おすすめ転職サイト

ベストな企業と仕事探しのために

「転職サイトでおすすめはどこ?」

「おすすめの転職サイト選びはどう比較すればいいの?」

「年代別にあったおすすめの転職サイトを知りたい」

と転職サイトを探していませんか?

私は約10年間、大手を含めた企業で採用担当者を経験しました。

転職して役員になる人もいれば、早期に退職する人もいます。

その経験から結論をお伝えすると転職を失敗せず成功するためには情報収集が全てです。

そのためには転職サイトの活用が必要不可欠です。

私は採用する立場から大手転職サイトからニッチな転職サイトなど20種類以上の転職サイトを利用しました。

自分の年齢や職歴にマッチングしたサイトを選ぶことで内定率が20%は高くなるでしょう。

もし「自分らしく最高の仕事をしたい」と考えているのであれば、後述する情報収集の方法と自分にあった転職サイト選びは必ず一読してください。

転職は情報が全て

転職失敗を回避するためには情報週が全て

満足いく転職は情報が全てです。

そして満足な転職に必要な情報は以下の3つです。

  • 自分を知る
  • 業界を知る
  • 企業を知る

至って当たり前のことですが正しく理解できてさえいればキャリアに悩んだり、内定が出ずに困ったりする機会は減ります。

つまり生涯に渡って大きく影響することですのでしっかりと理解をしておきましょう。

それぞれについて解説していきます。

自分を知る

自分を知ることで転職成功の確率はアップします。

自分自身が本当に何をしたいのかを知ることによって、仕事の内容や企業選びの基準などが明確化し転職後にイキイキと働くことが可能となるためです。

自分を知るためには自己分析が必須です。

自己分析を行い自分自身の過去を振り返り、どんな仕事にやりがいを感じるのかなどをしっかりと見つめなおすようにしましょう。

逆に自分が何をしたいのかを理解していないとネガティブなことばかりが気になり早期離職や長期に渡るキャリア形成ができない可能性があります。

業界を知る

意中の企業の業界を調べ知るようにしましょう。

業界が

  • 伸びている・伸びていない
  • 品質が重要・スピードが重要
  • 海外マーケットが中心・国内が中心

などで仕事の進め方がまるで違います。

IT系では富士通のような受託開発系とメルカリのようなベンチャー系では同じ開発でも全く文化が違います。

この差を理解せずに入社すると「思っていた働き方ではなかった・・・」と後悔することになります。

他にも筆者も重機業界や自動車業界などで仕事をしてきましたが、会社の風土を事前に理解しているのとしていないのでは慣れに雲泥の差が出るためです。

同じメーカーといっても印刷会社などは繊細な人が多いです。

一方、自動車・重機産業の企業などは非常に豪快な人が多く、怒鳴りあいなどで打ち克って仕事場で発言力を強めていく必要性があります。

必ず業界を調べていくようにしましょう。

企業を知る

必ず企業を入社前に知る努力をするようにしましょう。

企業をなんとなくイメージで選ぶとギャップなどから早期離職に至る可能性があるためです。

実際に入社してみたら

  • ワンマン社長で意見やアイデアが出ない会社だった
  • 特定の部署の覇権が強くて仕事がやりにくい
  • 企業文化が宗教のようだ

などということはよく聞くことです。

さらにはブラック企業に引っかかる可能性もでてきます。

有名企業の中にもブラック企業が潜んでいる時代です。

企業を有名だからという理由で選ぶのではなく、企業理念・企業体質・社長メッセージ・先輩メッセージを良く調べて入社するようにしましょう。

「じゃあ、どうすれば良い転職先を知ることが出来るのかな」と気になりませんか。

実は転職サイトを活用することで賢く情報を収集することができます。

転職サイトを賢く活用するおすすめの方法

転職は情報が全てとお伝えしましたが簡単に情報収取できる手段は限られており、転職サイトが中心となってきます。

転職サイトと言っても様々なサービスがあるため、賢く活用することが重要となります。

その方法としては

  • 転職エージェントに相談
  • 転職サイトで求人をチェック
  • 複数社応募し業界・企業研究と面接対策をする

といった流れとなります。

それぞれについて解説します。

転職エージェントに相談

転職エージェントとは人材紹介会社のことを指し、企業に対して求職者を紹介し内定が出たときにはじめて年収の約35%を企業から人材紹介会社が受け取るビジネスモデルのことです。

