者の就職に非常に強いという評判があります。

参考:みん評|ハタラクティブの評価

若者向けエージェントだけあって、非常に親身に相談に乗ってくれると評判です。

未経験歓迎求人で、職種も幅広くIT業界の求人もあります。

これからも伸びてくるIT系の求人に強いハタラクティブは非常におすすめです。

人材の需要の増加が今後も期待できるIT業界で手に職をつけることができれば、安定してキャリアや経験を積んでいけます。

こんな方におすすめ

  • 学歴よりも人柄で判断して欲しい方
  • 親身に相談に乗ってもらいたい方
  • IT等に興味がある
ハタラクティブ
求人数
常時1000件以上
対応エリア

東京・神奈川・埼玉・千葉・大阪・愛知・福岡

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~500万円

  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
詳細はこちら【無料】公式サイトはこちら

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20sは、大手のマイナビ転職社のグループ企業です。

マイナビが運営会社というだけあって、マイナビグループが蓄積してきた転職ノウハウを持っている優良な転職エージェントの一つですね。

  • ポイント1:大手マイナビが運営
  • ポイント2:大手企業の求人がある
  • ポイント3:製造業に強い
  • ポイント4:職種が豊富
  • ポイント5:20代に特化
  • ポイント6:キャリアアドバイザーが親身になってくれる
  • ポイント7:適職診断を受けることができる
求人は既卒のみ△第二新卒もあり
自己分析・企業分析のサポート力が高い
書類選考をパスできる☓書類選考あり
実践的な面接対策
転職成功率非公表

マイナビジョブ20sの特徴

既卒就活サイト-マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20sの特徴として、20代向けの求人を1,500社以上揃えており、職種も営業職に限らず幅広く取り揃えているのが特徴です。

マイナビグループであることを活かしたマッチングノウハウを提供するだけではなく、自己分析や志望動機、自己PRの作成も手伝ってもらえます。

>マイナビジョブ20s公式サイトはこちら

マイナビジョブ20sの対応エリア

マイナビジョブ20sの対応エリアは、全国です。東京・神奈川・名古屋・大阪に支店があります。

マイナビジョブ20sの評判

マイナビジョブ20sの評判として、キャリアコンサルタントのアドバイスが的確であるという評判があります。

マイナビグループということもあり、マッチングに強みを持っていることが分かりますね。

マイナビジョブ20’s
求人数
2,100件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代

年収

250万円~500万円

  • 大手マイナビグループが運営する20代専門の転職エージェント
  • 信頼性の高い適性診断で客観的に自己分析できる
  • ミスマッチの極めて少ない提案で定着率94%以上の実績あり
【無料】公式サイトはこちら

Re就活

転職イベント・転職サイトで4冠達成

Re就活は20代の若手の就職支援に特化した転職サイトです。

既卒の就職支援にも力を入れており、学情という上場企業が運営している会社なので安定感もあります。

掲載求人は10,000社以上もあり、大手企業の求人も扱っています。

  • ポイント1:転職博等の日本最大級の転職イベントを毎年開催
  • ポイント2:短期離職、職歴なしでも就職できる
  • ポイント3:ポテンシャル重視の企業が集結
  • ポイント4:20代専門の転職サイト
  • ポイント5:新しい仕事に挑戦できる
  • ポイント6:IT系企業の求人も充実
  • ポイント7:スカウト機能が充実している
求人は既卒のみ△第二新卒もあり
自己分析・企業分析のサポート力が高い☓ 求人サイトのためサポートがない
書類選考をパスできる☓ 求人サイトのためサポートがない
実践的な面接対策☓ 求人サイトのためサポートがない
転職成功率非公表

Re就活の特徴

既卒就活サイト-Re就活

Re就活の特徴として、転職フェアに非常に力を入れています

会場にいって何社かのブースを回ると、クオカードをもらえたりと、特典があります。

転職博では大手企業の人事担当者と直接話をすることが可能なため、ぜひ参加してみて下さい。

>Re就活公式サイトはこちら

Re就活の対応エリア

Re就活は転職サイトなので全国どこからでも登録できます。

但し、転職博などのイベントは基本的に東京・大阪などの大都市圏で行われます。

Re就活の評判

スカウトメールが未経験の職種を募集している会社から届くなど、若者でさえあれば非常に使いやすい転職サイトとなっています。

就職博では基礎マナー講座などもあり、非常に活況です。

>Re就活はこちら

キャリトレ

既卒就活サイト-キャリトレ

  • ポイント1:運営会社は一番勢いのあるビズリーチ
  • ポイント2:AIが自動的にマッチングを行うため効率的
  • ポイント3:登録した職歴を基に、いきなり面接確約オファーが来る
  • ポイント4:スマホ最適化されており、1日5分で求人検索できる
  • ポイント5:20歳から34歳まで若者を中心とした転職支援を受けられる
  • ポイント6:登録が簡単で早い
  • ポイント7:大企業から中小企業まで豊富な求人
求人は既卒のみ△若者全般が対象
自己分析・企業分析のサポート力が高い☓ 求人サイトのためサポートがない
書類選考をパスできる△求人によってはなしで受けることができる
実践的な面接対策☓ 求人サイトのためサポートがない
転職成功率非公表

