看護師のおすすめ転職サイト10選!メリットとデメリット、選び方を解説

公開日: / 更新日:

看護師のおすすめ転職サイト

看護師の転職において

「看護師向けのおすすめ転職サイトはどこ?」

「看護師の転職サイトが多くて違いが分からない。選び方を教えて。」

と悩んでいませんか?

看護師向けのおすすめ転職サイトは?

結論からお伝えするとリクナビNEXTなどの総合型転職サイトは多くありますが、看護師の転職においては看護師に特化した転職サイトを利用してください。

総合型の転職サイトでは専門性が落ちるため、看護師に転職に関しては求人数や求人の提案力が劣ります。

特に看護師は需要の高い職種のため特化型の転職サイトの利用が一般的となっています。

そのため妥協した転職は不要です。

転職目的やキャリアアップに向けて多くの求人から吟味して選ぶことが可能です。

病院の内情や風土を詳しく知っている担当者がいるため、転職後のミスマッチも減らす事ができるでしょう。

看護師におすすめの転職サイトについて気になっている方はぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

看護のお仕事看護roo!看護師求人EXeナースセンターなでしこナースナース専科求人ナビジョブメドレーマイナビ看護師ナースではたらこナース人材バンク
求人数6万件以上5万件以上11万件10万件約5000件12万件以上30万件以上約8万件約10万件15万件以上
おすすめ年代

20代~50代

20代~50代

20代~60代

20代~60代

20代30代40代50代

20代~50代

20代~60代

20代~50代

20代~50代

20代~50代

対応エリア

全国

全国

全国

全国

関東

全国

全国

全国

全国

全国

年収

~1000万円

~700万円

~700万円

~600万円

~500万円

~600万円

~600万円

~700万円

~600万円

~600万円

特徴
  • 求人数は看護師特化型転職エージェントでは日本最大級の6万件以上
  • 職場の詳しい話が聞けて、面接対策も受けられる
  • アドバイザーへの連絡はLINEでも可能なので、隙間時間で転職活動が可能
  • 全国の病院・クリニック・介護施設・保育園・健診センターなど幅広い求人を網羅
  • 利用者満足度96.3%と高水準
  • 履歴書の添削、面接の練習など転職活動のサポートを受けられる
  • 日本全国の求人を網羅しており、その掲載件数は常時約150,000件
  • 信頼と実績ある優良30社以上の紹介会社が保有する求人を掲載
  • 充実した検索機能で、あらゆる希望条件から求人を検索可能
  • 各都道府県の公益社団法人看護協会が運営
  • 再就業支援研修や体験研修、施設見学等を行っているのでブランクがあっても安心
  • インターネット上で直接気になる求人情報に応募可能
  • ライフスタイルに合わせた単発・スポット・非常勤に特化した求人サイト
  • 隙間時間を活用して働くという新しい形を提案
  • スマホで直接気になった求人に応募可能
  • 全国各地の人材紹介会社と提携しているので求人数は全国最大級。
  • 一括で複数の人材紹介会社から検索ができるので効率的な転職活動が可能
  • 使い方や情報収集のサポート、転職希望者の立場に寄り添ったアドバイスを提供
  • 医療介護業界に特化した転職サイトで求人数No.1
  • 応募は直接事業所の担当者に直通なので、いち早く選考に進むことができる
  • 登録するだけで採用希望のスカウトが届く可能性がある
  • 大手マイナビ運営の看護師特化型転職サイト
  • 業界に精通した専属のアドバイザーが、求人紹介から書類作成、面接、内定まで、すべての転職活動をサポート
  • アドバイザーは職場の雰囲気や人間関係、産休・有給の取得実績、看護体制までしっかり把握
  • 上場企業運営で、10年以上の実績を持つ看護師特化型転職サイト
  • 日本最大級の看護師転職サービスで全国各地の求人情報を網羅
  • アドバイザーの質が高く、対応が丁寧で手厚いことに定評あり
  • 看護師登録者数No.1の看護師専門転職サービス
  • エリア別担当制を採用し、地域の特徴に配慮した転職活動が可能
  • 給与、役職、勤務条件など、直接言い出しづらい条件交渉も、キャリアパートナーが代行
公式ページ詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細

