転職サイト

看護師のおすすめ転職サイトはどこ?デメリットと特徴の全て

投稿日:

看護師の転職において

「看護師向けのおすすめ転職サイトはどこ?」

「看護師の転職サイトが多くて違いが分からない。選び方を教えて。」

と悩んでいませんか?

結論からお伝えするとリクナビNEXTなどの総合型転職サイトは多くありますが、看護師の転職においては看護師に特化した転職サイトを利用してください。

総合型の転職サイトでは専門性が落ちるため求人数や求人の提案力が劣ります。

特に看護師は需要の高い職種のため特化型の転職サイトの利用が一般的となっています。

そのため妥協した転職は不要です。

転職目的やキャリアアップに向けて多くの求人から吟味して選ぶことが可能です。

病院の内情や風土を詳しく知っている担当者がいるため、転職後のミスマッチも減らす事ができるでしょう。

看護師におすすめの転職サイトについて気になっている方はぜひ、最後まで読んでいって下さいね。

看護師の転職に強いおすすめ転職サイト7選

「看護師の転職に強いおすすめの転職サイトってどこなの」と気になりませんか。

看護師におすすめの転職サイトは看護師求人の紹介に特化したサイトから選ぶことが大原則です。

その上で看護師の転職サイトの選び方は、担当者がつく転職エージェント型の転職サイトを選んでください。

求人情報だけで判断すると「こんな雰囲気の病院なら選ばなかった」ということが起こり得るためです。

事前に職場の雰囲気や理念を調べずに入社すると短期離職につながり再転職に苦労することとなります

さらに看護師の採用ニーズは常に高いため看護師は求人を吟味して選べる立場にあります。

担当者から採用の背景や求められているポジション、人事評価の考え方など転職するにあたり気になる点を確認して満足いく求人のみ応募しましょう

今回は看護師の転職者に人気のおすすめ転職サイトをピックアップして紹介していきます。

具体的には下記のとおりです。

  • 看護のお仕事
  • 看護roo
  • 看護師求人EX
  • eナースセンター
  • なでしこナース
  • ナース専科
  • ジョブメドレー

それぞれについて解説します。

看護のお仕事

看護のお仕事は転職先で長く勤務したいと考えている看護師の方におすすめの転職サイトです。

看護のお仕事は年間4000回を超える職場訪問によって病院や施設の詳細情報を入手しているため、入社後のミスマッチを減らせる可能性があるためです。

また、求人数は6万件を超えており全国の求人を閲覧することができます

看護のお仕事

引用元:看護師の求人/転職/募集【看護のお仕事】<<公式>>

利用者数は40万人を突破しており、高い実績があり自分に合った転職先を探すことができます。

>看護のお仕事はこちら

看護roo

看護roo(カンゴルーと読みます)は一気通貫制を採用し、1人のコンサルタントが応募者と病院を担当し内部の濃い情報を知ることができる転職サイトです。

看護roo!転職サポート

引用元:看護師の求人・転職サイト【看護roo!転職サポート】

担当者が採用担当者と転職者の両者と一気通貫制でコミュニケーションしているため求人掲載されている病院の内情を詳しく教えてもらえるためです。

また、看護rooの特徴として、看護師の求人に特化しているだけではなくみんなの給与明細集などのコンテンツが充実しています

年齢や経験年数などと一緒に給与明細が公開されており、

「本来ならこれくらいはもらえるんだろうな」という目安を知ることもできます。

転職活動に関しても無料でアドバイザーからのアドバイスをもらうことができるので転職成功率がアップします。

>看護rooの公式サイトはこちら

看護師求人EX

看護師求人EXは看護師向けの求人を出来るだけ多く見たいという方におすすめの転職サイトです。

全国の看護師向けの求人を探せる仕様になっており、求人数が15万件以上もあるためです。

看護師求人EX

引用元:看護師求人EXとは | 看護師求人EX

また、求人紹介会社36社が保有している求人の中から選ぶことができるので、

「この求人紹介会社は苦手だな」といった場合は避けて他の求人を探すことも可能です。

求人数がとにかく豊富なのでまず登録してみましょう。

>看護師求人EXの交際気サイトはこちら

eナースセンター

eナースセンターは無料職業紹介事業となっており、都道府県から指定を受け公共財団法人看護協会が運営している人材紹介所です。

eナースセンターの特徴としてブランクのある人向けの研修を行っている点です。

また、病院の見学や体験実習などもあるため事前に職場を見ることが可能です。

職場見学を出来る転職サイトは珍しいため「慎重に転職したい!」と考えている方におすすめの転職サイトです。

また公益社団法人が運営しているため「転職エージェントや転職サイトは信用できない」と懸念している方にもおすすめのサービスと言えるでしょう

>eナースセンター転職サイトはこちら

なでしこナース

なでしこナース単発や短期・非常勤の看護師求人に特化した転職サイトです。

短い期間だけ働いてお金を稼ぐことができるのが特徴です。

そのため家事や育児・介護などで忙しい方に人気です。

ちょっとした隙間時間に看護師の資格を活かして仕事ができるという画期的なサービスですね。

「フルタイムで働くのは厳しいけれど、少しの時間なら働くことができる」という看護師の方におすすめです。

>なでしこナース公式サイトはこちら

ナース専科

ナース専科は日本最大級の求人数を誇る看護師に特化した転職サイトです。

ナース専科の最大の特徴は人材紹介会社が保有する求人を一括検索できるという点です。

各人材紹介会社に登録して漏れなく看護師求人を探すことは最適な仕事探しのためには必要ですが非常に手間と時間がかかります。

その点、ナース専科は各転職サイトの求人を横断して見ることができます。

さらにナース専科では専用のコールセンターが設置されております。