内定を出した企業がお金を出すため、求職者は無料で転職エージェントを活用できます。

転職エージェントは求職者に内定が出ないと売上が発生しません。

そのため転職エージェントは転職者が転職を成功するように自己分析が進む相談業務や業界・企業を紹介して求人に対して興味が持てるように積極的なアドバイスをしてくれます。

様々な情報を知ることで新しい選択肢が増え意欲的に「働きたい」と思えるようになってくるでしょう。

このようなサービスを受けても転職者は無料で利用できます。

ここでのコツは転職エージェントを3つ登録し、相談することです。

3つのサービスに相談することで偏りない情報と求人の抜け漏れがなくなります。

筆者は採用担当者として転職エージェントに転職者の紹介を依頼していましたが、企業は基本的にどこの転職エージェントに依頼するかを固定していません。

複数サービスを利用しすることで求人との出会いの成否が分かれてくることになります。

転職サイトで求人をチェック

転職サイトとは企業が求人情報をリクナビネクストやマイナビ転職などのメディアに掲載することです。

企業は掲載料として50万円〜100万円程度の採用経費を転職サイトに支払います。

掲載料は企業が全て支払うので利用者は応募・登録ともに無料で活用できます。

転職サイトは求人情報の豊富さで魅力的です。

ですが転職エージェントから提案された業界や職種の求人を探し、大量の求人の中から一つずつ気になる求人を自分で精査する必要性があります。

募集枠が多い場合は、求人サイトで応募するようにしましょう。

転職サイトの利点は何人採用しても料金が同じ点だからです。

大量採用する企業は転職サイトからの採用に積極的です。

逆に大量採用の企業では転職エージェントを活用すると費用が3倍以上かかってくるため選考も厳しくなるでしょう。

複数社応募し業界・企業研究と面接対策をする

複数社応募し業界・企業研究と面接対策をしましょう。

同じ業界であったとしても、各企業に特色があるためです。

仕事内容、キャリア、業界の今後などを面接を利用して積極的に質問するようにしましょう。

また、同時に本命の企業の選考を受けるまでに面接対策をしておくようにしましょう。

特に有効な質問としては、

「御社は軽自動車のシェアに関しては非常に強力な販売網を持っていますが、アジア諸国以外での軽自動車販売などは検討されないのでしょうか」

という風に相手の強みを褒めつつ、今後の企業の仕事展開などについて質問すると良いです。

採用担当者がいま在籍している企業の今後の展望を語れないのは非常に危険な状態です。

聞かれて答えに詰まるような企業は避けるようにしましょう。

これは転職エージェントについても同様です。

紹介企業の強みを語れない転職エージェントは紹介企業の人事部にも軽んじられている傾向にあるためです。

その場合は転職エージェントの話を鵜呑みにせずに面接の場で詳細を確かめるなどの企業研究を怠らないようにしましょう。

次では年代別におすすめの転職サイトを紹介してきます。

まずは20代におすすめの転職サイトについて紹介しましょう。

20代におすすめの転職サイト

20代におすすめの転職サイトは、出来るだけ若者の未経験者採用の求人を集めているサイトです。

20代の場合は経験よりも若さによる将来性で内定が出る可能性が非常に高いためです。

筆者は20代の中途採用を約10年間経験してきていますが、若いうちは人件費も安いため企業側は積極的に採用する傾向にあります。

未経験の求人であっても挑戦できる若さが20代にはあります。

また、求人数の多さなども重要な指標となります。

未経験者向けの多い求人サイトを選ぶことを心がけましょう。

  • 20代向けの転職エージェント
  • 20代向けの転職サイト

それぞれについて解説します。

転職エージェント編

20代でおすすめの転職エージェントは以下の転職エージェントです。

  • おすすめ1位:マイナビ転職エージェント
  • おすすめ2位:ワークポート
  • おすすめ3位:リクルートエージェント

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:マイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントは大手マイナビの関連企業であり、非常に多くの優良メーカーの求人を保有しています。