>キャリトレの公式サイトはこちら

次は実際に就活サイトを活用する時に、選ぶポイントとなる評価軸についてお伝えします。

ポイントをしっかり押さえて就活することが成功を掴みますよ。

既卒は6つの評価軸で就活サイトを選ぶ

筆者が既卒の就活サイトを選ぶときの評価軸は6つです。

既卒が就活をする上で最も大切なことは、自己分析を徹底することです。

自己PRや書類なども、基本的には自己分析をベースにすることが大切です。

業界分析や企業分析なども単独で行うよりも、転職エージェントなどの第三者の客観的な目線で入れてもらうことが大切です。

既卒の就活サイトを選ぶポイントとしては、既卒向けの就活サポートが充実しているかどうかが重要です。

  • 自己分析サポート
  • 業界分析・企業分析サポート
  • 基礎マナー研修
  • 書類・面接対策サポート
  • 正社員の求人量
  • 就職率・内定率

それぞれの評価軸について解説します。

評価軸1:自己分析サポート

自己分析をどれだけ徹底できるかで、自分に合った会社に入れるかどうかが決まるといっても過言ではありません。

そこで、自己分析のサポートをどれだけ丁寧にしてくれるかを評価軸にしています。

評価軸2:業界分析・企業分析サポート

業界分析・企業分析のサポートをしっかりしてくれるエージェントでないと、斜陽産業やブラックな業界に就職するはめになります

紹介する企業の求人をどれだけ分析できているかもエージェントの腕の見せ所なので、評価軸としています。

評価軸3:基礎マナー研修

既卒を採用する上では、基礎マナー研修があると採用する企業側は安心できます

基礎マナーに関する研修をしっかりと行ってくれるかどうかを評価の対象としています。

評価軸4:書類・面接対策サポート

書類選考や面接対策に時間を割いてくれるかどうかは、既卒の就活では非常に重要です。

特に、面接対策は重点的に行ってくれるエージェントでないと選考通過率が大幅に変化します。

実戦的な面接対策を実施する就活サイトを選ぶようにしましょう。

就職サイト選びで最も大切なのはいかに人事目線のアドバイスを受けることが出来るかどうかにかかっています。

サポートの弱い会社、そもそもサポートがないサイトは避けるようにしましょう。

評価軸5:正社員の求人量

正社員の求人量があるほど、転職先の選択肢が増えて、良い就職先にマッチングする可能性が高くなります

既卒者はたくさんの求人を見て面接をこなしていくことも大切なので、評価軸としています。

評価軸6:就職率・内定率

就職率と内定率は高ければ高いほど優秀なエージェントであるといえます。

いくらいいサービスであっても実績が出ていないと、あまり意味がありません。

評価軸として、就職率と内定率の高いエージェントが優秀であると判断して評価軸に入れています。

既卒者を就職成功に多く導いているサービスを選ぶようにしましょう。

既卒就活サイトを選ぶポイントとなる6つの評価軸

  • 自己分析のサポートを丁寧にしてくれる
  • 業界分析・企業分析のサポートをしっかりしてくれる
  • 基礎マナーに関する研修をしっかりと行ってくれる
  • 書類選考や面接対策に時間を割いてくれる
  • 社員の求人量が多い
  • 就職率と内定率の高い

以上の評価軸で既卒の就活サイトを選ぶことをおすすめします。

筆者のおすすめする就活サポートの手厚いサイトは既卒就活サイトのおすすめランキングBest5を紹介しています。

次はに就活サイトに申し込んでから内定までの10ステップについて解説します。

就活サイト申込みから内定を獲得するまでの10STEP

就活サイトに申し込んでから内定を獲得するにあたっては、以下の10STEPを踏みましょう。

  • STEP1:申し込みは1分程度で完了
  • STEP2:面談日時を調整
  • STEP3:エージェントと面談
  • STEP4:求人紹介開始
  • STEP5:求人に応募する
  • STEP6:書類作成をし、送付をエージェントに依頼
  • STEP7:書類選考通過
  • STEP8:面接対策をエージェントにて行う
  • STEP9:面接
  • STEP10:内定獲得&入社日程調整