目次

看護師の転職に強いおすすめ転職サイト10選

「看護師の転職に強いおすすめの転職サイトってどこなの」と気になりませんか。

看護師におすすめの転職サイトは看護師求人の紹介に特化したサイトから選ぶことが大原則です。

その上で看護師の転職サイトの選び方は、担当者がつく転職エージェント型の転職サイトを選んでください。

求人情報だけで判断すると「こんな雰囲気の病院なら選ばなかった」ということが起こり得るためです。

事前に職場の雰囲気や理念を調べずに入社すると短期離職につながり再転職に苦労することとなります

さらに看護師の採用ニーズは常に高いため看護師は求人を吟味して選べる立場にあります。

担当者から採用の背景や求められているポジション、人事評価の考え方など転職するにあたり気になる点を確認して満足いく求人のみ応募しましょう

今回は看護師の転職者に人気のおすすめ転職サイトをピックアップして紹介していきます。

具体的には下記のとおりです。

  • 看護のお仕事
  • 看護roo!
  • 看護師求人EX
  • eナースセンター
  • なでしこナース
  • ナース専科
  • ジョブメドレー
  • マイナビ看護師
  • ナースではたらこ
  • ナース人材バンク

次から、それぞれについて解説していきます。

看護のお仕事|「働きやすさ」にこだわった求人が豊富

看護のお仕事

看護のお仕事は給与や福利厚生などの条件はもちろん、さらに「働きやすさ」にこだわっている転職サイトです。

年間4000回を超える職場訪問によって病院や施設の詳細情報を入手しているため、入社後のミスマッチが起こりにくいことで定評があります。

また、求人数は6万件を超えており全国の看護師の求人を閲覧することができます

利用者数は40万人を突破しており、高い実績があり自分に合った転職先を探すことができます。

>看護のお仕事はこちら

「看護のお仕事」はこんな看護師におすすめ

看護のお仕事は、転職先で長く勤務したいと考えている看護師の方におすすめです。

看護のお仕事のアドバイザーは職場調査を重ね、職場の雰囲気や医療方針まで内部事情を熟知しています。

その中から、あなたの希望に合った求人を的確に紹介してもらえるのです。

給与などの条件はもちろん、自分に合った環境を見つけることができるでしょう。

>看護のお仕事はこちら

看護roo!|利用者満足度が96.3%

看護roo!(カンゴルーと読みます)は1人のコンサルタントが応募者と病院を担当し内部の濃い情報を知ることができる転職サイトです。

担当者が採用担当者と転職者の両者と一気通貫制でコミュニケーションしているため求人掲載されている病院の内情を詳しく教えてもらえるためです。

また、看護roo!の特徴として、看護師の求人に特化しているだけではなくみんなの給与明細集などの興味深いコンテンツが充実しています

年齢や経験年数などと一緒に給与明細が公開されており、

「本来ならこれくらいはもらえるんだろうな」という目安を知ることもできます。

転職活動に関しても無料でアドバイザーからのアドバイスをもらうことができるので転職成功率がアップします。

>看護roo!の公式サイトはこちら

「看護roo!」はこんな看護師におすすめ

看護roo!は、利用者満足度が96.3%と非常に高い転職サイトです。

全国に対応しているのですべての看護師の方におすすめできるサービスです。

特に関東・中部・関西の求人が多くなっているので、その地域ににお住まいの方には特におすすめです。

>看護roo!の公式サイトはこちら

看護師求人EX|求人数がとにかく多い

看護師求人EX

看護師求人EX全国の看護師向けの求人を探せる仕様になっており、求人数が15万件以上もある転職サイトです。

また、求人紹介会社36社が保有している看護師求人の中から選ぶことができるので、

「この求人紹介会社は苦手だな」といった場合は避けて他の求人を探すことも可能です。

求人数がとにかく豊富なのでまず登録してみましょう。

>看護師求人EXの公式サイトはこちら

「看護師求人EX」はこんな看護師におすすめ

看護師求人EXは、たくさんの求人を見たいという看護師の方におすすめの転職サイトです。

とにかく求人数が多いことに定評があるサービスで、細かな希望で絞り込んでもヒットする可能性が高くなります。

求人数が多い分検索機能も充実しており、雇用形態や勤務条件、その他こだわりも検索することができます。

>看護師求人EXの交際気サイトはこちら

eナースセンター|ブランクがあっても安心

eナースセンターは看護師に特化した無料職業紹介事業となっており、都道府県から指定を受け公共財団法人看護協会が運営している人材紹介所です。