大手マイナビの新卒採用サイトを活用した企業がそのまま活用しているという流れがあるためです。

メーカー求人でゆっくりと定年まで仕事をしたいという方は、ぜひ、マイナビ転職エージェントを活用してみて下さいね。

>マイナビ転職エージェントはこちら

おすすめ2位:ワークポート

ワークポートはIT系企業の求人に非常に強いという特徴があります。

筆者もかつて社内SEの採用などで求人を出させてもらったことがありました。

メーカーの社内SE求人だけではなく、クリエイティブ系のIT業界の求人を多く保有しているため、クリエイティブ系の仕事をしたいと考えている20代の方に強くおすすめします。

>ワークポートはこちら

おすすめ3位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは業界最大手であるリクルートの運営する転職エージェントです。

転職エージェントの代表的なサービスでもあるためとにかく求人量が豊富です。

特に営業職の求人数などが非常に豊富です。

とりあえずリクルートエージェントに求人を出そうと考えている企業も多いため、営業職で転職したい20代の方におすすめです。

>リクルートエージェントはこちら

転職サイト編

20代におすすめの転職サイトは、以下の3つです。

  • おすすめ1位:リクナビNEXT
  • おすすめ2位:ミイダス
  • おすすめ3位:Wantedly

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:リクナビNEXT

リクナビNEXTはリクルートの運営する転職サイトです。

求人数は業界ナンバー1であり、プライベートオファーというスカウト機能が強力です。

リクナビNEXTのプライベートオファーは、書類選考免除や一次面接をスキップして最終面接からスタートできるなどかなり優遇されたスカウトとなっています。

>リクナビNEXTはこちら

おすすめ2位:ミイダス

ミイダスはdodaが運営する転職サイトです。

特徴は職歴や年齢などに応じて自分の年収を表示してくれる点です。

年収とマッチした応募先をピックアップしてくれるだけではなく、スカウトも1ヶ月に4件程度は登録しておけば受けることができます。

ぜひ、活用してみて下さい。

>ミイダスはこちら

おすすめ3位:Wantedly

Wantedlyは20代には実は非常におすすめの転職サイトです。

そもそもWantedlyは若手人材が多く登録するという触れ込みでスタートしており、採用担当者側も「若者が多いだろうな」という印象を持っているためです。

若者の多さに期待している採用担当者がWantedlyには多いため、20代でクリエイティブ系の仕事に挑戦したい場合にはぜひ、登録してみて下さい。

>Wantedlyはこちら

次は、30代におすすめの転職サイトについて解説します。

30代におすすめの転職サイト

30代におすすめの転職サイトは、実力をしっかりと評価してくれる転職サイトです。

若者に特化しているところではなく総合力の高い転職エージェントを活用するようにしましょう。

職歴がある分だけ30代の転職においては年収アップを果たさないと生涯賃金において損をする可能性が高いためです。

筆者も採用担当者を約10年間経験しましたが、30代に求めるのは即戦力性と管理職候補となれる統率力です。

よって実力を受け入れてくれるだけの転職サイト選びが重要となります。

  • 30代向けの転職エージェント
  • 30代向けの転職サイト

それぞれについて解説します。

転職エージェント編

30代向けの転職エージェントとしては、以下の3つがおすすめです。

  • おすすめ1位:マイナビ転職エージェント
  • おすすめ2位:JACリクルートメント
  • おすすめ3位:キャリアカーバー

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:マイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントは大手の転職エージェントであり、30代の職種経験者に向けて非常に魅力的な求人を紹介してくれます。

特にメーカー等の求人にマイナビ自体が強いため、優良な大手メーカーで仕事をしてみたいという方はぜひ活用してみましょう。

30代以降であればそれまでの経験を活かした職種であれば非常に良い待遇の求人を紹介してもらえる可能性が高いです。

>マイナビ転職エージェントはこちら

おすすめ2位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系企業と大手企業の求人紹介に強い転職エージェントです。

