20代の転職

20代転職でおすすめの職種は個人にスキルが付く仕事。おすすめの9職種を大公開

更新日:

20代で転職をするときに

「20代で転職におすすめの職種を知りたい。」

「未経験でも大丈夫なおすすめ職種はどれ?」

と考えていませんか?

筆者は人事として10年、採用や人事評価にかかわってきました。

結論からいえば、20代におすすめできる職種は個人スキルがつく職種です。

終身雇用が崩壊しているため、会社にしがみつくような働き方は長期的に厳しいでしょう。

そのため、これからは自分の技術や技能を持って会社を儲けさせるような、スキルが活きてくる時代となっています。

たとえばですが、もし会社にリストラをされたとしても、個人スキルがあれば、自分で独立して自営業で食べていくこともできます。

仮に独立しなくても自営業で食べていくことが出来るほどの腕があれば、他の企業にも採用されやすくなります。

また20代であれば転職しやすいため、「これからスキルを身に付けたい」と未経験の職種にチャレンジする方が今多いです。

20代後半や、30代になると経験や即戦力となれる人物かどうかをまず考慮されるので、未経験の職種に転職しづらくなります。

この記事を読めば、どの職種を選べば、将来にわたって仕事に困らずに済むのかについて理解することができ、転職することができます。

20代でどんな職種が自分には向いているのだろうか、と気になっている方は、ぜひ、最後まで一読してください。

20代は未経験OKの求人も多い!転職するなら若いほど有利

転職をするなら出来るだけ20代のうちに動きだすことをおすすめします。

日本企業は未経験者を採用する場合、年齢が若いほど採用しやすいと考えているためです。

未経験の仕事でも前向きに吸収する体力や、素直さは非常に強力な武器です。

仮に30歳を超えてしまうと、経験者かつ即戦力を求める企業が増えるため、一気にやりたい仕事に採用されにくくなります。

もし未経験の仕事にチャレンジするかどうか悩んでいるなら、一度転職エージェント相談してください。

年齢やこれまでの社会人経験などのスキルを考慮して、未経験からでも挑戦しやすい職種を提案してくれます。

これからの成長産業などが狙い目ですので、まずは業界の情報収集から始めてください。

特に今後伸びると言われているIT業界は新しい業界のため未経験でも受け入れてもらいやすい業界です。

未経験IT系の求人ならワークポートで企業情報を集めるのがおすすめです。

ワークポートは今は事務系の求人も多いですがもともとIT業界専門の転職エージェントでした。

そのため、IT系に強いです。未経験採用の求人にも力を入れているためおすすめです。

>ワークポートはこちらから

「転職成功するため早く動くべきなのは分かったけど、おすすめの職種は何なの?」

と気になっている方もいると思います。

次は20代におすすめの職種は個人にスキルが身に付く仕事について紹介します。

JAIC

20代転職におすすめの職種は「個人にスキルが付く仕事」

20代のうちにどこに行っても食べていけるような、個人にスキルが付く仕事をすることをおすすめします。

これからの時代は、どんな大企業でもリストラされる可能性があるためです。

仮に会社を解雇されても、すぐに転職できるような状態になっておくか、独立して仕事を出来るような個人スキルを身に着けておくことが一番の安定への道です。

具体的には、以下のような職種がおすすめです。

  • ITエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webマーケティング
  • 営業
  • 税理士
  • 公務員
  • 司法書士
  • 玉掛け・クレーン

それぞれについて解説します。

ITエンジニア

ITエンジニアは希少性があり年収が高い職種の1つです。

事実、ITエンジニアの求人倍率は常にトップです。

参考:【転職求人倍率】 |転職ならdoda(デューダ)