eナースセンターの特徴としてブランクのある看護師向けの研修を行っている点です。

また、病院の見学や体験実習などもあるため事前に職場を見ることが可能です。

また公益社団法人が運営しているため「転職エージェントや転職サイトは信用できない」と懸念している方にもおすすめのサービスと言えるでしょう。

>eナースセンター転職サイトはこちら

「eナースセンター」はこんな看護師におすすめ

eナースセンターは事前に職場見学ができるため、「慎重に転職したい!」と考えている看護師の方におすすめの転職サイトです。

職員はほとんど元看護職の人ばかりなので、安心して相談することができるでしょう。

47都道府県全ての看護協会が運営しているので、地方の求人に強いのも特徴の一つです。

地方の方で、大手転職サイトでなかなかいい求人に巡り合えない方はeナースセンターを併用することがおすすめです。

>eナースセンター転職サイトはこちら

なでしこナース|単発・短期・非常勤に特化

なでしこナースキャプチャ

なでしこナース単発やスポット・短期・非常勤の看護師求人に特化した転職サイトです。

短い期間だけ働いてお金を稼ぐことができるのが特徴です。

スマホで直接求人先の施設とやり取りをして働くことができるので、転職サイトであれこれ連絡を取る煩わしさがありません。

ちょっとした隙間時間に看護師の資格を活かして仕事ができるという画期的なサービスですね。

それぞれの状況に合わせて仕事選びができるのが魅力の転職サイトです。

>なでしこナース公式サイトはこちら

「なでしこナース」はこんな看護師におすすめ

なでしこナースは、「フルタイムで働くのは厳しいけれど、少しの時間なら働くことができる」という看護師の方におすすめです。

家事や育児・介護などで忙しい方が隙間時間を活用して働くことができます。

また、復職を考えているけれど、いきなりフルタイムは不安と言う方にも人気のサービスです。

>なでしこナース公式サイトはこちら

ナース専科求人ナビ|複数の人材紹介会社の求人が探せる

ナース専科求人ナビキャプチャ

ナース専科求人ナビは日本最大級の求人数を誇る看護師に特化した転職サイトです。

ナース専科求人ナビの最大の特徴は人材紹介会社が保有する求人を一括検索できるという点です。

各人材紹介会社に登録して漏れなく看護師求人を探すことは最適な仕事探しのためには必要ですが非常に手間と時間がかかります。

その点、ナース専科は各転職サイトの求人を横断して見ることができます。

さらにナース専科では専用のコールセンターが設置されており、使い方や情報収集サポートを気軽に受けることができます

運営歴も40年と長く信頼もある転職サイトであることも見逃せません。

>ナース専科求人ナビで求人情報を見る

「ナース専科求人ナビ」はこんな看護師におすすめ

ナース専科求人ナビは、一括で複数の転職サイトに登録できるので、忙しくてなかなか転職活動ができない方におすすめのサービスです。

転職活動は、時間がないからこそ効率的な情報収集が必要となります。

ナース専科に登録すれば、様々な転職サイトの情報を一括して探し、応募することができるので非常に効率的です。

なるべく手間をかけずに転職したい人はぜひ利用しましょう。

>ナース専科求人ナビで求人情報を見る

ジョブメドレー|転職先からスカウトが届く

ジョブメドレーキャプチャ

ジョブメドレーは医療介護業界に特化した転職サイトとなっており、看護師求人や他の求人を含めて全国で約30万件の求人を保有する国内最大級の転職サイトとなっています。

ジョブメドレーの特徴として、掲載されている求人の採用担当者に直通で応募ができるという点です。

登録をすればスカウトをもらうこともあります

ジョブメドレーでは1週間に2万名がスカウトを受け取っています。

つまり、登録するだけでこれといった転職活動をせずとも転職活動が進むということです。

登録したからと言って必ず転職しなければいけないわけではないので、いいスカウトがあれば考えようかなと言う方も利用できます。

>ジョブメドレーはこちらから

「ジョブメドレー」はこんな看護師におすすめ

ジョブメドレーは急いで転職したい方にぜひおすすめしたい転職サイトです。

通常の転職サイトは、求人に応募すると転職サイトから応募企業へ通知するのが一般的です。

その点ジョブメドレーは、求人に応募した場合はすぐに応募企業に通知が行き、スピーディーに選考が進みます

>ジョブメドレーはこちらから

マイナビ看護師|大手マイナビ運営で安心

マイナビ看護師キャプチャ

マイナビ看護師は、言わずと知れた大手マイナビが運営する看護師に特化した転職サイトです。

求人数は公開求人だけでも5万件を超えており、非公開求人も合わせるとかなりの数となります。(2021年9月現在)