日本企業の求人も多くそろえているため「英語が出来ないから」と尻込みせずに活用してみましょう。

30代になると職種はもちろん、「ポジション」も大事になってきます。

JACではこのような言語化が難しいポジションに関しても精度高く提案してもらえます。

これまでのスキルを活かしたり待遇アップを狙うなら、ぜひ、JACリクルートメントを活用してみましょう。

>JACリクルートメントはこちら

おすすめ3位:キャリアカーバー

キャリアカーバーはリクルートが運営するハイクラス向けの転職エージェントです。

丸紅やトヨタ自動車などの大手企業の求人掲載がアピールされており、年収600万円から年収1,100万円などの高待遇の求人が用意されています。

これまでの仕事経験を活かして高い給与を得たいという30代の方に非常に向いています。

リクルートが運営しているため求人量が豊富です。

特別なスキルや特定の仕事がしたいなど、求人が限られるような方は必ず登録をしておきましょう。

>キャリアカーバーはこちら

転職サイト編

30代向けの転職サイトとして、以下の転職サイトがおすすめです。

  • おすすめ1位:リクナビNEXT
  • おすすめ2位:ビズリーチ
  • おすすめ3位:ミイダス

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは求人数が最も多いだけではなく、経験者向けの求人も多数あります。

30代が特に注目すべき点としては、業界の偏りがなく様々な求人が用意されているため、転職しやすいことです。

また、待遇が良い特別な求人に関してはリクルートエージェントからスカウトすることも多いです。

これまでの経験を活かして新天地で活躍したい方はぜひ活用してみましょう。

>リクナビNEXTはこちら

おすすめ2位:ビズリーチ

ビズリーチはスカウトタイプの転職サイトです。

自分自身の職務経歴を登録しておくことで様々なスカウトマンや企業の採用担当者から声がかかります。

30代でこれまでのキャリアに自信がある方は良い待遇の求人が紹介されやすいため、ぜひ、活用してみて下さい。

スカウトは転職エージェントまたは企業からきます。

おもわぬオファーが来ますので、転職に積極的でなくても登録することで情報収集が進むでしょう。

>ビズリーチはこちら

おすすめ3位:ミイダス

ミイダスは大手転職エージェントであるdodaの運営する転職サイトです。

自分自身の適正年収などを知ることが出来るだけではなく、スカウトが多く来ます。

特に30代で職種経験がある方は年収が高い求人からスカウトが来る確率が高くなりますので、ぜひ活用してみましょう。

>ミイダスはこちら

次は、40代におすすめの転職サイトを紹介します。

40代におすすめの転職サイト

40代になると、高年収が手に入る外資系や大手企業求人を狙ってみましょう。

課長職レベル以上の役職を経験している方も多く含まれているのが40代のためです。

他の会社でも管理職として仕事が出来るようなしっかりした求人の紹介が期待できる転職サイトを選びましょう。

  • 40代向けの転職エージェント
  • 40代向けの転職サイト

それぞれについて解説します。

転職エージェント編

40代におすすめの転職エージェントとしては、以下の3つの転職エージェントがあります。

  • おすすめ1位:キャリアカーバー
  • おすすめ2位:JACリクルートメント
  • おすすめ3位:マイナビ転職エージェント

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:キャリアカーバー

キャリアカーバーは40代で課長職以上の経験のある方には非常におすすめです。

キャリアカーバーは大手企業の求人紹介を中心としており、管理職経験者向けの求人が多く掲載されているためです。

また、年収も高く年収1,100万円の求人等も掲載されています。

職歴に自信のある方は積極的に活用しましょう。

>キャリアカーバーはこちら

おすすめ2位:JACリクルートメント

JACリクルートメントは外資系と大手企業に非常に強く、40代の転職希望者に非常におすすめです。

JACリクルートメントはメインの転職支援層が管理職経験者などのハイクラス向けの求人となっているためです。

仮に英語が苦手だったとしても大手の日系企業求人も多数保有しているので、ぜひ活用してみて下さい。