それぞれについて解説します。

STEP1:申し込みは1分程度で完了

まずは就活サイトへの申込みをします。

入力時間は1分〜3分程度と非常に簡単です。

申込画面を開いたら、必要情報を入力しましょう。

STEP2:面談日時を調整

登録完了したら、面談日時を調整しましょう。

メールまたは電話が登録して1日も経たずにエージェントから来ます。

もしも電話またはメールが来ない場合、エントリーできているかどうかメールなどで確認するようにしましょう。

通常は登録翌日には案内が来ます。

STEP3:エージェントと面談

エージェントと面談し、自分自身の希望を伝えるようにしましょう。

重要な点としては、希望やこだわりはしっかりと伝えきるようにしましょう。

希望やこだわりがあるほど、配慮して提案してもらえます。

自分が働く環境選びですので遠慮は不要です。

納得するまで話合いましょう。

もし気が合わなくても気にしなくて大丈夫です。

エージェントはたくさんあります。

違うサービスに相談してみましょう。

STEP4:求人紹介開始

面談結果を受けて、求人紹介を開始してもらいましょう。

求人紹介を受けて違和感があった場合には、出来るだけ早く意見を伝えるようにしましょう。

ありがちなパターンとして「なんとなく紹介された求人を受ける」とうことがあります。

このような状態になると興味が持てず面接の場でも受け身であいまないな回答になりがちのため内定が出にくい状況となります。

かならず違和感は早く伝えましょう。

STEP5:求人に応募する

紹介を受けた求人の中に気に入った求人があれば応募していきましょう。

もしも良い求人がなければ再度希望を伝え直したり他のエージェントに相談するなどの対策を取りましょう。

エージェントによって雰囲気は大きく違います。

めんどくさがらずに相談することをおすすめします。

就活サイトに申し込んでから内定を獲得するまでの10ステップ(1~5STEP)

  • STEP1:申し込みは1分程度で完了
  • STEP2:面談日時を調整
  • STEP3:エージェントと面談
  • STEP4:求人紹介開始
  • STEP5:求人に応募する

STEP6:書類作成をし、送付をエージェントに依頼

書類作成をし、送付をエージェントに依頼しましょう。

書類作成に関しては各エージェントがより合格しやすいようにアドバイスや添削を行ってくれます。

STEP7:書類選考通過

書類選考に通過したら、エージェントから面接希望日の調整依頼が来ます。

日程を調整しましょう。

STEP8:面接対策をエージェントにて行う

面接対策をエージェントに依頼するようにしましょう。

エージェントは各会社の質問の情報などを集めています。

どんな質問が来るのかを想定してもらい、面接対策をしてもらうようにしましょう。

STEP9:面接

面接を受けましょう。

エージェントからの情報をもとに、どんな質問が来るのかを予測し、しっかり質問に返せるようにしましょう。

出来るだけポジティブに質問に返せるようにしましょう。

STEP10:内定獲得&入社日程調整

面接選考を終えて内定を獲得したら、入社日の調整をしましょう。

給与交渉はエージェントが行ってくれる場合があります。

入社日の調整は会社と本人で調整することも多いので、出来るだけ会社の希望に沿う形で入社日を決定しましょう。

就活サイトに申し込んでから内定を獲得するまでの10ステップ(6~10STEP)

  • STEP6:書類作成をし、送付をエージェントに依頼
  • STEP7:書類選考通過
  • STEP8:面接対策をエージェントにて行う
  • STEP9:面接
  • STEP10:内定獲得&入社日程調整

就活サイトによっては多少の違いもありますが、以上の10ステップが就活サイト申込から内定までのおおまかな流れです。

最後に、既卒の就活事情ついてよくある質問を紹介します。

既卒の方も新卒枠で応募できる可能性もあるため、かならず最後まで読んでくださいね。

既卒の就活事情とよくある質問

既卒とは?

既卒とは高卒や大卒などの、学歴を問わず学校を卒業後に正社員としての職歴がない人のことです。

もし学校卒業後にパートやアルバイトで仕事をしていても、正社員として就職をしていなければ既卒となります。

また昨今は既卒と新卒の境目があいまいになっていて、既卒であっても新卒枠を狙えるケースもあります。

既卒の方も卒業後3年以内の方であれば、新卒枠で応募することが可能です。

参考:3年以内既卒者は新卒枠で応募受付を!! |報道発表資料|厚生労働省

「卒業してから1年経っている」

という方でも新卒枠を狙えるということです。

既卒1年目~3年までの方は新卒採用のチャンスがあります。

ぜひ新卒枠で応募してください。

既卒就活サイトは職歴なしでも利用できる?

既卒就活サイトは職歴なしでも利用できます。

既卒就活サイトは、職歴なしの方をサポートするためにあります

実際に選考会の会場に参加してみると、ほとんどの方がフリーターや職歴なしの方です。

ぜひ気軽に参加してみてください。

既卒就活サイトは、職歴なしで活用することが前提のサービスです。

恐れずにとりあえず登録してしまえば、あとは楽に転職活動を進めることができます。

既卒の就職は厳しい?