看護師特化とは言え、元々のマイナビ転職のノウハウは継承されているので、転職のプロが履歴書の書き方から面接対策まで徹底的にサポートしてくれます。

また、大手ならではの情報網により、病院以外の求人が豊富なことも特徴の一つです。

一般企業に就職したいという看護師の方はぜひ登録して利用しましょう。

>マイナビ看護師はこちら

「マイナビ看護師」はこんな看護師におすすめ

マイナビ看護師は、転職に不安があり、しっかりしたサポートをしてほしいと思っている方におすすめです。

専属のアドバイザーが徹底的にサポートしてくれるため、安心して転職活動を進めることができます。

また地方にも拠点が豊富にあるので、地方在住の方にもおすすめです。

>マイナビ看護師はこちら

ナースではたらこ|アドバイザーの対応が丁寧

ナースではたらこキャプチャ

ナースではたらこは、全国各地の求人情報を網羅した看護師特化型の転職サイトです。

アドバイザーの質が高く、対応が丁寧で手厚いことが評判で、看護師対応満足度第1位に選ばれています。

手厚いサポートの中で、求人はもちろん、面接対策・退職の仕方なども教えてもらえます。

応募企業の内情や職場の雰囲気も教えてくれるので、転職後の満足度も高くなっています。

転職後のアフターフォローも万全となっており、もし求人と条件が違った場合は間に立って再交渉してるのも心強いです。

>ナースではたらこはこちらから登録

「ナースではたらこ」はこんな看護師におすすめ

ナースではたらこは、ヒアリングを丁寧に行ってくれるので、転職するかどうかまだ迷っている方におすすめです。

じっくりと話を聞いてもらうことで自分の気持ちが整理され、こんなキャリアに進みたいなどの明確な希望が分かる可能性が高くなります。

自分ではどうしたいか迷っているけれど、背中を押してほしい看護師の方にぜひ登録してほしいサービスです。

>ナースではたらこはこちらから登録

ナース人材バンク|地域選任アドバイザーがサポート

ナース人材バンクキャプチャ

ナース人材バンクは、年間10万人以上の看護師転職をサポートしている転職サイトです。

アドバイザーは全て看護師専門なのはもちろん、地域選任でもあります。

求人の紹介から面接の日程調整まですべてアドバイザーがサポートしてくれるので、忙しい看護師の方にもぴったりです。

二人三脚で転職活動を進めることで、ライフスタイルに合った転職を叶えることができるでしょう。

>ナース人材バンクはこちら

「ナース人材バンク」はこんな看護師におすすめ

ナース人材バンクは、地域選任アドバイザーがサポートしてくれるので地方在住の方におすすめの転職サイトです。

地域ごとの医療施設や特色も周知しているので、頼りになる相談相手になることでしょう。

地方在住の方は迷うことなく登録することをおすすめします。

>ナース人材バンクはこちら

ところで「転職サイトを使わない方がいいって聞いたけど、ほんとなの」と気にしたことはありませんか?

次は、看護師の転職サイト利用について解説します。

看護師は転職サイトを使わない方がいいって本当?

後述しますが、転職サイトにもデメリットがあります。

例えば、無理に転職を急かしたり、しつこく求人紹介を受けることがあります。

だからと言って看護師の転職で転職サイトを使わない方がいいかというと、そうではありません。

なぜなら転職サイトを利用しない場合は求人の情報収取がほぼできないためです。

唯一のハローワーク等の公的機関の利用もおすすめできません。

ハローワークでは無料で求人掲載をできるため、採用枠が埋まって採用予定が無いにも関わらず無料のため求人を掲載していることが多く、求人の質が悪いためです。

特に、求人倍率が高い看護師は転職しやすいため積極的に転職サイトを使い少しでも理想で待遇の良い求人を選ぶべきです。

無料で利用できるため一度相談することをおすすめします。

でも、転職サイトってデメリットもあるのでは?と不安に思う方もいますよね。

次は、看護師が転職サイトを利用するにあたってのデメリットについて解説します。

看護師向け転職サイトのデメリットは4つ

「看護師向けの転職サイトっていいことばかりなの?」と気になりませんか。

結論から言えばデメリットも存在し、万能というわけではありません。

具体的な看護師向け転職サイトのデメリットとして、以下の4つがあります。

  • 担当者からしつこい求人紹介があるケースも
  • 担当者から連絡がなくなり転職が進まなくなるケースも
  • 1つの転職サイトでは求人を網羅できない
  • 非公開求人や人気求人は早い者勝ち