>JACリクルートメントはこちら

おすすめ3位:マイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントは40代の方におすすめです。

マイナビ転職エージェントは優良メーカーに加えてIT関連の企業や、コンサルタント職など経験者が優遇される求人を保有しているためです。

管理職経験者だけではなく特定の職種の経験が長い方も重宝される可能性が高いです。

>マイナビ転職エージェントはこちら

転職サイト編

40代向けの転職サイトとしては、以下の転職サイトがおすすめです。

  • おすすめ1位:ビズリーチ
  • おすすめ2位:リクナビNEXT

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:ビズリーチ

ビズリーチは40代の方におすすめの転職サイトです。

基本的にスカウト待ちの姿勢で転職活動をすることが出来るため、待遇が良くなる可能性が高いためです。

特に管理職経験者であれば、年収アップの可能性が高い求人を紹介してもらえる可能性が非常に高くなります。

管理職経験がない場合であっても何らかの職種で経験が深ければ良い待遇でスカウトされる可能性があります。

思わぬ企業や職種のオファーがくることも多々あります。

一度登録すれば待つだけで情報が収集でき必ず登録しておきましょう。

>ビズリーチはこちら

おすすめ2位:リクナビNEXT

リクナビNEXTは40代の方が活用するのに非常におすすめです。

リクナビNEXTは求人数が多いだけではなく、管理職経験者はプライベートオファーが来る可能性が高いためです。

リクナビNEXTのプライベートオファーは書類選考免除や筆記試験免除など様々な特典があります。

また、シークレットになっている待遇の良い求人に関してはリクナビNEXT上からそのままリクルートキャリアに登録をすれば見られる仕様になっています。

興味のある求人や待遇の良い求人を冷静に見極めることができます。

>リクナビNEXTはこちら

次は、女性におすすめの転職サイトについて解説します。

女性におすすめの転職サイト

女性向けの転職サイトとしては女性の転職支援に力を入れている転職エージェントを活用しましょう。

女性の転職を前面的に押し出している転職エージェントを男尊女卑の傾向にある古い体質の企業は避ける傾向にあるためです。

  • 女性におすすめの転職エージェント
  • 女性におすすめの転職サイト

それぞれについて解説します。

転職エージェント編

女性におすすめの転職エージェントとして、以下の転職エージェントがあります。

  • ・おすすめ1位:パソナキャリア
  • ・おすすめ2位:マイナビ転職エージェント
  • ・おすすめ3位:リクルートエージェント

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:パソナキャリア

パソナキャリアは女性の転職支援に非常に力を入れている転職エージェントです。

筆者もかつて女性社員を採用しようと考えていた際に、パソナキャリアを選んでいました。

それくらい「女性採用ならなんとなくパソナキャリアに頼もう」という印象があります。

事務系総合職で大企業へ転職してみたい女性は、ぜひ、活用してみて下さい。

>パソナキャリアはこちら

おすすめ2位:マイナビ転職エージェント

マイナビ転職エージェントは女性の転職に非常に力を入れています。

女性に特化した求人紹介チームが組まれているなど、積極的に女性を企業に紹介しようという姿勢が見て取れるためです。

マイナビは知名度が高いため大手企業も求人出稿しており優良企業を狙うことが可能です。

>マイナビ転職エージェントはこちら

おすすめ3位:リクルートエージェント

リクルートエージェントは求人数が多いため、女性の転職におすすめです。

求人数が多ければ多いほど、女性歓迎の企業求人を保有している可能性が高くなるためです。

特にリクルートエージェントは業界での知名度が高く、女性向けの求人もしっかりと用意している可能性があります。

>リクルートエージェントはこちら

転職サイト編

女性向けの転職サイトでおすすめなのは、以下の3つです。

  • おすすめ1位:女の転職type
  • おすすめ2位:ミイダス
  • おすすめ3位:ビズリーチ

それぞれについて解説します。