そのため求人は常に出ており仕事に困ることはないでしょう。

ただし、技術を常に勉強する必要性があるので、最前線で活躍し続けるためにはスキルアップを続けることが必須の職種です。

ちなみに求人は東京・大阪が中心です。

地方で働きたい方は予め注意してください。

最近では転職保証付きのプログラミングスクールがあり確実にプログラマーとしてキャリアを再スタートすることができるようになってきました。

おすすめはDMM WEBCAMPです。

キャリアサポートに力を入れているため、キャリアに失敗したくない方におすすめです。

>「返金保証付き・プログラミングスクール」DMM WEBCAMPはこちらから

さらに転職エージェントのワークポートでは無料でプログラミングスクールを受講できます。

2ヶ月程度の通学で未経験OKのIT求人も紹介してもらえます。

>ワークポート無料プログラミングスクール「みんスク」無料問い合わせはこちらから

どちらも無料でキャリア相談ができます。

いまならオンラインで面談できますのでおすすめです。

ワークポート

ネットワークエンジニア

IT化を支えるネットワークはもはやインフラです。

快適な生活やビジネスをする上では水道・電気と並ぶネットワークは将来なくならない仕事といえるでしょう。

今後5Gも展開していき、ネットワークの影響度は大きくなるでしょう。

ネットワークエンジニアはITエンジニアの一種ですがプログラミングをまったくしません。

覚えることも定型的なことが多く、プログラマーより学習の難易度は低いです。

「プログラマーは難しそう」「定型的な作業を多くてもいい」

と思う方はネットワークエンジニアを検討することがおすすめです。

確実にネットワークエンジニアを目指したい方はスクールの受講がおすすめです。

就職先も紹介してもらえるため、未経験からキャリアを積み上げることができます。

スクールの特徴も様々で、上京して学べるカリキュラムと地方で学べるカリキュラムの2つがあります。

通学型スクールでおすすめなのはネットビジョンアカデミーです。

応募資格は18歳から30歳までの方が対象ですが、東京都中野にあるネットビジョンシステムズ本社で受講できます。

受講から就職までをトータルでサポートしてくれるので、スクールも受講料無料で通えるのが嬉しいです。

ネットビジョンアカデミーは地方から上京される方にも手厚くサポートしてくれるため、地方から受講される方には

「家具家電付きのシェアハウスを2か月間無料」で提供してくれます。

人気のスクールなので、気になる方は一度無料電話相談で問い合わせをしてみてください。

>「無料で学べる!ネットワークエンジニアになろう」ネットビジョンアカデミーはこちら

スクーリングで通学するのが難しい、という方にはウズウズカレッジ CCNAコースがおすすめです。

こちらは有料の講座ですが、オンラインで家にいながらインフラエンジニアについての知識を学べます。

1ヶ月で「CCNA」を取得するカリキュラムが組まれているので、「独学で挫折した」という方にも安心です。

ネットワークエンジニアはインフラ技術に対する市場ニーズが高いため、年収約480万~570万前後と言われています。

ネットワークエンジニアとして働き続ける上でずっと使える知識は基礎からしっかりと学ぶことをおすすめします。

>ウズウズカレッジ CCNAコースはこちら

ネットワークエンジニアのスクールは少ないため枠も限られます。

興味がある方は早めに問い合わせしてくださいね。

Webデザイナー

非対面のビジネスが活性化していく中でWebサイトは非常にニーズが出てくるでしょう。

そこで活躍するのがWebデザイナーです。

Webデザイナーはインターネット上にあるホームページなどのデザインを作る仕事です。

地方でも案件は多く、独立も夢ではありません。

プログラマーに比べると、技術力もそれほど高くなくてもなれるため、何かIT系企業で仕事をしたいという人に向いています。