使い方や情報収集サポートを気軽に受けることができます

運営歴も40年と長く信頼もある転職サイトであることも見逃せません。

>ナース専科で求人情報を見る

ジョブメドレー

ジョブメドレーは医療業界に特化した転職サイトとなっており、看護師求人や他の求人を含めて全国で約30万件の求人を保有する国内最大級の転職サイトとなっています。

ジョブメドレーの特徴として、掲載されている求人の採用担当者に直通で応募ができるという点です。

登録をすればスカウトをもらうこともあります

ジョブメドレーでは1週間に2万名がスカウトを受け取っています。

さらに一般的な転職エージェントの場合と違い、求人に応募した場合はすぐに応募企業に通知が行き、スピーディーに選考が進みます

ジョブメドレーは急いでいる方にはぜひおすすめしたい転職サイトです。

>ジョブメドレーはこちらから

ところで「転職サイトを使わない方がいいって聞いたけど、ほんとなの」と気にしたことはありませんか?

次は、看護師の転職サイト利用について解説します。

看護師は転職サイトを使わない方がいいって本当?

後述しますが、転職サイトにもデメリットがあります。

例えば、無理に転職を急かしたり、しつこく求人紹介を受けることがあります。

では転職サイトの利用はしないほうが良いかというと、そうではありません

なぜなら転職サイトを利用しない場合は求人の情報収取がほぼできないためです。

唯一のハローワーク等の公的機関の利用もおすすめできません。

ハローワークでは無料で求人掲載をできるため、採用枠が埋まって採用予定が無いにも関わらず無料のため求人を掲載していることが多く、求人の質が悪いためです。

特に、求人倍率が高い看護師は転職しやすいため積極的に転職サイトを使い少しでも理想で待遇の良い求人を選ぶべきです。

デメリットについては後述しますが、それを回避する方法もあります。

無料で利用できるため一度相談することをおすすめします。

では転職サイトにはどのようなデメリットがあるのでしょうか?

看護師向け転職サイトのデメリットは4つ

「看護師向けの転職サイトっていいことばかりなの」と気になりませんか。

結論から言えばデメリットも存在し、万能というわけではありません。

具体的な看護師向け転職サイトのデメリットとして、以下の4つがあります。

  • 担当者からしつこい求人紹介があるケースも
  • 担当者から連絡がなくなり転職が進まなくなるケースも
  • 1つの転職サイトでは求人を網羅できない
  • 非公開求人や人気求人は早い者勝ち

それぞれについて解説します。

デメリット1:担当者からしつこい求人紹介があるケースも

転職サイトに登録するとしつこい求人紹介を受けるケースがあります

特に転職エージェント型の転職サイトは応募者が内定を獲得しないと収益が発生しないためです。

あまりしつこい場合には

「応募したい求人ではない。土日休みで月収40万円以上なら受けたい」など具体的な条件をつけて断るようにしましょう

具体的にどんな条件なら転職したいのかを伝えて断ることで精度の高い求人紹介を受けられることもあります。

デメリット2:担当者から連絡がなくなり転職が進まなくなるケースも

しつこい営業とはは真逆で担当者から連絡が来ないケースもあります

1つのサービスしか利用していない場合は転職が進まなくなるため非常に迷惑なデメリットです。

連絡が来なくなる原因としては

  • 紹介できる求人がない
  • うまく要望が伝わっていない
  • 提案しても求人に応募しない

といったことが理由のため、複数の転職サイトに登録したり、こちらから担当者に催促をすることがおすすめです。

あまり頻繁に音信不通が起こるなら他の転職サイトも活用してみましょう

デメリット3:1つの転職サイトでは求人を網羅できない

転職サイトのデメリットとして1つの転職サイトでは求人を網羅できないというデメリットがあります

知名度の高い大手転職サイトに求人が集まる傾向はありますが、大手転職サイトでも網羅はまったくできていない状況です。

各転職サイトで独自に求人を保有していますので複数の転職サイトに登録して求人をチェックすることがおすすめとなります。

デメリット4:非公開求人や人気求人は早い者勝ち

転職サイトのデメリットとして、非公開求人や人気求人は早い者勝ちになるというデメリットがあります。

転職サイトは見ている人が多いため、良い求人が出たらすぐにエントリーされてしまうためです。

また、転職サイトに求人掲載依頼を出している病院は早く良い人材を獲得して安心したいという事情があります。

待遇の良い求人はエントリーが殺到し即日で締め切ることも多々あります

「じゃあ、どうすれば転職サイトを使って転職成功できるの」と気になりませんか。

次は、転職サイトの活用術について解説します。

看護師は転職サイトの複数登録が転職成功のコツ

看護師の転職サイトのデメリットを紹介してきましたが回避するには複数の転職サイトの利用が転職成功のコツとなります。

複数の転職サイトの登録することで

  • 求人の抜け漏れが減る
  • 相性の合う担当者と出会う可能性を高まる
  • しつこい営業、連絡のない営業に依存しなくても良い

といった形で回避できるようになります。

デメリットを回避するためにも最低でも3つ以上の転職サイトを利用するようにしましょう

まとめ

今回は、看護師におすすめの転職サイトについて解説しました。

看護師におすすめの転職サイトとして、以下の転職サイトがあります。

  • 看護のお仕事
  • 看護roo
  • 看護師求人EX
  • eナースセンター
  • なでしこナース
  • ナース専科
  • ジョブメドレー

転職サイトを出来るだけ複数活用することで転職成功を目指しましょう。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

投稿日:

-転職サイト

© 2021 しごとウェブ転職