おすすめ1位:女の転職type

女の転職typeは女性に向けて特化した転職サイトです。

女性のみ登録して活用できるため、「女性は実は正社員では採用をあまりしていない」といった古い体質の企業に応募して時間を無駄にすることがなくなります。

女性が転職活動を行うにあたっては、非常に良いサイトです。

>女の転職typeはこちら

おすすめ2位:ミイダス

ミイダスは女性の転職におすすめできます。

年収・働きやすさをスカウトに質問できるシステムとなっているためです。

ミイダスはdoda運営の転職サイトで、職歴を入力すると適正な年収などが表示されるなど、自分自身がどのレベルの求人を狙えばいいのかなどを理解できます。

また女性が転職を考えた場合に気になるライフイベントにどれくらい企業の理解があるかなどを採用担当者に直接チャットで質問などもできます。

>ミイダスはこちら

おすすめ3位:ビズリーチ

ビズリーチは女性の転職におすすめできます。

基本的にスカウトが来るシステムを採用しているため、女性を積極的に採用していない企業からスカウトが来る可能性が低いためです。

男性ばかり優先して正社員採用する企業を避けて転職活動をできるため、時間のロスを減らせます。

また、年収アップできる求人の多さにも期待できますね。

>ビズリーチはこちら

まとめ

転職サイトは自分にマッチしたものを選ぶようにしましょう。

自分にマッチした転職サイトを選ぶには、以下の3つが大切です。

  • 自分を知る
  • 業界を知る
  • 企業を知る

特に自己分析は徹底しましょう。

転職サイトを選ぶにあたっては以下の方法があります。

  • 転職エージェントに相談
  • 転職サイトで求人をチェック
  • 複数社応募し業界・企業研究と面接対策をする

企業研究も兼ねて転職エージェントにアドバイスを貰うこともおすすめです。

20代でおすすめの転職エージェントは以下の転職エージェントです。

  • おすすめ1位:マイナビ転職エージェント
  • おすすめ2位:ワークポート
  • おすすめ3位:リクルートエージェント

また、20代におすすめの転職サイトは以下のサイトです。

  • おすすめ1位:リクナビNEXT
  • おすすめ2位:ミイダス
  • おすすめ3位:Wantedly

30代におすすめの転職エージェントは以下のエージェントです。

  • おすすめ1位:マイナビ転職エージェント
  • おすすめ2位:JACリクルートメント
  • おすすめ3位:キャリアカーバー

30代におすすめの転職サイトは以下の転職サイトです。

  • おすすめ1位:リクナビNEXT
  • おすすめ2位:ビズリーチ
  • おすすめ3位:ミイダス

40代におすすめの転職エージェントとしては、以下の3つの転職エージェントがあります。

  • おすすめ1位:キャリアカーバー
  • おすすめ2位:JACリクルートメント
  • おすすめ3位:マイナビ転職エージェント

40代向けの転職サイトとしては、以下の転職サイトがおすすめです。

  • おすすめ1位:ビズリーチ
  • おすすめ2位:リクナビNEXT

40代におすすめの転職エージェントとしては、以下の3つの転職エージェントがあります。

  • おすすめ1位:キャリアカーバー
  • おすすめ2位:JACリクルートメント
  • おすすめ3位:マイナビ転職エージェント

女性向けの転職サイトでおすすめなのは、以下の3つです。

  • おすすめ1位:女の転職type
  • おすすめ2位:ミイダス
  • おすすめ3位:ビズリーチ

自分自身にマッチした転職サイトを選び、転職を成功させましょう。

転職サイト

メイテックネクストの評判は?利用者が語る本音と特徴の全て

2020/11/26  

メイテックネクストの利用にあたり 「メイテックネクストはどんな特徴があるの?」 「メイテックネクストの評判を知りたい。アドバイザーの質はいいの?」 「どんな人がメイテックネクストの利用におすすめなの? ...

転職サイト

おすすめの転職サイトはどれ?採用担当者が教える失敗しない転職サイト選びの全て

2020/10/29  

ベストな企業と仕事探しのために 「転職サイトでおすすめはどこ?」 「おすすめの転職サイト選びはどう比較すればいいの?」 「年代別にあったおすすめの転職サイトを知りたい」 と転職サイトを探していませんか ...