勉強の仕方は本で独学よりも実践できなデザインとHTMLコーディングが重要です。

特にWeb製作会社が運営するデジタルハリウッドSTUDIOは要注目です。

Webデザイナーに必要な知識・技術はもちろん実践的なテクニックも覚えることができます。

>デジタルハリウッドSTUDIO by LIGはこちら

「通学じゃなくてオンラインでWebデザイナーの勉強がしたい」という方にはテックキャンプ デザイナー転職がおすすめです。

こちらのスクールも転職保証付きで、もしデザイナーとしての転職が成功しなかった場合は受講料が全額返金されるというものです。

Webデザイナーの知識を独学で習得することも可能だとは思いますが、スクールに通うメリットはたくさんあります。

  • 短期間でのスキル習得が可能
  • 最新のスキルを学ぶことができる
  • 人脈を広げることができる

未経験でスキルがない人を採用してくれる企業は少ないため、知識があることで採用されやすくなります。

テックキャンプ デザイナー転職では無料のオンラインカウンセリングを受けられるため、

「Webデザイナーの1日の仕事内容はどんな流れなの?」といった質問や相談もできます。

スクールに通うか悩んでいる、という方は一度無料相談を受けてみるのもおすすめです。

>「テックキャンプ デザイナー転職」Webデザイナースクール無料カウンセリングはこちら

Webマーケティング

ビジネスを始めるときに必ず必要となる集客ですが、最近ではインターネットの集客は必須となってきています。

インターネットでの集客はWeb広告・SNS・SEO・YouTubeといった集客経路があり、事業の特性に合わせて集客経路を設計します。

このようなインターネットにおける集客のプランニング・実施を行うのがWebマーケティングです。

人を集めることができればビジネスができるため大手への転職はもちろん、独立も可能となってきます。

成果が全ての職種ですがその分、リターンは大きな職種で非常におすすめの職種です。

ただし、Twitterやインスタグラム、Googleなどの実践的な広告の勉強は情報も少ないため覚えるためにはスクールの受講しか方法はないでしょう。

DMM MARKETING CAMPは就職先まで紹介してもらえます。

無料でキャリア相談もできますので少しでも興味ある方は問い合わせてみましょう。

どんな事業にもマーケティングは必要で覚えておいて損はないスキルです。

>DMM MARKETING CAMP「無料キャリア相談・お申し込みはこちら」

営業

営業職はモノやサービスをお客様におすすめして購入してもらう仕事です。

求人の多さは全職種で営業がダントツです!

どの業界でも必須の職種で40代以降でも募集されているから求人には困らない傾向にあります。

ただし、うっかりノルマの激しい会社に入社すると、使い捨てにされる可能性も高くなります。

転職は容易な一方、実力がなければ一気に会社に居場所がなくなる仕事です。

しかし実力があれば給料が青天井(もしくは事務職の待遇の1.5倍強以上の待遇)です。

またスキルや実績を積めば、身に付けた営業力で大手やメーカーなど将来のキャリアアップ転職も可能となります。

「営業に転職したい」「営業職の求人を知りたい」ならジェイックがおすすめです。

就職カレッジという無料の研修があり、名刺交換など営業職で必要なビジネスマナーを専門的に教えてくれます。

求職者が長く働けるような優良企業の紹介に徹底しているため、転職してからの定着率も91.5%と高いのがジェイックの特徴です。

営業の知識がないという方も自信を持って最短で正社員就職できるため、ぜひ活用してください。

正社員就職支援に強い「ジェイック」

  • 就職成功率は81.1%以上!定着率も91.3%で離職者も少なくホワイト企業多数!
  • 就職支援実績2万名以上!信頼・実績から書類選考免除の企業のみ紹介!
  • 自己分析・企業分析・社会人研修など支援サポートが手厚い!