それぞれについて解説します。

デメリット1:担当者からしつこい求人紹介があるケースも

転職サイトに登録するとしつこい求人紹介を受けるケースがあります

特に転職エージェント型の転職サイトは応募者が内定を獲得しないと収益が発生しないためです。

あまりしつこい場合には

「応募したい求人ではない。土日休みで月収40万円以上なら受けたい」など具体的な条件をつけて断るようにしましょう

具体的にどんな条件なら転職したいのかを伝えて断ることで精度の高い求人紹介を受けられることもあります。

デメリット2:担当者から連絡がなくなり転職が進まなくなるケースも

しつこい営業とはは真逆で担当者から連絡が来ないケースもあります

1つのサービスしか利用していない場合は転職が進まなくなるため非常に迷惑なデメリットです。

連絡が来なくなる原因としては

  • 紹介できる求人がない
  • うまく要望が伝わっていない
  • 提案しても求人に応募しない

といったことが理由のため、複数の転職サイトに登録したり、こちらから担当者に催促をすることがおすすめです。

あまり頻繁に音信不通が起こるなら他の転職サイトも活用してみましょう

デメリット3:1つの転職サイトでは求人を網羅できない

転職サイトのデメリットとして1つの転職サイトでは求人を網羅できないというデメリットがあります

知名度の高い大手転職サイトに求人が集まる傾向はありますが、大手転職サイトでも網羅はまったくできていない状況です。

各転職サイトで独自に求人を保有していますので複数の転職サイトに登録して求人をチェックすることがおすすめとなります。

デメリット4:非公開求人や人気求人は早い者勝ち

転職サイトのデメリットとして、非公開求人や人気求人は早い者勝ちになるというデメリットがあります。

転職サイトは見ている人が多いため、良い求人が出たらすぐにエントリーされてしまうためです。

また、転職サイトに求人掲載依頼を出している病院は早く良い人材を獲得して安心したいという事情があります。

待遇の良い求人はエントリーが殺到し即日で締め切ることも多々あります

では、逆に転職サイトを使うメリットは何があるでしょう。

次でメリットについても解説していきます。

看護師向け転職サイトのメリットは4つ

メリット1:自分では探しきれない求人が見つかる

数ある求人の中から、自分に合った求人だけを自分で探すのは大変な作業です。

その点転職サイトに登録すれば、アドバイザーがあなたの条件に合った求人をピックアップして紹介してくれます。

また、デメリットの部分でも先述した非公開求人は、登録しないと見ることすらできません。

特に条件が良い人気の求人を見つけるためには転職サイトに登録するのが必須です。

メリット2:職場の雰囲気や人間関係等の内部事情を教えてもらえる

求人票を見ていても、実際の職場の雰囲気や人間関係を推し量ることはできません。

いくら条件が良くても、職場の雰囲気が悪く、転職してからこんなはずじゃなかったとなってしまってはその転職は失敗になります。

転職サイトのアドバイザーは、求人先に訪問して深く調査をしているので、裏話的な実情を教えてもらうことができます。

事前に自分に合う雰囲気や人間関係を知ることができるのは大きなメリットです。

メリット3:給与や条件の交渉がしやすい

転職サイトの多くは、アドバイザーが給与や勤務形態などの条件を交渉を代行して行ってくれます。

特に給与に関しては最初が肝心で、転職後はもっと言いづらくなります。

転職サイトを間に挟むことで、遠慮することなく本音での交渉がしやすくなるでしょう。

また、元の職場を退職する際にも伝え方などのアドバイスをもらうこともできるので安心です。

メリット4:履歴書や面接での自己PRの仕方を教えてもらえる

転職するにあたって一番悩ましいのは書類作成や面接での受け答えですよね。

転職サイトは、履歴書の添削や面接のアドバイスも行ってくれます。

ただアドバイスしてくれるだけではなく、今までの経験を最大限に活かす形での自己PRの方法を教えてもらうことができます。

メリットがたくさんあることもわかったけど、看護師向けの転職サイトもたくさんあるしどうやって選べばいいの?と疑問に思いますよね。

次では、看護師の方が転職する際に知っておいた方がいい、転職サイトの選び方を解説します。

看護師向け転職サイトの選び方4つのポイント