転職サイト

転職サイトで関西に強いサイトはどこ?正社員求人に強い転職サイトランキング

2020/11/26  

関西の正社員求人を探すときに 「転職サイトで関西に強いサイトはどこ?」 「関西に強いおすすめの転職サイトを教えて」 「転職サイトと転職エージェントはどうやって使い分けるの?」 と気にしていませんか? ...

転職サイト

転職サイトのスカウトが怪しいのはなぜ?仕組みとスカウト活用術の全て

2020/12/1  

「転職サイトのスカウトってどんな仕組み?」 「転職サイトでスカウトが来ても怪しい企業ばかり。なぜ?」 「転職サイトのスカウトで注意点はあるの?内定は本当に取れるの?」 と気になりませんか? スカウトメ ...

転職サイト

転職サイトは登録だけでも大丈夫?会社にバレずに賢く情報収集する方法を解説

2021/4/13  

転職サイトの登録にあたり 「転職サイトは登録だけでも大丈夫?営業されたくなくて・・・」 「情報収集だけしたい。転職サイトに登録だけしてもいいのかな?」 「転職サイトに登録したときの注意点を知りたい。な ...

転職サイト

【採用担当者もおすすめ】正社員の就活で利用すべき既卒就活サイト10選

2021/3/10  

既卒の就活サイトが何を選べば良いか迷いませんか? 私は10年ほど採用担当者を経験してきたため、既卒者の就活相談によくのりますが、 「既卒就活サイトってたくさんあるけど、どれを選べばいいの?」 「既卒就 ...

転職サイト

【採用担当が教える】ウズキャリ既卒の評判と特徴。ホントに利用すべきか裏側も解説

2021/1/27  

ウズキャリ既卒に興味ある人は 「ウズキャリ既卒ってどんな評判の就職支援会社なのかな」 「ウズキャリ既卒を使ってみたいけれど、どんな特徴がある会社なのかな」 と登録前に本当に活用してみて良いのか迷ってし ...

転職サイト

いい就職ドットコムの評判は採用担当・求人のどちらも良い!利用者目線で解説!

2020/10/21  

フリーターやニート、第二新卒の既卒の方は就職・転職に不安を強く感じているのではないでしょうか? 実際、筆者のもとには既卒の就活サイトである「いい就職ドットコム」に関して 「いい就職ドットコムってどんな ...

転職サイト

就職率96%のDYM就職の評判の実態を口コミから採用担当者が全解説

2020/10/21  

「DYM就職の評判ってどう?サービス内容に違いはあるの?」 「DYM就職を利用する前に口コミを見てみたい」 DYM就職を活用してみたいけれど、どんな評判のサービスを展開しているのか分からず不安ですよね ...

転職サイト

ハタラクティブの口コミや評判を【採用担当者の目線】から解説!

2020/12/15  

既卒者やフリーターの正社員就職に強いハタラクティブですが 「ハタラクティブの口コミはどう?評判は大丈夫?」 「ハタラクティブの求人はどんな職種があるの?信用していいの?」 とハタラクティブの実際の評判 ...

転職サイト

ジェイックのヤバイ評判は本当?筆者が参加し体験して分かった嘘と真実

2021/1/28  

「ジェイックの評判大丈夫かな?本当に信用して利用していいの?」 「ジェイックって怪しくないの?大丈夫かな」 「ジェイックって研修が体育会系の研修って聞いたけどついていけるかな」 ジェイックという転職エ ...

転職サイト

【就活口コミサイトの総まとめ】口コミ量と口コミの信頼性が高いサイトを徹底評価!

2021/3/9  

就活をしていると気になる企業の口コミを見たりしませんか? 給料・待遇や面接での質問など選考試験の情報も知ることができます。 一方で口コミサイトはたくさんあるので 「就活の口コミサイトはどこが一番おすす ...

© 2021 しごとウェブ転職