税理士

税理士は実は非常に重宝される資格です。

上場しているような大企業であれば、経理部員の中に税理士がおり、滅多に中途採用されない経理部に管理職待遇で引き抜かれることもよくあります。

AIで淘汰されるといわれつつも、企業は税理士が必須です。

年収も高めで経営者の相談にのり経営力もつき、将来は独立も可能な資格の1つです。

公務員

公務員は安定性抜群の仕事です。

まず、重度の犯罪を犯さない限り、解雇されません。

身分保障が絶対的です。

また、雇用保険がない代わりに民間中小企業の3倍近い退職金(3000万円程度)がでます。

最近では大手でもシャープや東芝を始め不安定さが露呈してきています。

一方、公務員はよほどのことがない限り職を失うことはありません。「安定」だけが目的であれば公務員がおすすめです。

司法書士

司法書士は、土地の登記などを行う場合には必ず必要となってくる存在です。

不動産販売会社に勤務する場合など、非常に優遇されます。

また、司法書士事務所に勤務してその後、独立を果たすことも可能です。

不動産は販売価格が高いため、手数料だけでも大きな利益を得ることができます。

玉掛け・クレーン

玉掛とクレーンはそれぞれ、別の資格ですが、合わせて持つことで製造業や建設現場で採用されやすくなります。

玉掛で荷物を引っかけて、クレーンで運ぶためです。

運転技術は運転するほど磨かれます。

ベテランになると重宝され、会社から頼りにされることにもなります。

今回のおすすめの職種の中ではダントツで取得しやすい資格です。

手っ取り早くスキルを付けたいかたは玉掛け・クレーンを検討しましょう。

「最短で就職するにはどうすればいいのだろう」と気になりませんか。

最後に、未経験でも就職できる転職エージェントについて解説します。

マイナビエージェント

未経験OKの求人が多い転職エージェント3つ

転職をエージェントを選ぶ際は、出来るだけ未経験者を支援してくれる転職エージェントを選ぶようにしましょう。

具体的には、以下の3つの転職エージェントがおすすめです。

  • IT系ならワークポート!無料プログラミングスクールもある
  • キャリアに自身がない方はハタラクティブ
  • 情報収集するならマイナビエージェント

それぞれについて解説します。

IT系ならワークポート!無料プログラミングスクールもある

IT系の求人を探す場合には、ワークポートがおすすめです。

もともとIT系企業の求人に強く、無料プログラミングスクールまで用意されており、非常にIT系企業への求人紹介に強いという特徴があるためです。

IT系企業に転職したい、と考えている方は、ぜひ、活用してみて下さい。

筆者も登録したことがありますが、30歳を超えていても、未経験で就職できるプログラマー求人の紹介を受けることができました。

>ワークポートはこちらから

キャリアに自身がない方はハタラクティブ

キャリアに自信がない方は、ハタラクティブがおすすめです。

ハタラクティブは主に既卒などの職歴のない方に向けてIT系の未経験者OK求人を紹介しており、社会人として1年以上程度働いた方であれば、採用される可能性が高いためです。

少しの職歴が大きなアドバンテージとなるため、ぜひ、活用を検討してみて下さい。

20代前半フリーターに強い「ハタラクティブ」

  • 求人の職種が幅広く・豊富!営業・エンジニア・デザイナー・事務など多彩!
  • 就職支援実績15万名以上!他サービスを圧倒!!
  • 書類選考・面接のカウンセリングがマンツーマンで受けられる

情報収集するならマイナビエージェント

優良メーカーなどの求人を探している場合、マイナビ転職エージェントがおすすめです。

マイナビという大手の強みを活かした求人数の多さがあり、非常に魅力的なためです。

情報収集をするにも便利なので、とりあえず大手や優良メーカーの求人を受けたいという方は、ぜひ、活用してみて下さい。

>マイナビエージェントはこちらから

まとめ

20代は未経験OKの求人が多いため、出来るだけ早く転職活動をすることをおすすめします。

20代転職におすすめの職種は「個人にスキルが付く仕事」です。

具体的には、以下のような職種です。

  • ITエンジニア
  • ネットワークエンジニア
  • Webデザイナー
  • Webマーケティング
  • 営業
  • 税理士
  • 公務員
  • 司法書士
  • 玉掛け・クレーン

仮に30歳を超えてしまうと、経験者かつ即戦力を求める企業が増えるため、一気にやりたい仕事に採用されにくくなります。

出来るだけ早く転職したい方は転職エージェントを活用してください。

おすすめは以下の3つです。

自分自身に合った転職エージェントを活用し、内定を勝ち取りましょう。

個人スキルがあれば、自分で独立して自営業で食べていくこともできます。

実力があれば、他の企業にも採用されやすくなりますので、20代の転職で個人スキルを身に付けてくださいね。

この記事を書いた人

髙橋弘樹

監修者
髙橋弘樹

著者・監修者の髙橋弘樹です。
人事・採用を10年以上の実務で

・1,000人を超える人の面接
・給料相場の把握
・経営側の考え方

を経験してきました。

このサイトではリアルな就職・転職の実情を発信していきます。ご参考になれば幸いです。
詳細はこちら

更新日:

ココがおすすめ

おすすめ度
5
求人数
常時1000件以上
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代

年収

300万円~500万円

  • 就職成功率80%以上の高水準
  • ニート・フリーター等未経験からの正社員就職が可能
  • 履歴書添削・面接対策などのフォローが万全
JAIC
おすすめ度
5
求人数
非公開(約20社参加の集団面接会を随時開催)
対応エリア

東京千葉神奈川埼玉愛知大阪兵庫広島宮城

おすすめ年代

20代

年収

~400万円

  • 書類選考なしの求人が多数あり
  • 専任スタッフが就職まで徹底サポート
  • 就職カレッジで社会人になっても役に立つ知識が身につく
ワークポート
おすすめ度
5
求人数
31,000件
対応エリア

全国

おすすめ年代

20代30代40代50代

年収

300万円~700万円

  • 確かな転職サポートにより転職決定率No.1
  • 未経験可の職種を多数提案
  • 人気のIT・WEB業界に強い
質問・疑問・不安がある方は
お気軽にご相談ください

ご相談はこちら

-20代の転職

© 2021 しごとウェブ転職