マイナビの調査によると既卒の就職率は2020年度で約34.4%となっています。

参考:2020年度 マイナビ既卒者の就職活動に関する調査

新卒採用で就職できているのが約77.6%ということですので、新卒と比べると既卒の就職率は半数より下回っています。

つまり既卒になると就職が厳しくなるということですね。

卒業してから4年目になると新卒扱いする企業は少なくなります。

もし卒業後3年以内で新卒枠で応募できるなら積極的に新卒枠を狙ってください。

また既卒の方も、「既卒は就職できないんじゃないか」と落ち込む必要はありません。

既卒で正社員になっている方は3人に1人の割合で内定を獲得しています。

既卒は人生終了ではありません。

20代・30代であればこれから経験を積んで伸びていくチャンスがあります。

就活サイトの就活支援サービスの中には内定率80%越えのサービスもあります。

就活サイトを活用して内定率アップを狙いましょう。

ハローワークと転職エージェントはどっちがおすすめ?

ハローワークとエージェントで迷ったら、迷いなく転職エージェントを選ぶことをおすすめします。

ハローワークは非正規雇用のキャリアコンサルタントが多く提案してもらえる内容も地域によってバラバラのためです。

ちなみにハローワーク職員は労働組合を結成しているほど厳しい労働条件です。

参考:日経新聞 職安の非正規職員が労組結成 22日に大会

雇用の不安定な組織が求職者に安定した職場を紹介できるのかどうか、疑問です。

このような背景から、筆者的にはハローワークはおすすめできません。

女性はどんなエージェントがおすすめ?

女性におすすめの転職エージェントをよく聞かれます。

選び方のポイントとしては、事務系求人豊富なところを選ぶことです。

ハタラクティブIT系求人など、女性が活躍しやすい職種の求人を揃えているためおすすめです。

ジェイックなどの他のエージェントでは男性の営業職求人を中心に募集している企業が多い傾向に感じます。

このような求人を受けてもなかなか採用には続かないため、出来るだけ営業職特化エージェント以外を狙うようにしていきましょう。

そのような点でハタラクティブを一度検討してみてください。

ハタラクティブ

まとめ

既卒の就活サイト選びは、今回紹介したランキングを参考にしてみて下さい。

  • 自己分析サポート
  • 業界分析・企業分析サポート
  • 基礎マナー研修
  • 書類・面接対策
  • 正社員の求人量
  • 就職率・内定率

を軸にランキング付をしています。

既卒向けの就活サイトでは、職歴なしが前提の支援内容となっているため、職歴なしでもでもちろん利用できます。

気にせずに登録をするようにしてください。

既卒が就活サイトを有効活用するための3STEPは以下の通りです。

  • STEP1:就活サポートがある転職エージェントを活用
  • STEP2:転職エージェントは複数登録して吟味
  • STEP3:面接対策をしっかりしてくれるエージェントを優先

3つのステップで内定率がぐっとアップするので、ぜひ活用してください。

採用担当10年の筆者がおすすめする、既卒就活サイトBest5は次の通りです。

既卒者向けのサポートが厚いランキングですのでぜひ参考にしてくださいね。

  • 1位:既卒に特化した就職支援を行っているジェイック
  • 2位:幅広い職種の紹介に長けているいい就職ドットコム
  • 3位:優良企業の求人サイトを多数扱うウズキャリ既卒
  • 4位:書類選考なし!大手リクルートが運営る就職Shop
  • 5位:サービス満足度90%!大手からベンチャーまで保有するDYM就職

どれだけ既卒者をサポートしてくれるのかという観点から付けたランキングです。

どのサイトにするか迷っている方はぜひ、参考にしてください。

就活サイトに申し込んでから内定までの10ステップについて解説します。

  • STEP1:申し込みは1分程度で完了
  • STEP2:面談日時を調整
  • STEP3:エージェントと面談
  • STEP4:求人紹介開始
  • STEP5:求人に応募する
  • STEP6:書類作成をし、送付をエージェントに依頼
  • STEP7:書類選考通過
  • STEP8:面接対策をエージェントにて行う
  • STEP9:面接
  • STEP10:内定獲得&入社日程調整

以上のステップを踏んで、申込から内定獲得まで進めてください。

既卒就活サイトを活用することで内定率はアップします。

ジェイックのように書類選考がないエージェントも中にはあります。

就活カレッジという就職のためのマナー研修を1週間受けると書類選考なしで面接してくれるためです。

2週間ほどの期間で正社員も目指せるので、最短で正社員就職をしたいという方におすすめです。

既卒で職歴なしから正社員就職することはできます。

既卒者を採用したい企業は必ずありますので、内定獲得まで行動するのみです。

既卒向け就活サイトを利用してぜひ成功を掴んでくださいね。

関連記事