転職サイトを利用するときにチェックしておきたいのが転職サイトの選び方です。

数ある転職サイトに闇雲に登録しすぎても、メールや電話がたくさん来すぎて煩わしい思いをしてしまうことになりかねません。

忙しい看護師の方が限られた時間の中から、効率的に転職活動を進めたいのに本末転倒ですよね。

こちらでは、転職サイトを選ぶ上で重視すべきポイントを4つにまとめてお伝えします。

  • ポイント1:看護師専門の転職サイトを選ぶ
  • ポイント2:求人数が豊富な転職サイトを選ぶ
  • ポイント3:複数の転職サイトに登録する
  • ポイント4:相性の合うアドバイザーを見つける

1つずつ解説していきます。

ポイント1:看護師専門の転職サイトを選ぶ

一言に転職サイトと言っても、全ての転職サイトに看護師向けの求人があるわけではありません。

看護師の転職に特化した転職サイトを利用することが重要です。

特化型の転職サイトは、アドバイザーもその職種への知識が豊富でアドバイスも的確です。

逆に、一般向けの転職サイトのアドバイザーは医療業界の知識は深くありません。

今までのスキルや希望する勤務形態をせっかく伝えても、完全に理解してもらえない可能性もあります。

誤解されたまま転職してしまい、こんなはずじゃなかったと後悔しないためにも、必ず看護師に特化した転職サイトを選びましょう。

ポイント2:求人数が豊富な転職サイトを選ぶ

看護師は非常に需要が高い職種のため、たくさんの求人が全国各地で日々生まれています。

看護師は常に売り手市場の職種なので、求人を選び放題ということです。

逆に言うと、たくさんの求人を保有した転職サイトでなければ、せっかくの好条件の求人を見逃す可能性があります。

求人数が豊富な転職サイトなら、細かな条件を出してもヒットする確率が上がります。

また、条件に合う求人があまり見つからないような場合に備え、複数の転職エージェントに登録することもおすすめです。

こちらについては次のポイントで解説します。

ポイント3:複数の転職サイトに登録する

様々な求人情報を網羅するには、複数の転職サイトに登録することが必要です。

求人を出すには費用が掛かるため、特定の転職サイトしか利用していない企業や医療機関も多々あります。

つまり、1つの転職サイトだけではいい求人を見逃す可能性があるのです。

また前述したたくさんの求人から一番魅力的な求人を選ぶためにも、複数サイトを利用することをおすすめします。

ポイント4:相性の合うアドバイザーを見つける

転職サイトに登録すると、多くが担当のアドバイザーとやりとりすることになります。

アドバイザーありきで転職活動を進めていくことになるので、相性の良さはとても重要です。

例えば連絡頻度だけ取っても、

「1日1回のメールは多すぎて煩わしい」

と思う人もいれば

「連絡がメールだけでは不安」と言う人もいて、感じ方は人それぞれです。

丁度いい関係性を保てるアドバイザーを見つけましょう。

合わないな、と感じたら担当変更をしてもらうことが可能なので遠慮する必要はありません。

相性のいいアドバイザーとなら、腹を割って話しやすくなります。

なかなか言えない細かい希望や、聞きたいけど聞けなかったことを聞けるようなアドバイザーを見つけられれば理想ですね。

「じゃあ、どうすれば転職サイトを使って転職成功できるの」と気になりませんか。

次は、転職サイトの活用術について解説します。

看護師は転職サイトの複数登録が転職成功のコツ

看護師の転職サイトのデメリットを紹介してきましたが回避するには複数の転職サイトの利用が転職成功のコツとなります。

複数の転職サイトに登録することで

  • 求人の抜け漏れが減る
  • 相性の合う担当者と出会う可能性を高まる
  • しつこい営業、連絡のない営業に依存しなくても良い

といった形で回避できるようになります。

デメリットを回避するためにも最低でも3つ以上の転職サイトを利用するようにしましょう

まとめ

今回は、看護師におすすめの転職サイトについて解説しました。

看護師におすすめの転職サイトとして、以下の転職サイトがあります。

転職サイトを出来るだけ複数活用することで転職成功を目指しましょう。

監修者

髙橋弘樹

上場・ベンチャー・中堅企業で様々な役割を経験。今なお、採用・人事の業務を最前線で経験し、「いま」の「生きた」知見を発信しています。